スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第13話

  • 2012/04/26(木) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제13회

MBCシットコム
スタンバイ
第13話

standby_ep13_01.jpg
キレイ好き(潔癖性)のジネン
窓の外の汚れが気になって
命がけで窓ふき中~

仕事の関係で視聴できなかった第13話をリピート視聴しました!いつもより、ちょっと丁寧なレビューです!

standby_ep13_02.jpg

ある日、高そうな補薬を買って帰ってきたジネンを見て、アボジがつぶやく。「そうか…辞表騒ぎで父親に苦労をかけたからな…」息子が自分のために補薬を買ってきたと思い、喜ぶアボジ。「どうした、補薬まで買って」「最近食欲がないみたいだし、顔色も悪くて…」「どうだな…最近何を食べてもよく噛めないし、顔も拳くらいの大きさになってしまった…」「そうそう、だから僕が気をつかったんです…僕が気遣いしなくて、誰がしてくれるんですか」アボジがシワンのことを理解してくれたと勘違いして、嬉しそうなジネン。

standby_ep13_03.jpg

そこに帰宅したシワン。アボジの手から補薬を取り上げて、いそいそとシワンに渡すジネン。「シワン、補薬を飲んで!」「どうして?」「最近、食欲もないし、顔色も悪いだろ、勉強が大変なんだな」「大丈夫だよ…」ジネンアボジを気にするシワン。「大丈夫、ハラボジも理解してくれてるから」「じゃあ、いただきます!」仲良さそうにシワンに補薬を飲ませるジネン。
自室に帰って、何とか二人を引き裂く方法がないか必死で考えるジネンアボジ。「どんな方法があるんだぁ~!!」

standby_ep13_04.jpg

一方弟のギウはパスタ店で腹痛を起こす…どうやらソミンが出した牛乳が原因?そこにあらわれたスヒョンPD。ギウが昨夜の食事のせいで一日中下痢をしていたと話す。「え?牛乳が原因じゃなかったの?」だまされたことに気がつくソミン。「どうして私に急にそんなイタズラをするの?」「急じゃなくて、ずっとしているよ」これまでギウがしてきたイタズラの数々を思いだし、悔しくなるソミン。ベランダ栽培のサンチュを見ながらスヒョンに相談。「オンニ…私…そんなに隙だらけに見えます?PDアジョシですよ!一度じゃなくて、何度もイタズラするじゃないですか~」「ギウはいつもいたずらばかりする人なのよ、私も…」「オンニもですか?」「だからもう二度としないように、はっきりさせるのよ、あなたのイメージを変えて、強くて、冷たいイメージにすればいいのよ…」と見当違いのアドバイスをするスヒョン。「あぁ、強くて冷たい…でもどうやって?」「とりあえず、外見からね、私が手伝おうか?」「ええ、オンニ!」

standby_ep13_05.jpg

夜…ジネンとシワンの部屋。ジネンは日課のパックをしている。「ホワイトニングするか?補薬も大切だけど、皮膚管理も大事だからな…」「アジョシ…ここに置いておいたプリント見なかった?」「あぁ~それは、そこに青いファイルを開けてみろ」シワンが青いファイルを開けてみるとプリントがキレイに整理されている。「あ、それと…」引き出しを開けるジネン。「ボールペンなんかは僕が色ごとに分けておいたから、使いやすくなったぞ」「僕はそんなことされたら使いづらいんだ…」

standby_ep13_06.jpg

「え?」「使いづらいって、どういうことだ?ボールペンを探す時間の浪費もないし…」「申し訳ないけど…僕のやり方があるから…」「あぁ~そうか、でもこの方が効率的だから…」「申し訳ないけど、これから僕のものをさわらないでください」「そうだな…これからお前のものを触っちゃダメだな…だけど、僕も一つだけ頼みがあるんだ、お前も知っているように、僕は整理整頓に敏感だから、気をつけるんだよ…」「わかったよ…」ちょっと険悪な二人。そんな二人を観察していたアボジ…「ふふふ…二人を引き離す方法がないわけじゃない…十分に可能だ…」

standby_ep13_07.jpg

スヒョンとソミンは「強くて冷たく見える」外見の研究中。服装とメイクをばっちり調えて、決めセリフは「ここまでよ!」
ジネンアボジは早速作戦開始。文房具や教科書をまき散らして、部屋をめちゃくちゃにする。そこに入って来たジネン。「これはどうしたんだ?」落ちている教科書を拾おうとして、シワンの言葉を思い出す。「シワンのものに触っちゃいけないんだ…」アボジの作戦第一弾は成功~。続いて、こんどはシワンの服や下着をキレイに整理整頓。シワンが部屋にやってきて、洋服ダンスを見ると、パンツがキレイに整理されていた!「アジョシ…僕のものを触らないって言ったのに…!」

standby_ep13_08.jpg

ソミンも作戦開始、ギウに電話をしてTV11で待ち合わせることにする。決めセリフは忘れないように、手のひらにメモ。
TV11に現れたソミンに「その格好は何?」と笑いをこらえるギウ。ギウがつべこべ言う前に決めセリフで勝負しようとするソミン。「ここまでよ!」ソミンの手に何か書いてあるのを見つけたギウ。「とにかく、もうイタズラしないでください!」帰ろうとするソミンにギウが声をかける。「おい、入場料は払ったのか?」「入場料?」「放送局に入る時は入場料がいるだろ?まさか知らなかった?」「当然知ってるわよ~」受付のアジョシに「入場料払います、成人1枚」「はぁ?入場料ですか?」まただまされたことに気づくソミン。

standby_ep13_09.jpg

ジネン家ではアボジの作戦が展開している。こんどは、教科書や文房具ばかりでなく、スナック菓子の破片までまき散らす…知らずに部屋に入ってきたジネン「シワン…約束までしたのに…」こんどはシワンの下着を整理して、シワンは「アジョシ…約束までしたのに…」アボジの作戦は更にエスカレート!シワンの下着を全て取りだしてファジャンシルで洗い出した~。

standby_ep13_10.jpg
スヒョンの家。ソミンが一人で留守番をしていると、ギウが訪ねて来る。「スヒョン先輩の着替えを取りに来たんだ~」いつもいたずらばかりされているソミンはギウの言葉を信用しない。「今回は本当だから~僕が出して来ようか?」それでも疑うソミン。ギウはスヒョンに電話して、確認しようとするが…。「誰だが知らないけど、スヒョン姉さんの声とそっくりだわ。だけど、私、二度とだまされないわよ!」仕方なく、家に向かうスヒョン。
ジネンのせい?で退勤できないジュングム部長のために、キム・ヨヌ作家が鞄から本を出す。世界文学全集…随筆…詩集…自己啓発書~本を渡した次の瞬間、深~い眠りにつくジュングム部長。

standby_ep13_11.jpg

ジネン家では、シワンが下着を全て洗われて怒り心頭…ジネンもまたストレスがたまって冷蔵庫の大掃除中。「アジョシ、ひどいじゃないですか!」「ひどいって?何が?」「どうして、下着まで洗うんですか?」「え?僕が下着を洗ったって?」「下着まで…僕のものにはさわらない約束だったでしょう?」

standby_ep13_12.jpg

「お前の言うことは変だぞ!お前こそ部屋をきれいにするって約束したのにお菓子のくずまで…」「僕はそんなことしてないよ」「ウソまでつくのか!?」「ウソはアジョシがついてるんだろ!」仲裁に入るジネンアボジ。「やめなさい!誰が整理したとか、誰が汚したとかは重要じゃない、重要なのは、いかに家族のように親しくしていても、お前たちは他人だということだ。だから理解しあえずに、喧嘩するんだ!他人なんだ!他人!」険悪なジネンとシワン。

standby_ep13_13.jpg

一方、ギウを信じないソミンは、スヒョンの服を取り合い~。家の前で服をひっぱり合っているうちに、裂けてしまった~!!!そこに帰ってきたスヒョン「あぁ~私の服!!」「…すみません…PDアジョシがいたずらしていると思って…。オンニが頼んでいると思わなかったんです…。私が服をすぐに縫い合わせますから…。」「もう、いいわ…これから気をつけてね、わかった?」「はい…」

standby_ep13_14.jpg

夜…ジネン家…慣れない洗濯のために筋肉痛のジネンアボジ。部屋に入ってきたジネン。「さっき、父さんの言葉をきいて、その通りだと思ったんだ…。いくら僕がシワンを息子のように扱っても、シワンが他人なのは事実だよ…。」「わかったのか?だったら、補薬なんて、飲ませるんじゃない!」「とにかく、僕は今日から父さんと同じ部屋を使うよ。」「俺と!!!何でだ!!!」「他人と同じ部屋を使うのはお互いストレスじゃないですか。」「ギウの部屋を使え!」「ギウは部屋のドアを開けないんだ…」「あ…これ、ホコリだけけだね…」アボジの布団をさっそくチェックするジネン。

standby_ep13_15.jpg

深夜…アボジが寝ていると、横でジネンがアボジの服のホコリをコロコロで取っている…。「お前…何してるんだ?」「起きたんですか?アボジの服、ホコリだらけなんです…」「なんで、そんなことまで…」「ご存じじゃないですか…僕はストレスを受けると、何でも片付けたくなることを…おやすみなさい…」…とはいえ、眠れないアボジ。

standby_ep13_16.jpg

リビングへ移動してい寝ていたら、ギウに踏まれてしまった!「何でここで寝てるんですか?」ギウとアボジが部屋に戻ってみると、パジャマ姿で覆面をしたジネンが…。「タンスの奥がホコリだらけなんだ…」もうガマンできないアボジ。遂に真実を告白…。

standby_ep13_17.jpg

「え~!アボジが全部仕組んだことなんですか?」「そうだ…すまなかった…だから、喧嘩せずに、仲良く一緒に部屋を使うんだ。」「あ…アボジ~」「だから、僕は汚してないって言ったでしょ!」「僕だって整理してないって…」「とにかく僕たちは一つの部屋を使わなければいけない運命なんだから、お互い譲歩し合って、快適にすごそう。」「はい…」「じゃあ、そういう意味でも、大掃除から始めてみようか?」「え?」「僕のものだけ、掃除するってことだよ」「僕のものはさわらないでね!」

standby_ep13_18.jpg
にらみ合うジネンとシワン。
あぁ~イケメン親子の将来はいかに?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。