スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第40話

  • 2012/06/04(月) 19:52:53

MBC 일일시트콤
스탠바이
제40회

MBCシットコム
スタンバイ
第40話

standby_ep40_01.jpg

またまた久しぶりのリアル視聴になりました、『スタンバイ』第40話、先週の後半分はまだリピート視聴もできていないので、この間の展開がわからない…。ジネンとスヒョンの仲に進展は…?
今日はシワンとギョンピョ、女子高生の友人(まだ名前を覚えていない)のシーンからスタート。ソミンが喧嘩に巻き込まれているのを助ける高校生トリオ。
その頃、ジネンは、神経内科の診断を受けていた…。「ストレス性ですね…」胸の痛みを訴えるジネン。「会社でも、家でも、朝から晩までストレスだらけです…」アボジがジュングム部長と結婚して以来、ヒドイ状態が続いているジネン。
ソミンはソミンで、さっき絡まれた不良グループの影に怯えていた…。「おい!ストレートロングヘア~」と不良少女たちがやって来たら…。
医者から処方してもらった薬を飲みながら、ジュングム部長のわがままに付き合うジネン。ジネンの具合が悪いことを知ったジュングムが、料理をしようとするが…料理の腕はヒドイもの…。ジュングム部長に料理の指導をしていると…不思議と胸の痛みが収まった…。
ソミンはトレードマークのストレートロングヘアにキツイパーマをかけた~。
兄の体調を気遣いながら撮影するギウ。今日はジネンがインラインスケートをしながらレポートする設定。スケートが止まらず~放送事故!局に帰って、こっぴどくジュングムに叱られるジネン。胸の痛みが再発~。
「兄貴、僕と一緒に運動しない?ストレス解消になるかもよ?」「運動嫌いなの知ってるだろ?」そこにジュングムからメール。「お客さんが来るから、家事を手伝って…」ジネンのストレス解消方法は、ジュングムに家事の指導をすること。
不良グループの攻撃を避けるため、ファッションも替えてイメチェンするソミン。ジネンは夕食の買い物をして家に帰る途中、自転車と衝突!ふらふらになりながら、「家に帰らなくては…家に…」
ジネンが帰宅すると、来客がキャンセルになって、夫婦喧嘩中のジネンアボジとジュングム部長。ジネンの取りなしで仲直り~。
女子高生がソミンを脅すビラを貼っているのをシワンが目撃!ソミンとシワンが仲良しなのを嫉妬した彼女がソミンを脅していた~。「シワナ~あんたのせいよ~」「ごめんよ…だからソミン姉さんに謝って…」「うん…」
食事の準備をするジュングム女王を厳しく指導するジネン。「やぁ!そんなに油をたくさん入れてどうするんですか?油は子どもの遊びですか!?」普段のストレスからか…ジネンの指導はエスカレート!いくら怒鳴っても、胸の痛みは収まらない…。遂に病院に運ばれたジネン。「どうして倒れるのよ~健康は子どもの遊びなの!!」ジュングム部長に逆に罵倒される…。
脅迫がシワンを好きな女子高生の仕業だと知らないソミン。変装しながら道を歩いていると、例の不良たちに出っくわす~得意の木登りで逃げようとするソミン。シワンたちに事実を聞かされて、ホッとするソミン。
「じゃあ、二人は付き合っているわけじゃないんですね~」「そうよ~シワンは本当の姉弟みたいなものよ~」笑顔のソミンに複雑な表情のシワン!!

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第36話

  • 2012/05/29(火) 19:50:03

MBC 일일시트콤
스탠바이
제36회

MBCシットコム
スタンバイ
第36話

standby_ep36_01.jpg

あぁ~『スタンバイ』をオン・タイムで見れる幸せ~何日ぶり?31話から36話に一気飛びしてしまいましたが、後からフォローするとして、今日は、久しぶりの「リアル視聴でStand by」楽しみです~(^^)/
レビューをお休みしているうちに、ジネンアボジとジュングム部長が大発展~何と!新婚旅行まで行って帰ってきているぞ!新婚旅行のお土産を家族に配る部長とジネンアボジ。思わず「部長」と呼ぶジネンに、「オモニ」と呼べというアボジ、話し合い?の結果、「女王さま」と呼ぶことに…。
スヒョン家ではおばかなギョンピョが勉強しているふりをして、TVドラマを見ている。何かあるとすぐ暴力をふるう姉~。ジネン家の朝…。朝食をジュングムが用意したと思ったら…めっちゃ簡単なメニュー。文句を言うジネンとギウ。メロメロのジネンアボジは全く気にせず二人で仲良く「あ~ん」
サムディのパスタ屋で仲良く食事をするスヒョンPDとソクジンアナ。二人の様子を盗み見ていたギョンピョ、TVドラマの影響で妄想が広がる…。ソミンにも「実はうちの姉さんはソクジンさんが好きみたいだ…」と相談。ソミンちゃん、ちゃんと復帰していて安心。
ジネン、ギウ、シワンの三人は、女王さまのせいで、食事も十分にできない…。三人でカップラーメンを食べながら、対策を相談していると…アボジからリビングに来るように呼び出し。
リビングにマットをひいて、家族全員でヨガやバレエやエアロビまで…。女王さまに振り回される家族たち。
姉の恋愛をバックアップしようとするギョンピョとソミンは、カフェにソクジンを呼び出して、「好きな色は…?」色々質問したあげく、食事までおごらせる…。ソクジンが去った後に落ちていた手帳。ソミンが中を見てみると、人名が記されていた…。
ジネン、ギウ、シワンの三人は筋肉痛~。「アボジが平気なのに、どうして僕たちはしんどいんだ?」「補薬を飲んでいるからか?」シワンはすでにかなり弱っている…。
またまたリビングに呼び出された三人、女王さまの希望でパーティをすることに…。次々と衣装を着替える女王さま、すでに時間は午前2時…。三人はもうダウン寸前…。
翌日…ソクジンが手帳を取りにパスタ屋へ。「もしかして、中身を見ましたか?」「すみません、誰のものかわからなかったので…名前がたくさん書いてありましたね」「親切にしてもらった人に印をつけているんです…」「ギウさんはずいぶん多いんですね~」仲良く話しているソミンとソクジンを見て、妄想するギョンピョ。
ジネン家では疲れ切った三人が揃って、鼻血を出していた…。これ以上女王さまのわがままに付き合うなんて、耐えられない…。アボジに直訴しようと部屋に行くと、元気そうに見えたアボジも筋肉痛と疲労でヘトヘト…。そんな状態なのに、愛する女王さまを大切にするアボジの姿に感動したジネン。「アボジ…必ず女王さまを幸せにするよ…」
ギョンピョはソクジンを呼び出して、姉とソミンとどちらが好きかを問いつめる…見当はずれの詰問…またまた姉に暴力をふるわれるギョンピョ。
パーティ準備に忙しいジネン、ギウ、シワン…料理担当はジネンとシワン、部屋に飾り付けはギウ…。TV11の同僚が集まってきてパーティスタート!部長の歌の伴奏はシワンのバイオリンとジネン&ギウのバックコーラス(金ラメスーツ着用)
姉に怒られても、妄想が止まらないギョンピョ。ナップンナムジャのソクジンに姉が捨てられる設定~。妄想しながらTVドラマに夢中になるギョンピョ。
無事引っ越しパーティが終わり安心していると、またパーティをすると言い出す部長。「シワン、今度はバイオリンじゃなくて、歌と踊りをお願い~!」部長が出したスケジュールを見て、「どっひゃー」の三人~。受難の日々は続く…。やっぱりいいなぁ~リアル視聴~!!

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第31話

  • 2012/05/24(木) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제31회

MBCシットコム
スタンバイ
第31話

standby_ep31_02.jpg

遂に2日遅れになってしまった『スタンバイ』。毎夕7時45分に心はスタンバイに飛んでいるのに、悲しいかな体は帰宅できない日々が続いています~。…とはいえ、7月中旬に上司のお供で急に韓国に行くことになったり、色々と身辺は動いていますね~。さて、『スタンバイ』第31話はどんな展開なんでしょうか?

「え?南海の海の中で撮影するんですか?」ジュングム部長から、厳しい条件の撮影を命じられたジネン。アボジの恋人でも手加減はなし。ソクジンはパソコンが壊れて不機嫌なところに、ヨヌ作家、ギウ、スヒョンの3人がやってくる「ソクジンが大学生から見た素敵な先輩に選ばれたんだって?」ヨヌ作家とギウはソクジンをからかって「おごれ!おごれ!」と叫ぶが、スヒョンは少し前にソクジンの家の前で目撃した会話が気になる「お父さんの借金のために…」「今日は私がおごるわ!」突然言い出したスヒョンにヨヌ作家とギウは怪しい雰囲気を感じる。「スヒョンPDはソクジンさんを気に入ってるんじゃないの?」ヨヌ作家が言うが…。「違うわよ~」「違うんなら、どうして?」「今日の夕食は僕がごちそうします…キムPD、外で話しましょう…」席を立つソクジン。
「人の前でなんですか!」「ソクジンさんはお父さんの借金で大変じゃないですか~」「キムPDが心配するほど大変じゃないですよ、頼むから黙っていてください。」
ギョンピョはいやがるシワンを連れてカフェにやって来る。「合コン…いいよ、俺」席を立とうとするシワンを引き止めるギョンピョ。ギョンピョは男子1号、シワンが男子2号。突然ナレーションが入る。
「女の子たちは男子2号を第一印象で気に入った…そして男子2号は男子1号が傷つかないか心配だった。男子2号は優等生だ。彼はこの席がつまらなかった…」などなど…。
パスタ店で夕食をとるギウ、ヨヌ、スヒョン、ジュングム部長の4人。ソクジンはラジオの収録、ジネンはどこに?ジュングム部長が来ているので、サービス満点のジネンアボジ。話題は自然とソクジンとスヒョンの関係に…。スヒョンがジネンのことを好きだと知っているギウは「ソクジンに何か弱点でも握られているのでは?」と疑う。困り果てたスヒョン、ソクジンの秘密をしゃべってしまう…「実は…ソクジン氏のことなんだけど…」
ギョンピョとシワンの合コンは、いよいよクライマックス、「選択の時間」女の子たちは、気に入った男子と一緒にお弁当を食べる。「意外な結果だった…」女の子はギョンピョのもとへ…。そして…もう一人の女の子も…。シワンは一人で弁当を食べるはめに…。
遅れて到着したソクジンにTV11のメンバーたちはやたらに優しい。「急にどうしたんですか?」「キムPDから聞いたよ」ギウが秘密をばらしてしまい、ソクジンは内心穏やかではない…。どうやらスヒョンPDはソクジンが社長の息子だとウソ?を言ったらしい…。
肩を落として帰宅するシワン。シワンをからかうサムディとギョンピョ。口論になり、シワンとギョンピョはどちらが女性に好かれるか、再度勝負することに…。
TV11のメンバーの間ではソクジンが社長の息子だということになってしまって…。真実を告げようとするソクジンだが、ノートPDが欲しくて社長の息子ではないということを言えない。スヒョンに問いつめられて言い訳をするソクジン。「ノートPCのせいじゃない、みんなの雰囲気がいいのに冷や水をあびせてはいけないから…」
シワンとギョンピョの勝負の日、シワンは女子の好みを研究し尽くして、イケてる雰囲気で登場~。ノレバンではダンスまで披露する…。
…しかし、今日はジネンが最初のワンシーンだけ?
廊下で社長と会ったソクジン、突然社長に抱きつく。皆息子だということに納得。
シワンとギョンピョの再試合は、「選択の時間」に。シワンの圧勝と見られたが…女子の選択は今回もギョンピョ。「信じられない…」屈辱で駈け出すシワン。
他の部署の部長のひとことでソクジンが社長の息子じゃないことがギウにバレる。ノートPCを受け取って逃げるソクジン。
ギョンピョに完敗したシワン。「これからは、俺を兄貴を呼べよ!」と威張るギョンピョ。しかし、女子の選択には裏があった…。女子への賄賂作戦…。
ソクジンのウソがバレて、TV11のメンバー(ジネンを除く)は皆怒り出す~。ソクジンは責任をキムPDに押しつけて、部屋を出る。
最後、やっと出てきたジネン…。一人だけ情報が送れて、まだソクジンが社長の息子だと誤解している…。ソクジンと仲良く写っている写真をメールで社長に送るジネン。「はぁ?リュ・ジネンって誰だ?どうしてこんな写真を僕に送ってくるんだ?」わけのわからない社長…。ジネンの出番は最初と最後だけだった…。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第30話

  • 2012/05/22(火) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제30회

MBCシットコム
スタンバイ
第30話

standby_ep30_01.jpg

深夜に近い帰宅が続き、『スタンバイ』のオン・タイム視聴はもちろん、リピート視聴も遅れがち…ええぇん、リュジン氏@ジネン~ごめんね~。
…ということで、月曜日に放送された第30話を遅ればせながら見ることにします!
「ゑぇ~といことは、アボジと部長が付き合ってらっしゃるんですか?いつからですか?アボジはうちの部長が嫌いだったじゃないですか!?」「だから部長かうちの建物に引っ越してくるのを反対するんじゃない!」「僕が部長にどれだけ苦しめられているか、ご存じでしょう?どうやって暮らせというんですか?」「お前だってシワンをうちに連れて来ただろう?お前が反対するなら、俺もシワンを追い出すからな!わかったな!」ジネンの訴えに聞く耳持たないアボジ。「あ、そうだ!付き合ってることは秘密だからな…」
部屋でジネンがため息をついているとギウが声をかける「兄貴、何かあったの?」「戦争より危険な状況だ、お前、驚くなよ!絶対驚くなよ!」「ア…アボジが、パク・ジュングム部長と恋愛してるんだ!」「あぁ~やっぱりね」と全然驚かないギウ。「部長がこの建物に引っ越してきたらどうする?」「何がどうだっていうのさ、兄貴は悲観的に考えすぎだよ」落ち込むジネンをからかうギウ。
TV11ではスタッフたちが『時事の女王』の打ち合わせ中。「今回の台本、直すところはないですか?」「ううん、完璧よ!」上機嫌のジュングム部長。部長のお腹が「グルグル~」と鳴っているのを聞いて、キム・ヨヌ作家が四次元鞄からコンナムルクッパブを出す。「本当にキム作家の鞄は出てこないものがないわね。一日だけでも貸して欲しいわ…」スヒョンPDがうらやましそうに見る。「僕はこれがないと生きていけないんです…」「おはようございます!」ジネンがスタッフルームに入ってくるなり、ジュングム部長を目が合う…。怯えるジネン。ジネンが廊下でジュングム部長に脅されているうちに、スタッフルームでは大事件勃発!何と、キム作家の鞄が無くなってしまった!「あの鞄はキム作家の分身なんだから、失ったらダメじゃないですか?」皆も心配する。実はトイレに置き忘れていたキム作家の鞄を隠すイタズラをしたのはギウだった!「あの鞄が無くなったら、作家もやめなくては…」深刻なキム作家。
パスタ屋では、誰が掃除をするかでサムディ、ギョンピョ、女子高生の3人がジャンケン。ジネンがやってきて、「自分が掃除する」と申し出る。
TV11では、依然として鞄が出てこない…。キム作家があまり元気がないので、ギウが「実は…」と告白。しかし、ギウが隠した場所にも鞄がなかった…。
アボジが家に財布を忘れて、ジネンに持ってくるように電話。出勤を急いでいたジネンがパスタ屋のサムディの前で財布を落とす…。その財布からジュングム部長の写真が…。「私の最後の愛…JアンドJ」と写真にメモが書いてある…。ジネンがジュングムを好きだと勘違いするサムディ。アボジとの約束があり、うまく説明できないジネン。もうヤケだ!「そうだよ!だけど秘密だよ!」と適当に説明してその場を去る。
さて…キム作家の鞄事件は…ギウが隠した現場を見ていたソクジンが、テーブルの下に鞄を貼り付けて隠していた…。キム作家の憔悴ぶりを気の毒に思ったソクジンがテーブルの下を探すと…鞄がない!!
パスタ屋では、すっかりジネンがジュングム部長を片思いしていると勘違いが広がる…。サムディ、ギョンピョ、女子高生の3人は二人の恋の成就を応援しようとする。
ソクジンがスタッフルームに戻ってみると、キム作家の鞄が見つかっていた…。ジネンとジュングムは仕方なく二人でパスタを食べている…。用事を思いだしてジュングム部長が帰ろうとすると、靴がない…。3人組が隠していた…。ジネンは仕方なくジュングム部長を負ぶって目的地へ。
キム作家の鞄騒動は…ソクジンが鞄を隠すのをスヒョンPDが見ていた…そして、ギウとキム作家の通り道に鞄を置いて、見つかるようにしていた…。スヒョンPDに怒られたソクジン。またまた駐車場で訓民正音序文…キム・スヒョンは3回目…。
ジュングム部長を目的地まで背負った帰り、パスタ屋に来て抗議するジネン。でも逆に「告白しろ!告白しろ!」とはやされる…「告白したけど、断られたんだ!だから、もう二度とはやさないでくれ!」
しかし、パスタ屋のメンバーは、ジネンにそんな勇気がないのを知っていた!倉庫にケーキとワインを用意して、ジュングム部長とジネンを閉じ込める…。そこにやって来たジネンアボジ。部屋をのぞいて逆上するジネンアボジ。「あれほど反対していたのは、お前が好きだったからか?」「冗談じゃないよ~」ジネンの受難は続く…。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第29話

  • 2012/05/18(金) 19:50:01

MBC 일일시트콤
스탠바이
제29회

MBCシットコム
スタンバイ
第29話

stanby_ep29_01.jpg

今週は『スタンバイ』をオン・タイムで見れない日が続いていましたが、やっと金曜日に早く帰ることができました!27話、28話のレビューがまだなのですが、第29話のリアルタイムレビューをはじめます!
ハ・ソクジンアナがお引っ越し。引っ越し祝いをみんなで贈って、新居におしかけようとするTV11のメンバー。しかし、ソクジンは頑なに皆が家に来るのを拒む。その頃ジネンはジュングム部長を車の助手席に乗せて、緊張して運転中。「それで、この道で合ってるの?」道を間違って部長に怒られるジネン。しかも部長が化粧中に急停車。やっと目的地に到着して、ジネンがスーツを脱ぐと、背中は汗でビショビショ…。
スヒョンPDが会社の廊下で美しい女性と深刻そうなソクジンを目撃!「あのキレイな女性は誰?」「ストーカーですか?他人に関心を持たないでください」
ジュングム部長と同じアパートに住む先輩が、ジュングム部長のせいで、ノイローゼ状態。やっと引っ越しできて嬉しいという話をジネンとしている。
ジネンアボジがラブラブのジュングム部長に引っ越して来るようにすすめている…。その頃ジネンはジュングム部長のコーヒーカップを割ってしまって…。
ギウ、スヒョンPD、ヨヌ作家の3人は、昼間スヒョンが目撃したソクジンの怪しい様子について話し合っている。ソクジンが危ない組織から女性と別れるように脅迫されていて…「別れましょう…このままでは、あなたが危ないわ…」みたいな話とか、親に別れるように言われて追いつめられる恋人たちのシチュエーションとか、ソクジンが人造人間で…みたいな変な想像とか…。
真偽を確かめるために、みんなでソクジンの家に押しかけることに…。
ジネン家では、夕食の席でアボジがジュングム部長がアパートに引っ越してくることを宣言。「え~!!部長とは同じ建物で暮らせないよ~」先輩の経験を聞いているジネンは色々な想像をして「どんなことをしてでも、部長が引っ越してくるのを止めなくては…」と決意。
ソクジンのアパートまで来た3人、スヒョンがトイレを借りるということで家に入る計画。スヒョンが入口まで来ると、例の女性が家から出てくる。何か事情がありそう…。スヒョンがのぞいているとソクジンに見つかってしまう…。首をかしげるソクジン。
ジネンは必死でジュングムの引っ越しを阻止しようとする。「うちのビルは建物が古くてゴキブリが大量に出るんですよ!」
廊下を歩きながらタメ息をつくソクジン。「昨日のことだけど…」スヒョンに話しかけるソクジン。「昨日はメチャメチャ飲んでて…」なぜか切ない目でスヒョンを見つめるソクジン…??
空き部屋にジュングム部長を案内するジネンアボジ。ジネンは会社ですでにノイローゼ状態。ジネンの家でコーヒーを飲むジュングム部長。その時突然ジネンが帰宅。テーブルの下に隠れる部長。ジュングムがいるのも知らずに悪口をいいまくるジネン…あぁ~どうする?今日はここで終了。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第26話

  • 2012/05/16(水) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제26회

MBCシットコム
スタンバイ
第26話

standby_ep26_01.jpg

会議やら何やらで、『スタンバイ』をオン・タイムで見れない日が続いています~1日遅れとなりましたが、私たちの「元気の素」『スタンバイ』第26話始まります~
最近夜道を歩く女性を狙う悪い男が多いとパスタ屋のサムディから聞かされたギョンピョ。いつも遅い時間に帰宅する姉が心配になってくる…。「そうだな…スヒョンヌナもか弱い女性なんだから、気をつけなくちゃな…」
TV11ではジュングム部長が一人で考えごと…。ジネンアボジと閉店後のパスタ屋で二人きりで食事をしたことを思いだしている。「あぁ…私としたことが、何考えてるのかしら…」
パスタ屋で昼食中の『時事の女王』のスタッフたち。「最近、ジュングム部長変じゃない?」ジュングム部長の様子がおかしいことに気づいたジネンは、自分が番組を降板させられるのではないかと心配…。「あぁ~時事の女王は唯一のレギュラーなのに…」ジネンがつぶやくと、後ろにアボジが…。「みなさんにご挨拶しようと思って来ました」内心ドキドキするジネン。ジュングム部長の姿がないのが気になるジネンアボジ「ジュングム部長は…?」「部長が台本を読むっていってましたよ!」
先に帰宅して、ジュングム部長のビデオを見ながら「1週間も会ってない…」とジネンアボジがつぶやいていると、ジネンが帰宅。「何見てるんですか?」「あれ?うちの番組じゃないですか?」「モニターしてるんだ」「そうだ、最近ジュングムアナウンサーにはいじめられてないのか?」「別に…」「とにかく、がんばれよ!」怪しげなアボジの態度に自分が番組をクビになるかも知れないという話をアボジが聞いてしまったのではないかと、心配するジネン。
さて、お隣では…深夜疲れ切ってスヒョンが帰宅してみるとギョンピョが寝ずにまっていた…。「姉さんが帰って来ないのに、眠れるわけないだろ~」「私が2泊3日で出張している時も気づかなかった子が何言っているの!」「姉さん、僕の話を良く聞いて、最近世間は怖いことが多いんだ…夜一人で帰ってくる女性は気をつけなくちゃ…」「心配しないでいいわよ、気をつけてるから!」「僕が姉さんのために準備したものがあるんだ」ギョンピョがスヒョンに渡したのは、唐辛子粉と小麦粉。「悪い男が近づいてきたら、振りかけるんだ!そしてこれを…」ギョンピョが出した紙には「伝染病あり」「これ、何よ!」「それでもダメなら…」スヒョンの髪に花を挿して「私は誰…ここは何処…?」「気の触れた女性になりきれば、そのまま行ってしまうよ…」「何よ!」結局姉に殴られるギョンピョ。
翌日、スヒョンPDがキム作家と打ち合わせをしていると、弟のギョンピョからメールが入る。「姉さん、今日は早く帰ってくるよね」その後もメールと電話がひっきりなし。頭に来たスヒョンの電話の調子が激しくて、キム作家もビビル…。
ジネン家ではジネンアボジが恋煩い…「画面ばかり見ていると、会いたくなるな…直接会う方法はないだろうか…?」「そうだ!ジネンをご指導いただいて、有り難うございます、とプレゼントとあげるんだ!」
心配度がエスカレートして、会社にまで来てしまったギョンピョ。「待ってるから、一緒に帰ろう!」
ソンムルを持ってTV局にあらわれたジネンアボジ。ロビーでジュングム部長を見つけて大喜び!自販機に缶コーヒーが詰まって困っている部長を助けるアボジ。自販機の取り出し口の手を突っ込んで「うっ!」と言うアボジ。「どうしたんですか?」「いいえ、大丈夫です」にっこり微笑むアボジ。ジュングム部長の中でアボジがグレゴリー・ペックになった瞬間!そんな妄想を振り切って、会議室に戻ろうとして、男性とぶつかる。「国民的アナウンサーが、ぶつかったのに、そのまま通り過ぎるんですか?」因縁をつけられる。そこにやって来たジネンアボジ。男に体当たりして、「治療費を出せ~」と暴れる。その瞬間ジュングム部長の中で、アボジがヒュー・グランドになる!そんなアボジと部長の様子を見ていたジネン。
「アボジ…ありがとう…全て見ていたよ…こないだ店で話していたことを聞いたんだろ?」「あんなに嫌いだった部長を…僕のために…」感動したジネンは自分もがんばらなくてはと、「リュ・ジネン対オ・ヨンサム 可能性に関する研究」と題するレポートをまとめはじめる…。

standby_ep26_02.jpg


「帰れ!」「帰らない!」でスヒョンとギョンピョがもめている時に、ギウ登場…でも、あまり役に立たなかった…。
帰宅してから、今日がジュングムアナが整形外科に通っている日だと気がついた、ジネンアボジ。ファンに見つかりそうになったジュングムをお姫様抱っこ。その瞬間、ジュングムアナの中でアボジはケビン・コスナーになった。
深夜帰宅するスヒョン。後ろから怪しい人影が…。「やぁ!」と攻撃したら、尾行して来たのは、ギョンピョだった…。暴力をふるわれて傷ついたギョンピョは「姉さんのバカ!」と叫びながら、去っていく。
ジネンアボジはジュングム部長にソンムルを渡すのに成功!と思ったら、ジネンが現場を見ていた!自分のために、嫌いなジュングム部長に気をつかっていると誤解しているジネン。

standby_ep26_03.jpg

「これ以上父さんに気をつかわせたくないんだ…」無理矢理アボジを帰らせて。「部長、お話があります。私とオ・ヨンサムの可能性について、レポートをまとめました!」「それ何?」ジネンの誤解だったことがわかりジネンは大喜び!しかし、ジュングムは深いため息…。
スヒョンが夜道を歩いていると突然ギョンピョから電話「姉さん、助けて…」現場に行ってみると、弟が女子高生からカツ上げされていた…。悪態をついた後、ギョンピョにもらった唐辛子粉をまいて逃げるスヒョンとギョンピョ。

standby_ep26_04.jpg

「ジネンさえ来なければ、いい雰囲気だったのに…」家で悔しがるジネンアボジ。そこにジネンがやって来る。突然シワンから電話。今日はシワンの進学相談の日らしい。「困ったなぁ…今日は部長と食事をする約束なのに…」それを聞きつけたアボジ。「わかった!部長との食事は私が行くから!」「大丈夫ですか?アボジは部長が嫌いだったじゃないですか?」まだ自分のためだと誤解しているジネン、アボジに抱きつく。「アボジ…ありがとう…アボジにとって恥ずかしくない息子になります…」

standby_ep26_05.jpg

ジュングム部長との食事の後、ハイヒールの留め金を直すジネンアボジ。「映画の一場面みたい…」「これは…運命かも知れません…」「私は…社長が好きなのかどうか…わからないわ…」

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第25話

  • 2012/05/14(月) 19:51:07

MBC 일일시트콤
스탠바이
제25회

MBCシットコム
スタンバイ
第25話

standby_ep25_01.jpg

今日は、始まりが早い~でもスヒョンPDがジネンを好きなことがギウにわかった経過から…。ギウから情報を得て、ジネンに会えると期待して変装してレストランにあらわれたスヒョンPD。結局ギウに見つかって、二人で食事するはめに…。「…で、いつから兄貴が好きなの?」「大学3年生の時から…放送局に入ったのも先輩のためなのよ…」「ふうん…」「結婚することになって一旦はあきらめたんだけど…」「また好きになったの?」「そう…」
そんな二人の会話も知らずにデパートでシワンのためにかばんを買って帰ってきたジネン。嫉妬したジネンアボジはかばんを奪い取って出て行く…。
シワンに対抗意識を燃やすジネンアボジだが、イケメンのシワン目当てに女子高生が店に集まっているのを見て、大喜び~シワンにかばんを返して、イケメンパスタ屋を狙う…。
ジネンが好きなことをギウに知られたスヒョンPD。ひっきりなしにギウに電話をして、家でのジネンの様子を探る…。ギウを家に呼んで、ジネンの好きなファッションを知るために、次々と服を着替えて…。だんだんめんどくさくなってくるギウ。
ジネンアボジは、イケメンパスタ屋を目指すために、シワンにパックをしたり、髪をセットしたり…しまいには服まで買って与える…。買い物の帰り…サッカーの流れ玉がシワンの顔めがけて飛んでくると、自分が犠牲になってシワンを守る。
TV11では、ギウがジネンに「スヒョンPDはどう?」「さぁ?なぜかスヒョンPDが実の妹みたいに思えて…女性としてみたことはないな…何だ?いい人がいたら、スヒョンPDに紹介しなくちゃな」
ギウがスヒョンにジネンの気持ちを伝えると、スヒョンPDは意外とサバサバ…。
ジネン家では、イケメンパスタ屋の野望で、アボジがシワンにやさしくなったのを喜ぶジネン。翌日…会議に遅れて来たスヒョンPD。「すみません~天気がいいから、走ってきたんです!」「何か臭くない?」「あぁ~汗かいたから、シャワー浴びてきます!」キム・ヨヌPDから洗面道具を借りて、シャワーを浴びに行くスヒョン。
ジネンアボジの期待にこたえて愛嬌の練習をするシワン。しかし、翌日、女子高生の人気が落ちてしまったことをサムディが明かす…。それを聞いて、帰宅したジネンアボジ。「すぐにこないだ買ってやった服を出せ!」妙な愛嬌を振りまきながら、シワンをかばうジネン。
スヒョンの弟のギョンピョから、姉の様子がおかしいと聞いたギウ。翌朝、公園に行って見ると、必死で走るスヒョン。「大丈夫、先輩が私を女性として見ていないのは予想してたことだから…」つぶやきながら、走るスヒョンを励ますために、ギウも一緒にスヒョンと走る…。『スタンバイ』のラブラインはどこに落ち着くのでしょうか?
ジュングム部長アナと、ジネンアボジは当確としても…ほかは不透明…。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第24話

  • 2012/05/11(金) 19:54:32

MBC 일일시트콤
스탠바이
제24회

MBCシットコム
スタンバイ
第24話

standby_ep24_01.jpg
『スタンバイ』第21話撮影風景より
いいですね~イケメン親子で演技指導かな?

TV11では、『時事の女王』のスタッフ写真でジネンの部分だけがハートマークで消されている…「これは何かの脅迫では?」怯えるジネン…。しかし、真相は、スヒョンPDがジネンの部分をハートマークに切り抜いて、お財布に入れたためにおこった「事件」
ソクジンは地下駐車場でギウの写真だけ切り抜いて「その手があったか…」またまた訓民正音序文の呪文…。
パスタ屋では、ジネンアボジが年齢のことを気にしている。シワンに向かって「お前がハラボジ、ハラボジ、と呼ぶから老けた気分になるんだ!」と怒る。店の前でジュングム部長に出会ったジネンアボジ。ジュングム部長の妖怪のような泣き顔を見たばかりなので、お互い緊張~。
自分の顔が切り抜かれた写真を見ながら、暗く沈んでいるジネン。「アリバイを調査しなくては…」「11時30分から12時までの間、みなさんが何をしていたか教えてください…」ギウが操作をはじめる。
キム作家は…「便秘のために、ずっとトイレにいました…」みんなそれぞれのアリバイを主張しているが、決定的なアリバイを持っている人はいない…。
美容整形の前でジュングム部長と出会ったジネンアボジ。「さきほど自然美人と言ってらっしゃいましたから、まさかここに来た訳じゃないですよね」美容整形の看板の前から動かないジネンアボジ。
「犯人は…写真を持っていないんじゃないかな~?」ジネンがポツリとつぶやく…。皆写真を持ち寄ることに。ギウの写真を切り抜いてしまったソクジン。地下駐車場で悩んだあげく、一度断ったオファーを受けることに。
ジネンアボジとジュングム部長のがまん比べはいつまでも続く…。ジネンアボジはわざわざパスタ屋のサムディを呼び出して、自分がトイレに行っている間の張り込みを頼む。「ここまでするの?」そうこうしている間に営業時間が終了してしまいそうに…。覚悟を決めたジュングム部長はジネンアボジを誘ってアンチエイジング治療を受けることに…。
スヒョンPDが財布に入ったジネンの写真を見て悩んでいるところをギョンピョに見つかった!と思ったら勘違い!小遣いを上げて、トッポギを買いにいかせるスヒョンPD。
二人で若返り治療を受けたジネンアボジとジュングム部長。二人でパスタ屋に行って食事。「一人ではなかなか行けなかったんです…」何となく意気投合してしまった二人。
「私も、リュ社長のこと誤解していたことが多かったみたい…」
写真の件で夜も眠れないジネン。あぁ~小心者。ジネンを気遣うギウと、泣いてしまうジネン。
翌日…「僕は…ここにあります…」キム作家は額に入った写真を出す。なぜかスヒョンPDもちゃんとした写真を…。ギウは…「持っていたんだけど、無くなったんだ…」「お前!信じていたのに!」すっかり犯人にさせられたギウ。
実はギウの写真を盗んだのはスヒョンPD。ギウは机の下でそれを知っていた。そして、偶然スヒョンPDの財布を見て、「何だぁ、兄貴が嫌いだったんじゃなくて、好きだから?」ギウにスヒョンの秘密がバレたかも?

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第22話

  • 2012/05/10(木) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제22회

MBCシットコム
スタンバイ
第22話

standby_ep22_02.jpg
今日のベスト・ショットは
キムパブを食べながら泣く
ジネンです~
情けないけど可愛い!

ソミンの夢はイタリア料理のシェフになること。有名シェフから直接指導が受けられる講座の申込みをしていると偶然ギウに出会う。「何しているの?」有名はイタリア料理シェフの取材に来ているらしい。「それなら、俺にパスタを作ってくれよ。どこか不十分か教えてあげるから…」パスタ屋では、ジュングム部長がコーヒーを飲みに来ている。ジネンとのスキャンダルについて、文句を言っているところに、ジネンアボジが入ってきて口論。その時、TV11から電話。「時事の女王」が取り止めだって?「まだ決定ではないけど…局長が替わったでしょ…だから…」番組が取り止めになるのはジネンのせいだとジネンを責めるジュングム部長。
パスタ店ではシワンがバイトしながら勉強中。「何してるんだ?」勉強しているシワンを見て「ここは図書館か?」と叱りつけるジネンアボジ。ジネンアボジが帰った後で、何とかシワンの勉強時間を確保してあげようとするソミン。「ありがとう、ヌナ…」
朝、会議に遅刻するジネン。「番組の取り止めのことが気になって、夜眠れなくて…申し訳ありません」ジュングム部長がジネンの椅子を会議室から放り出していたので、ジネンは「空気イス」状態で会議参加。
シワンはソミンのおかげで図書館で勉強中。「5時に交代すれば、講座に間に合うわ…」空気イスが辛くて、本を積み重ねて座っているジネン。昼食の注文もジュングム部長から集中攻撃!
ソミンがシワンの帰りを待っていると、ジネンアボジが来て文句を言って帰る…。その頃シワンは…勉強のしすぎで居眠り中。ギウがやって来て「講座に行かないのか?」
ジュングム部長にパワハラを受けているジネン。「顔色をうかがって、食事もできなくて…あぁ!」そこにキムパブの差し入れを持ってきてくれたスヒョンPD。「僕がどんな資格で食事ができるんだい?僕のせいで、番組が…」「そんなことないわよ…」とジネンをはげまして、キムパブを口の中に入れてくれたスヒョンPD。感動したジネン。「僕…本当はお腹が減っていて…」キムパブを頬張りながら泣き出す…。そこに偶然通りがかったアボジ。「何で泣いてるんだ?」スヒョンPDからわけを聞いて、怒り心頭のジネンアボジ。「ジュングムって奴はそんな性格だから、嫁にも行けないんだ!」と暴言を吐く。
取材を終えて局に帰ってきたジュングム部長が3人を見かけて「ここで何やってるのよ!」と怒り出す。ジネンアボジも負けていない「うちの息子は泣きながら、キムパブを食べていたんです!」「え?」「うちの息子が何をしたか知りませんが、道ばたでキムパブを食べさせるのはひどすぎるんじゃないですか?」「お父さんが会社までこられるのは、幼稚なんじゃないですか?」言い捨てて去っていくジュングム部長を追いかけようとするアボジ。止めに入ったジネンがアボジのジャージを脱がせてしまう…あぁ!
6時になってやっと帰ってきたシワン。「どうしてたの?」「夕べ徹夜してたから、眠くなってしまって…ヌナ…ごめんね。ところで、今日用事があったんじゃないの?僕のせいで、行けなかったんじゃ?」「ううん、そんなことないわよ…別になかったわよ」
翌日…「時事の女王」の継続が決まり、ジネンを初め、スタッフは大喜び!「気分がいいわ!食事でも行かない?私がおごるわ~」一人でトイレに行ったジュングム部長。トイレの外で女子社員が噂しているのを聞いてしまう…「時事の女王の継続が決まったんだって、でも取り止めになりそうだった原因はジュングムアナウンサーらしいわよ…年もとってるし…」衝撃を受けたジュングム部長。それでも笑顔でスタッフのところに戻って。「用事を思いだしたの…みんなで行ってきて、でも私がおごるわ!」お金だけ渡して、一人寂しく屋台に入るジュングム部長。
帰宅したシワン。「ソミンヌナのおかげで、今日は遅くまで勉強できたんだ」…ギウからパスタ講座の話を聞いて衝撃を受けるシワン。
ジネンアボジが公園を歩いていると、ジュングム部長の泣き声が…。「どうしたんですか?」メイクが流れて妖怪のようなジュングム部長。シワンのセッティングで有名シェフから直接指導を受けることができたソミン…。実はギウが先輩に手を回して仕組んでいた…。
「今日は本当に学ぶことが多かったわ!シワンのおかげね!」ギウに出会って、無視しようとするソミン。ギウのおかげだということを知っているシワンはどまどうが…。ギウは笑顔…いい奴だなぁ~!!

リュジンフォーエバー撮影所に間食を差し入れ!!

  • 2012/05/09(水) 23:59:59

リュジン・フォーエバーが
スタンバイ撮影現場訪問
間食を差し入れ!

standby_kanshk_01.jpg

今日も夜の会議で遅くなってしまい『スタンバイ』オン・タイム視聴はできませんでした~第22話のレビューは明日!ということにして、今日は速報!本日5月9日(水)夕方おこなわれたリュジン氏の韓国ファンサイト「リュジン・フォーエバー」の撮影所訪問と差し入れの様子を報告します~。場所は一山のドリームセンター。『スタンバイ』の撮影は平日中心ということで、韓国のファンのみなさんは仕事を終えて、現地集合で一山へ。中心になって準備されたBlueJinさんの苦労は大変だったと思います(^^)/
果物やお菓子、飲み物を中心とした心のこもった差し入れ!果物のパックに貼ってあるのは「エアロビ・ジネン」のメッセージシールだ!可愛い!リュジン氏も自分のTwitterで今日のことを書いてくれています~


リュジン氏のTwitterは
こちら

standby_kansk_02.jpg
팬분들이 스탠바이팀 간식을 정성들여
가지고 오셨습니다^^
제가 오늘 스케줄이 좀 벅차서
신경을 하나두 못써드렸네요~
그래두 덕분에 스텝분들
그리고 연기자분들
너무 좋아하시네요
감사합니다!!

ファンの人たちがスタンバイチームの間食を真心をこめて
もって来てくれました^^
僕は今日スケジュールが一杯で
気を使ってあげられなかったんです
でも、おかげでスタッフや
俳優たちはとても元気づけられました
ありがとうございます!

6ヶ月間の撮影の中で、撮影所に差し入れを持って行くイベントはまだ何回かあるということです!ぜひぜひ私たち日本のファンも、韓国のフォーエバーのみんなと一緒に撮影所を訪問して、リュジン氏を励ましたいですね!次回は何があっても行くぞ!一山へ~同志たちよ!一緒に行こう~!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。