スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千回のキス」ギリギリアジョシウジンの純愛日記その22

  • 2011/10/30(日) 20:44:05

천 번의 입맞춤
제22회

「千回のキス」
ギリギリアジョシ ウジンの純愛日記
第22話

cyonbone_ep22_01.jpg
昨夜の「新婚旅行病院編」は笑えましたね~
しかも、ウジン@リュジン氏の生歌まで!
このままウジン&ジュミの
ラブコメでもいいのに…の声も

せっかく可愛いウジン&ジュミカップルを楽しみに見てるのに、今日は修羅場からスタート!ウビンが無謀にもジュヨンを家に連れてくる。「この人は僕が愛している人だ…母さんに挨拶をしに来たんだ」「あんたの妹がウビンの従兄弟の奥さんなのよ!気でも狂ったの?」「失礼します…」耐えきれずに家を出るジュヨン。「僕は、結婚しようと思うんだ…」ウビンも家を出て、ジュヨンをおいかける。
ウビンはジュヨンを乗せて漢江のほとりに来る「僕は気が楽になったよ…隠していることは何もないから…」「私は…ハルモニやジュミに何ていおうか…お義母さんの気持ちもわかるわ…チャンノが同じことをしたら…」「僕は何があっても、あきらめないから…」ジュヨンの携帯にジュミから電話。「ごめんね、今帰るから…」「私たち、もう家に帰らなくてはいけないから、あとで会おうね…」可愛い韓服姿のウジンとジュミ。ウジン家に帰ってきて、スンジェ会長に正式のお辞儀。自分たちの部屋に入ると、カード付きの花かごが…。メッセージを読んで、涙ぐむジュミ。「泣いてるの?本当に?」部屋を飛び出すジュミ。台所の義母に後ろから抱きつく。「とても幸せで、涙が出ました…」「私たち、幸せに暮らしましょう…」幸せなジュミと対照的に悩み100%のウビン。家に帰ると、オンマが倒れていて、姉に文句を言われる。
母の寝室に無言で入るウビン。「出て行きなさい!」興奮するウビンオンマ。アボジも味方にはなってくれない…。「あの子は本当に息子なの?ウビンなの?」自分の部屋でブルーになって叫ぶウビン…。暗い…。
一方新婚のウジンとジュミ。朝目覚めると横にいるはずのジュミがいない…。台所で食事を作ってそのまま居眠り…。「あらあら…」「何時に起きたの?」「3時です…」「そんなに早く?」「何時に起きたらいいですか?」「5時くらいでいいわよ…」
スンジェハラボジを起こしに行って朝の挨拶をするジュミ。ジュミが作った朝食を囲む家族。「今日だけごはんを食べなさい…」「いやよ!パンがいいわ…」わがままを言うスア。「だんだん慣れてくればいいんだ…」
ジュヨンと昼食をとるジュミ。「どう?」「お義母さんは、普通の姑とは違うの…。本当のお母さんみたい…。」「ジュミ、新婚旅行から帰って来た日、本当にごめんね…。用事があって…。」その日の出来事を思いだして、表情を暗くするジュヨン。携帯が鳴って誰かから呼び出されるジュヨン。相手は…ウビンオンマ!
めっちゃ重苦しい雰囲気…で、ジュヨンへの呼びかけも「サドン(親戚)」「うちのウビンは小さい頃から運動ばかりしていて、純粋な子なの…そんな子をたぶらかさないで、よく考えて決めなさい…」ウビンはウビンで、ジュヨンハルモニに直談判…。「結婚式場では、本当に驚いたわ…あなたが、ウジンの従兄弟だったなんて…」「お話があります…ジュヨンさんを心から愛しています…」「それはどういうこと?もう一度、言ってみて…」「ジュヨンさんを心から…」「それは…ジュヨンは離婚していて、チャンノもいるのよ…」「関係ありません…チャンノも愛しています…」「ジュミとウジンが結婚したのに、ジュヨンとそんな仲になれると思うの?ご両親は知ってるの?許しているの?」「まず、ハルモニに許してほしいんです…もし、許していただけないなら、僕たちだけで結婚しようと思っています」「何だって!!これ以上話すことはないよ…帰りなさい…」「ハルモニ~お願いします~」重い気持ちで家を出ると、ちょうどチャンノが帰って来た…。今日はサッカーではなく、スケートボード~。
ジュヨンは会社で心ここにあらず…またまた本部長に呼ばれる…しかも個人的な件で「たいした人…ウビンさんのお母さんが倒れたそうね…」
元夫の母が買い物をして入って来ると、愛人がシャワーを浴びて着替えていた…お腹の詰め物を発見する義母。「一度だけ許してください…これから妊娠しますから…実は妊娠していたのに、流産したんです…」「この人は偽妊娠だったんだ!」元夫も帰ってきて呆れる…「離婚だ!」
ウビン家を訪れてウビンオンマを見舞うユギョン本部長。「気がふさぐんでしたら、一緒に出かけませんか?」「ウビンを今でも好きだといってたわね…」「はい…」
帰宅して、ウビンの件でハルモニに怒られるジュヨン。「もう別れなさい…」「ハルモニ…許してください…」「許せないよ…」「なぜ一人で来たの?」ウビンにメールするジュヨン。電話をかけてジュヨンの家まで迎えに来るウビン。「元気だして!」
ウジン家では、ジュミがウジンを必死で起こしている。「運動しに行くって約束したじゃない…」「疲れてるんだよ~」「何でそんなに疲れているのよ~一人で行くからいいわよ!」一人で漢江に走りに行くジュヨン。そんなジュヨンを見つめる青年。「久しぶりに来たんですね…一度見かけたことがあります…」「ちょっと…私、既婚者(ユブニョ)です…」「あ~ユ・ブニョさん」話がかみ合わず家まで追いかけてくる青年。「夫に会う?」「ううん、今日はここまで…」
明るいウジン家に比べて、ウビンの問題で思いっきり暗~いウビン家の朝食。困った社長はスンジェ会長に相談?「家族の問題か?ウビンか?ヘビンか?」「ウビンなんです…」「女性問題か?」「女性です…想像もできないことです…」「既婚者か?」「離婚した女性です…子どももいる…」
例の青年がウジン家までやって来た。「どなたですか?」「もしかして、この家にお住まいですか?」「この家に押すまいのアガシに…お兄さんですか?」「あぁ~スアですか?」そこにジュミが出てくる…。「あ!スアさん!」花束を渡して去って行く青年。ジュミに向かって怒るウジン。
「ウジンは嫉妬しているのよ…こないだ、済州島に出張に行った時も…」そこに帰ってくるスンジェ会長。
ウビンは…焼酎でヤケ酒中。酔ってやって来たのはジュヨン家。かなり迷惑な性格…。「ハルモニに会いに来ました…」ハルモニの前で正座して泣くウビン…。あぁ~何か最悪…チ・ヒョヌ氏も可哀想ね…。
「ジュヨンにはジュミがいるのよ…世間には道理があるのよ…」泣きながら訴えるウビンに辛そうなハルモニ。そこに帰ってきたジュヨン。「ハルモニ…僕は…ジュヨンさんを愛しています…幸せにする自信があります…許してください…」
ウジン家の朝、ウジンと「チュッ」して、スンジェハラボジには「サランヘ~」でお見送りのジュミ。ジュヨンは意を決して、ウビン家の門を叩く…。部屋にはウビン母が恐い顔で…「決めたの?」土下座するジュヨン。「申し訳ありません…私たち…別れることができません…許してください」「別れることができないって?頭が悪いの?」ウビン母がジュヨンにブドウジュース?を浴びせたところに出くわしたウジン義母。自分の娘がヒドイ目にあっているのに、何も言えないウジン母。「今出て行った人…ジュミのお姉さんじゃないの?どうして?」「話をすれば、長くなるわ…」
「ウビンが、ジュミのお姉さんと愛し合ってるって?」「離婚して、子どももいて、年も3つ上なのよ…」「お義姉さんなら許すの?ウジンとウビンは従兄弟なのよ…それでも…」
ウビン家から出て、公園で涙ぐむウジン母(あぁ~ややこしい)「私の娘、ジュヨン、どうして…」ハルモニはハルモニで、ウビンの涙を思いだしていた…。
スンジェハラボジが義母に足をあらってもらっているところに、帰って来たジュミ。その夜…ウジン母は、ジュヨンにメールを送っていた…。上品な喫茶店で待ち合わせるジュヨンとウジン母。「会ってくれて、ありがとう…」「ジュミに話たんですか?」「ジュミは娘同様なんだから、あなたも娘のようなものよ…忠告したいの…二人は行く道は違うのよ…」「真剣に愛しているんです…道がないなら作ってはいけませんか?」そこに偶然やって来たのはウビンオンマ~あらあら…。複雑…!!予告にウジンが出てこないのが心配~!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

う~ん、いらいらする~

torakoさん あんにょ~ん

今夜もまた、重~い話の堂々巡り・・・
「別れなさい」「別れません。愛しています」「絶対許しません」の繰り返し・・・このやりとりで何話やってます?
何か、この主役カップルにもいらいらしてきました。見ているのがしんどくなります・・・ウビンも、いくら年下でも、もうちょっと何とかせぇよ、と言いたくなります。

だから~ ウジン@ジュミをもっと出して~ 主人公カップルとその周辺の人たちのゴタゴタの蚊帳の外におかないで、この展開に絡ませて~
結構狭い範囲で、複雑そうな人間関係なのに、なんでウジン@ジュミは、それを知らずに、関係なく幸せなんでしょう?不思議~
まあ、出番は少なかったですけど、二人の幸せぶりはよかったです。
ジュミが独身アガシと思われて、青年から花束をもらって、また焼きもちを妬くウジン!何であんなに早い時間に帰ってくるんだ? 次からは朝早起きして一緒に走るんだろうなぁ~
ジュミが花かごに感激して涙ぐむシーンは、ウジンがジュミを抱きしめて欲しかったです~
あと、できれば、ウジン@リュジン氏が「かっこいい!」と私たちに言わせるシーンが見たいです!
来週の出番、大丈夫ですよね?

  • 投稿者: yukippe
  • 2011/10/30(日) 22:40:57
  • [編集]

叔父さんじゃなくて、良かった…

yukippeさん
こちらでもアンニョン~
ジュヨンはいつも悲しそうな顔ばかりだし、ウビンはハルモニの前で号泣するし、主演カップルを演じている俳優さんたちが可哀想なくらい、暗~くて厳しい境遇ですよね
それに比べて、アツアツのジュミとウジン…
家の前に若い男の子が来た時に「お兄さんですか?」と言われてましたけど、「叔父さんですか?」と言われなくて良かった…と真剣に思いました
今は「愛する人」というよりも、やんちゃな妹に接するようなウジンですが(救急車の中で、ジュミはいい子だろ…だからガマンして…みたいな事を言っていて笑えた)試練を経て、本当の愛に変化していくのかな~なんて、楽しみにしています
でも、主演カップルのような暗い顔は見たくない~

  • 投稿者: torako
  • 2011/11/01(火) 01:15:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。