スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千回のキス」ギリギリアジョシウジンの純愛日記その14

  • 2011/10/02(日) 20:46:28

천 번의 입맞춤
제14회

「千回のキス」
ギリギリアジョシ ウジンの純愛日記
第14話

cyonbone_ep14_01.jpg
モノレール・プロポーズは成功したけれど、その後は…?

さぁ~はじまりました~両家の顔合わせから!ジュヨンを見つめる義母~ウジンが家族たちを紹介する…。平静を装うハルモニ…複雑な表情の義母。そのころ、置いていかれたイモハルモニは田舎に帰る準備中~早く帰ってくれ~。荷物をまとめて、焼酎を飲んで…。「お前も少し話たらどうだ…」義母に言うスンジェ会長。「おばあさまからひと言お願いします」スンジェさんに促され挨拶するハルモニ。「婚約式はどうしましょうか?」見つめ合って幸せそうなウジンとジュミ。
帰宅すると、さっさと家に入ってしまうハルモニ…グレているイモハルモニをなだめるジュヨン「あちら側だって、叔父さんや叔母さんは来てなかったんだから…」「もう田舎に帰ってやる~」「帰りたいならお帰り!すぐに行きなさい!」「出て行きますよ~」ハルモニにお辞儀をしようとして、転んでしまうイモハルモニ~。
ユビン家に電話する義母。「両家の顔合わせは無事終わったんですって…」ウジン家ではスンジェ会長が考え込んでいる…。ハルモニの様子がおかしい理由を気にするスンジェ会長。「お気になさらない方がいいですよ…」笑顔で取りなす義母…しかし内心は…?
今日もジュヨンに電話するウビン…。帰宅したウジン。「婚約式を考えてみなさい…」「わかりました…」洗面所で顔を洗うジュミに義母から電話。「明日…会える?昼食を一緒に食べたいんだけど…お姉さんも一緒に…」「姉さんに聞いてみないと…」「聞いてみて…」ジュヨンに都合を聞くジュミ。結局一緒に出かけることに…。
レストランで待ち合わせる義母とジュミ姉妹。「来てくれてありがとう…」心の中でつぶやく義母。「母がいなくても立派に育って…」「両家の顔合わせで、旦那さまが来てなかったけど…どうしたの?」「離婚したんです…」驚く義母。「一人でも元気なんでしょ?」「はい…」二人をデパートに連れて来る義母。ジュミがどんなスタイルが似合うか、お姉さんが選んであげて?店員から「お母さんに良く似てらっしゃいますね…」「実の母ではなくて姑なんです…」服を買ってもらって帰宅した姉妹。嬉しそうな二人の様子を見て、激怒して義母に電話するハルモニ。「母親のまねごとをするんじゃないよ!」電話を切るハルモニ。スンジェ会長に呼ばれてシャワーの介助をするが、熱湯を浴びせて怒られる~。
妹に呼ばれてお出かけのウジン。どうやら若作りの服を買いに来たらしい…。「ジュミオンニの友だちに会うんだったら、このくらい…」どんどん変な感じになっていくウジン。「オッパー、ジュミオンニの友だちにアジョシって言われるのが悔しいのよ…」妙な若づくりの服を着てジュミを迎えに来たウジン。一瞬、たじろぐジュミ。「着替えようか?」「ううん、大丈夫よ」ジュミの友人3人にもてあそばれるウジン。「アジョシじゃないじゃない~」トイレに立って横にいるのは叔父さん。手を洗っていると、横からからかわれる…「最近のアイドルみたいだな~叔母さんも来てるんだ…」挨拶に来て、叔母さんにまでたじろがれるウジン。叔父さんは写メまで撮っている…思わずVサインするウジン…。「初キスはいつだったの?あぁ~顔が赤くなった~」徹底的にからかわれるウジン。
「これ、ちょっと見てみろよ!」叔父さんは家に帰って若作りウジンの写真を家族みんなに見せびらかす~。若作りのままでジュミをおくって来たウジン。今日こそは…キスしようと思って、身長が合わなかったり、鼻がぶつかっちゃったり…今度こそ!と思った瞬間!携帯電話が鳴る~電話はウビンから…「兄貴~めっちゃ笑えるよ~」くだらない電話にムカつくウジン。
しばらくウビンのシーンが続きそうなので、ちょっとトイレに…行っている間にウビンは夕食の誘いをジュヨンに断られちゃった~。次は不倫夫のシーン。
残業して、会社から出るジュヨン。ストーカーのように会社の前で待つウビン。「お腹減ったから、早くご飯食べに行こうよ~」「家で食べるって言ったでしょ、あなたも家で食べたら?」「お腹を空かして可哀想だと思わない?」無視してバスに乗るジュヨン。おいかけて一緒にバスに乗るウビン。あぁ~もう完全にストーカー。「あぁ~お腹減った…」ジュヨンの隣の席が空いた瞬間、鞄を置いて席を確保して、ヘッドホンを片方ジュヨンの耳に~ラブソングを聴かせる…でも無視のジュヨン。ウジンもウビンもどっちも変!?家に帰って考え込むジュヨン。気持ちはあるのにブレーキをかけている?
ウビンが帰宅すると、ウビンオンマが号泣中。「アメリカの叔父さんが亡くなったそうよ…交通事故で…」「あの子が誰のためにアメリカに行くしかなかったと思ってるの…ジウナ~」葬儀のため空港に行く母を送るウビン。「気をつけて行ってこいよ…」と叔父さん…。遅れて出勤するウビン。
ジュヨンの会社では本部長がジュヨンに仕事を任せようとしていた…。デパートで市場調査するジュヨン。気に入った靴を見つけて、化粧室でスケッチ。ウビンはチームの練習に付き合いながら、心の中はジュヨンのことでいっぱい~。選手と接触して、以前怪我した膝を痛めてしまう…。「大丈夫ですか?」「痛い…」「え?」「そこじゃなくて、胸が痛いんだ…」わけのわからない選手。
会社のジュヨンに不倫夫から電話。カフェで会う二人。「これ何~んだ?」サッカーの入場券を持って来た不倫夫。「お前に対して間違ったことをしてしまった…時間を少し欲しいんだ…」入場券をもらって大喜びのチャンノ。「アッパーに電話してもいい?」「すきにしなさい~」息子からの電話に大喜びの不倫夫~。そばで見ていて不機嫌な愛人。
義母がジュミを連れて来たのは、ウジンの実母が眠る納骨堂…「お母さんはウジンが15歳の時に亡くなったの…」「ウジンが結婚するお嬢さんですよ…可愛いでしょう…」ジュミを紹介する義母。
週末…チャンノとサッカー場に来るジュヨン。突然、隣の席に登場する不倫夫。偶然ウビンもやって来た~。「アジョシ~」と喜ぶチャンノ。「こんにちは…チャンノの父です、チャンノが良くしてもらって…」「そんなことありません…」複雑な表情で去っていくウビン。一人でサッカー場を後にする…。
ジュミを連れて家に戻ってきた義母。母に甘えるスアを見て、うらやましそうなジュミ。「オンマがいたらなぁ~って、うらやましいです…私…オンマって言葉に慣れていなくって…」「私が…ジュミのオンマになるから…私は…ジュミを娘だと思うから…」ジュミを抱きしめる義母。嫁なのに、娘って、めっちゃ複雑な関係~。
チャンノとジュヨンを家まで送って来た不倫夫。「あなた…こんなことしないでね…もう呼ばないで…」翌日…唾を迎えに来た社長叔父さん。またまたジュヨン家でストーカー状態のウビン。ジュヨンに電話をかけるが出てもらえない…。鳴り続ける電話を見ながら、ウビンとの出来事を思い出すジュヨン。家の前でひらすら待つウビン~。待ちきれなくなって、家を訪ねるウビン。喜ぶイモハルモニ。(でも、ウジンの時ほど喜んではいない~)ハルモニに断って、ジュヨンの手を引いて連れ出すウビン。「俺にどうしてこんなふうなんだ?サッカー場で3人でいるのを見て…」「それはウビンさんの事情でしょ?」怒って帰るジュヨン。叔母さんは義母をカフェに呼び出している…アメリカの弟の死とウジン義母と何か関係があるのかな?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。