スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 おい、ソヌ・ワン… 孤独な時間を超えて

  • 2007/10/28(日) 00:00:00

夕食を終え、ヨギョン@ハン・ジミンちゃんの家を後にするスヒョン@リュジン氏と、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏。食卓を囲んだ会話の中で、スヒョンの仕事を尋ねたヨギョン母。その問いに「朝鮮…(総督府保安課)」と言い淀んだスヒョンをワンが「公務員です」と庇いました。(第8話シーン40

kyonsu_sonuwan_1.jpg

そんなワンの心遣いにスヒョンの冷たく凍りついた心が変化していきます。(第8話シーン42)

kyonsu_sonuwan_2.jpg

어이 선우완!
おい ソヌ・ワン!

내 이름 부르지 마 새끼야
俺の名前を呼ぶな、この野郎

고맙다
ありがとう

kyonsu_sonuwan_3.jpg

너한테 고맙다 소리 들을 일 한 적 없는데 나는
俺が礼を言われることはしてないけどな

어르신한테는 차마 내 입으로 말할 용기가 없었다
お母さんにはとても俺の口から言う勇気がなかった

힘들었을텐데 나대신 거짓말 해줘서 고맙다
辛かっただろうが 俺の代わりに嘘ついてくれてありがとう

kyonsu_sonuwan_5.jpg

この「おい、ソヌ・ワン」という呼びかけと、バックに流れる「경성 BLUES」は、第1話のスヒョン初登場のシーンと同じです。あの時は、少年スヒョンがソヌ・ワンに呼びかけました。

kyonsu_sonuwan_4.jpg

어이 선우완!
おい、ソヌ・ワン!
계동에 팥 빙수 먹으러 가자
桂洞に氷アズキ食べに行こう
오늘은 내가 살게
今日は俺がおごるよ(第1話シーン36)

kyonsu_sonuwan_6.jpg

2回目の「おい、ソヌ・ワン」は、少年時代の回想シーンの最後、想い出の浜辺で、ソヌ・ミンの死を悲しむ少年ソヌ・ワンに大人になったスヒョンが呼びかけるシーンでした。(第2話シーン23
スヒョンの「おい、ソヌ・ワン」という呼びかけは、二人の関係を象徴する印象深い言葉です。

kyonsu_sonuwan_7.jpg

노인네 충격 받아 쓰러질까봐
お年寄りがショックを受けて倒れるかもしれないから
그렇게 되면 불쌍한 내 젊은 청춘
そうなったら、かわいそうな俺の青春が
노인네 병수발로 마감하게 될까봐
お年寄りの看病で終わってしまうかもしれないから
날 위해서 한 거짓말이야
俺のために言った嘘だ
너 위해서 한 거 아니야
お前のためについたんじゃない
착각하지 마
勘違いするな

kyonsu_sonuwan_8.jpg

…선우완!
…ソヌ・ワン!

내 이름 부르지 말랬지!!!
俺の名前を呼ぶなって言っただろう!!!

술 한 잔 같이 하자
俺と一杯やろう

너랑 내가 왜?
俺がどうして?

정신을 잃을 만큼 술에 취하면
自分を忘れるほど酒に酔えば
너한테 뭔가를 좀 들켜도 되지 않을까 싶어서
お前に何かちょっとばれてもいいかと思って

kyonsu_sonuwan_9.jpg

スヒョンは、ソヌ・ミンの命日に寺でワンと出会った時のワンの言葉(第5話シーン3)をしっかりと心に刻んでいたんですね。そして、絶望的な孤独の中で、固く閉ざしていた心の一部を、ワンに預けようとします。
「自分を忘れるほど酒に酔えば、お前に何かちょっとばれてもいいかと思って」という台詞には、ドキッとさせられました。スヒョンのバレてもいい秘密とは何なんでしょうか?

kyonsu_sonuwan_10.jpg

싫어
嫌だ
차라리 옆집 누렁이랑 개소리 하면서 마시는 게 낫겠어
いっそ隣の家の黄色い犬の鳴き声を聞いて飲むほうがマシだ

kyonsu_sonuwan_11.jpg

ワンは、一旦はスヒョンの誘いを断ります…でも、やっぱり、ワンは、ワンなんです。
ソヌ・ワンも少年時代のスヒョンの言葉を思い出しているんですね…

kyonsu_sonuwan_12.jpg

…니가 사는 거냐?
…お前のおごりか?

kyonsu_sonuwan_13.jpg

ソヌ・ワンとヨギョン、スヒョンとソンジュの恋の行方は「京城スキャンダル」の最大のテーマですが、個性も生い立ちも全く違う二人、スヒョンとワンの心のやり取りも、見応えがあります。
後半に入ると更にこの二人の力の入ったシーンが多くなります!2トップの演技対決をお楽しみに…。

 

ヨギョンの家の帰り、京城の街
スヒョンとソヌ・ワンの会話
(第8話シーン42)

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

もう暗いので、こんばんは~

最初からここまでを、見てきました。
名場面、多いですよねぇ。涙ぐみながら読み・聞きしました。
もうブログごと持ち帰りたい!と思い、しばらくして、あぁ~ここに寄らせてもらえばいいんだわと気づきました。바보~!
あっ、お歌と歌詞は頂きました。「つつじの花」は、リュジン氏で♪


torakoさんも、ハングルは4月からだったんですね。カタカナハングルでなんとかならないかの、悪あがきの2ヶ月を経て、4月にMHKTV講座から始めて、na-mimさんに勧めて頂いて、7月からラジオ講座も始めました。家族にカミングアウトもその時期。なぜか恥ずかしかったので~(きっと、動機が不純なんで(^^;)
きっと同期の劣等生だと思うけど、マイペースで皆様のシンガリで、ついて行きたいと思っております。・・でもラジオ金土の応用編聞いているとくじけそうです。켝려하 주십시오.←これさえも合ってるかどうか・・。

  • 投稿者: cha
  • 2007/11/22(木) 17:01:44
  • [編集]

音入りカレンダーはいかが…

chaさん、楽しんでいただいて嬉しいです~!

我が家は、かなり自己満足でやってるんで、私の好きな場面、好きなリュジン氏の写真、好きなリュジン氏のセリフ…歌…毎日寝る前に音を流しながら写真を見る至福の時を楽しむためにやっている、まさしく傾倒ブログです。

chaさんが音を楽しんでいただけるようになったので、物語後半、気合い入れなくっちゃ!
卓上カレンダーは、めくるたびに音が出る仕掛けがいいですね~。

ラジオ講座はテキストは買い続けているんですが、かなり挫折気味です~。週1回ハングルサークルで留学生のナムジャを囲んでいるので、その時だけは燃えています。
同居人にわけのわからない韓国語で話しかけるので、うっとーしがられていますけれど…。
時々妄想、時々語学、毎日美ナムジャです!

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/22(木) 23:44:47
  • [編集]

質問で~す

torakoさん あんにょ~ん

今KBSWORLDで放送中の「京ス」は、やっぱり訳のことで今週第8話でもがっくりくることがありました。これはまた後で書かせてください。ほんと、何とかしてほしい・・・
torakoさんに伺いたかったのは、ここのスヒョンとワンの会話で、スヒョンが「어르신」と言い、ワンが「노인」と言っているのは、ヨギョン母なんでしょうか?ということです。今週の放送でもヨギョン母のことになっていたのですが、私はソヌ・カンのことじゃないかな~と思うのですが・・・ワンが、スヒョンがミンを密告したのは拷問に耐えられなかったからだと父にうそをついてくれたことを、ありがとうと言ってるんだと思ってました。でも、確かに、この会話の直前に、ヨギョン母にスヒョンの職業のことでワンはウソをついていますし・・・
気になりだすと、どうしようもなく気になってしまう・・・
こだわりのA型です・・・
ご面倒をおかけします・・・

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/03/25(木) 22:25:54
  • [編集]

なるほど!

yukippeさん
こんばんは!
なるほど~そうですよね~

この記事を書いた当時は、ほとんど韓国語がわからなくて、ハングル台本とna-mimさまの翻訳を対照して記事にしていました。
記事での訳もヨギョン母を想定していますが、ヨギョン母だとすれば、ワンの説明「かわいそうな俺の青春が、年寄りの看病で終わってしまうかも知れないから」の意味が通らなくなりますよね。

ワンがヨギョン母の前でスヒョンの職業を隠したことも、スヒョンにとっては意外で、嬉しいことだったのかも知れませんが、何といっても、二人の最も深い因縁はミンの死をめぐる問題。
裏切りの理由について、ワンがスヒョンをかばう説明をしていたことについて言っている、つまり、ソヌ・カンのことと解釈した方が、このシーンの意味が深く理解できるような気がします。
うむむ…やっぱり「京ス」は深い&さすが!yukippeさん!

  • 投稿者: torako
  • 2010/03/26(金) 00:04:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。