スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録 己丑~庚寅♪

  • 2010/01/05(火) 22:51:29

お正月休みも終わり、1月4日から仕事がはじまりました~仕事がはじまっちゃうとあっという間に日常に戻ってしまうのですが、そうすると非日常が恋しくなる…韓国に行きたい病が発症します。

2009年度に旅したのは…

◆8月21日~25日 釜山、ソウルの旅◆

○8月21日~23日
基本は仕事でしたが、顔なじみになった釜山のスタッフのみなさんと夜はノレバンでの交流会♪スケジュールの合間にしっかり太宗台やチャガルチ、梵魚寺の観光もしました。レイトショーの『海雲台』は地元釜山で見たので2倍の価値があるかも?

2010_yohen_01.jpg
梵魚寺でこんにちは♪
門を守る毘沙門天さんです
目がいってます…

○8月23日
KTXでソウルへ。金大中元大統領の国葬と重なり、市庁前広場に設けられた祭壇に献花、日本語でメッセージの記帳もしました。夜は貞洞劇場とヘムルチゲ!

2010_yohen_02.jpg
The First
Democratic President
Kim Dae Jung
夜が更けても長く続く献花の列に
民主化の象徴だった金大中氏の存在の大きさを感じました

○8月24日
主に職場の上司のガイド。北村韓屋マウル~景福宮~お昼ご飯は憧れの三清閣。午後はソウル市の観光ボランティアガイドの方の案内で、市庁前広場から東大門まで、三時間近く説明を聞きながらじっくりと清渓川を歩きました。(ソウル市観光振興公社のHPから申込みができます)

2010_yohen_03.jpg
案内してくれたクさんは
元韓国の某大手電機メーカーの幹部で
東京に駐在した経験をお持ちだとか…
ソウル市観光振興公社には常時英語、中国語、日本語が堪能な
ボランティアガイドが登録されているそうです


仁寺洞で買い物を楽しんだ後、夜は漢江クルーズ、途中の盤浦大橋から水が噴水のように落ちてくるのにビックリ~でも七色のレーザー光線がとても綺麗でした…

2010_yohen_04.jpg

○8月25日
青瓦台と清渓川文化館へ。以前青瓦台を訪れた時には韓国語だけの説明でしたが、今回は大統領官邸の男性職員さんが日本語で説明してくれました。(日本人の見学者が多いので、独学で勉強されたそうです)。お昼は土俗村のサムゲタン(定番は押さえよう!)
清渓川文化館では、事前申込みをしていたので、小さなホールで映像を鑑賞した後、若い頃レバノンで働いていて日本語が少しできるボランティアのハラボジが館内を案内してくれました。清渓川復元を紹介するDVDと本のお土産ももらいました。

2010_yohen_05.jpg
夏は夏で…
冬は冬で食べたくなります
サムゲタン…


◆10月8日~13日 ソウル、扶余、一山の旅◆

○10月8日
人間ドッグを終えた後、お腹の中のバリウムを気にしながら出国。ホテルに荷物を置くとすぐに、明洞の映画館へ。チング、キム・ミョンミン氏の『私の愛、私のそばに』を鑑賞。

2010_yohen_06.jpg
明洞のロッテシネマ
一部の時間帯では日本語字幕の映画(『国家代表』)
も上映していました!

○10月9日
韓国国立中央博物館の特別展『與民偕樂』鑑賞。国宝の数々に感動~。午後はサムスン美術館『Leeum』へ。キム・ホンドや、シン・ハンピョンなど『風の絵師』に登場する絵師の作品や、高麗青磁に感激!建物も素敵なのでおすすめです。夜はまたまた映画館に行き、スエさんが明成皇后を演じた『花火のように蝶のように』を鑑賞

2010_yohen_07.jpg
サムスン美術館
Leeum
の外観
蜘蛛?のオブジェが何とも言わずシュールです
館内は絵画、陶磁器などの朝鮮古美術の優品と
現代美術
見応えあります…お薦めですよ!


○10月10日
韓国在住のチングと高速バスターミナル駅で待ち合わせて、お昼ご飯とおしゃべり。ずっと会いたかった友だちだったので、言葉に表せないほど感激しました~。お昼ご飯に一緒に食べたジャジャンミョンも美味しかったです。今は少し遠くにいるチングですが、また会えるといいな~。

2010_yohen_08.jpg
とにかく大きかった
江南カトリック聖母病院
こんな大病院のオープン前に
ロケができたなんて、すごいこと!

チングと別れて、三陵公園に行こうと思って外に出ると、目の前に『総合病院2』ロケ地の「カトリック聖母病院」が…。結局2時間くらい病院内を探検していました。

2010_yohen_09.jpg
ロケで使われていた9階フロア(mebakoさん情報)
ヒョヌがけっ飛ばした自販機はこれかしら?

夜は『笑の大学』鑑賞。アン・ソクファン氏&ポン・テギュ氏の舞台は、言葉の壁を越えた生の感動にあふれた舞台でした。観劇後の夕食も思い出深いものになりました。

2010_yohen_10.jpg
大学路の劇場
文化空間「イダ」
『笑の大学』は好評につき
2月末まで公演がおこなわれる予定です
(地方公演もあり、劇場はいろいろ)

○10月11日以前から訪れてみたかった扶余へ。高速バスで約3時間。扶蘇山、白馬江、宮南池、定林寺址などなど、百済の古都に残る史跡や文化財を昼食も忘れて(歩きながらお餅を食べていた!)見て歩きました。

2010_yohen_11.jpg
白馬江です
船の名前はなぜか「ソンファ号」
奥に見える崖が百済滅亡の時に
官女たちが身を投げた
落花岩です

その後、思い切ってタクシーで30分ほどの「ソドンヨテーマパーク」にも行っちゃいました!

2010_yohen_12.jpg

かな~り寂れていたので、行こうと思っている人は早い方がいいかも…。(また改めてレポートします)、夜は『1000万回愛してる』をホテルのTVで視聴。

2010_yohen_13.jpg
ハヌルチェです~
うわあ!懐かしいな~

○10月12日
本当はこの日に帰国する予定だったのに空席待ちのままで、アウト!仕方ないのでリュジン氏生活圏ツアー。高陽市一山(イルサン)の湖水公園やホームプラスを徘徊。午後は江南に戻って鶴洞のリュジン氏事務所付近を徘徊。最後にオープンしたばかりの光化門広場で世宗大王像を仰ぎ見て…。ククスとムルマンドゥで「おひとりさま」の夕食。

2010_yohen_14.jpg
一山の湖水公園には
チョン・ジヨンの「湖水」の
詩碑がありました~

○10月13日
金浦空港から帰国。そのままお土産持って職場へ~


2010年度の旅は…?

○2月25日~28日
2月末まで、ANA国際線のキャンペーンのため、1万マイルで韓国往復できる…ということだけで、何の目的もなく予約。でも28日が空席待ちの状態なので、2週間前までに空席が出なければ、自動的にキャンセルされる不確定な予定…。
もしチケットが取れれば…
仁川~大邸で一泊、翌日バスで海印寺に行く、厳冬期強行コースか
仁川~ソウルでキム・ジョンウンさんの映画を見て、翌日「湖厳美術館」(龍山市)に行くスタンダードコースのどちらかで…

○6月6日前後
「京城スキャンダル3周年パーティ」でハン・ジュンソ監督や、チン・スワン作家にお礼が言いたい!「素敵なドラマを作ってくれてありがとう!シーズン2も期待してます!」

○10月中旬
韓国国立中央博物館でおこなわれる予定?の「高麗仏画」の特別展に行きたい~。5月と10月の特定の日しか開館していない澗松(カンソン)美術館にも。
お正月に集中放送していた『日本と朝鮮半島の2000年』で紹介されていた新安沈没船が復元展示されている木浦の国立海洋遺物展示館や木浦のまちなみをめぐってみたい!
江華島や光州にも行きたい~

○11月16日
リュジン氏のセンイルパーティ!…でも去年のように誕生日前後にドラマの撮影が入っていれば…の話。オフの時期であれば、プライベートを大切にするフォーエバーの人たちは無理をしないということなので。もし、去年のような素敵なパーティがあっても…思い切ってでかけるのにはかな~りの勇気が必要かも?

我が職場は国外へ行くときはいちいち届出がいるので、「韓国に隠し夫や、隠し子がいるのか~?」と言われます。ふふふ…当たらずも遠からず…。仕事の状況もあって実際はどうなるかわかりませんが、年に何回かの韓国行きが元気の源になっているのは間違いないようです。torakoツアーズの旅はいかがでしたか♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは

いいなぁ~~
綺麗に美しくまとめられる韓国旅行・・・
私もそんな旅がしてみたい

美術館、博物館にはあまりご縁がない旅(劇場にはよく行くんですけどね)・・・

今年の韓国旅行は、2月で終了
来年まで、行かない予定(予定は未定。暴走して行くかも??)

「隠し夫」・・・私もそんな人欲しいですわ(私の場合隠しません)

私の珍道中日記(このごろは突撃記になってるけど)を待っている方が何人かおられるようで、行くことになるかもです

やっぱり、元気で働く原動は、韓国ですよね・・・

  • 投稿者: M
  • 2010/01/05(火) 23:53:36
  • [編集]

実はドヒャーも多い…

Mさん
こんばんは!
ダイジェストなので綺麗に見えるだけで、実は「ドヒャー」なことも多いです。
何を隠そう私も珍道中日記のファンの一人ですが、Mさんほどの行動力と突撃精神はとても真似ができません…。語学上達のコツは突撃精神だと思いますよ~。
もし、2月の空席待ちがゲットできたら、大邸のおいしい食堂を教えてください。
現地で人と会う時はいいんだけど、強行日程一人旅だと、どうしても食事は省略されてしまいますね…。
それにしても、話題のミュージカルは高いんですね…。「笑の大学」はJCBソウルプラザの手数料込で30000Wでした~

  • 投稿者: torako
  • 2010/01/06(水) 01:12:55
  • [編集]

よかですね~

すでに、素敵なところをたずねられたんですねー。
うらやましいです。
特にサムゲッタンv-532が...よかですね~。

もし、仁川にいかれた際は、
ぜひ仁川大橋の夜景をおすすめしたいです。

そして、おみやげに、隠し夫ではなく、
素敵なマジ夫を『お持ち帰り』で、
ぜひトライして欲しいですね!

PS:
以前私も『韓国にいきたい病』でした。
http://sea.ap.teacup.com/nyorodon/134.html

  • 投稿者: にょろ
  • 2010/01/06(水) 21:13:00
  • [編集]

日帰りでも…

にょろさん
濃厚なスープのサムゲタン…あぁ~食べたい!
にょろさんは日帰りで韓国に行けるところにお住まいで羨ましいです♪
一昨年は博多出張の帰りにビートルで釜山へ行ったり、山口出張の帰りに関釜フェリーで釜山に渡ったりしていたので(もちろん休暇で)職場では「torakoを北九州に行かせると国外脱出をするぞ~」と警戒されています。
仁川もいいですね~できたばかり?の仁川大橋と元祖ジャジャンミョンも食べたいです~
マジ夫を「お持ち帰り」すると隠しておくところがないので…ハハハ
リュジン氏なら先住者を無視して持ち帰るのですが…。

  • 投稿者: torako
  • 2010/01/07(木) 02:00:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。