スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千回のキス」ギリギリアジョシウジンの純愛日記その35

  • 2011/12/17(土) 20:52:46

천 번의 입맞춤
제35회

「千回のキス」
ギリギリアジョシ ウジンの純愛日記
第35話

cyonbone_ep35_01.jpg

何かとても大切なものを抱きしめるような仕草がリュジン氏の抱擁シーンの特徴ですね~♪こんなに大切なジュミをウジンは最後まで守れるのでしょうか?
「あの女は出て行った…待つんじゃない」スンジェ会長の冷たいひと言。「私も出て行くわ…」スアも部屋を出る。「僕のために、僕のためにこうなったんだ!」必死で継母をかばうウジン。「お義母さんは20年、父さんのために犠牲になってきたんだ…」外で聞いていたジュミは急に腹痛を訴える。あわててジュミを病院に連れて行くウジン。夜になって…ウビン父がスンジェ宅を訪ねるが…。「何しに来たんだ…」「追い出したのは本心じゃないでしょ…連絡をして呼び戻さなくちゃ…」ジュミは幸い流産ではなかった…。「流産の気があるので、注意してくださいね…」医者に言われて病院を後にする…。
スンジェ会長は一人ベッドの中で、妻の書き置きを読み直している…。「すみませんでした…私の娘だとわかっていながら、それを言わずにウジンの嫁にもらってしまいました…20年間あなたといて、幸せでした…」
翌日…ジュミが起きると…母が頼んでいたお手伝いさんが来ている。スンジェ会長はベッドから一人で降りようとして…ウジンが手伝おうとするが拒否して…。
ジュヨン家を朝早く訪問するウジン。「もしかして…連絡がないかと思いまして…」「電話も出ないんです…行くところもないので…」
出社したジュヨンも心の中では母を案じている…。家の前で母に冷たい態度を取ったことを後悔しながら…。ジュヨンの携帯に電話をしてきたのはウジン継母。「どこにいらっしゃるのですか?ジュミとウジンが探しています…」「オンマがいなかったおかげでたくましく育ちました…私たちを心配しなくても結構です。」「ジュミを守ってほしくて…」「ジュミに連絡してください…ジュミは私と違います…オンマだとわかってすぐにあなたが消えてしまったから…必ず連絡してください…」友人上司とビアホールで飲むジュヨン。「オンマが恋しくなればなるほど、悔しさが増していったわ…」「お母さんは行くところがあるの?」「知らないわ…何も…」家の前でジュヨンと会うジュミ。「ジュミ…ジュミ…あなたのお母さんが、頼むって…最初は私が頼んだのに…今度は私に…」「オンニ…母さんとあったの?姉さんはまだ母さんを許せないの?」「とても悲しくて…胸がとても痛いのよ…だかた…許せないのよ…」「姉さん…」
家に入り、ジュヨンが継母と会ったことを知ったウジン。「どこにいらっしゃるって?」「わからないって…」
ウビンは例の廃校で子どもたちにサッカーを教えている…。現場を訪れたのはユギョン本部長。子どもたちにピザの差し入れ…。ウビンは意地を張って事務室から出てこない。「こんなことは必要ないよ…」
「すごいわね…ユギョン…そんなところまで行って…」「私もオンマも行ってないのよ…ウジンは歓迎した?」「歓迎は期待していないわ…」
会社でジュヨンと会ってわざとウビンのことを伝えるユギョン。「サッカー教室をはじめたのを知ってる?」挑発的なユギョン。
ウジン家ではお手伝いアジュンマが食事をしないスアをなだめている…。しかしスアは泣いてばかり…。代わりにジュミがスアの部屋に食事を持って行く…。「アガシ…少しでも食べて…母さんが心配するわ…」「あなたのせいよ…何であんたが出て行かないのよ!」「オッパーも母さんがどこにいるか探しているわ…」食事をひっくり返して台無しにするスア。帰宅したスンジェ会長はジュミを無視する。
家で姑と家事をする元愛人に男から電話。驚いてトイレに駆け込んで電話をする愛人。「どこにいるの…?」「公園…」「お義母さん…友だちが家の前まで来てるんでちょっと出てきていいですか?」「すぐ帰ってくるんだよ…」どうやら元恋人のよう…。「10年のあいだ連絡もなかったのに…なぜ会いにきたの?」「遠くに行くんだ…だから出発前に会いたい人に会っておきたくて…」「ジュニ…お前…昔愛していたよな…」そんな二人を見つける元夫。「ジュニは?」「友だちが来て顔を見せてくるからって…」「え?じゃああの時に公園にいたのは?」
帰宅したウジンとジュミが深刻そうに話をしている。「父さんは厳格な人だ…アボジが許さない理由はジュミが嫁に来たことより、スアとジュミの母親が同じだということなんだ…」静かに話をしてジュミの不安を和らげるウジン。スンジェ会長の部屋ではスンジェ会長が車椅子で悪戦苦闘中。そんな父親を見て辛そうなウジン。「ジュミは何もしていない…ジュミは何も知らなかったんだ…」翌日、継母を知ってる人物に会うウジン。「もしかして、継母がここに来ていないかと思って」「いや…来られていないけど…何かあったんですか?」
母に呼び出されるウビン。またなにやら企んでいるようなウビン母。「オンマとこんなところに来るのは久しぶりね…」案の定、女性を紹介される~。二人を残して席を立つアジュンマたち。「私…イ・ウンジュです…」「チャン・ウビンです…」「気を悪くされたんですか?」「いいえ…」かな~りサバサバした女性のようだが…?
悪女コンビは二人で食事中。「ウビンは今お見合い中よ…」「お義母さんはどうしてそんなことを…」怒るユギョン。「ユギョン…いくら母さんに近づいてもダメよ、ウビンを捕まえなくちゃ…」
昼食の後、一人でリゾートに来て、ジュヨンのことを思いだしているウビン。事務所にいるウジンを訪ねる。「伯母さんは今どこに…」「携帯電話も通じないし…今探している途中だよ…お前は大丈夫なのか?」「いいや…大丈夫じゃないけど…なんとか過ごしてるよ…」「今も胸が痛いんだ…道を歩いていても…彼女と会った…」
ジュヨンは仕事をしながら鼻から出血。ジュヨンハルモニもジュミに電話をかけて、継母の消息を聞いている…。「体はどう?無理をしないで…」そこに帰宅したスンジェ会長。声をかけるジュミを相変わらず無視するスンジェ会長。「お義父さん…私がしますから…どうしてそんなふうに接されるのか…わかりません…」「スアはお前の妹で、ウジンはスアの兄なんだ…早く部屋から出ていけ…」
帰宅したウビンを慰める社長アボジ。
ウジンも帰宅して…部屋でジュミと話す。「まだどこにいらっしゃるかわからないの?」突然部屋に入って来たスア。怒って部屋から飛び出すスア。ジュミが追いかける…。「どいて!」止めようとするジュミ。もみあっているうちに…階段から落ちるジュミ…。ウジンが助け起こすが?予告を見ていると…もしや流産?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

きょうは出番多かったですね~

torakoさん あんにょ~ん

きょうは、リュジン氏の麗しいお顔といろんな部屋着をみることができて、その点は満足でした^^笑顔がなかったのは寂しかったですが・・・
それにしても、スアはおこちゃまですね~困ったもんだ・・・では済まされません!ジュミを階段から落として!その後の態度が、「もう!」ってだけで、自分がたいへんなことをしてしまった、お姉さん大丈夫?!ってとこがかけらもなく、それにびっくりしました~ウジン義母が手紙で会長に、ジュミのことで謝っていたけど、私は、お義母さん、あなたの一番の間違いはスアの育て方です~と思ってしまいました。
ジュミは流産しちゃうみたいでしたね・・・ウジン&ジュミカップルには幸せでいてほしいのに~
ジュミが流産してしまうけど、ジュヨンが妊娠してたりして・・・?!
このドラマ、あと15,6回でどうやってハッピーエンドにもっていくんでしょうか・・・
明日もウジン@リュジン氏の出番が多いことを期待しています。ジュミのそばにしっかりいてあげてね!

  • 投稿者: yukippe
  • 2011/12/17(土) 22:52:52
  • [編集]

人物の描き方が…

yukippeさん
こんばんは~
スアは21歳(たぶん)なのに、まるで小学生みたい!
いや、小学生の方が大人かも…
スア役のアイドル歌手の子もこんな役で大変ですね~
そんなスアにもっと「がん!」と一喝しなきゃ、ウジン~オッパだろ~
混乱する家族の中で一緒にあたふたするだけじゃなくて、もっと頼りになるところを見せてほしいです~

  • 投稿者: torako
  • 2011/12/19(月) 23:13:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。