スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第54話

  • 2010/03/06(土) 20:57:17

泣いても笑っても残り2話~。「代理母」という主題もぶっ飛んで、最後は難病純愛ドラマになりつつある『1000万回愛してる(千万回愛してます)』…。どうしてもKBSWORLDがイチオシ?の『京城スキャンダル』のスヒョンの方に目が行ってしまう~!同時に見ている人はスヒョンとセフンが同一人物だと思うでしょうか…???

cyonman_ep54_17.jpg

今夜はウンニムが再び失踪し、ガンホがウンニム実家に飛び込んできたところからスタート。「お義父さん…ウンニムは胃ガンなんです…病院にいかなくては…ウンニムを探してください!」「お前は一緒に病院に行ったんだろ!病院では何と言ってたんだ?」病状の重いことを聞いた両親が泣き崩れる。「今からでは、手術が唯一の方法だそうです…お義父さん、ウンニムを助けてください…」ウンニムを連れ戻そうとアボジと継母が電話をかける湖のほとりで留守電を聞くウンニム。
ペク家では、痴呆が出ているベラオモニがお菓子をまき散らしている。献身的に世話をするソンヨン。ガンホへの連絡がつかないことを悲しむハルモニ。ガンホに連絡をしようとするハルモニにソンヨンが「ハルモニ…実は…」
ハルモニがガンホに電話「旅行に行くってウソをついて、どこに行ってるんだい!」「ハルモニ…また後で…」おさまらないハルモニはウンニム実家にも電話「離婚したガンホに何をさせるんだい!」
どうしてもウンニムは見つからない…実家を出て車に乗って途方に暮れるガンホ。その時、ナンジョンは…?ライバル点の偵察?最近客足が遠のいているチョルナンチキン。オンマとポンPDの問題でもイライラしているチョル。珍しくナンジョンに大きな声を出すチョル。ナンジョンさんの義理のお父さんがポンPDだと思うとどう?チョルはオンマに電話をして行動チェック。帰ろうとするオンマを誘うポンPD。コーヒーショップにオンマを連れてきたPD。そこに待っていたのはポン監督の母親。田舎から出てきたらしい…「俺が付き合っている女性はこの人だよ…」ポン監督の言葉を聞いて気を失うオモニ。

cyonman_ep54_01.jpg

ソンヨン叔母はなぜか料理学校で新たな出会い…あ!この人はリュジン氏のチングの…『純情』にも出てた人…。
一人、行くあてのないウンニム。涙が止まらない継母と不安なアボジ。その時電話が鳴る。ウンニムからだ!「アッパー…ごめんなさい。心配してるでしょ…」「心配ないからすぐに帰ってきなさい」やっと家に帰って来たウンニムをすっと待っていたガンホが見つけた。「本当にどこ行ってたんだよ!早く病院に行って治療をはじめなくちゃ…」「私は天このまま…静かに…」「静かに死ぬのか?あきらめちゃダメだ!」
家の前に出てきた両親。「オンマ、アッパー、ガンホさんに帰ってもらって…」「あぁ…」両親と一緒に家に帰るウンニム。励ます両親。「だから…弱気になっちゃダメだ!わかったか?」うなずくウンニム。「それでいいんだ、いいんだよ…」車で待つガンホにペク会長から電話。「今どこだ!すぐに帰って来い!」

cyonman_ep54_02.jpg

ペク家では痴呆のベラオモニとハルモニ、セフンが待っていた。
「家が大変なのに、旅行なんてウソを言って!」怒るハルモニ。「僕に話して行ったんだ…ハルモニ」何とかガンホをかばおうとするセフン。「セフンは黙っていなさい」とペク会長「離婚した相手に…会社にも行かずに…」怒りがおさまらないハルモニ。

cyonman_ep54_03.jpg

「離婚して…うちの家とは縁が切れた人間だ…」「僕の…本当のお母さんが死んだと聞いた時も横にいてくれた…ウンニムさんとは憎み合って別れたわけじゃないことは知ってるでしょう…僕は…ウンニムさんの横にいて…もう二度と…あの人と別れたくないんだ…」「二度と別れないって、もう一度結婚する気なのかい?」「あ~うるさい!」ベラオモニが突然叫ぶ。「ガンホオッパーがしたいことは、私も!」
実家で痛みと闘うウンニム。早く病院へ行け~。セフンの出番が少ないぞ~。カバンから鎮痛剤を出して飲む…それでも傷みは止まらない…たまりかねてガンホに電話。「俺だ…俺だ…ウンニマ…もしもし…」慌てて車を走らせるガンホ。「お義母さん…ウンニムの様子が変なんだ!」アボジが倒れているウンニムを発見。「救急車を呼べ!救急車だ!」病院に運ばれたウンニム。ガンホも急いで病院へ向かう。「痛みで…気を失ったんですか…」

cyonman_ep54_04.jpg

枕元でウンニムの手を握るガンホ。ペク家では…セフン出勤しようとすると…「ガンホがいないのよ…ガンホが…」「実は…夕べ、ウンニムさんがとても悪いと連絡があって、出かけたんです…」「わかったわ…私があの家に行ってくるわ!」怒って行こうとするハルモニを止めるセフン。

cyonman_ep54_05.jpg

「僕が出勤途中にガンホに会いますから…」「そうかい…」「ええ、ハルモニ。それがいいと思います。」「わかったよ、行ってみて、電話をちょうだい」複雑な表情のソンヨン。

cyonman_ep54_06.jpg

ガンホが病室から出ていってから目が覚めたウンニム。病院のロビーでガンホに会うセフン。「これから…どうするんだ…」「俺は…彼女を助けたいんだ…」「兄貴…助けてくれないか?ハルモニやアボジにうまく言ってくれないか…。」

cyonman_ep54_07.jpg

「わかった…それで可能性はあるのか?」「可能性は作るものじゃないのか?できることは何でもするもりだ。抗ガン治療も…手術も…」

cyonman_ep54_08.jpg

「治療はどこでするんだ?実家は難しいんじゃないのか?」「それは、まだわからない…考えている途中だ…」「兄貴…もう戻るよ」会社の仕事は完全に放棄したのね…ガンホ君。セフンの髪形が少し変わったような…ちょっとアジョシ度がアップ?

cyonman_ep54_09.jpg

「本当は…私…生きたいの…」継母に話すウンニムの姿を病室の入口で見つめるガンホ。「オンマ…私、ガンホさんと生きていきたいの…」抱き合って泣く継母とウンニム。
ソンヨン実家に突然訪れたポン監督のオモニ。なぜか愛想が良い。「話があるんだけど、座っていい?」「お茶を…どうぞ…」「家の息子が作家ニムと結婚したいってるんだけど…でも…」手みやげのごま油?を置いて帰るPDオンマ。自室で泣くオンマ。

cyonman_ep54_10.jpg

ペク産業はセフンの肩にかかっている?執務室でにこやかに電話するセフン。部屋をノックして、秘書がセフンの部屋に小さな箱を届ける。理由を話していなかったら、秘書は「常務また浮気?」と思っているだろーな…。

cyonman_ep54_11.jpg

中に入っていたのは鍵。鍵を取り出すセフンの右手の親指の付け根に小さな傷が…???もしかしてチャニョン君と遊んでて怪我した?もはや主夫モード?

cyonman_ep54_12.jpg

セフンは病院へ行って、鍵をガンホに渡す。「これは何?」「必要だろウンニムさんと過ごしたらいい…」「兄貴!」

cyonman_ep54_13.jpg

「ガンの治療には時間もかかるし、環境も重要だから…ここにウンニムさんを連れて行ったらいい…」「中に住所が入ってる…車で行きやすいところだから…」「兄貴…」兄の思いやりに言葉が出ないガンホ。セフンと静かに抱擁。

cyonman_ep54_14.jpg

退院するウンニム「ウンニムさんと空気のいいところで療養しようと思っているんだ」家族と別れて二人で出発しようとするウンニムとガンホ。最後にアッパーと抱き合う。「頼むぞ…」ガンホの肩を軽くたたいて、送り出す家族たち…。話はすっかり闘病純愛モノ?
二人がやって来たのは、素敵なログハウス。「ここなの?」「ここみたいだね…」ウンニムをお姫様だっこして家に入るガンホ。

cyonman_ep54_15.jpg

ペク家に帰って来たセフン。「疲れただろう…早く座りなさい」とハルモニ。「オモニは…?」「ユビンと遊んで疲れて眠っているよ」「ところで…ガンホと会ったの?どうだった?」

cyonman_ep54_16.jpg

「二人を引き離すことはできないよ…ハルモニ。」「ガンホを早くアメリカ支社にやっておくれ…」ペク会長に頼むハルモニ。「もうこの方法しかガンホにはないんだ。」ガンホをかばうセフン。
海岸を二人で歩くガンホとウンニム。夜…眠るウンニムを見つめるガンホ。抗ガン剤の治療がこんな環境で出来るんだろうか?まぁ、ドラマだから…。
翌朝、ウンニムが目覚めると、ベッドの上にソンムル。箱の中身は…「白い…ドレス?」最後?のデートのために久しぶりにメイクをするウンニム。やって来たのは教会。「ここは…教会じゃない?」ガンホはウンニムの手を取って微笑みながら祭壇の前にすすむ。「祈ろう…」ウンニムに白に花の冠をかぶせて、もう一度指輪をはめる。「ガンホさん…」「俺たちは今結婚したんだ…神さまの前で…」
車で家に戻る途中…「俺たち、写真撮ろうか?結婚したんだから、記念写真を撮らなくちゃ!」「アジョシ…一人の写真も撮ってもらえますか?」ハッ!とガンホが気がつく。「遺影の写真にする気なのか?」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

う~ん・・・

torakoさん あんにょ~ん

オリンピックが終わって、久しぶりにリアル視聴できました~!でも、全然ドラマに入れなくて、ウンニム・ガンホ・父母・その他の人たちが泣けば泣くほど、冷たく見ている私でした。
初めてのリアル視聴で、50話以上見続けてきて、このドラマ何かヘンです・・・なんやのん~何が言いたいの~
いくらドラマとはいえ、あまりにも現実離れした設定に、気持ちは離れるばかりです。
ガンホは休職してるんですかね?妻が癌にかかっても、病気だからこそお金がかかるから、そばにいたくても仕事をせざるを得ない夫もたくさんいるだろうと思うと、ウンニムのそばにいたい、と言うガンホに甘いわ!働かなくてもいい環境でよかったね~と言いたくなります。ずっとそばにいることが純愛なんですかね?
それに、登場人物やそれにまつわるエピソードがが多すぎて、話の収拾がつかない感じです。
われらがセフンの出番があまりにも少ないじゃないですか!ぷんぷん!今回なんて、ソンヨンとの会話が一言もなかったですよ!オモニとも関わってないし・・・
ほったらかし(大阪弁?)にされてる感じで、悲しいです・・・→これがこのドラマが気に入らない一番の理由かも!?
ガンホ・ウンニム夫婦にばかり比重がいってるのが気に入らんわ~→そう、セフンの出番が多ければ、こんなに文句は言いません~ドラマでなくリュジン氏が見たいだけなのに・・・
あ~長々と愚痴ってしまってミアネヨ。
明日もリアル視聴がんばります!最後ですもんね!

リュジン氏の次回作、ないですか・・・?

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/03/06(土) 22:39:10
  • [編集]

ヨニに続いて、ソンヨンも放置状態ですね…

yukippeさん
こんばんは♪
久々のリアル視聴…セフンの出番が少ないぃぃぃ~と思って観ていたのですが、写真を入れてみると結構多かったかも…?とってもいいお兄ちゃんぶりを発揮しているのですが、いまひとつ存在感が希薄…?
ベラオモニの痴呆もそのままだし、ソンヨンとの会話がないのも不自然だし…。
ペク家でガンホの行動を理解できたのは、セフンと痴呆状態のベラオモニだけっていうのも、寂しい話。ハルモニはウンニムを可愛がってたんじゃないの?
せっかくセフンが用意したログハウスにケチをつけるわけじゃないんだけど、あんなとこで抗ガン治療ができるんでしょうか?ドラマとはいえ、あまりにも非現実的。
明日の最終話…ユビンとの再会やペク家のメンバーとの和解はあるんでしょうか…?
最後まで、スーツが素敵なセフンだけど…リュジン氏の少し疲れたような表情が気になる…かも?
次回作…嬉しくて飛び上がるような話題が欲しいですね…うむむ…ヘアスタイルが微妙に変わったのは、次回作の準備?それとも専業主夫の準備?どちらでしょうか?

  • 投稿者: torako
  • 2010/03/07(日) 03:16:07
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/03/07(日) 08:47:46
  • [編集]

カッチカジャ!

鍵コメさん
こんばんは♪
お元気でしたか~
『1000万回』激しくネタバレです…ミアネ~
月末ですか?もう暖かいですよね…うらやましい!
春が来るのだから、リュジン氏も春らしい作品に出てほしい~
問題児のセフンだったけど、終わってしまうと、やはり寂しいですね
11月は…イエ~了解しました。仕事の段取りと…ダイエットと…韓国語に磨きをかけて?韓国のアガシ達と勝負しましょう~リュジン氏の撮影があることを祈りつつ…

  • 投稿者: torako
  • 2010/03/07(日) 22:45:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。