スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 俺もお前が懐かしかった…

  • 2007/10/31(水) 00:00:00

祝!本日「京城スキャンダル」監督版DVD
韓国国内発売日!

…私が予約した時には、10月31日リリース予定となっていたんですが、今日韓国のサイトをのぞいても、発売されている様子がありませんね~本当に出ているんでしょうか?

第8話の後半はスヒョン@リュジン氏の心の動きに関わる場面が多くて目が離せません。このブログでも、「偽装恋愛」の記事以降、ほとんど切れ目のない「実況中継紙芝居」の状態です。「京城スキャンダル」を見終わっている人は、「こんなシーンあったな~」と思って見てもらったらいいけれど、これから衛星劇場で見ようと思っている人は、ひどいネタバレなので、お気をつけください~。

kyonsu_natukashi_1.jpg

ソヌ・ワン@カン・ジファン氏を飲みに誘ったスヒョン第5話の寺のシーンで泣きながらワンが言った言葉「でも俺は… たまにはお前が懐かしかった、この野郎! 何かそうする事情があったんだろう、聞く準備ができたら聞いてやろう、聞いて慰めてやろう。そんな後は酒でも一杯一緒にやろう」を受けたシーンです。
スヒョンはワンに「聞いてほしいこと」があるようですね。(第8話シーン43)

kyonsu_natukashi_2.jpg

취했냐?
酔ったか?
아니 기분 나쁠 정도로 멀쩡하다
いや 気持ち悪いぐらい大丈夫だ

취했지 이제?
酔ったか、もう?
아니
いや

kyonsu_natukashi_3.jpg

도대체 언제 취해서?
一体、いつ酔うんだ?
언제 나한테 들키겠다는 건데!
いつ俺にばれるって言うんだ!!

시끄러 임마 골 울려
うるさい この野郎!ゴールならせ
어 골이 흔들려?좀만 더 마시면 되겠다
お、ゴール揺らしたか?もうちょっと飲めばいい

kyonsu_natukashi_4.jpg

가끔은…
ときどき…
나도 니가 그리웠다…
俺もお前が懐かしかった…
시간을 돌릴 수만 있다면
時間を戻すことができるなら
십년 전 그때로 다시 돌려놓고 싶어…
10年前のあの時にもう一度戻りたい…

kyonsu_natukashi_5.jpg

아아 미치겠다 술이 안 취해
ああ、頭にくる 酒に酔えない

kyonsu_natukashi_6.jpg

미치게 취하고 싶은데 죽어도 안 취하네…
狂うほど酔いたいけど 死んでも酔えない…

kyonsu_natukashi_7.jpg


kyonsu_natukashi_8.jpg

개자식 널 믿은 내가 미친놈이지
バカ野郎 お前を信じた俺がバカだった。

kyonsu_natukashi_9.jpg

このシーンのスヒョンのセリフ、ものすごく切ないです。結局ここでは、スヒョンの「秘密」は明かされることはないのですが、スヒョンが内面に抱えている葛藤と孤独が、伝わってくるシーンです。

kyonsu_natukashi_10.jpg

でも、ちょっと「苦言」を呈すれば…「スヒョン、揺れるの少し早いんじゃないの!」
リュジン氏は、制作発表会の中で、イ・スヒョンをめぐって、物語の中で2回の「反転」があると予告していました。
朝鮮総督府保安課の官吏で、密告者、祖国への裏切り者のはずのスヒョンが実は…という1つ目の「反転」を意外性のあるものにするには、ここで揺れてしまうのは、少し早すぎたような気がします。

でも、いいんです。両手(片手)で顔を覆うおなじみの「苦悩シーン」、やっぱり手指の美しさは天下一品!

 

ヨギョンの家の帰り、京城の街
飲み屋 スヒョンとワン
(第8話シーン43)

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています


しかし、リュジン氏、お酒が飲めない体質なのに、やたらと「飲酒シーン」が多いような気がしませんか?しかもヤケ酒系で…。スヒョンはかろうじてありませんでしたが、酔いつぶれるシーンも多数。(かわいそうに…イヤな目にばかり遭わされる役柄がいかに多いか)あまりやりたくないけど、「リュジン氏酔っぱらい祭」もできそうです!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。

 久しぶりに来ました。
今日が京城スキャンダルDVDの発売日だったことをすっかり忘れていました。
torakoさんの記事を見て驚き、慌ててDVDの集まりのサイトに行って見たんですが
ぜんぜん反応なしでした。DVD出資のサイトに行っても前と変わりありませんし。
ただ、何日か前、監督さんとスタッフさんとの食事会日が決まったと聞きました。
最初は監督さんにお弁当を差し入れするという予定が 監督さん自らファンたちと
直接会いたいという希望で一緒に食事会をすることになったらしいです。でも、
私は消極的な性格なのでそこに行く勇気はありません。ただただ監督さんと
ファンの皆さんがお互いの気持ちを伝えあういい時間を過ごせますように一人で
祈っていようと思います。
 この前torakoさんから推選してもらった映画<天国の本屋>は前に一度だけ
見たことがあります。いい映画だったという記憶はありましたがどこかの
ホテルで疲れたときに見たので詳しい内容までは全部覚えていなかったんです。
それが昨日偶然映画チャンネルをつけたら<天国の本屋>を放送していました。
それもはじまる時間もぴったりで。torakoさんのことを思い出してすごく驚きながらも
とても嬉しい気持ちで映画をもう一度見ました。絶妙なタイミングが不思議でした。
 もう一度見てもっと感動しました。特にラストシーンの綺麗な音楽と花火は
鳥肌が立つほどでした。そういえば なぜか知りませんが竹内ゆう子さんの
映画は結構 韓国に入っています。特に<今、会いに行きます>は静かな
ブームと言ってもいいほど見た人々はみんな良かったと絶賛していました。
私ももちろん両親と一緒に映画館で見ましたが本当に感動しました。
今も<東京タワー>や<どろろ>も映画館で上映していますし、明日から
<HERO>も公開します。最近は日本映画もたくさん見ることが出来てすごく
嬉しいです。
 話が長くなっちゃいましたね。すみません。
久しぶりに来たものでついつい長引いてしまいました。
寒くなりましたね。風邪に気をつけてください。
  

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/10/31(水) 21:43:58
  • [編集]

DVDはいつ発売なんでしょうか?

naneunnaさん
やっぱり韓国でもDVDの発売まだなんですか。
韓国から輸入販売している日本のショップのサイトでは、10月31日リリース予定となっていたんですが、発売が遅れているんでしょうか?
きっとnaneunnaさんの手元に届いてから1~2週間くらいでtorakoのところにも届くかな、と期待しています。
「京ス」の日本での放送は12月26日からに決まったようです。年末なので、仕事はお休みなんですが、お正月をはさんで、何かと忙しい時期なので、ゆっくり見れるかどうか心配です。
放送が始まったら、日本での「京ス」の反響をお知らせしますね。
韓国のファンのみなさん、監督さんとお食事会をするなんて、スゴイですね。日本ではそんなに親しくお話する機会をつくるのは難しいと思います。韓国の監督や俳優さんは、ファンとの距離が近くってうらやましいな。
日本映画、韓国でたくさん上映されているんですね~。私は、イジュンギ君と宮崎あおいちゃんの「初雪の恋」をまだ見ていないので、見たいですね。
11月になりました!「京ス」にはまっていた暑い夏にくらべるとずいぶん寒くなりましたが、日々元気いっぱいがんばりましょーね!
そうそう、「青い自転車」のリュジン氏情報が何かわかったら、教えてくださいね~。

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/02(金) 01:19:17
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/11/02(金) 02:01:22
  • [編集]

情報ありがとうございます!

鍵コメさま
情報ありがとうございます!
早速最新記事に追記させてもらいます。
でも、楽しみにしてたのに、11月21日に発売延期とはツライ…。
ジファン氏のファンでいらっしゃるんですね~!
このブログ、リュジン氏に傾倒しているので、ジファン氏のファンのみなさんに怒られるかも…。といつもドキドキしながら書いています。
でも、実は『がんばれクムスン』も『恋の花火』も見て、ジファン氏も大好きなんです!

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/02(金) 02:19:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。