スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国家が呼ぶ」ハン・ドフンのパボと呼ばないで~ 第7話

  • 2010/05/31(月) 21:46:57

국가가 부른다
제7회

kuka_ep6_123.jpg

今夜はスタートからドフンが出るはず…だからと早めにスタンバイ~。第7話は、第6話の「ドフン・ワールド!」の再現なるでしょうか?期待しつつオープニングを待ちましょう~。

隠しカメラを仕掛けるために、イソン財団の理事長室に忍び込んだハナ。しかし、モタモタしているうちに、ベロベロに酔ったドフンが帰ってきて…!うまく脱出できると思ったら、ぐっすり眠っているはずのドフンに腕をつかまれて…。監視していた情報局も緊急事態~。一瞬ドキッとしたけど、結局ドフンはベロベロ…ハナをソファに座らせて、ハナの膝枕でまた寝込む~。
「お前…名前は~?」「キム・ジエですが…」酔っぱらいながらもジエの手をつかんで甘える?ドフン。やっと脱出成功~。と思ったら、電話。そこに飛び込んできたジニョク。「早く行こう!」

アジトに帰宅したハナ。ビールとおつまみで疲れを癒している~。「チーム長、ちょっと…ここに座って」ハナの隣に座って、清心丸を渡すジニョク。優しいジニョクに目をキラキラさせるハナ。ジニョクとハナより、ドフンとハナの方が面白いんだけど~。今夜は何とかごまかしたけど、明日は…?

翌朝。ドフンが出勤。緊張するメンバーたち。ハナも笑顔でお出迎え~。「いい朝ですね」「水!」ハナがドフンに水を持っていくと…。「気分に応じて何を持ってくるのか考えないと…」「理事長の気分がどうしてわかるんですか?」水を一口飲んだドフン「う~ん、いいねえ、どこの水?」「アリスです」「アリス…?フランス?」「ソウル…水道の…」

情報局と連絡を取りながら仕事をしているハナ。ドフンには独り言を言っているようにしか見えない。ハナに資料を見せて…「この部分、どういう意味だ?」英語は読めないハナ。隠しカメラに資料を写そうとするが…?ハナの勢いに飲まれるドフン。

ジニョクとウンソは情報局の玄関で、共通の先輩?に出会う。ズケズケと何やら言う先輩に「先輩!言葉が過ぎます…」というウンソ。この二人の過去を知っている?

仕事を終えて、ジニョクの運転で帰るハナ。「運転代わりましょうか?疲れているように見えますよ~」「どこかに飲みに行きましょうか?」「オ・ハナ氏!」ハナなりにジニョクを心配している。二人でやって来たのは、遊園地?ゴーカートで遊ぶハナとジニョク。だからぁ~ハナとドフンの方が面白いんだから~。
射撃ゲームでは百発百中のジニョク。しかし…。大きなぬいぐるみをゲットして上機嫌のハナ。「オモニにお渡しして、オ・ハナからだと必ず言って!」と言いながら、ぬいぐるみをジニョクに渡す。

「父は警官だったんだ。オ・ハナ氏のような巡査…」「おかげでストレスが取れたよ、ありがとう」「今の作戦が終わったら、個人的に頼みたいことがあるんですが…」「簡単なことなんですけど…」にっこり笑うハナ。

車を運転しながら、不機嫌なドフン。麻薬の件?ドフンの車を追跡する情報局。あ!次長アジョシの顔で画面がフリーズ!…つなぎなおし…ううう…あぁ~こんどはウンソの顔でフリーズ!つながらない~画面は黒いまま~どうした!

場面は突然ドフンとハナのシーン。ハナがドフンに怒られている。「私が間違っていました」「何が間違っているのかわかっているのか?」ハナはドフンの横で土下座。「申し訳ありません…」驚くドフン。「私…ここを辞めさせられたら…」「経ちなさい!」
揉めているところに電話。「はい、イソン財団ハン・ドフンです」電話の主は中国語…「????」のドフン。「電話に出ろ!中国語だ!」ハナに受話器を押しつけようとするドフン。「電話…中国語ですか?私が通訳しましょうか?そしたら…許してもらえますか?」笑顔になるドフン。「ウェ~ニーハォ、シェシェ~」「作品は来月送るそうです」「お~そうか!キム秘書、ごくろうさん!」ドフン可愛い!

その日の帰り…「カムジャタン…ポッサム…あぁ~お腹が減った…」つぶやきながら、助手席に乗っているハナ。アジトに帰ってくると情報局のメンバーがハナを労う。ウンソも「オ・ハナ氏…悪かったわね」と謝る。テレるハナ。「はぁぁ~」と疲れるハナ。オンマに電話。「夕飯たべたの?変わりない?ゑ?オンマ、もう一度言って!」その頃オンマは、シニル上司とビールを飲んでいた…。中年恋愛の予感?慌てて実家に帰ったハナ。

ハナの寝室をのぞくジニョク…ハナがいない…!車で実家に迎えに行って、「コ・ソバン」とジニョクを婿扱いするハナオンマ。ハナ実家でシニル上司を発見「そんな仲だったんですか?」「まぁ一杯飲んで…」寝入っているハナを見て「オ・ハナ氏も飲んだんですか?」「いいえ、食事をしたら寝てしまったのよ…どんなにしんどい仕事をしているのか…」「申し訳ありません…」生活に苦労しているハナのことを話すオンマ。そんなオンマの話に耳を傾けるジニョクと上司。

帰り道は…ハナが運転。すっかり酔ってしまったジニョク。「さっきは悪かったな…」謝るジニョク。「それで…一つ聞いてもいいですか?コ・チーム長とチェ・チーム長とどんな関係なんですか?チェ・ウンソ氏は長い間待ってるみたいですよ…」「ウンソが帰ってきても、全てが元に戻るわけじゃない…何もないんだ…」ハナにはよくわからないけど、深~い理由がありそう…。
ジニョクを担いで家まで送ってきたハナ。ジニョクの実家を見て、思わず笑みが…。「こんばんは!社長!」

二日酔いのジニョク。オモニと遅い朝食。「俺…昨日どうやって帰ってきたのかな?」「女性が連れてきたわよ、どんな仲?」「警官だよ」

美術館で話すハナとドフン。ドフンの携帯が鳴る、ヤバイ電話…?ハナから離れるドフン。「明日は大事な客があるから気を遣うように!」翌日…出勤したハナをチェックするドフン。送信機が仕込まれているネックレスを見て、「これは何だ?」「偽物はすぐに外せ!」「それはできません!」「ついて来い!」貴金属店にハナを連れてくるドフン。偽物ではなく、本物の宝石をハナに買う。偽物を捨ようとするドフンに「これは…アボジの形見なんです」「アボジは亡くなったのか?」ハナの涙ながらの話に、思いっきり同情するドフン…素直で、可愛~い!

ハナの運転する車に偉そうに乗るドフン…。「さっきは悪かった…あのネックレスが形見とは知らなかった…、アボジはいつ亡くなったんだ?」「中学生の時です」「私もだ…」「ハン・テシク氏は…?」「もう寝るから話しかけるな!」ドフンが目をつぶった瞬間、車が急停車!
驚くドフン。二人がやって来たのは…警察学校の近く…何かのパーティ。偉い先生と挨拶するドフン。…そこにやってきたのは、なぜか…麻薬ボスの手下のチンピラ。偉い先生と美術の話をするドフン。ややこしい指令を受けるハナは頭痛のふりをして外に出る。ジニョクとウンソも現場にやって来た。出て行くハナを追いかけるドフン。トイレに行くチンピラと出くわすウンソ。チンピラと出会い頭にぶつかるハナ。「どうして…ここに?」「どこが痛いんだ?」ハナに追いついたドフン、ドフンに気がつかれないようにドフンを壁に押しつける…。まるでラブ・シーン。ドフンの顔を押さえて~(おちゃめな顔が可愛い~)迫るハナ~「気でも狂ったのか?」ハナの手を振り払い、いつもの麗しい顔に戻って、今度はドフンが迫る…。ラブ・シーン?と思ったら?「お前…誰に送られて来たんだ?」

ドフンとハナのシーンはいい意味での緊張感や緩急があって、何がおこるかわからない面白さがあります~セリフがきちんとわかったら、もっと面白いのに…とおもいつつ、明日も楽しみですね~!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今のとこ、良い人に見える

torakoさん、こんばんわ~
結構、このキャラ いいかもしれませんねぇ~。
表情が豊かで、いろんな顔のドフンが見れそうです。
ハナに恋心を抱くのでしょうか。
それどころじゃなく、何か行動をおこすのか・・。
ともあれハナにはずっと、秘書をしててもらわないと。

  • 投稿者: cha
  • 2010/06/01(火) 00:34:06
  • [編集]

ふふふ~

torakoさん あんにょ~ん

ドフン@リュジン氏の新境地!
今までにないリュジン氏に少々戸惑いつつ、だんだんはまってきました~ドフンワールド!
実は、私も昨日の第7話は、何回かフリーズしたんですよ!(6話までは、こんなことなかったことです)
これって、アクセスが増えてるためでしょうか?!もちろん、ドフン@リュジン氏効果で!
だから、ほんと、もっとたくさん登場させてくれたらいいんですよね~
今夜も楽しみです~!!

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/06/01(火) 07:38:41
  • [編集]

奥さまも大笑い?

chaさん
こんばんは!
天然ボケ、王子病?
視聴率はともかく、リュジン氏の演技は好評のようなので
これから、ドフン系の役もついてくるのでしょうか?
かな~り、はまっていると思います。
こういう役は、若くてぺーぺーの頃よりも、ある程度キャリアを積んだ今くらいのタイミングがいいんでしょうね。
きっと奥さまが家で見て大笑いしてるかも…?

  • 投稿者: torako
  • 2010/06/01(火) 23:25:46
  • [編集]

はまってますか~

yukippeさん
はまってますか~?
ドフンは本当にただのアホなんでしょうか?
妙に優しいところもあるし、寂しがりやのようでもあるし…
好きな子をいじめる小学生男子のような純粋そうなドフンが、なぜ悪事に手を染めちゃったのか、ドフンワールドが盛り上がれば盛り上がるほど気になってきます
ドフンのセリフがもっときちんと聞き取れたらな~と思うんですが、実力の限界~
視聴率は、残念ながら、あまり上がって来ませんが、ドフンは人気者!
「京ス」の時もそうでしたが、「記録より記憶に残るドラマ」がいいですよね。
今後の展開に期待!したいと思います~

  • 投稿者: torako
  • 2010/06/01(火) 23:33:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。