スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

torakoの厳冬期ハスクライフその4 雪の朝とチルレッコ

  • 2010/12/28(火) 23:59:59

さぁ!今日からクラスに別れて本格的な授業がはじまります~…と元気に朝ご飯を食べに、食堂に行くと、下宿のアジュンマに「今日は大雪だから、バスはだめ、地下鉄で行きなさい…」と言われました。へ?夕べ帰ってきた時はちらつく程度だったのに…夜中に降り積もった雪で朝のソウルは真っ白です~。

2010_12_28_01.jpg

転ばないように気をつけながら、地下鉄の新村駅までトコトコと歩いて(それでも5分くらい)学院に登校しました~。事務室の前にクラス分けの表が張り出されているので、自分のクラスを確認。今回は가나다라마바사の7クラスのうちの「바방」1クラス5~7名程度。私のクラスは7名編成。テキストは『가나다Korean』のAdvanced1を使って、11課からスタートしました。今回は前回よりさらに周りのレベルが高い~(泣)。実は日本でも同じテキストのリーディングをしているのですが、訳文は日本語で説明させてもらえます。でも今回の授業では、初出の単語を説明するのも全て韓国語。要は韓韓辞典の世界です~。語彙の少ない私は、同じクラスのメンバーの説明に「ふんふん」とうなずいているだけ~。でも時々先生に当てられて、しどろもどろ…。

2010_12_28_02.jpg

今日は特別な宿題は出ませんでしたが、予習をしていかないと、とてもついていけないし、金曜日には短いスピーチもしなくてはいけないし…。だんだん遊んでいる余裕が無くなってきました~。9時から1時までの授業の後は、同じ教室のメンバーと学院の前のシクタンで昼食。テジコギ(豚肉)の麻婆丼のようなメニュー(名前忘れました)食事の後は、学院に戻って、韓国語字幕付きの映画鑑賞会がありました。

2010_12_28_03.jpg

上映されたのは「하모니(ハーモニー)」女子刑務所を舞台にして、刑務所内で出産し、1年半で子どもと別れなければいけない主人公(キム・ユンジン)が、受刑者の合唱団を結成、元音大教授の死刑囚(ナ・ムニ)を中心に、初めはバラバラだった合唱団が心を合わせて舞台を成功させる過程と、それぞれのメンバーの抱えている過去と家族(特に「母親」がテーマ)とのかかわりが感動的に描かれている作品です。

2010_12_28_08.jpg

上映会では、韓国語の字幕付きで見たのですが、全く字幕なしで見るよりも、内容が把握できることがわかりました~プラス韓国語の勉強にも役立ちそう…。この映画のテーマは「母性」ですが、それを象徴するように使われている歌が찔레꽃でした。

엄마 일 가는 길에 하얀 찔레꽃
찔레꽃 하얀 잎은 맛도 좋지
배고픈날 가만히 따먹었다오
엄마 엄마 부르며 따먹었다오

밤깊어 까만데 엄마 혼자서
하얀 발목 아프게 내게 오시네
밤마다 꾸는 꿈은 하얀 엄마꿈
산등성이 넘어로 흔들리는 꿈

가을밤 외로운 밤 벌레우는 밤
초가집 뒷산길 혼자 오실 때
엄마품이 그리워 눈물 나오면
마루끝에 나와 앉아 별만 셉니다.
마루끝에 나와 앉아 별만 셉니다.

2010_12_28_04.jpg
ハーモニで涙を流した後は
雪の残る清渓川へ

2010_12_28_05.jpg
クリスマスと新年の
イルミネーションが
きれいでした~

2010_12_28_07.jpg
今日は予習もしなくちゃいけない…
ということで
下宿で夕食を食べました
アジュンマにお聞きしたら
ここの下宿は定員12名
4人が韓国人、1人が東南アジアから
あとは日本人だそうです

『ナヌンペウダ』リュジン氏のページはこんな感じです
以前「ドラマティーク」の記事に使われた
ちょっとお茶目気味の写真が
そのまま使われているようです

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なんと~

torakoさん、こんばんは~
なんと~、今、ソウルなんですね!清渓川も見るからに寒そうです。ベルリンにいるときマイナス16度を経験しましたが鼻で息をすると鼻毛が凍りましたので、口で息をしていました。勉強だけでなく文化交流・人との交流をしているtorakoさん、本当に尊敬します!あ、アン・ソクファン氏、1月~3月舞台に出るようです~(翻訳・演出・出演の一人三役)またご一緒しませんか~(^^)

  • 投稿者: シベリア
  • 2010/12/30(木) 22:22:49
  • [編集]

リュジン氏もソクファン氏を見習って仕事してほしい

シベリアさん
アンニョーン
そうなんです~ご一緒した11月のソウルから帰ってきて、風邪を長患いしていて、行けるかどうか心配だったのですが、こちらに来て元気いっぱいです!
想い出の明洞芸術劇場にもまた行って、イ・スンジェ氏も見てきましたし…
おぉ!ソクファン氏、新しい舞台なんですね~また教えてください
タイミングが合えばぜひご一緒したいです~
『笑の大学』は、1月1日がソクファン氏の回のようです。もう一度見たいけど、時間があるかどうか…
せっかくソウルの寒さにも下宿生活にも慣れてきたのに、あと残すところ、実質2日になってしまって、寂しいです~(泣)

  • 投稿者: torako
  • 2010/12/30(木) 23:57:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。