スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第49話

  • 2010/02/14(日) 21:04:00

リアル視聴しようと地方局につなごうとしてもなかなかつながらない~ええぃ、もう一度とSBS公式からオンエアしてみたら…今夜はなぜかつながりました~。

olympic_04.jpg

ウンニム実家を訪れたソンヨン「お話があります…」とアボジに向かって言う。「コ・ウンニムさんはうちの家に帰ってはいけない人なんです…」「なぜそんな話をされるんですか?ウンニムが何か間違ったことをしたんですか?」「ええ…間違ったことを…大きな間違いをしたんです…あなたの娘さんは代理母なんです…」「代理母だって?うちのウンニムが代わりに子どもを産んだんですか?」「ええ…」アボジとソンヨンが話をしている時に継母が帰ってくる。「ヨボ…大丈夫?」倒れ込むアボジ。「私がもう一度聞いてくるから!」飛び出していく継母。「あんた!待ちなさいよ!」ソンヨンを呼び止める継母。「代理母だって?友だちの娘だと思って黙っていたのに…」「うちのユビンは…ウンニムが産んだのよ!」「ゑ?おかしくなったの?」「おかしいのはウンニムさんです…ウンニムはお金のために…」アボジの手術直後のウンニムの様子を思い出す継母。手術費のために…さすがの継母も今回はショックを受けた様子。アボジから連絡を受けたらしいウンニムがあわてて外出。その様子と帰って来たソンヨンを見たベラオモニは、ソンヨンがアボジに真実を話したことに驚いた。実家に帰ってきたウンニム。家の前で待っていた継母に公園に呼び出される。「あんた…3年前に中国に行っていたって…本当?正直に言って?その時に子どもを産んだの?アッパーの手術費のために子どもを産んだの?」「オンマ…どうして…」「その子が…ユビンなの?なぜ…なんでそんなことを、アイゴ~」涙を流す継母。「それしかなかったの?一人で子どもを産むなんて、何てかわいそうに…。アッパーを助けるためだと言っても…」「そう…だから、離婚しようと思ったのね…」黙ってうなづくウンニム。「ガンホさんもこのことを知ってしまったの?泣かないで、オンマがついてるから…」「ガンホさんが私とアメリカに行こうって…。それでいいのね?」「ガンホさんについて行きなさい…オンマが助けてあげるから、無条件でガンホさんを信じて…大丈夫よ!」継母と抱き合うウンニム。やっと本当のオンマと娘になれたよう…。
「アッパーと会わなくちゃ」というウンニムに「私がうまく話ておくから、帰りなさい」という継母。家で心配しているアボジ。ウンニムに電話しようとするアボジを止める継母。「あなたを助けるためよ…あなたを…」アボジはウンニムが代理母をやったのは聞いて、その理由を今はじめて聞いたのかな?「その子は…」悲しみに暮れるアボジ。「ウンニムが離婚しようとした理由はそれか…?」「ガンホさんは許してくれたって…」「でも、ウンニムがあの家でどんなにか…」ウンニムを迎えに行こうとするアボジ。それを止める継母。
一人バスに乗り、家に帰るウンニム。「これからどうしよう…」ウンニムの携帯にかかってきたのはガンホからの電話。「実家に行った帰りなの…ガンホさん、体は大丈夫?」二人で待ち合わせをすることになったウンニムとガンホ。ペク家では二人がデートするのを聞いて喜ぶハルモニと、驚くビューティペア。「これはどうしてなの?あなたが実家に行ったのに…どうして」「オモニ…少し待ちましょう…」
久しぶりに待ち合わせをするウンニムとガンホ。そぉっと近づいて、後ろから目隠し!「…で実家で何かあったの?泣いていたの?」「泣くなんて…違うわ…」「お腹減ったな~何食べる?」「ジャジャン麺!」「俺はチャンポン食べようかな?」二人でジャジャン麺とチャンポンの譲り合い…。やはり韓国…チャンポンも真っ赤だ…!「おいしいね…」「ジャジャン麺もおいしいよ」子どものように見つめ合い微笑み合う二人。「会社で兄貴に会ったんだけど、早くアメリカに行けって…来週にでも」「来週?」
TVゲームで遊ぶナンジョンとチョル。機嫌の悪い叔母。「オモニ…私とってもストレスを感じるんです」結婚を焦る叔母に振り回される家族たち。「叔母さんはポンPDが好きだって…」そんな話をしていると、ポン監督が現れた!しかも酔っぱらって…。「ここに何の用なんですか?」とりあえず私の部屋で…とポン監督を連れて行くソンヨンオンマ。「俺たちの話なんだけど…おれを信じてください…自信があります」大きな声で話すポン監督。ナンジョンが冷たい水を持ってくると、ポン監督が座りながら寝ている…。

cyonman_ep49_01.jpg

「ただいま~」ウンニムとガンホが帰宅。一応セフンも居間に。「チャグンオンマ~」とウンニムにじゃれつくユビンを複雑な顔で見守るソンヨンとセフン。

cyonman_ep49_02.jpg

「ユビン…寝る時間よ、お風呂に入って寝ましょう!」ユビンを引っ張るソンヨン。「あとでね…オンマと行きなさい…」ユビンを寝かしつけて部屋にいるソンヨンにセフンがワインを持ってくる。

cyonman_ep49_03.jpg
「久しぶりにワインでも一杯どうだ?」
さぁ!セフンがソンヨンのケアをするのかな?
期待…期待~♪

cyonman_ep49_04.jpg
お前…なぜそんなふうなんだ?
ただなにもなかったように
以前のように親しく付き合えないのか?

cyonman_ep49_05.jpg
全てわかっているのに
どうしてそんなこと?
そんな大変なことできないわ…
セフンの言葉を否定するソンヨン

cyonman_ep49_06.jpg
ガンホとウンニムはいなくなるんだから…
その時までお前が少しだけ…

cyonman_ep49_07.jpg
そうね…そうして見るわ…
平気でいることもできるんだから…
それはどういう意味だ?
…ゑ?セフンの癒しタイムはもう終わり?

その頃、ウンニム実家ではアボジが机に額をぶつけて苦しんでいた…「なぜ~なぜなんだ~」「あなたを助けるためにやったことよ…健康に生きていかなくちゃ…泣かないで…」アボジを支えて、すっかりまともになった継母。
翌朝、出勤するアボジに「ウンニムのことを考えて、絶対言っちゃダメよ…」と送り出す継母。残酷なことを告げたソンヨンのことが許せない。ソンヨンに電話をする継母。「話があるの…」「いそがしいんです…」「私はオンマのチングよ…」カフェで会う二人。「誰が見ても間違ったことよ…でもガンホさんはウンニムを受け入れているわ…」「天に逆らうことですよ。本当に笑わせるわ…二人は絶対ダメなんです…」聞き入れないソンヨン。追いかける継母。「父親を助けようとしてやったことよ、ウンニムを許してやって…」
部屋でアメリカ行きの準備をするウンニム。「向こうに行けば英語の学校もあるし、何でもしてみたらいいわ…」励ますハルモニ。その時アボジからウンニムに電話。高級日本料理店にウンニムを招待するアボジ。「こんな高い店で…」「食べなさい…」「アメリカに行くんだな…」涙ぐんで席を立つアボジ。一人ファジャンシルで泣いていた…。その頃ペク家では…。ベラオモニが「ユビナ~」と叫んでいた。「おやつの後で寝ています…」台所で密談するビューティペア。強硬派のソンヨンと少し弱気になっているベラオモニで仲間割れ?帰宅したウンニムを笑顔で迎えるハルモニ。「アボジと会って何の話をしたの?」探りを入れるベラオモニ。またまたベラオモニの部屋で密談。「知らないってことはないの?」「そんなことはありません…」

cyonman_ep49_08.jpg

そこに入ってくるペク会長。「何かあったのか?」家族が居間に揃う。トランクを持って階段を下りてくるウンニム。「ウンニムさん、僕がやるよ…」とウンニムの手助けをするセフンを睨むソンヨン。

cyonman_ep49_09.jpg

ソファに皆で座って、ガンホに飛行機のチケットを渡すセフン。「ありがとう…」ガンホたちがアメリカに行くことが寂しいハルモニに「一緒に行きますか?」と誘うガンホ。
自宅に帰ったヨニ。「心配したのよ~」とヨニ母@斡旋アジュンマ。「オンマ、もう二度とあんなことをしたら、終わりだからね…」静かに告げて部屋に帰るヨニ。

cyonman_ep49_10.jpg

ウンニムとガンホはハルモニの部屋で花札で楽しそうに遊ぶ。楽しそうな声をドアの外で聞いて「キッ」となるソンヨン。部屋に帰るとセフンはユビンとZZZZ…最近いつも寝ているシーンばかり…。眠れないソンヨンは何かを思い詰めている…怖い~

cyonman_ep49_11.jpg

翌朝、ガンホが会社に出勤。「ポッポ!」と見送るウンニムにキスを要求するガンホ。その姿を不気味に見つめるソンヨン。カフェに呼び出してウンニムに告げる「これが最後の機会よ…」二人が別れることを要求するソンヨン。「すみません…それはできません…お義姉さん、私は遠くに行くんです…ユビンのことなら心配しないでください。ユビンのオンマは義姉さんです。私は叔母なだけです。」ソンヨンの表情が変わる。「これがどんな結果を招いてもあなたのせいだからね…」カフェを出て行くソンヨン。何をするつもりだろうか?
出勤するウンニムアボジを訪ねるソンヨン。「ユビンは…ウンニムが産んだんです。どうか、ウンニムを止めてください」「どうか、お願いです…」そうか!アボジは代理母の秘密は聞いたけど、ユビンのことまで知らなかったのね…。
「ユビンが…ウンニムの子なのか?知ってたのか?」倒れるアボジ。「ヨボ~どうしたの!しっかりして~」あぁ~残酷なソンヨン。予告だと…来週はその他全員が秘密を知る?セフンはソンヨンを救うことができるのか?第49話はリアル視聴ができて嬉しかったけど、セフンの出番が少なくて…ううう…残念でした~。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ソンヨンはベラ母にはあらず・・

torakoさん、今晩は見られたんですね
有難うございます

ソンヨン、怖いですね

ビューティーペアってユビンのことでのペアだけど、ベラ母は自分の子供(セフン)と孫(ユビン)が一番大事、自分が大事。反省もない人。でもガンホの事は育てたんですね~セフンとしっかり差をつけてだけど。

ソンヨンは自分が産んだわけではないユビンが大事・・。何とか代理母に子供を産んでもらい、自分もおなかに詰め物をしながらでも母性が育っていって、得られないものを手にできた有難さと、夫に裏切られた悔しさでどこかでねじれちゃったんですね・・。でも、どこかで自分のしてしまった事を振り返られる人だと信じたいです~。

セフンの登場回数も少ないけど、ヨニの登場が少ないのが逆に気にかかります。あと残すところ6回の中でどーーんと大きな波紋を呼ぶかも・・・?ウンニムが産んだ子供は育てたくても、もし、ヨニに子供ができていたら・・。絶対に近くに置きたくないでしょうね・・。
そうなってしまった時、セフンがソンヨンとユビンを一番に考えたらソンヨンも気付く事があるかも・・。

ウンニムの家族に代理母の秘密を暴露してますが、狭い世界のこのお話。ソンヨンの実家に知られるのが恐ろしいでしょうに、その判断ができなくなってるところが既に壊れてるからなんでしょうか・・。

  • 投稿者: くちゅん
  • 2010/02/15(月) 02:17:03
  • [編集]

私も気になるヨニの動き…

くちゅんさん
こんばんは♪
そうですね。。。ベラオモニとソンヨンは少し立場が違うんですね…
自分の子どもを持つことのできたベラオモニの方が恵まれているのかな?
自分の血を引く子どもじゃないけれど、全てを賭けて手に入れたユビンに対する執着は、お腹を痛めて産んだ子以上に強いのかも…。
49話では、どんどん暴走していくソンヨンに対して、ベラオモニは少し迷いも出ているような…。「そこまでしなくても…」という雰囲気がありましたね。
次回は他の家族たちにも真実がバレて、ウンニムアボジが倒れる原因を作ったソンヨンが皆から責められるのかな…?その時セフンはどうするのでしょうか?愛する妻を守れるのでしょうか?

ヨニは…謎ですね。妊娠しているのか、していないのか…?もししているんなら、セフンはどうしたらいいんでしょうか?ヨニ母の動向はともかく、切ないけれど未来のある別れを期待しているんですけど…う~ん。

49話ではウンニムの継母がすごくいいところを見せていました。今までどうしようもなかった人たちが、それぞれ変わりはじめています。(セフンの変わった?)
ベラオモニも反省するかな?

  • 投稿者: torako
  • 2010/02/15(月) 23:53:11
  • [編集]

時間が足らない??

torakoさん、こんばんは~!

この回はソンヨンと、ウンニム&実家の両親中心の展開でした
少しずつ真実が伝わっていってますが、最初と最後二度に分けて「ウンニムは代理母」、「ウンニムはペク家のユビンを産んだ」という事実をウンニムに知らせる・・。5話長くなったのはこのあたりの関係でしょうか?

え?って驚いたのは、ジャージャー麺デートのシーン。ガンホが、「(セフンから)今日会社で早く外国に行けと言われた」とウンニムに伝えたところ・・。え?伝言だけ?会社でどんな風に言ったの?まじめに?冷やかし半分のお茶目な顔で?飛ばさないで~~!

ウンニムの荷物を持ってあげようと飛んでいったり、ガンホにチケットを渡したり・・。とってもいいお兄さんぶり。
う~~~ソンヨンを気遣ってるんだけど、ソンヨンがどれだけ壊れてるか掴みきれてないセフン・・。

リアルの方(51話)を読ませていただいたら・・えぇ??ギョギョ?っていう感じですね
ヨニ(シヨンさん)は話がのびちゃったので新ドラマと撮影時期が重なって登場時間が短くなった・・?

丁寧にセフンの姿を追って欲しいです・・。

  • 投稿者: くちゅん
  • 2010/02/22(月) 01:58:24
  • [編集]

いい兄貴だけど…

くちゅんさん
セフンのいい兄貴ぶりが目立つ回でしたね。
ウンニムの荷物を持とうと走り寄るシーン。もう少しソンヨンにも気を使えよ…と突っ込みを入れてしまいました。セフンはあまり意識していないだろうけど、ソンヨンにとってはユビンだけでなく、セフンがウンニムに優しくすることも、傷つくことになるんだから…
遂にほぼ全員に秘密がわかってしまいましたね。
三つの家庭が複雑に姻戚関係だから余計ややこしい…
もうこうなったら、ソンヨンオンマとポンPDのシーンや叔母さんの見合い話は飛ばして、セフンとソンヨン、ウンニムとガンホ…そしてヨニの将来の話にしぼってほしいです。
そうしないと、終わらないぞ…55話では…。ううう…。

  • 投稿者: torako
  • 2010/02/22(月) 02:42:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。