スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヒョンとタイプライター

  • 2007/10/24(水) 00:00:00

以前、第6話で「拳銃と万年筆 スヒョンに似合う小道具はどちら?」という記事を書いたことがありました。torako的には文系ナムジャだと「断定」しているスヒョン@リュジン氏がタイプライターを操るシーンがありましたので、リュジン氏手指フェチのみなさん?(全世界に何人いるんだろう…)に捧げます。

kyonsu_yubi_1.jpg

ネタ元は、「TV탐험(探検)」というインタビューやNGなどを盛り込んだ番組。
第5話のラスト近くで、スヒョンとガングがヨギョン@ハン・ジミンさんを鐘路署の地下で取り調べるシーンがありましたが、その撮影時のエピソードのようです。

kyonsu_yubi_2.jpg
万年筆?を持つ手も芸術そのもの!

取り調べの最中に、ワン@カン・ジファン氏が入ってきて、スヒョンとワンが二人きりになるシーンで、10年前、スヒョンが東京に留学する時にワンがプレゼントした「金貼りの万年筆」が出てきましたけど、スヒョンがタイプライターを打つシーンは、残念ながら本編にはありませんでした。(たぶん)

kyonsu_yubi_3.jpg
動画でお見せできないのが残念!手つきがすっごく綺麗です

今回紹介する映像では、スヒョン・ガング・ヨギョンの3人が撮影の合間になにやら雑談中。タイプライターは見たことありますか?というヨギョンの問いかけに、「軍隊に行っている時に、見たことがありますよ~」なんて?リュジン氏が答えていて、和気あいあいの三人。

kyonsu_yubi_4.jpg
あぁ、このガイドを動かす手

スヒョンがタイプライターを打ち始めますが、その手つきが、芸術的!torakoプロデュースの「京スファンミ」リュジン&ゴウンの部では、手指鑑賞タイムで絶対レトロなタイプライターを登場させます!

kyonsu_yubi_6.jpg
やっぱり拳銃よりタイプライターですよね

長い指でタイプする仕草がもちろんですが、端まで打ち終わり、「ガイド?」を戻す手つきがまた、美しいのなんのって…。何でこのシーン本編で採用されなかったんでしょうかね。残念!

kyonsu_yubi_7.jpg

総督府の高級官吏が自分でタイプライターを打つのもおかしいかも知れませんが…。(きっと書記官みたいな人が別にいるんですよね、普通)

kyonsu_yubi_8.jpg

リュジンファン以外は(リュジンファンでも?)どうでもいい小ネタですみません(^^;)

kyonsu_yubi_9.jpg
三人で何やら楽しげですが、字幕がないんで
会話の内容が部分的にしかわからない…


10日ほど前に頼まれていた原稿用紙10枚ほどのレポートをやっと書き上げてさきほどメールで送付。先週末は所用で福岡に1泊ででかけていたこともあり、昨夜は半分徹夜状態…。変にハイテンションで書いています。あぁブログなら楽しく書けるのに、義務的文章は楽しくない…。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。

こんにちは。お久しぶりです。15日に日本に行って22日に帰って来ましたが
帰っていろいろ忙しくて今日挨拶に来ました。
佐賀県の嬉野温泉に行ってきました。温泉も良かったしお料理も本当に
おいしかったです。何よりも祖母がとても喜んでいたのでそれが一番
嬉しかったです。一年ぶりに会って祖母と祖父もとても喜んでいました。
 大宰府天満宮にも行っておみくじも引きましたし、
お守りも買いました。修学旅行シーズンで学生たちがいっぱいいましたが
中には韓国の学生たちもけっこういました。次の日はキャナルシティーに
行って映画<クローズドノート>を見ました。沢尻エリカの行動で話題に
なったことは知っていましたが、映画を見たら竹内ゆう子さんがもっと
印象に残りました。好きな俳優さんの一人なので。。
 日本は人々がみんな親切だし、おいしい食べ物やかわいい小物も
たくさんあっていつ来ても楽しいです。特に食べ物には日本ならではの
こだわりがありますよね。いつかtorakoさんの住んでらっしゃる
大阪にも行ってみたいです。
 日本にいたとき朝9時ごろ偶然テレビでリュジンさんの顔を見ました。
驚いて続けて見るとチェジウさんが出たりしていて<有情>と言う
ドラマでした。torakoさんは当然ご存知だと思いますが。。。私がドラマを
見始めたのは中学3年のころからなのであんなに若いリュジンさんの
ドラマは初めて見て不思議でした。
 一週間もここにこれなかったものですからたくさんの新しい記事が
乗っていますね。
映画<青い自転車>も内容もいい感じだし前から見たかったんですけど
DVDが出てるかどうか分からないので調べています。もし、映画を見たら
お知らせします。
 上の記事に乗っている映像は私も見ました。
リュジンさんが写っている場面では<万年筆一つで一人で楽しく遊んでいる
リュジンさん><目の前の小道具が全部おもちゃ>と言っています。
3人で話し合っているところは字幕がありましたよね?リュジンさんが
志願して海軍に行った事など。。
 福岡も私がいる間 急に寒くなりましたがtorakoさんもかぜ引かないように
気をつけてください。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/10/24(水) 23:20:06
  • [編集]

おかえりなさーい!

naneunnaさん、おかえりなさ~い
日本ですごく充実した一週間をすごされたみたいですね!おじいさま、おばあさま、とても喜んでいらっしゃったでしょうね。いくつになっても孫って本当に可愛い存在みたいですし、おばあさまから見れば、外国で暮らしているわけですから…本当にのんびり一緒に過ごすことができて、よかったですね。

是非、こんど大阪にも来てください!広島や福岡もいいところですが、大阪もまた違った魅力のある街ですから。食べ物も安いし、おいしいし…韓国でたとえると、ソウルが東京なら、大阪は釜山かな?

実は、私も20日の夜は、博多に泊まっていたんですよ~。21日に福岡市内で用事があって、21日の夜の飛行機で大阪に帰りましたけど、どこかですれ違っているかも?
「クローズド・ノート」もう見られたんですね。私も竹内結子さんは大好きです。ご覧になっているかも知れませんが、「天国の本屋」という映画も良かったですよ。日本映画は、私よりnaneunnaさんの方がたくさん作品を見ているし、詳しいみたい!
リュジン氏の「有情」は、古い作品ですが、何度も日本で放送されていて、DVDも発売されているので、私も見たことがあります。日本では、「冬のソナタ」の影響で、チェ・ジウさんの人気が高いので、題名も「チェ・ジウの情熱」という題名で放送されています。(でもチェ・ジウさんの出番はあまり多くありませんね)

この作品のリュジンさん、すごく若くて、初々しいですよね。演技は今の方がだんぜん素敵ですけど、若くってカッコイイというより、可愛らしく感じてしまいます。ちょうどその頃のリュジンさんが出演したTV番組があるので、また記事で紹介しますね。
「青い自転車」はずっと謎なんです。本当に出演しているのかな?映画を見られたら、教えてください。

もうすぐ、「京ス」DVD発売ですね!私の手元に届くのは、韓国のみなさんより少し遅いかもしれませんが、本放送とどう違うのか、この前naneunnaさんから情報をいただいた、ロング・インタビューの様子など、期待でいっぱいです。
届いたら教えてくださいね~。
それでは、またおしゃべりしましょう!

  • 投稿者: torako
  • 2007/10/25(木) 18:27:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。