スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つた ト・ジョンファン

  • 2009/12/01(火) 19:30:00

H先生の詩集には全部で50編の詩が収められています。ページの最初から読み進めているのですが、一編一編が「熱い」!「お前ももっと頑張れよ!」と背中をバシバシ叩かれているような気持ちになります。今まで、尹東柱や鄭芝溶、李陸史、李箱など解放前の詩人の作品はよく読んでいましたが、今まであまりなじみのなかった現代の詩人たちの作品が読めるのも楽しみです。(情けないセフンから逃避してるのかも?)…とはいえ、初級の韓国語で訳しているので、意味不明のところも多数。韓国語に堪能な方…おかしいところがあったら、どんどん指摘してくださいね~。

stok_fans_ep5_01.jpg

◆담쟁이◆
도종환

저것은 벽
어쩔 수 없는 벽이라고 우리가 느낄 때
그때
담쟁이는 말없이 그 벽을 오른다

물 한 방울 없고 씨앗 한 톨 살아남을 수 없는
저것은 절망의 벽이라고 말할 때
담쟁이는 서두르지 않고 앞으로 나아간다

한 뼘이라도 꼭 여럿이 함께 손을 잡고 올라간다
푸르게 절망을 잡고 놓지 않는다

저것은 넘을 수 없는 벽이라고 고개를 떨구고 있을 때
담쟁이잎 하나는
담쟁이잎 수천 개를 이끌고

결국 그 벽을 넘는다.

stok_fans_ep5_03.jpg
◆つた◆
ト・ジョンファン

あれは壁
どうしようもない壁だと私たちが感じる時
その時
つたは何も言わずにその壁を登る

一滴の水もなく種一粒生き残ることができない
あれは絶望の壁だと言う時
つたはあせらず前に進む

一指尺でも必ず多数がともに手を携えて登って行く
青ざめた絶望を捕らえて放さない

あれは越えられない壁だと頭(こうべ)を垂れている時
つたの葉一枚は
つたの葉数千枚を導いて
遂にはその壁を越す

stok_fans_ep5_04.jpg


도종환(ト・ジョンファン:1954~)韓国の詩人。忠清北道清州市生。1984年、同人誌「분단시대 分断時代」を通じて詩人としての活動をはじめる。詩集に『고두미 마을에서 コドゥミ村にて』『접시꽃 당신 立葵のあなた』『지금 비록 너희 곁을 떠나지만 今たとえ君たちのそばを去っても』『지금은 묻어둔 그리움 今は葬った懐かしさ』などがある。特に死にゆく妻への思いをうたった『立葵のあなた』(1986)は韓国でベストセラーとなり、パク・チョルス監督(主演はあのイ・ドクファ氏!とイ・ボヒ)で1988年に映画化された。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんわ♪

このところ毎日のようにリュジンssi観てるので
久々に遊びに来ました。

素敵な詩、詩人さんですね。
映画化された作品みたい気がします。



  • 投稿者: ikachan
  • 2009/12/02(水) 18:32:22
  • [編集]

リュジン祭り…いいですね…

ikachanさん
こんばんは!
ikachanさん家のリュジン祭り
http://blog.livedoor.jp/ikachan24621104/archives/2009-12.html#20091202
おじゃましてきました~
『総合病院2』巷では結構話題?
『夏の香り』と同時に見ても、同一人物だと思わない人もいるかも…

秋だから…(もう冬?)詩の翻訳にいそしんでいます
不倫ドラマだけだと…辛いので…

  • 投稿者: torako
  • 2009/12/02(水) 23:41:42
  • [編集]

いいですね~

torakoさん あんにょ~ん

すてきな詩を紹介してくださって、ありがとうございます!この詩にスンジョとヨンジュ&ハヌル・・・って、ぴったりの選択ですね!うれしいです!
詩は、やはり声に出して読みたいですが、ハングルは、なかなかすらすらとは読めません・・・(チャレンジ、チャエンジ!)
韓国の詩は、今までリュ・シファ氏ぐらいしか読んだことがなかったのですが、torakoさんのおかげで、ユン・ドンジュ氏をはじめ、いろいろな韓国の心に触れることができて、幸せな気分です。ありがとうございます!
きょうから「オンマに角・・・」の再放送が始まります。夜明け頃の放送なので予約録画いれました。やっとちゃんと見てみようと思います。

週末に向けて、少しでも心穏やかに過ごしたい週半ば・・・

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/12/03(木) 01:36:40
  • [編集]

『ストック』と詩の世界~

yukippeさん
こんばんは!
セフンを直視しなくちゃ~と思いつつ、詩の翻訳をやりながら、『ストック』の世界にひたっています~
『ストック』だけにこだわっているわけではないのですが、詩を読んでイメージするのはなぜか、セフンではなくスンジョ。
「声に出して読む…」私もやりたいのですが、あまりにもたどたどしすぎて、自分で嫌になってしまいます。
リュジン氏が横についていてくれて、朗読してくれれば、最高なんですが…(ありえない!)
リュ・シファ氏の詩も素敵…ファンが多いですよね。韓国に行くたびに詩集を買い込んでくるのですが、読めないまま書棚の肥やし…でも、今回のH先生の詩集は最後まで読もうと思っています。どんな詩人が出てくるかが楽しみでもありますし…。
『オンマ』スタートですか~?キッチンに立つ姿がさまになっているイ・ジョンウォン@リュジン氏を堪能してください。シン・ウンギョンさんとのラブラブシーンもね!

  • 投稿者: torako
  • 2009/12/03(木) 23:10:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。