スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尹東柱の歩いた道~同志社から立教へ

  • 2010/02/11(木) 23:51:06

今日から東京に来ています。池袋から地下鉄で2駅の場所で会議があったので、昼食休憩の時間に立教大学に行ってきました。さきほどホテルに帰ってきてyukippeさんのコメントを見て「ドキッ」!命日(2月16日)の近い尹東柱が呼んでいる?のでしょうか?

100211rikyo_01.jpg
立教大学 本館(1号館:モリス館) 1918年
どことなく、尹東柱の母校延世大学に似ていませんか?
ほぼ同時期の建物です

尹東柱は1942年4月立教大学英文科に留学、その後10月に京都の同志社大学英文科に編入しています。尹東柱が留学した当時からある煉瓦造の校舎が見たい~。立教大学本館(モリス館)、第一食堂、図書館旧館(以上1918年)、チャペル(1920年)…建物を見学して、毎年尹東柱の命日前後にチャペルで開催されている追悼の催しの記録を探そうと張り切って大学の前まで来たのに…

大学入試のため
受験生と関係者以外は敷地内の立ち入り禁止!

あぁ~
あまりにも悲しいので、正門ごしに本館の写真だけ撮らせてもらいました

yukippeさんからもコメントいただいたように、立教大学では2010年度より日韓友好のため活躍を期待する韓国人留学生向けの「尹東柱国際交流奨学金」を創設。また、2月21日には、「2010詩人尹東柱とともに」として、「Carry me back to old Virginny」の記事でもちょっとだけ紹介したNHKスペシャル『空と風と星と詩~尹東柱・日本統治下の青春と死~』の制作担当者だった多胡吉郎氏(作家)の講演会他の行事がチャペルでおこなわれます。

…実はこの多胡氏の講演、2月13日(土)午後、同志社大学でも行われます。同志社大学でも毎年命日の前後に、「同志社校友会コリアクラブ」と「尹東柱を偲ぶ会」の共催で献花式がおこなわれていますが、今年は献花式(今出川キャンパス詩碑前:午後1時~)に引き続き多胡氏の講演もおこなわれるそうです。(情報:詩人河津聖恵さんのブログより

行きたいな~でも、土曜日の午後は1月末から韓国語の授業が…休んでしまうとついて行けなくなっちゃうので~ううう残念!明日は一日お仕事で都内をウロウロ…夜の飛行機で帰ります~!まっててね~セフン♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

行きたいですね~

torakoさん あんにょ~ん

情報コマウォヨ~
私も土曜日はハングル講座の日なんですが、6時からなので、講演会までなら参加できるかな~ まあハングル1回くらい休んでもいいか~ いや遅刻してでも行くか~ など迷っています。
それに、このトシで言うのも何なんですが、結構人見知りする性格なので、初めての人、場所って苦手で・・・ 躊躇してしまう・・・
いえ、でも、家族の都合がつけば、行ってみようと思います。
せっかくの機会なので・・・
もし行ったら、報告します~  もし、ね。

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/02/12(金) 00:32:27
  • [編集]

近くて遠い京都

yukippeさん
こちらでもこんばんは~
yukippeさんのコメントを読ませていただいてから、確か同志社でも献花式やってたはず…と調べて見たら、同じ多胡さんの講演会が…
日曜日なら絶対行くのに…私が行ってる韓国語教室は2時から大阪市内で…まだ始めたばかりの新米生徒なので、休めないんですよね…
あぁ~近くて遠い京都
急なこと(何せもう明日(土曜日))のことなので、yukippeさんも無理なさらずに…
講演ももちろんなんですが、尹東柱を取り上げたNHKスペシャル、今見ることができる方法はないんでしょうか?
放送当時はまだ関心を持っていなかったので、見ていないんですよね~
今年は併合100年だし、再放送リクエストしてみようかな~♪

  • 投稿者: torako
  • 2010/02/12(金) 01:33:25
  • [編集]

結局ね・・・

torakoさん あんにょ~ん

行けなかったんですよ・・・
息子の高校(私学)の発表がきょうで、郵送で結果が来ることになってたので、それを待っていました。午前中に来たら京都に行けると思って、イライラしながら待ってたのですが、なかなか来ない郵便屋さん・・・速達が届いたのは何と3時30分になってから!
12時を過ぎた時点で、もう諦めたんですけどね・・・
私が家に居ようが居まいが結果には関係ないし、京都に行ってしまおうかとも思ったのですが、きょうのところは息子の心配をする良い母を演じておきました~
あ~残念!行きたかったな~同志社大学・・・
献花式は来年もあるのでしょうか・・・
私もNスペ見たいです!

なので、いつも通りハングル講座に行きました。
京都には行けなかったし、セフンは見られないし・・・
う~><  ストレスのたまる一日でした~
スヒョンに慰めてもらおうと思います!

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/02/13(土) 23:43:53
  • [編集]

おめでとうございます♪

yukippeさん
そんな大事な日だったんですね!
速達で「サクラサク」~おめでとうございます!
献花式は毎年やっているようですから、来年はご一緒しましょう~
今年は「併合100年」ですから、この他にも色々行事があるかも知れませんね…
尹東柱がますます注目される年になるかも…
Nスペ、チングから情報をいただいたので、見れるかどうか調べてみますね…
そうそう、新宿の紀伊国屋の詩のコーナーで、尹東柱のCDが平積みになっているのを見ましたよ~リュジン氏に朗読してもらいたいわ~

  • 投稿者: torako
  • 2010/02/14(日) 03:02:20
  • [編集]

新聞に・・・

torakoさん あんにょ~ん

どこにコメしようかと 思ったのですが・・・
金曜日の朝日新聞に、ユン・ドンジュに関する記事が出てましたね!ご覧になりましたか?実刑を言いい渡した京都地裁の判決原本を京都地検が70年たった今も保管していた・・・というものです。
市民グループが、未発表の詩が押収品に含まれていないかなどを確認するため、調査を要請、閲覧した、ようです。
70年といっても、そんなに昔ではなく、今につながっているんだなぁと感慨をもちました。未発表の詩は見つかったのでしょうか?
今もこうしてユン・ドンジュのことで、コツコツ活動されてる団体があることを知り、なんだかうれしくもありました。
それにしても・・・彼が治安維持法違反の罪で裁かれ、獄中で死亡したという事実は、わかっていたことですが、またこうして活字になると、非常に厳粛に迫ってきます。

別の話を・・・
「京ス」のスペシャルDVDBOX(3枚組)発売のお知らせのメールが来ました。ストーリーのダイジェストや出演者フリートーク、インタビュー、NG集など、の内容でした。8月30日発売、だったと思います。買っちゃおうかな~^^

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/07/17(土) 02:42:40
  • [編集]

70年の時を超えて…

yukippeさん
アンニョーン!
朝日新聞の記事、教えていただいて、ありがとうございました~
見逃していました!しっかりスクラップしましたよ~また記事でも紹介したいと思います。
70年…その間に、本当に大変なことがたくさんあって、今の韓国と日本の関係があるのだなぁ…と思います。
お世話になっている先生で終戦の時に大学を卒業したくらいの年齢だった方がいるんです…ユン・ドンジュより、2歳年下ですが…
歴史上の人物というよりも、もしかしたら、同時代に生きていたかも知れない人なんですよね
判決文の「平沼東柱」という文字に、歴史の重さを感じます。

今、「京ス」スペシャルとは、すごいですね~カン・ジファン氏の人気だけじゃなくて、作品自体が愛されていると思いたい~
韓国の監督盤の特典映像がベースになっているのでしょうか?
7千円台?そそられますね…うむむ…
リュジン氏はインタビューでスヒョンよりドフンに愛着が湧いていると言ってらっしゃいましたが、やっぱりスヒョンは別格ですよね…
そんな「京ス」の日々が甦るのなら…やっぱり「買い!」でしょうか?

  • 投稿者: torako
  • 2010/07/18(日) 03:05:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。