スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高麗仏画と舞台と燈籠…そして、タッカンマリ

  • 2010/11/14(日) 01:22:57

2010年秋のソウル旅、2日目は少し朝寝坊して8時起床~ホテルの昼食(お粥とコーンフレーク)を食べて、二村にある国立中央博物館に出かけました。今日は快晴!気温も思ったより寒くはありません。韓国に来ると、駅の階段や目的地までの道のりなど、歩くことが多いので、コートを着込んでいると汗ばむほどです。

seoul_11_01.jpg

国立博物館はG20の間(11月9日~11日)、各国首脳や夫人の見学のため、一般客をシャットアウトしていたらしく、あちこちにG20の痕跡が…

seoul_11_03.jpg

企画展示室で開催されている「高麗仏画大展」は、土曜日のせいもあるのか、かなりの人で混雑していました。老若男女…お坊さまも多かったかな?高麗仏画そのものは、ほとんどの作品が海外に流出(主に日本)していることから、韓国国内でこれほどの規模の高麗仏画展が開催されるのは初めてのこと。

seoul_11_04.jpg

朝鮮半島の歴史上、最も仏教を手厚く保護した高麗時代。繊細かつ華麗、そして深い信仰の結実を感じさせる作品群を鑑賞するには、単に美術品を見る目だけでなく、仏教が描き出す世界観を深く理解することが必要だと痛感させられます。薄い衣の下から透けて見える仏の肌の質感、虚空に伸ばした指先の繊細さ…。仏画の前で手を合わす人のなんと多いことか…。日本やアメリカ、ヨーロッパから今回の企画展のために、朝鮮半島に帰ってきた仏画群はみごたえ満点です。

seoul_11_05.jpg

かな~り重いハードカバーの図録1冊と、簡易版の図録4冊を手に入れて、本館で、絵画室と、リニューアルしたばかりの百済室を見に行きました。G20に合わせて、国立博物館の名品20が選ばれていて、特別なキャプションがついています。その1つが金弘道(キム・ホンド)の「風俗図帖」おなじみの絵です~。

seoul_11_07.jpg

10時から13時30分まで博物館でウロウロしていたため、ゆっくり昼食をとる時間がなくなりました…。ということで、今日の昼食は、バナナ牛乳とあんまん、ソーセージ!最初はあんまんを韓国語でなんというかわからずに…???コンビニの蒸し器の中には、どうやら4~5種類のまんじゅうが入っている~


단팥 흑미 초코 피자 야채 매콤야채
???どれなんだ~
まてよ…が小豆だから、きっとあんまんは
단팥호빵
当たり!でした~

seoul_11_08.jpg

その後、地下鉄で乙支路入口まで行き、明洞芸術劇場へ。そこで、Sさんと待ち合わせて、一緒にアン・ソクファン氏出演の「シラノ・ド・ベルジュテック」を観劇しました。笑いあり、涙あり…機関銃のようなセリフあり、生の舞台の迫力を味合うことが出来ました~劇が終わり、二人で東大門のタッカンマリ横丁へ~お互い一人旅が多いので、二人以上じゃなきゃ入れないようなお店に行こう!ということで、繁盛してそうな店に入りました。

seoul_11_09.jpg
席につくやいなや、目の前の鍋にはすでに材料が…
おお!タッカンマリ~
鶏一匹が洗面器のような鍋に入っています
横のアガシたちの食べ方を見ながら…

seoul_11_10.jpg
1時間後にはすっかり完食
ごちそうさまでした~

seoul_11_12.jpg
清渓川で「燈籠祭り」をやっているということで
東大門から清渓川の川べりを歩いていくと…

seoul_11_13.jpg
美しい燈籠が次々登場
昔話に題材を取ったものも…

seoul_11_14.jpg
ぐるぐる回る走馬燈…
幻想的な風景です…

seoul_11_15.jpg
日本からは「ねぶた」が出品されていました~
明日はいよいよ
リュジンフォーエバーの
集まりに出かけます~

おやすみなさい~!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

タッカンマリ横丁!

torakoさん、続けてのコメント、失礼します。いいですね~。高麗仏画とタクカンマリ。特に写真の鍋の色が赤く変わってるところがヨカですねー。食欲をそそります。それと、あの、バナナミルクを飲めば、それはもう、その場でソウル市民ですね。チョンゲチョンの熱いカップルv-238は無視する!として、きれいな燈籠です。

鍾路ビズ、いい感じのお宿ですね。にょろは世林モーテルに泊まりましたがビズの方がお得な感じがしますよ。ちなみににょろはキンパ天国のチョンロサンガ店に行って、ノレ大会の話をしたら、気合の入ったアジュンマから『大笑い』されました。トホホです。

夜も忙しいでしょうが頑張って、楽しんでください。

  • 投稿者: にょろ
  • 2010/11/14(日) 13:47:10
  • [編集]

赤いタッカンマリは…

にょろさん
こんばんは!
赤いタッカンマリは、隣の韓国アガシたちが、キムチとコチュジャンを突っ込んでいるのを見て、真似した結果です~最後にククスを追加して締めました!
鐘路ビスの隣には、ウナギ屋さんもあるのですが、一人では入る勇気がありません。
部屋も広いし、PCもある。バスタブもあってお湯も出る。元は怪しいホテルだった建物を改造しているんですが、コストパフォーマンスばっちりです!
来年のノレ大会の時にはぜひご利用ください~
実質明日1日ですが、秋のソウルをめいっぱい楽しんで帰国したいと思います。

  • 投稿者: torako
  • 2010/11/15(月) 00:03:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。