スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国家が呼ぶ」ハン・ドフンのパボと呼ばないで~ 第14話

  • 2010/06/22(火) 22:00:03

국가가 부른다
제14회

kuka_17.jpg

第13話のエンディングロール。堕ちまいとしてハナの手をしっかりと握るドフン…二人の運命を象徴しているような…?二人の運命は…?ドフンはどうなるのでしょうか…?

ベロベロに酔ったドフンを家まで連れ帰り、ドフンが寝ている間にウンソの命令で部屋で麻薬関係の証拠を探すハナ。クローゼットを開けているハナに気づいたドフン。しかしすぐ目を閉じて…ハナが探していたのは…証拠ではなくて、ドフンにかける毛布だった…。微笑みながら眠りにつくドフン~。
「オ・ハナ氏は動揺しているわ…」ウンソがジニョクに言う。ドフンの家を出たハナは、ウンソとジニョクを誘って食堂へ。「どうして、そのまま出てきたの?」「しなかったの?できなかったの?」「理事長は起きてたのよ…次回は期待に沿えるように努力しますから!」「…で、二人は何を話ていたんですか?」ウンソとジニョクの関係を疑うハナ。ハナとウンソの会話にはめちゃくちゃトゲがあるわぁ!
翌朝、ジニョクがエプロンをして、朝食の用意~ドフンと違って…美味しそう?「早く食べて…」「美味しいわ!理事長の料理より…」ドフンのめちゃめちゃな料理を思いだして笑うハナ。「もし万一…私がいなくなったら、コ・チーム長とチェ・チーム長はまた仲良くするの?」「いいや…」
「ハン・ドフンに揺れているのか?」「私が揺れてるように見える?」怒って席を立つハナ。出勤するハナをおいかけるジニョク。そこに車に乗ってやってきたドフン。「キム秘書、まず乗って、チンサンと話があるから…」「きっと就職できるよ…がんばって!」「はぁ…?」
助手席で眠るハナの頭を自分の肩に乗せ、ハナの手を自分の手に重ねて喜ぶドフン♪でも後ろからは麻薬組織の女性「ハン・ドフンが例の秘書と付き合っているのは間違いありません…彼を脅迫するには…」やっぱり組織はハナを使ってドフンを動かそうとしている!!!
情報局の会議。なかなか進まない捜査に苛立つ次長。おいかけるシニル上司。「グッド・モーニング!」とイサンアジョシ。「グッド…」「ジェスさんはお元気ぃ?」
いつの間にか…ハナと一緒に寝てしまったドフン。車のクラクションで気がつく…。「理事長は軍隊に本当に行ってるんですか?」「こないだ話しただろ?男なんだから!」ドフンとハナに近づいている謎の女性の身元を探っている情報局。ドフンは部下に仕事の指示?飲み物を渡して、部下からドフンの指示の内容を聞き出そうとするハナ。部下に渡した飲みものを見て、「これは俺のじゃないか!他の男にわたすんじゃない!」ハナを別室に連れて行って絵を描かせようとするドフン。「好きなように書いて…キム秘書が好きなものを…」
ハナの絵は…うむむ…「理事長の肖像画ですよ」「これは人間か?怪物じゃないか?」ハナの絵を大切そうに乾かすハナ。「理事長…私は理事長が好きじゃありません」「キム秘書は好きだと言ったじゃないか?」「あれは間違いなんです…」「キム秘書…」言うだけいって、部屋を出るハナ。「急にどうしたんだ?」「好きじゃないです」「じゃあ…愛してる?」「俺がキム秘書のことを好きでも負担に思わないでくれ…」ハナに振られた自覚は全くないドフン。ハナがドフンにこんなことを言うのは…本当の揺れている証拠?
アジトに帰って「捜査はどこまで来ているの?」と尋ねるハナ。ジニョクとウンソはレストランで食事中。「俺たち、こんなことしている時間はないよ」「あるわ…私がチーム長じゃない?」なぜか寂しそうなウンソ。「お前…十分に魅力があるよ…」一人アジトで待つハナにドフンからメール。「今家の前だ…10分して降りてこなければ、上がっていくから…」「話があるなら、明日会社でしたら…」ハナの手を引いて行こうとするドフンを思わず殴ってしまうジニョク。睨み合うジニョクとドフン。「チンサン…シスコンがひどいわ…」ウンソがフォローしても態度が変わらないジニョク。車のところまでドフンを送っていくハナ。「キム秘書が変なことを言うからだ…」「それが本心よ…」トランクを開けてハナへのソンムルを見せるドフン。「キム秘書が変なことを言うから、気分転換に買い物をして、顔も見たかったから来たんだ」ハナに買ってきた洋服を見せて無邪気に喜ぶドフン。
ドフンのソンムルを持ってアジトに帰って来たハナはウンソに言う…「もうこれ以上…できないわ…」「もうウソをつくのは…できない…」「後で…理事長が知ったら…」ハナがドフンを突き放そうとしているのは…やっぱり…揺れているから?ハナを説得するウンソ。
庭で焼き肉中のハナオンマとシニル上司。オンマと上司の仲の良い姿を見て、「アボジ…?」とからかうハナ。「ハナ氏は何しに来たんだ?話があるのか?」「ハナさんは立派な仕事をしています」「オンマ…アパートを買いたいでしょ?」「そうね!アパート!」実家から出勤するハナを送ろうとするジニョク。「麻薬にかかわっていたら…理事長はどうなるの?」「オ・ハナ氏をあそこに送り込んだこと…後悔しているんだ」ジニョクに抱きつくハナ…どうしてもこの二人のラブシーンに感情移入できない~ぃぃぃ~
捜査は大詰めに…空港でイソン財団の貨物について調べるジニョクとウンソ。車で帰りながら語り合う二人(あまり聞き取る気なし…休憩タイム…)「ウンソ…ごめんよ…」「先輩を一生恨むわ…」笑いながら言うウンソ。
あくまでドフンを突き放すハナ。ハナが言うことをきかないと無茶を言ってハナを困らせようとするドフン。本当に小学生みたい~。
ジニョクとウンソは今日到着する荷物が怪しいとにらんでいる。イケメン部下から有力な情報が…。ハナはドフンの命令で床掃除中。「あぁ~幼稚~」と文句を言いながら、掃除するハナ。「継母がシンデレラをいじめているようなもんですね~」がまんできずに出て行こうとするハナに「キム秘書までなぜそんなこと…お前まで…」
返品するためのソンムルをまとめるハナ。黙って出て行くドフン。「どちらに行かれるんですか?」情報局では皆で空港に着く荷物とドフンの動向に注目していた…。
ドフンを探すハナ。「キム秘書さんですか?」声をかけたのは例の女性。「理事長が駐車場で探してましたよ」「どなたですか?」ハナを連れ出す麻薬組織の女性。怪しいとにらんだハナは女性の手を取った…しかし…女性の方が上手?ハナも負けてはいない…女性を蹴って逃げ出す。おいかける麻薬アガシ。またもや鬼ごっこ状態。隠しカメラを落としてしまったハナ。
シニル上司が出勤してみると、情報局は皆仁川空港に…。車の中で銃を準備するウンソ。今日でケリをつけようという覚悟?「イソン財団からの荷物が届いたでしょ?」「5時に届きます」「ウンソ…もう一度考えてみよう」ハナを財団に残したままの一斉捜査が不安なジニョク。
イソン財団からの荷物が次々と届く。「行きましょう…」銃を構えて財団の貨物を捜索しようとするメンバーたち。初めて顔を見るようなイケメン捜査員もちらほら…。
銃を構えるジニョクたちに「何ですか?」と財団職員たち。梱包を開けると…。その頃ドフンは…麻薬アガシがハナを狙っているのに気がついた。「ダメだ…ダメだ…キム秘書」かっこ良く…ジャンプ!したのに…届かなかった…。ベッターンと倒れるドフン「どうしたんですか?理事長?」「大丈夫ですか?」「キム秘書が死んじゃうと思ったじゃないか?」「あの女性…理事長がお付き合いしている女性ですか?」「いや…知らない女性だ…」
「怪我したじゃないか…?あぁ…腰も…キム秘書の責任だ…」ハナにもたれて歩くドフン。家まで送ってきて…「理事長…ここからは一人で上がってください…」ハナが帰ろうとしてぶつかったのは…例の麻薬組織のボス。顔を見られてはマズイ…。とっさにドフンにもたれてボスから隠れるハナ。「お久しぶりです…理事長…」睨み合うドフンと麻薬ボス…。目を伏せるハナ。ドフンは真実を知るのか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どうかドフンに幸せを!

torakoさん あんにょ~ん

ドラマのストーリー的には、どうなのよ~と言いたいところですが、ドフン@リュジン氏を見ている分には、かわいくておもしろくて満足です。いろんな行動が、子どもじみてるけど、何とかハナを喜ばせようと一生懸命でほんとカワイイ!(って形容詞でいいのかなぁ~37歳・・・)
ただ私は、ハナのドフンへの気持ちは、恋愛感情で揺れているというよりは、良心の呵責という印象なんですが・・・?
たしかに私もtorakoさん同様、ジニョクとハナのラブシーンには全く全然ちっとも感情移入も共感もできません・・・感情にまかせてドフンを殴るジニョクは、仕事のできる捜査員ではなく、ただの焼きもちやきのオッサン!捜査してる人物とトラブルになってどうすんねん!あほちゃうか~と思ってしまいました・・・こんな男のどこがいいんでしょ・・・?
次回、ドフンはキム秘書の真実を知るのでしょうか?!麻薬組織との関係はどうなってるのでしょうか?
そして・・・ドフンは幸せになれるのでしょうか?

そしてそして・・・リュジン氏の次回作は?!それとも産休?
torakoさん、何か情報あります?

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/06/23(水) 00:31:50
  • [編集]

切ないドフンに感情移入してます

yukippeさん
アンニョン♪
ドフンの切ない気持ちが伝染してきて、笑いながら涙目で見ています
やっぱり昨日のケンチャナ~がズキンときました…
今日は眠るハナを引き寄せて、手を重ねるシーンがドキドキしました~
空中飛行のシーンと階段落ちのシーンは…リュジン氏曰く、「自分の代表的なアクションシーン」だとか…(ギャグ?)ドフンを殴るジニョクはわけがわかりませんね…
ウンソも見てるし、ドフンがそんなに無茶をしている訳じゃないのに…
「何だコイツ!」と思いっきり腹が立ちました
麻薬ボスの登場で、ハナの正体がバレちゃうのかな…?
ハナが組織から狙われているのは確かだから、ハナにもう一度危機が迫るのでしょうか?
その時ドフンは?

撮影所訪問は、スケジュールの関係で実現していないようです…
撮影も、もう今週まで。食事の差し入れだけでもしたい…と管理人さんは言ってらっしゃいましたが…
次回作の噂はまだ聞きませんね~今回ドフン役が好評だったので、オファーはたくさん入りそう…ご自分の納得できる役に巡り逢えたら…
11月には必ず撮影を…と切なるファンの願い…

  • 投稿者: torako
  • 2010/06/23(水) 02:12:30
  • [編集]

アクションシーンはスローモーション

torakoさん、こんにちは!
「私は高い物が好き(多分)」の言葉を受けて、素直に買ってくるドフン。
恋する男は、理性も吹き飛ぶ。ジニョクが疑ってるようなことはない。
yukippeさんのおっしゃるように、ハナは揺れてるんじゃないですよね。。お気の毒なドフンTT

あと2話、そろそろバレるのかなぁ?でも、ラストの危機は切り抜けられそう。
ドフンだってダークな部分は、ハナに見られたくないはず。

  • 投稿者: cha
  • 2010/06/23(水) 11:45:19
  • [編集]

タフな男よりも…

chaさん
ホント、素直ですよね~記事でも書いてるけど、私の中のドフンは「小学生男子」です
これまで恋愛経験ないのかな~?
必死でハナを守ろうとしたのに、結果がこうでは…
でも、タフな男を演じるよりも、かな~り似合うのがコワイ…
一度でいいから、本気でドフンを抱きしめてあげてほしいな~
抱きしめてあげたいイルボンアジュンマは何人かいるんですけど…(いつでも海を越えるわ~)
…あと2話、寂しいです…
登場が遅かったから、まだ中盤みたいな感覚です
でも来週で終わりなのよね~(泣)

  • 投稿者: torako
  • 2010/06/24(木) 01:12:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。