スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千回のキス」ギリギリアジョシウジンの純愛日記その36

  • 2011/12/18(日) 20:45:23

천 번의 입맞춤
제36회

「千回のキス」
ギリギリアジョシ ウジンの純愛日記
第36話

cyonbone_ep36_01.jpg

この回はきっとウジンとジュミにとっては大変な試練の回になりそうです~。継母はジュヨンに対して「ジュミを守って」って言ってたけど、ちゃんとウジンにも頼んでほしい~一番ジュミを守らなくちゃいけないのは、ウジンなんだから…。
スアともみあって階段から落ちたジュミ。ウジンも付き添って救急車で病院に運ばれる…。スアはスンジェ会長にヒステリー気味に弁解…もう21歳なのにね~。病院でジュミの治療を待つウジン…麗しい…病室に入ってジュミの手を握る…。何も言わないウジン…「大丈夫だよ…ジュミさんが怪我がなかったから良かった…子どもはまた授かるよ…」あぁ~やっぱり流産しちゃったみたい。明日の朝帰ると家に電話するウジン。「子どもは流産した…」「え!オンマが家を出ていかなければ、こんなことはおこらなかったのに!アッパーのせいよ!」静かにジュミを見守るウジン。
翌日…実家にジュミを連れてくるウジン…。「ハルモニ…」「今、病院から帰ったところです…」「ベッドから落ちただって?」スアのことは話さない二人。「ワカメスープを作るからね…」「何日かここにいれるのかい?」「いいえ…お義父さんが一人なので、一日だけ…」「何日かいるといい…」
ウジンが家に帰ると…「兄さん、恨まないでね…私のせいじゃないから!」あぁ~性格の悪いスア。部屋に帰って鏡台の上の産着を見つめて、継母に電話をするウジン。「ジュミが流産したんだ…母さんが傍にいてくれたらいいんだけど…」留守番電話に吹き込む。お手伝いのアジュンマに産着を渡して、捨てるように言うウジン。「子どもはまた授かりますよ…捨てなくても」「捨ててください」
継母の行方を必死で捜すウジン。しかし、連絡はつかない…。そのころ、継母は児童養護施設で働いていた…。ジュヨンの会社では体調がすぐれないジュヨンを気遣うチング上司。偶然にも、ジュヨンの会社が慰問に訪れたのは継母が働いている施設…。ジュヨンと会うのを避けて、施設を後にする継母。
ウビン宅を訪れるユギョン本部長。「年末だから、忙しくない?」「お伝えしたいことがあって…ウビンさんお見合いしたんですか?」「顔合わせだけよ…」「お義母さんは、私が嫁候補だって…お願いです…」「あなたがじっとしてるから…どのくらい待てばいいの?」「わかりました…少し待ってください…」
サッカー学校にいるウビンにチャンノから電話。「まえに国家代表選手と写真を撮ったでしょ?その写真見せて!友だちにも見せてよ!みんなウソだっていうから…」チャンノの幼稚園にやって来たウビン。「これだ…」写真を見せるチャンノ。「このアジョシも国家代表のサッカー選手だったんだ!一緒にサッカーしよう!」
チャンノを訪ねてジュヨンの家に来る元夫。ハルモニとイモハルモニはジュミの看病…。チャンノが家にいないことがわかって公園に捜しに来る元夫。「公園にいないんですが…?チャンノは家に帰ってませんか?」「友だちと遊びに行ったんでしょ、そのうち帰ってくるわよ。」その頃チャンノと友だちはファミレスでスパゲッティを食べていた~。心配になってチャンノを探す元夫とイモハルモニ。元姑を疑う~色々な人にチャンノがいないことが知れ渡って大騒ぎに…。ジュヨンにも「チャンノ行方不明」の報が伝わる…。ウビンと一緒にいるチャンノを激しく叱るジュヨン。「なんでチャンノを叱るんだ、僕が連れ出したんだ…」「なぜウビンさんがチャンノを連れ出すの?これからこんなことがないようにして!チャンノから電話がかかってきても、一度も会ったことのない人のように無視して!」ジュヨンに結構ひどい言葉を浴びせられるウビン。
車に乗って元夫の家に行くチャンノ。帰宅したジュヨンはジュミの様子を見舞う。「昨日の夜…子どもがだめになって…」初めて知らされたジュヨン。思わずジュミを抱きしめる。「ジュミ…どうして…どうして…本当に大丈夫?悲しまないで…子どもはまた授かるから…」ジュミをいたわる家族たち。
一人帰宅したスンジェ会長。迎えるのはお手伝いのアジュンマだけ…。「兄さんはどれだけ気分が沈んでいるか…義姉さんは家を出て、嫁は流産して…」社長叔父もスンジェ兄を案じる。
ジュミのために贈り物を持って実家を訪れるウジン。花束と髪飾りを買ってジュミを慰める…。一人バーで飲むウビン…。そりゃああれだけジュヨンに言われたらショックだろうな~可哀想…かも。昼間のジュヨンの言葉を思いだしながら、グビグビと飲む…。
「家内は明日帰って来ます…父さんがどんなお気持ちかわかります…でも、母さんを家に連れ戻さなければ…きっと居所はわかります…」スアはリビングで酒を飲んで泣き叫ぶ…「オンマを許して…アッパー」スアを抱きかかえて2階に連れて行くウジン。
チャンノと仲良く歯みがきの元夫。今日はチャンノは泊まっていくみたい…。チャンノと一緒に寝る夫に怒る元愛人~。
酔い潰れたウビン…店員がウビンを介抱していると、ウビンの携帯にユギョンからメールが入る。完全に酔っぱらったウビンがユギョンに電話。途中で倒れて店員に代わる。店にかけつけるユギョン。店員に助けてもらってウビンを車に乗せるユギョン。一旦はウビンの家の前に車をつけるが、何かを決心したように、自宅に車を走らせる。自分のマンションにウビンを連れてきてベッドの上でウビンの服を脱がせるユギョン。
翌朝…帰宅していないウビンに気がつく母、社長アボジに報告…。ウビンはユギョンの部屋で裸で目覚める…。「ん?ここはどこ?」慌てて服を着て帰ろうとするウビン。シャワーから出たユギョン。「目が覚めた?」「憶えていないの?私が拉致したのよ。久しぶりに幸せだったわ…」頭を抱えるウビン。
ジュヨンは会社で仕事中。上機嫌のユギョン本部長も出勤~。「急にどうして機嫌がいいの?」不思議がる同僚たち。
ワカメスープをジュミに持たせて送り出すハルモニ。「お義父さんはお変わりはありませんか…?」「変わりはないけど、あまり食が進まないみたい…」部屋に入って産着がないのに気がついてお手伝いアジュンマに聞くジュミ。「旦那さんが捨てろって…」ショックを受けるジュミ。
スキー場で仕事をするウジン…スキーウエアを着ていても、スタイルがいいのが際立つ~。突然スンジェ会長から電話。夜に話があるから、早く帰るように言う。受話器を置いて、幸せだったジュミとウジンのことを思うスンジェ会長…しかし…。
ウビンはウビンで、ユギョンとの夜が気になる…。カフェに呼び出してあの夜のことを訪ねる。「俺たち…あの夜…何かあったのかな?」「ウビンさんが記憶がないんなら、何もなかったんでしょ…何かあってもなくても関係ないわ…」同じカフェに入って来たジュヨン。ウビンとユギョンが会っているのを見て心が痛む。
愛人は例の元カレに声をかけられている…。「お茶でも飲もうか?」「ジュニ…実は…お前にウソをついていたんだ…俺…心臓病なんだ手術をしなくちゃ死ぬらしい…心臓移植をするにもお金がかかるし…」元カレの言葉をあっさり信じるヤン・ジュニ…。
継母はコシウォンの暗い部屋で一人で住んでいた…。スンジェ会長に呼び出されたウジンとジュミ。「ウジンはスアの兄で、ジュミはスアの同母姉妹だ…お前たち、離婚するのがいいだろう…」「父さん…!!」どうする、ウジン&ジュミ~

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

出番は多いけど・・・

torakoさん あんにょ~ん

きょうもウジン@リュジン氏がたくさん出て来て、それはそれで嬉しいんです。一時、あんまり出番がないので、torakoさんがウジンの出演時間を計り出すのではないか、と思ったころを思えば、とっても幸せなんですが、出たら出たで、言いたくなることもあり、で・・・
病院でジュミの手を握り、見つめるリュジン氏は、本当にステキでした~ジュミの実家でも沈痛な面持ちが麗しい~
スノーモービルに乗って来たのがリュジン氏だったんですね~
ほんと、スキーウエア着てても、長くて細い足が目をひきます~きょうは沈んだ表情が多かったですが、花束と髪留めのソンムルを持ってジュミを見舞ったシーンの表情はよかったです~
そして、ただひとつ気に入らなかった最後のシーン。会長に別れるのがいいと言われる、あの重大な試練のシーンです。私が着に入らなかったのは、ウジン@リュジン氏の服!この服は嫌だ~!シロ!リュジン氏はそこにいるだけでステキなんだから、服装はシンプルにして欲しいです。
このドラマで、何て格好なんだ、って思ったことはないように思うんですが、初めてシロでした・・・
もちろんウジンはジュミを守って仲良く暮らしてほしいです!
でも、別れたら、義母を呼び戻す、とか言われたら辛いだろうな・・・でも、昔は田舎で農業でもして暮らそうと思ったことがある、って前にジュミに話してたことだし、家を出てでもジュミと一緒にいるべきです!
会長もそんなこと言ってるより、おこちゃまスアを何とかしなさい~ウジンも妹を𠮟れないのはどうしてなんでしょう?ジュミがかわいそうです。

このまま最後まで、麗しいリュジン氏がたくさん登場しますように!も少し強い男の部分があってほしいです。
いよいよドラマは終盤ですね。ウジンの活躍を期待します!

  • 投稿者: yukippe
  • 2011/12/18(日) 22:34:31
  • [編集]

病院のシーンは素敵だけど…

yukippeさん
こちらでもこんばんは~
同感です~病院でのウジンは素敵だった…
病院でヒロインの手を握るのがリュジン氏ほど似合う俳優さんはいませんねぇ~
「純情」や「夏の香り」を思い出しました~
ウジンの麗しい姿を鑑賞できるのは嬉しいのですが
どうも、ウジンの行動(全ての登場人物の行動も)いまひとつ…
特に私がむかついたのは、産着を捨てちゃうところ
また授かるから大丈夫~という気持ちをジュミに伝える意味でも捨てちゃダメだよ~
最後のシーンのニット、yukippeさんの書き込みを見てもう一度見返してみましたが、う~ん、確かにセンスが…じじむさいですね~
でもスリムだから許せるかな~
来週はスアの身に何かがあるのでしょうか?ウジンに存在感を示してほしいです~

  • 投稿者: torako
  • 2011/12/19(月) 23:23:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。