スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第3話

  • 2012/04/12(木) 23:59:59

MBC 일일시트콤
스탠바이
제3회

MBCシットコム
スタンバイ
第3話

standby_ep3_01.jpg

今日は仕事や韓国語の授業があったため、リアル視聴には間に合いませんでした…ということで、ゆっくりリピートします!

結婚式当日に、新婦の乗った式場に向かう車が交通事故…ジネンの一生を懸けた恋は悲劇的な結末…そして、3ヶ月後、一人残されたシワンは…母の遺影の前で涙ぐんでいた…。

standby_ep3_02.jpg

ジネンの家では、放送局に勤めることになったジネンの弟ギウにアボジが補薬を渡している…。「それはそうと…お前が見て、最近の兄貴はどうだ?」「まぁ、大丈夫じゃないの?」「ならいいが…」出勤するジネンについて、ギウも一緒に放送局へ。『時事の女王』チームに紹介されるギウ。ジネンの弟というだけで、パク・ジュングム女史は機嫌が悪い。「放送局は遊びじゃないのよ!」

standby_ep3_04.jpg

…といいつつ、ジュングム女史はギウのマッチョな感じが気に入った様子。ミーティングをはじめようとして、ソクジンアナが別のプログラムの撮影で中座し、ジネンもジュングム女史の言葉に傷ついて席を立つ。平気なふりをしていたジネンは恋人とその息子の写真を見ながら一人で泣いていた…。

standby_ep3_05.jpg

親を亡くして、行くところがないシワンはサウナで寝泊まりしていて、いつのまにかソミンと知り合いになっている。大学生のふりをして、ソミンから「オッパー」と呼ばれているが、リュックの中にはなぜか高校の教科書が…。

standby_ep3_06.jpg

TV11では、ギウを交えて会議中。「時事プログラムは、堅い内容で作られるのが普通ですが、視聴者にとって、気楽で、面白く作るようにしましょう~」ギウが出したアイディアにはソクジンが反対~その頃、ジネンはインタビューのお仕事を終えた帰り道に偶然、サウナに入っていくシワンを見かける。サウナではシワンの携帯に偶然出たソミンに高校生であることがバレて…。「高校生なら、家に帰んなよ!」「家なんか、ないよ!」「お母さんが心配するじゃない!」「心配する人なんて、誰もいないんだから!行くところもないし…」

standby_ep3_07.jpg

そんなシワンの様子を遠くからじっと見つめるジネン。TV11ではギウがソクジンアナを説得中。キム・ヨヌ作家がスーパーマンのかっこをして、アイディアを出すが、これも却下。キム・スヒョンPDの弟たちがパボな会話を繰り広げているうちに、シーンは再びシワンのいるサウナへ…。ジネンがソミンにシワンのことを尋ねるが…。「ここに、イム・シワンという高校生がいるでしょう?」ジネンを補導員だと勘違いしたソミンは、しらばっくれる。「さぁ?知りませんけど?」「さっき二人で話をしていたでしょう?」慌ててシワンをかくまおうとするソミン。カラーボールのプールにシワンをかくそうとして、アクシデント!

standby_ep3_08.jpg

そんなこんなでジネンに見つかって二人で語り合う「お母さんの葬式が終わって連絡がつかなくて、心配したんだ…」「心配してくれるのはありがたいけど、同情してもらう必要はありません」「同情だなんて…大変なのはわかってるよ、僕が助けたいんだ」「おじさんは僕の気持ちがわかるわけないよ、助けたいと言っても、どうやって助けるんですか?」

standby_ep3_09.jpg

「僕は…それなりに元気だから、心配せずに帰ってください、もう二度と探さないで」「シワン!」またまたTV11「ハ先輩の原則にぴったりのアイディアを持って来ました!」懲りないギウ。登場したのは、キム作家のポロロ~「先輩がポロロの格好をして、子どもたちと手をつなぎながら登場するんです!」…で、当然今回も失敗~「明日また挑戦しましょう~」全く懲りないなギウ。

standby_ep3_10.jpg

昼間サウナで見たシワンの様子が気がかりなジネン。暗いキッチンで一人考え込んでいると…アボジに見つかった?「何してるんだ!」「ただ…ちょうっと眠れなくて…」「アボジ…母さんが亡くなった時、とても辛かったでしょう…どうやって僕たちを育てたんですか?」「子どもをちゃんと育てるのが親というものだ!どうして急にそんな話を?」「急に思いだしたんです」「あまり飲まずにもう寝ろよ、明日は出勤しなきゃいけないんだからな…」「おやすみなさい…」

standby_ep3_11.jpg

翌日…またまたソクジンのところにやって来たギウ。「遂に探しました!」「何のこと?」ソクジンの原則にぴったりのコンセプトは…!!!会議でもこのアイディアは好評だったが…。「体だけじゃなくて、実力もあるのね!」ギウをベタ褒するジュングム女史。仕方なく予告編を撮影したソクジンアナ…地下駐車場で何やら決意?

standby_ep3_12.jpg

シワンのサウナに再び現れたジネン、ソミンに頼んで、シワンと二人きりにしてもらう…。「なぜまた来たんですか?」「昨日君と話をして、家で色々考えたんだ…君の気持ちがわかると言ったこと…謝るよ…」「両親がどちらもいなくなって、どのくらい大変か…」「でも、僕は君の父親になろうとしたんだから、とても知らないふりはできないよ…」「だから…どうするんですか?」「僕と…うちの家で一緒に暮らそう…シワン」「はぁ?」

standby_ep3_13.jpg

だんだん部屋の中が寒くなってくる…。震えながらジネンが言う。「すぐに返事をしなくてもいいよ、よく考えてみて」「いいえ、アジョシの家にはいかないよ!」「シワン、もう一度考えてくれ~」シワンに突き飛ばされて、冷凍パイプに激突し、顔が張り付いたジネン!

standby_ep3_14.jpg

そんなジネンの様子に気がついて、ジネンの体を引っ張るシワン。「あぁ~あぁ~」情けないジネン~。そんな二人の様子をのぞき窓から見て、仲良くしていると勘違いするソミン。「二人は本当に仲良しに見えるわ!」

standby_ep3_16.jpg
しかし、部屋の中の二人は
そんな悠長な状況ではなかった…

standby_ep3_17.jpg
イケメン親子の
運命はいかに!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おもしろいですね!

torakoさん あんにょ~ん!

毎日30分足らずの放送が、あっという間に終わってしまいます。
リュジン氏!いいですね~
特にシワンくんとのツーショットがいいです!とってもお似合いの親子?です。
リュジン氏が、自分でも楽しみながら演技しているように感じます。
しかし・・・聞き取り難しいです~ 相変わらず、リュジン氏を「見てる」だけ~です。

  • 投稿者: yukippe
  • 2012/04/13(金) 22:39:16
  • [編集]

出番は多い30分!

yukippeさん
アンニョーン
本当に30分弱の放送であっという間~でも、レビューを書いてみると
60分強のドラマと同じくらいリュジン氏がでているので嬉しいですね~
もう、本当に麗しい親子で、目の保養~
小心者の親と妙に落ち着いているシワン君がいい感じです
アボジ(ハラボジ)もいい味出してて、男所帯がとっても楽しそう~
いつもながら、リュジン氏のセリフは聞きやすいですが、一番ややこしいのがジュングム女史とパスタ屋の兄ちゃんかな?
がんばりましょう~

  • 投稿者: torako
  • 2012/04/14(土) 03:16:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。