スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソヌ・ワン独立闘士への道 4 恋愛と祖国解放 その1

  • 2007/10/20(土) 00:00:00

第6話ラストで、「七必殺」第2の殺人が発生、ヨギョン@ハン・ジミン嬢が怪我をしました。銃声とともに駆け込んだスヒョン@リュジン氏の制止をふりきってソヌ・ワン@カン・ジファン氏はヨギョンを病院に運びます。

kyonsu_dok_4_2.jpg

ヨギョンが暗殺団に関係しているのに気づきながらヨギョンを庇った理由を問われて、ワンは「愛ではなく、同じ朝鮮人…だから」と答えました。そして、ソンジュ@ハン・ゴウン嬢は更に「内実を知りたくないの?」と問いかけます。

kyonsu_dok_4_1.jpg

「愛ではなく、同じ朝鮮人だから」といいながらも、独立運動に近づくことを自己規制しているワン、彼が話した、その理由は…(第7話シーン27)

나는 인생 편하게 살고 싶은 놈이니까
俺は人生気楽に生きていきたいやつだから
형 잃고 친구 잃고 어머니 잃고 어떻게 얻은 평환데…
兄貴を失って、友達を失って、母さんを失って
何とか得た平和だから…
깨고 싶지 않아 지겨워
壊したくない、うんざりだ

兄貴(ソヌ・ミン)を失い、友達(スヒョン)を失い、母を失ったソヌ・ワンの心の傷はまだまだ癒えることはありません。

kyonsu_dok_4_4.jpg

第2の殺人でヨギョンへの愛を自覚しはじめたワン、でも、ヨギョンを愛することは、独立運動に関わること…逡巡するワン、独立運動と恋愛は両立しないのでしょうか?(第7話シーン31)

빌어먹을…내가 연애 좀 해보겠다는데
ちくしょう…俺が恋愛をしようというのに
조국이 협조를 안 해주네
祖国が協力してくれない
사랑을 하려거든 조국 먼저 해방 시켜라 이건가…?
愛するなら先に祖国を解放させろということか…?

kyonsu_dok_4_3.jpg

流石!モダンボーイ。苦悩していても爽やかです。
(スヒョン@リュジン氏のThe・苦悩とずいぶん違いますね~)


「ソヌ・ワン独立闘士への道 4 その2」に続く…

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。