スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千回のキス」ギリギリアジョシウジンの純愛日記その17

  • 2011/10/15(土) 20:52:03

천 번의 입맞춤
제17회

「千回のキス」
ギリギリアジョシ ウジンの純愛日記
第17話

cyonbone_ep17_01.jpg

きゃ~今夜は出遅れました!でも、ジュヨンとウビンのシーンからで一安心…いつの間にかジュヨンも「ウビン氏を愛してる」なんて、言ってるわ~やっと主人公カップルも恋愛関係スタートか?
ウビンに自分の気持ちを告白して、すっきりしたジュヨンは会社の同僚の友人と一杯飲みに…。自分は子持ちの離婚女…でもウビンは独身で社長の息子でサッカーマネージメント会社の代表で、イケメンで…。そんなウビンは自宅で得意のギター演奏~。ジュヨンからメールの返事をもらって、めっちゃ嬉しい!!子どものように部屋で踊りまくる~。翌日…ウビン家の朝食~姉のヘビンと母でウビンを攻撃…特に姉の攻撃は何か裏がありそう…。
ウジン義母とジュミ祖母がカフェで面会中。話題は同居問題~。「お前が、ジュミと住みたがるなんて…20年も放っておいて…」ジュミの結婚準備を申し出る義母、そんな義母にハルモニは「忘れるんじゃないよ、お前は実母じゃなくて、姑なんだ…」
ハルモニを別れてから新婚用品を探しにデパートに行く義母、そこで仕事中のジュヨンの姿を見つける。「あら…こんなとこで会うなんて…」一緒にカフェへ。「就職したのね…」「公募展に通って、就職できました」「大変じゃない?」「ハルモニが幼稚園に送ってくれるので大丈夫です…」「私…こんなこと言うのは何だけど、ジュヨンさんはお母さんの記憶はあるの?」「どんな顔なのかは記憶がないんですが、後ろ姿だけ…家を出て行く時の後ろ姿です」ジュヨンの携帯が鳴って、話が中断。涙ぐむ義母。
会社ではスンジェ会長と社長はにこやかにお話中。しつこい社長は例のアイドルウジン写真をスンジェ会長にまで見せる。「笑えるでしょ、会社のHPに上げましょうか?」冗談じゃない!
ウジンはジュミとカフェ仲良く結婚準備の話。「ウエディングドレスを選びに行こうか?」「新婚旅行はどこに行く?」「行きたいところは?」「ハワイか、パリかな?」「国外?済州島がいいんじゃない?」「済州島はいつでも行けるじゃない!どのくらいの期間で?」「3泊4日」
一緒にジュミ実家にやって来たウジンとジュミ。イモハルモニが新婚旅行の場所を聞くと、二人で「パリ」「済州島」と違うことを答える…。「別々に行くのかい?」「婚約式は?」「お義父さまはしなくてもいいって…」そこに補薬の宅配便~スンジェ会長からの贈り物のようだ…。「ジュミ…よくお礼を言って…」
ウジンが帰宅すると、補薬を送ったのは義母だったことがわかる。家でもすきっとスーツのウジン~♪でも最近また痩せてきたような…リュジン氏、大丈夫?
ウビンはウジンの会社で本部長と何やら契約中。「ウビンさん、昼食でも一緒に」「先約がありますから…」元カノに冷たいウビン。先約の相手は当然ジュヨン~。「契約して、ジュヨン氏に会えると思うと、楽しいよ!」本部長が昼食にやって来たのは偶然ウビンたちと同じ店。「先約はウ・ジュヨン氏だったのね」「ああ…」本部長が店から出たあと、「本部長と前から知り合いだったの?」「ああ…」「どんな関係?」「メシ食おうよ…後で言うから…」会社に戻って、友人からグチを聞くジュヨン。「本部長とウジンさんはアメリカで知り合いだったみたいね…」本部長から屋上に呼び出されるジュヨン。「私たちは…愛し合っている仲だったのよ…ウビンさんがサッカーの国家代表だったのは知ってる?ウビンさんが5年前、大きな怪我をしてアメリカに来た時に愛し合ったのよ…」「どうして私にそんな話しをするんですか?」「私はウビン氏とまたよりを戻したいの」
会社に帰って同僚から朝食の件で文句を言われるウビン。愛人と元義母は、何となくいいコンビ化している。着飾って出かける愛人。元夫はジュヨンとカフェで話し中、明日で、熟慮期間が終わって裁判所で離婚が成立する様子。「離婚できないよ…あの男のせいか?」そこに現れる愛人。「お前~なんでこんなところに!」「早くあきらめなさいよ…」
ジュミとウジンは、亡くなったジュミ父の墓参り。「ジュミさんを幸せにします!」「お父さん、この人、ケチ臭いのよ!」「そんなことありません!」
帰宅して、ジュミ父の墓参りに行ったことを報告するウジン。少し動揺する義母。ジュミ実家では、ハルモニが何やら作成中。「ハルモニがしなくても…」「こんなことしかできないから…」「電気製品はどうするの?」ジュミの結婚準備のための相談~。
翌日、裁判所にやって来るジュヨン。遂に離婚成立。しかし、夫が来ない。電話をするジュヨン。「行かないよ~」逃げる夫。待ちくたびれてイライラするジュヨンのところに来たのは愛人。「私が離婚専門弁護士を紹介するから~」元夫が来なかったことをハルモニに報告するジュヨン。心配する家族たち。「何?来なかったって?」会社の友人。ジュヨンへの電話はウビン。「何時に退社?」やって来たのは映画館…しかも貸し切り~。「こんな劇場があるのね~」二人で指切りをしてワインで乾杯!「元気出して…僕がいるじゃないか…ラブショットしようか?」「実は初めて来たんだ…」二人で映画を見て幸せそうなウビンとジュヨン。映画が終わり、手をつないで、夜の街を歩く。公園のベンチで座る二人。「私…聞きたかったことがあるの?本部長と付き合ってたの?」「少しの間だよ」「別れたのね…またよりを戻したいって…」「もうその話は止めよう…俺はそんな気がないから…」「俺たち明日も昼食を一緒に食べよう…約束だよ!」
夜遅く帰宅する元夫。離婚をめぐり喧嘩する愛人と元夫。翌日会社で本部長の部屋でジュヨンは「昨日ウソをつきました…」「ウビンさんがジュヨンさんに愛してると言ったの?出て行って!」ジュヨンとウビンの関係を知り、キレる本部長。ウビンの事務所に乗り込んで、「ウ・ジュヨン、あの女を愛してるの?」いきなりウビンを平手打ちの本部長。「お前…どこかおかしいのか?」社員もどうしたらいいのかわからないよね~。「時間が経てば、ウビン氏の気持ちが変わると思ってた…だから待ってたのに…」
ウビン姉とバーで酔い潰れる本部長。この二人もやっかいな人たち。イヤな感じ。妙に仲がいい二人は歌いながら、本部長のマンションに…。「オンニ…コニャックでも飲みますぅ~?」…ですっかり酔い潰れた姉…。翌朝本部長宅で目が覚める。本部長@ユギョンも自分のベッドで…ん?何かおかしい…落ちているのは睡眠薬…。意識がないユギョンに驚く姉…。慌ててウビンに電話する姉。「ウビン…ユギョンが薬を飲んだのよ…」「薬?すぐ行くよ…」病院に運ばれたユギョン。「そんなに量を飲んでないから大丈夫ですよ」目が覚めたユギョン「どうしたのよ?」「私も記憶がないのよ…頭がいたくて…」ウビンに電話をしようとする姉にユギョンが悪巧み。「オンニ…私の容体が悪いと言って…」慌ててかけつけるウビン。「あんたのせいで、死のうとして薬を飲んだのよ…」ベットの傍で呆然とするウビン。「どうして…」「生きていくのが嫌になったのよ…」演技するユギョン。「ウビンさん…戻ってきてくれないの?一日だけでいいの…私の傍にいてくれない?」
会社では、ユギョンが入院したことを同僚が知らせる。「お見舞いに行く?」
ジュミと義母はデパートに行き、結婚用品のセレクト。「キングサイズは大きすぎるからクイーンサイズがいいわ…」ウジンは足長いのに大丈夫?そこにやって来たウビン母。「どうして、あなたが選んでるの?姑なのに…」「ハルモニだから、こんなことはわからないので…」
すっかりユギョンに騙されたウビンは仕方なく、付き添う。「ウビンさん、水を…」おびき寄せて抱きつくユギョン。そこにやって来たのは会社の部下たち。ジュヨンを見て、ニヤリを笑うユギョン。あ~ぁ悪質。
明日の予告は…ウジンが歌の練習?すっかりお笑いキャラか?そして、遂にイモハルモニが義母をスーパーで見つける!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。