スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第50話

  • 2010/02/20(土) 20:52:18

先週はうまくつながったのに、今週はまたダメ…。地方局もアンデェ…ううう…。五輪が終わるまで、こんな状態が続くのでしょうか?と思ったら公式HPからつながった…

cyonman_ep50_14.jpg

「うちのユビンはウンニムさんが産んだんです…」「それは…どういうことですか?」「ウンニムさんが代理母として産んだ子がうちのユビンなんです。」ソンヨンがウンニムアボジにウンニムが産んだ子がユビンだと告げて…ショックを受けて倒れるアボジ…。救急車で運ばれる~。その頃ソンヨン実家では家族仲良く食事中。近所の食堂の45歳の社長で独身のいい人がいるらしい…。叔母の相手にどうか…という話。オンマが出かけようとしているとまたポンPDがやって来た…。連れだって出勤中。ナンジョンと叔母は連れだってその食堂へ。背の高いイケメンの店員?社長?がいて、ご機嫌の二人だが、実は社長はお腹の出たアジョシ…。
ペク家ではウンニムがソンヨンの言葉を思いだしていた。「これが最後の警告よ…これから、どんなことになっても知らないわよ…」ウンニムに携帯に継母から電話。「ウンニマ~」「ゑ?アッパーが?」心配したハルモニが部屋から出てくる「何かあったの?」慌てて家を出るウンニム。「アイゴ~ウンニムのお父さんが倒れて…」帰ってきたソンヨンも驚く。思わぬ事態にビューティペアも驚く。ガンガンクラクションを鳴らしながら病院に向かうウンニム。チョルチキンにいるナンジョンにも電話。病院にかけつけるガンホ「ウンニマ~ヨボ~どうしたんだ!」「私も分からないの…」「大丈夫だ…心配するな…」病室に入る二人。意識のないアボジ。アボジの状態は良くない…原因はストレス?「今晩が峠です…」という医者。「オンマ…何があったの?元気だったアボジが急になぜ?」「ソンヨン…あの女がアッパーに全部話たのよ…ユビンの話を…」「何ですって?それ本当なの?」ショックを受けるウンニム。「オンマはアッパーの傍にいて…私は出かけて来るから…」すごい怖い顔で運転するウンニムの行く先は?
ペク家に帰ってきたウンニム「お義姉さんは…?」「部屋にいらっしゃいますが…」ソンヨンの部屋に入るウンニム。なぜか急にペク会長も帰ってくる…。「なぜアボジが倒れたのは義姉さんが来たからです…なんでうちの父に話たんですか?」「私のせいじゃなくて、あなたのせいよ…真実を言っただけよ」「真実…?どんな真実なんですか?私がユビンを産んだという真実ですか?」「今なんて…すぐに出て行きなさいよ!」なんでそんなことをしたのよ!なんで!」いい争うソンヨンとウンニム。そこに入って来たハルモニとペク会長。「これはどういうことなの?どういう…アイゴ~」倒れ込むハルモニ、これでペク会長もハルモニも真実を知ってしまった…。
ウンニムが飛び出していった後、「これからどうしたら…」とへたりこむベラオモニ、「ペク家はも終わりだわ…何でわが家にこんなことが起きるの…?」と嘆くペク会長とハルモニ。「おまえ!」「理由があるのよ…一度だけ許して…」「すぐに出て行け!すぐに!」「私が悪いんです…お義母さまを許してください…」泣き崩れるビューティ・ペア。「お前とはこれから一緒に暮らせない…すぐに出て行け!」怒ってベラオモニを追い出すペク会長。
病院では…ガンホと継母がアボジに付き添っていた…。ナンジョンとチョルもやって来る。「アッパー何で?」「ナンジョン、泣かないで…」「チョル…お義母さんを休ませてあげて…朝ごはんも食べてないんだ…」チョルを家に帰すナンジョン「何かあったらすぐ電話するから…」二人で食堂で話ながら、「アボジにもしものことがあったら生きていけない…」と言う継母。病室に帰って来たウンニム。ガンホにもたれかかる。「ガンホさん…」「どうした?」「ガンホさん、家に帰って見て、お父さまとハルモニが全て知ってしまった…ユビンのこと…」その時ペク会長からガンホに電話。「お前、今すぐ帰って来い!」
病室でウンニムを責めるナンジョン、ナンジョンを止めるウンニム。「あんたが逃げるからウンニムがアッパーの手術日を出すために…」「オンマ!やめて!」ナンジョンを連れ出す継母。「オンマ…それ本当?」あぁ~ナンジョンにも秘密がバレた…。「信じられない…」「何て逃げたのよ…あんたが逃げなければこんなことには…」
近所の食堂の社長とお見合いする叔母…相手はバリバリのアジョシ…。「あぁ…」ショックを受けて帰宅する叔母。「頭がハゲていて、背が小さくて、お腹が…お腹がこんなに…」ソンヨンオンマに訴える叔母。チョルとナンジョンはどこなのよ!「あんた!どういうつもりなのよ!」「それが何か?オンマ…お義父さんが…肝性昏睡で…」
その頃ヨニ家では、家を売る話が進んでいた「本当にこの家から出るの?」「どこへ行くの?」「これからどうしたらいいの?どうして生きていったら…」斡旋アジュンマ。

cyonman_ep50_02.jpg
仕事中のセフンにソンヨンが泣きながら電話。
「あなた…ユビンは…ユビンはどうなるの…?」
「何かあったのか?」

cyonman_ep50_03.jpg
何?ハルモニとアボジが全てを…全部?
そうか、わかった…すぐ帰る…

cyonman_ep50_04.jpg
颯爽と?車に乗って家に向かうセフン
入れ替わりに会社にやってくる斡旋アジュンマ
「ペクセフン常務はちょうど今退勤したところです…」
「会いたいのであれば約束してから来てください」

家で寝込むベラオモニ。アジュンマが電話をしてもつながらない…。
一大事に居間に集まる家族たち。「どうするつもりなの?」とソンヨンを叱るハルモニ。そこに帰ってきたガンホ。

cyonman_ep50_05.jpg

「お義父さんに話したのは…義姉さんなの?どうしてそんなことを!」怒鳴るガンホ。「お前…立ちなさい…」土下座しているソンヨンの手をとって立ち上がらせるセフン。

cyonman_ep50_06.jpg
アボジ…全ては私の責任です…
セフンの言葉にも耳を貸さず、部屋に引き籠もるペク会長

cyonman_ep50_07.jpg
ソンヨンを連れて部屋に帰るセフン…
「こんなことまでしなければいけなかったのか?」
「俺は本当にお前に失望したよ…」
「ウンニムのお父さんに万一のことがあったらお前どうするんだ」

cyonman_ep50_08.jpg
「こんなことをお前は望んでいたのか?」
「あなた…私、今とっても苦しいの…」
「あなたまでそんなことを言わないで…」
そうそう、セフン…ソンヨンを責めるばかりではなく
ソンヨンがここまでした気持ちを理解して
守ってあげなくては…

cyonman_ep50_10.jpg

しかし…セフンはここでソンヨンをさらに責めてしまう…
「私はただ、幸せに暮らすためにやったことなの…」
「幸せに暮らすってどういうことだ…」
「それは何なんだ?」
「どうすれば幸せに暮らせるか本当に知りたいよ」
「俺は正直、お前がなぜこんなことをしたのがなぜかわからないよ…」

cyonman_ep50_11.jpg

家を出てその足で病院にやって来たセフン。辛い気持ちで廊下を歩いていると、ウンニム継母が向こうからやって来た。継母に丁寧に頭を下げるセフン。

cyonman_ep50_12.jpg
「ここに何の用ですか?」
「チョルの代わりに、お見舞いに来ました。お義父さんはいかがですか?」
「このまま、帰ってください」
「でも…」
「人をこんな目にあわせて、何の言葉があるんですか…」

cyonman_ep50_13.jpg
結局、病室に入れてもらえなかったセフン
夜になっても家に帰らず
一人車を止めて苦しんでいる…
ソンヨンからの電話にも出ないで…

cyonman_ep50_15.jpg
幸せだった頃の象徴のように映る結婚写真
今一番傍にいて欲しいのはセフンなのに…
哀れなソンヨンはますます追いつめられれいく…

ペク家ではアボジがガンホを呼んで「ウンニムとアメリカに行くのは中止だ…」と告げていた。病院の門前で継母とナンジョンを見送るウンニム。後ろからガンホが来て抱きしめる。「アボジは死なないよ…目が覚めるよ」「お義父さんと…おばあさまは…?」
病院にかけつけるハルモニ。ソンヨンオンマもやってきた…。アボジが倒れた原因がソンヨンなので、継母は冷たい態度。理由がわからないソンヨンオンマ。「あんたの娘に理由を聞いたら?」ナンジョンを呼び止めるソンヨンオンマ。ナンジョンを家に連れて帰り、理由を尋ねるソンヨンオンマ。「ユビンは…ウンニムが産んだなんて…あぁ…」倒れるオンマ。幼稚園にユビンを送りに来たソンヨンに叔母から電話。「ゑ?オンマが?」これで主要登場人物の全てが秘密を知ったことに…。
慌てて実家にやって来るソンヨン。「なぜ、そんなことを!そんなことをなぜウンニムのお父さんに言ったの?チョルのことは考えなかったの?」「お前…これからどうするの?」「私…ユビンがいなかったら生きていけない…」
アボジの意識が戻った…家族みんなが揃う「アッパー、大丈夫?」「あぁ、大丈夫だよ…」ガンホとウンニム二人を残し家族を部屋から出すアボジ。「ガンホ君、ウンニム…二人は別れなさい…」ひと言いって横になるアボジ。病院前の公園を歩くガンホとウンニム。「私たちのためにみんなが辛い思いをしているわ…」「だから…ここから出て行こうとしているじゃないか…」「待とう…お義父さんが許してくれるまで…」

cyonman_ep50_16.jpg
ペク会長の部屋に入るセフン…
「アボジ…ガンホがお話したいことがあるそうです…」

cyonman_ep50_17.jpg
「話って何だ?」
「ウンニムと一緒に行きたいんです…」
「ダメだといったじゃないか!行きたいなら一人で行け」
「ウンニムと僕は夫婦です…一緒に行きます」
「ウンニムが代理母だったのは許せることではない、絶対にダメだ」
「僕は大丈夫です。それでもウンニムを愛しているんです」
「お前が大丈夫で済む問題か?
ユビンが後で真実を知ったらどうするつもりなんだ!」
「どうしても許してくれないのなら、戸籍からはずしてください…」
「何だとぉぉぉ~!」
予告では斡旋アジュンマがソンヨンと会って
セフンの子のことを話していました?
本当にヨニは妊娠してるの???

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

元はと言えば・・・。

torakoさん、こんばんは

とうとう登場人物全て(ユビンとウンジョンとヨニだけはまだかな?)が知ってしまいましたね~

冷静に受け止めて話すリュジンシ、いや、セフン、良い感じ・・。だけどソンヨンを許さなくっちゃ!聞いてあげなくちゃ。

しかーーし。怒りまくってるペクイル会長~!
ベラ母じゃない女性からガンホが生まれてるのはありなの??
ベラ母が反省しないのも問題だけど、もっと突き詰めていけば、ペク会長がベラ母を裏切ったからこうなったんじゃないかと・・
理由があるからといってして良いわけじゃないけど、追い詰められた状況をわかって上げられないと・・。
会長に・・残念だけどちょっとセフンが似てるかな?
でも繰り返しちゃいけないわ~!
セフン、ソンヨンをよろしくです~!
(で、この回の終わりのペク家会議になんでセフンの台詞がないのか?なぞですわ)

  • 投稿者: くちゅん
  • 2010/02/22(月) 17:47:52
  • [編集]

ビューティペア解散の危機?

くちゅんさん
こんばんは!
一気にみんなが知ってしまいましたね…
ヨニが知らないのが不思議ですが、イ・シヨンさんは新ドラマで忙しそうですから。。。
セフンとヨニの関係がこのまま尻切れトンボになるのは少し惜しいですけど、仕方ないですね。
ガンホとウンニムは離婚しちゃったし、最後は「3年後…」とかになるのかしら?
ビューティの一角がああなってしまった以上、ソンヨン一人で悪女を演じなくてはいけない?
ソンヨンに救いはあるのでしょうか?セフンは妻を救えるのか?
本当にペク会長はわがままですね…何が妻をそうさせたかを考えないのでしょうか?
(うわわ…やっぱりセフンと同じ?)
でも、セフンは代理母問題という決定的な衝撃があってヨニに走ったけど、ペク会長はそんな特別のこともなくガンホオンマと恋に落ちた(…で、すぐ忘れた…)
やっぱりペク会長の方が、ナップン度が高いと思います~
そうそう、同じことを繰り返してはアンデェ~何とか最後はいい夫になって欲しい~

  • 投稿者: torako
  • 2010/02/23(火) 00:19:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。