スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命的な俳優リュジン…2002年4月「流行通信」インタビュー

  • 2010/01/14(木) 23:59:59

リュジン氏が掲載されている2002年の雑誌記事を見つけました。2002年4月といえば、前の年に『ストック』と『純情』で人気を集めたリュジン氏が、大御所脚本家キム・スヒョン作家の『私の恋人誰かしら』(KBS:2002年3月~12月)に抜擢された年…。8年前のリュジン氏がどんなことを考えていたのか、転機となった作品は?など大変興味深い内容でした。

2002_4_ryukou_01.jpg
사랑할땐 이남자 처럼…
목숨바쳐 사랑한다!류진

愛する時はこのナムジャのように…
命がけで愛する!リュジン

KBS주말드라마'내사랑누굴까?'에서 류진이 보여주는 사랑은 운명적인 사랑이다. 이혼녀 고은을 사랑하는 건축설계사 현식역을 맡은 류진은 '이 여자가아니면 안되는' 절대사랑을 선보인다.
그로인해 시청자들은 류진을 향해 절대사랑을 품게 될것같다. 한여인을 끝없이 사랑하는 그의 연기가 너무나 절절하기때문이다.


KBS週末ドラマ『私の恋人誰かしら?』でリュジンが見せてくれる愛は運命的な愛だ。離婚した女性ゴウンを愛する建築設計士ヒョンシク役を引き受けたリュジンは「この女性でなければいけない」絶対愛を披露する。
それによって視聴者たちはリュジンに向けて絶対愛を抱くようになる。一人の女性を果てしなく愛する彼の演技があまりにも切ないからだ。

운명같은 사랑, 운명같은 연기
드라마 속에서 류진의 사랑은 언제나 운명적이다. '비단향꽃무'에서 미혼모를 사랑했고, '순정'에서 시한부 환자를 사랑했던 류진은 주말드라마 '내사랑누굴까? '에서 다시 이혼녀를 사랑하는 건축설계사 현식역을 맡았다.
겉으로 보기엔 차갑고 냉정해 보이지만 따뜻한 감성을 가진 남자,그런데 류진은 아직 결혼 계획이 없음을 확실히 밝히면서 자신에게는 사랑보다 연기가 운명이라고 말한다.
"한번도 제가 연기자가 될거라고 생각해본적이 없었어요. 96년 탤런트 공채 시험에 합격한 후에도 한동 안 배우가 되겠다는 생각조차 안했죠.그런데 참운명 같더라고요.제가 의도하지 않아도 어떤힘에 이끌려 맞이하게되는 운명이요.
KBS일일연속극 '해뜨고 달뜨고'에 출연하면서 연기에 몰입하는 기분을 알게되었어요. 운명의 여인을 만났을때가 그런느낌일까? " 평생 배우로 살겠다는 다짐을 한것은 KBS일일연속극 '해뜨고 달뜨고"에 출연하면서 부터다. 그때만난 선배 연기자들에게 많은것을 배웠다는 류진. 좋은 사람들을 만나니 촬영장이 즐겁고 ,더불어 연기하는 시간이 행복하고.연기자체가 좋아졌다는 그는 그때 처음으로 '이제 배우가 되어야겠다! '고 마음먹었다. "연기하는것을 좋아하게 되니까 연기력이 늘더라고요. 날이 갈수록 어색함이 줄어들고 어느 순간에는 '내가 정말 몰입했구나! '하는 생각이 드니까 정말 기분이 좋았어요. "


運命みたいな愛、運命みたいな演技
ドラマの中でリュジンの愛はいつも運命的だ。『ピダンヒャンコンム(ストック)』では未婚の母を愛したし、『純情』では不治の病の患者を愛したリュジンは週末ドラマ『私の恋人誰かしら?』でまた、離婚した女性を愛する建築設計士ヒョンシク役を引き受けた。
表面だけを見れば冷たくて冷淡に見えるが、暖かい感性を持った男、そんなリュジンは、まだ結婚する計画がないことを明らかにしながら、自分には愛より演技が運命だと言う。
「一度も自分が俳優になると思ったことがなかったんです。96年タレント公採試験に合格した後もしばらくは俳優になるという考えさえなかったんです。そんなふうに本当に運命のようだったんですよ。自分で意図しなくても何かの力に導かれていくような運命です。
KBS日々連続劇『日がのぼって月浮かび』に出演しながら演技に没頭する気持ちが分かるようになりました。運命の女性に会った時はこんな気持ちになるのでしょうか?」
一生俳優として生きていくと決意したのはKBS日々連続劇『日がのぼって月浮かび』に出演してからだ。そこで出会った先輩俳優たちに多くを学んだというリュジン。良い人たちに会って撮影場が楽しくて、一緒に演技する時間が幸せで演技そのものが好きになったという彼は、その時初めて「もう俳優にならなくちゃいけない!」と心に決めた。「演技することが好きになるから演技力がつくんですよ。日増しにぎこちなさが減って、ある瞬間『自分が本当にのめり込んだな!』と感じたので本当に気持ちが良かったです。」

2002_4_ryukou_02.jpg

그렇게 시작한 연기생활이 벌써4년.그동안 차곡차곡쌓아온 연기경력은 드라마 '유정' '사랑은 아무나 하나' '비단향꽃무' '순정'으로 화려하게 펼쳐졌다. 처음부터 주연으로 뛰어 오른것은 아니지만 언제나 도시적 이미지의 멋진 남성으로 뭇여성들의 마음을 설레게 했다. 그런데 한가지 아쉬운점은 그동안 선보인 류진의 연기에서 다양한 캐릭터를 발견할수 없다는것.
모든 드라마에서 차가운 이미지의 엘리트한 류진은 알고보니 따뜻한 감성의 소유자였고, 한 여자에게 순정을 바친다. 김승조(비단향꽃무),이찬석(순정),이 그렇고,한재혁(유정),이 그러하다."차가워 보이는 외모 때문이겠죠.내성적인데다 낯을 가리는 성격이어서 냉정해 보인다는 말을 가끔들어요. 근데 멜로에도 여러종류가 있도,이세상의 모든사람들은 사랑을 하잖아요. 아무리 차가운 심장을 가진 사람도 사랑을 할꺼예요. 전 그런사람의 뜨거운 사랑을 연기하는 거예요. 물론 연기 변신을 해보고 싶은 마음도 있죠. 하지만 100%완전 변신은 싫어요. 제색깔을 가지고 천천히 변하고 싶습니다. "


そのようにして始めた演技生活がもう4年。その間、着々と積み重ねた演技力はドラマ『有情』『愛は誰でもひとつ』『ピダンヒャンコンム』『純情』で華麗に花開いた。初めから主演に抜擢されたわけではないが、いつも都会的なイメージの素敵な男性として多くの女性たちの心をときめかせた。しかし一つだけもの足りないのはこの間披露されたリュジンの演技で多様なキャラクターを見いだすことができないということだ。
全てのドラマで冷たいイメージのエリートのリュジンは、よく知れば暖かい感性の持ち主だったし、一人の女性に純情を捧げる。キム・スンジョ(ピダンヒャンコンム)、イ・チャンソク(純情)もそうで、ハン・ジェヒョク(有情)もこのとおりだ。
「冷たく見える外見のためでしょう。内気な上に人見知りする性格なので、冷淡に見えるという話を時々聞きます。でも、愛にも色々な種類があって、この世のあらゆる人たちが愛をしていてますよね。いくら冷たい心臓を持った人も愛するんです。僕はそんな人間の熱い愛を演技しているんです。もちろん演技変身をしてみたい気持ちもあります。でも100%完全に変わるのは嫌です。僕の色を身につけてゆっくりと変わっていきたいです。」

이번작품을 끝내면 영화에 도전해 보고싶다는 류진은 작품만 좋다면 단역이라도 출연하고 싶단다. 하지만 2002년 그에게 주어진 운명은 브라운관에 국한될것 같다. 50부작 주말드라마를 시작한 그에게 앞으로 6개월 동안은 자유시간이 주어지지 않을것 같기 때문이다.

今度の作品を終わらせれば映画に挑戦してみたいというリュジンは、作品が良ければ端役でも出演したいと言う。しかし2002年彼に与えられた運命はブラウン管に限られるようだ。50部作の週末ドラマを始めた彼にこれから6ヶ月の間は自由時間が与えられないからだ。

2002_4_ryukou_03.jpg

밤새 ET와 자전거를 타고 하늘을 난다!
주말드라마 '내사랑 누굴까? '에 출연하면서 류진이 가장 안타깝게 여기는 것은 자전거를 탈수없다는것이다. 일산에 새 둥지를 튼 류진이 동네 지리를 익히기 위해 시작한 산악자전거 타기가 이제 그에게 최고의 취미가 된것, 드라마에 캐스팅 되기전에는 메일 자전거를 타고 행주대교부터 광나루까지 달렸단다. "자전거를 타고있으면 세상 모든것을 가르며 내가 흐르고 있는듯한 느낌이들어요. 살뺴고 싶으세요?일주일에 두번만 자전거 타고 한강 한퀴 도세요.그럼 절로 빠질걸요? "자전거를 타기 시작하면서 체중이 5kg 이나 빠졌다 는 그는 요즘 너무 살이빠져 걱정이라며 살빠진 얼굴은 주름이생겨서 싫다고 너스레를 떤다 하지만 그의 자전거 사랑은 체중과 상관없이 한없이 깊어서 밤에 다리밑에 자전거를 놓고 흐뭇하게 바라보면서 잠이 든다고. 그러면 밤새 ET와 자전거를 타는꿈을 꾼다나?
"비오는 날도 아주 좋아해요. 처음엔 '비온다!'고 소리치면서 기뻐하다가 시간이 조금 지나면 방에 혼자 않아서 가만히 있어요, 아무것도 안하고요. 그래서 전 장마철이 너무 좋아요. 비내리는날 불 안켜고 음악을 듣고 있으면 마음이 편안해 지거든요.제가 좀 음침해요! "

一晩中ETと自転車に乗って空を飛ぶ!
週末ドラマ『私の恋人誰かしら?』に出演しながらリュジンが一番残念に思うことは自転車に乗ることができないことだ。一山に新居を得たリュジンが町内の地理に慣れるために始めたマウンテンバイクに乗ることが、今や彼の最高の趣味になった。ドラマにキャスティングされる前は毎日自転車に乗ってヘンジュ大橋からカンナルまで走った。「自転車に乗っていれば世の中の全てを切り開いて自分が流れているような感じがするからです。髪をひるがえす風の感じも、とても好きです。ドライブする時とはまた違う感じです。痩せたいんですか?一週間に二度だけ自転車に乗って漢江を回ってください。そうすれば自然と痩せると思いますよ。」
自転車に乗り始めてから体重が5キロ以上も減ったという彼は、このごろとても痩せて心配と言いながら、痩せた顔は皺が寄って見えるので嫌だとふざけた言い方をする。しかし彼の自転車への愛は体重と関係なく限りなく深くて、夜は足下に自転車を置いて満足気に眺めながら眠りにつく。じゃあ、一晩中ETと自転車に乗る夢を見るんですか?
「雨が降っている日もとても好きです。初めは『雨だ!』と叫びながら喜んでいますが、時間が少し経てば、部屋に一人で座ってじっとしています。何もしないで…。だから僕は梅雨が大好きです。雨が降る日に明かりをつけないで音楽を聴いていれば、心が楽になるんですよ。僕はちょっと陰気ですね!」

2004_ryukou_05.jpg

바로 이거였다.호텔경영학을 전공한 그가... 연기경력이라고는 찾아볼수 없는 그가 따뜻한 감성을 지닌 현식 역을 탁월하게 소화할수 있었던 연기력은 바람을 느끼고,비를 좋아하며,음악을 감상할줄 아는 이 남자의 풍요로운 감성에서 비롯되고 있었다.
"요즘은 연기를 체계적으로 배워보고 싶다는 생각을 자주해요. 사실은 지난 겨울에 모 대학 연극영화과에 진학하려고 알아보기까지 했죠. 올해는 잠시 미뤘지만 언젠가는 제대로 공부해보고 싶어요. 연출도 배우고 싶구요. "
기회가 된다면 감독이 되여 자신의 작품을 만들고 싶다는 은근한 욕심까지 내비치는 류진. 그는 연기와 관련된 모든 가능성을 활짝 열어놓으며 꿈을 키워나가고 있다. 사실 나이 서른하나에 아직도 끊임없이 자신을 채찍질하고 미래를 규정짓지 않는다는것이 쉬운일은 아닐것이다, 하지만 류진은 조심스레 자신을 가늠하며 연기에 대한 사랑을 한껏 키우고 있다.
"일단 지금은 '내사랑 누굴까'에 전념할 거예요.워낙 한가지 이상 신경쓰지 못하는 성격이라서요.
" 한 여인만을 사랑할줄 아는 현식과 연기만을 사랑하는 류진. 그는 참 운명적인 배우다.


まさにこれだった。ホテル経営学を専攻した彼が…演技経歴を探してみることができない彼が、暖かい感性を持ったヒョンシク役を卓越して消化することができた演技力は、風を感じて、雨が好きで、音楽を鑑賞することができるこの男の豊かな感性から始まっていた。
「最近は演技を体系的に学んで見たいという思いがしきりにします。実際、昨冬に某大学の演劇映画科に進学しようと調べるところまでしたんです。今年はしばらく延ばしましたがいつかはきちんと勉強してみたいです。演出も学びたいんですよ。」
機会があったら、監督になって自分の作品を作りたいという密かな希望まで明かすリュジン。彼は演技とかかわる全ての可能性を大きく開き夢を育てている。実際の年齢は31歳でも、まだ絶えず自分をむち打って、未来を規定してしまわないことは容易なことではないだろう。しかし、リュジンは注意深く自分を見つめて演技に対する愛を精一杯育てている。
「今は『私の恋人誰かしら』に専念しています。一つ以上のことに気を配ることができない性格ですから。」一人の女性だけを愛するヒョンシクと演技だけを愛するリュジン。彼は本当に運命的な俳優だ。


リュジン氏が一生俳優の道を歩むと決心するきっかけとなった作品『日はのぼり月浮かんで』は日本未放映で、DVDも出ていません。リュジン・フォーエバーで出演シーンの一部を見たことはあるのですが、『ストック』や『魔王』を制作した、パク・チャノン監督、キム・ジウ作家の作品ということもあり、是非全編を見たいと思います。前々からリュジン氏のことは「少し変わった人だな…」と思っていました。リュジン氏は自分のことを「内向的」なタイプだと言っていますが、仲間とワイワイやって「熱く」自分を表現する韓国での「多数派」とは違って、一人でいるのが好きで静かで穏やな中に「熱い」ものを秘めているようなタイプ…。だから、『京ス』のスヒョンがぴったり個性にはまったんでしょうね…。年齢を重ねるにつれ、また社交的な奥さまとのコンビで、リュジン氏の「少し変わったところ」は薄くなっているような気もしますが…。
演技の勉強をしようと考えていたことも初めて知りました。勉強をしたいという思いはあっても、『私の恋人誰かしら』で2002年のほとんどを拘束され、その後も『三銃士』(2002)『夏の香り』(2003)、『ローズの戦争』(2004)、『霊』(2004:映画)、『オー!必勝』(2004)とオファーは続いたわけですから、「一つ以上のことに気を配ることができない」リュジン氏は学生生活との両立は無理だったのかな?インタビューを読んで、みなさんの感想はいかがでしたか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

若いわ~

torakoさん あんにょ~ん

「日が昇って月浮かび」を見てみたいですね~
1999年のKBS演技大賞で、「有情」とこの「日がのぼり・・・」で、リュジン氏は新人賞を受賞していますよね。
torakoさんの記事を読んで、10年前のリュジン氏を見直してみたんですが、この年は「フォトジェニック賞」も受賞しているし、きっとドラマもヒットしたんだろうな~日本でも放送してほしいな~と思いました。(10年前の作品って無理なのでしょうか・・・)
この受賞式のコメントは、前年SBS演技大賞で新人賞を受賞したときの本当に初々しい、ドキドキ感が伝わるコメントと違って、堂々として落ち着いているように思いました。一生俳優として生きていく、という記事を読んだ後なのでそう思ったのかもしれませんが・・・(それはそうと、共同受賞したウォンビンと背の高さが全然違いました・・・)
99年に、一生俳優で生きていくと決心してくれてよかったです。おかげで、ジェハにもジェウォンにもサテッキルにもジュヌォンにもスヒョンにも会えました!(あ、セフンにも・・・)

大学で体系的に演技を学びたいというリュジン氏の希望は、まだ叶えられそうにありませんね。でも、それ以上のことを現場で学んできたんじゃないんでしょうか・・・
俳優って感性が大事だと思うんです。だから、自分の内面を見つめて、静かに内向きであることって必要だと思うんですけど・・・外に興味がないってわけでもないし・・・
リュジン氏は「内向的」と言っていますが、アン・ジュウク氏がリュジン氏に「アジュンマ」ってあだ名をつけた話や、あんなにクールで麗しいスヒョンを演じながら、最終回の撮影でダイナマイトでふざけてるオフショットを見ると、歳とともに社交的になった、あるいは自分でそう努力したのか、案外そういう本性も持ってたのかも・・・と思います。

そして、運命の女性にも巡り会い(このインタビューの時って、もう知り合ってたんじゃないんでしょうか)、その女性だけを愛するのですね・・・恋愛でも一人のひとにしか気を配ることができない、でしょうね!

すみません・・・長く、とりとめのない話で・・・

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/01/23(土) 00:44:44
  • [編集]

運命の女性に会っているからこそ…

yukippeさん
こんばんは♪
充実した2001年を終えて、リュジン氏が大きく羽ばたこうとしていた2002年。
『冬ソナ』ではなく、キム・スヒョン作家の『私の恋人誰かしら』を選んだからこそ今のリュジン氏があるのかも…?
転機となった「日が昇り…」KBSWORLDにリクエストしてみましょうか?日々ドラマでかなり長いようなので、難しいかな?でも『ストック』『魔王』『復活』チームの作品なので、リクエストがたくさん来れば、放送される可能性も…?以前の記事で、このドラマの中のリュジン氏の写真を紹介したいた記事がありますよ~↓
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-213.html

俳優さんでも学歴重視の韓国社会のようですから、一般大学で演技の専門教育を受けていないということはリュジン氏には少しコンプレックスになっていたのでしょうか?
他の同期とくらべ、順調すぎるリュジン氏に対して、「素人のくせに…」というやっかみもあったと聞いたことがあります。
もし、今も同じように「勉強したい」と思っているのなら、いつか叶えられるといいな…と思います。同じ大学を受験してみようかしら…?
「運命の女性」には…もう会ってますよね…たぶん、奥さまはチェリムさんと中学校の同級生だということなので、きっと『エア・フォース』(2000年)でチェリムさんと共演した後くらいに、合コンがセットされたのでは…?
2001年の『ストック』や『純情』の切ない演技は、実際恋をしていたからかも知れませんね~あぁ~うらやましい~
リュジン氏って周りの人を楽しませようと、すごく気をつかう人のような気がします
お酒も飲めないし、若い頃は少しシャイだったのかも知れませんが、緊張する後輩やスタッフを楽しませようとするうちに、本性が出てきたのかな?
昔のインタビュー、まだ何本かあります…少しずつ訳して、また紹介しますね~

  • 投稿者: torako
  • 2010/01/23(土) 02:08:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。