スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第27話

  • 2009/11/29(日) 18:56:07

「ナップン・ナムジャ(悪い男)」として描かれるのは、まだガマンするけど、悪い男の上に存在感まで薄くなってくると、もうガマンできない~きぃぃぃっ!と叫びたくなるような第26話。会社の危機を招いたのはセフンなのに、事態を収拾するのは専らガンホ。客観的には「役立たず」ですが、リュジン氏のファンにとっては、セフンよりガンホが優秀だという設定が生理的に受け入れられません~(泣)

cyonman_ep26_01.jpg
ガンホ…お前
本当は日本に行ってないだろ~

投資が得られずに行き詰まった「リゾートタウン計画」の投資家を探すためにアメリカ留学時代の友人のつてをたどってガンホが日本に行くシーン。あとでセフンに思いっきり怒られていましたが↑…ガンホが行ったことになっていたのは大阪!

cyonman_ep26_02.jpg
天保山の海遊館や…

cyonman_ep26_03.jpg
阪神高速道路環状線

cyonman_ep26_04.jpg
天王寺駅前付近を走る阪堺電車と…

cyonman_ep26_05.jpg
梅田の空中庭園まで…

cyonman_ep26_06.jpg

映像を見てびっくり仰天!ほとんど私の生活圏内~本当に来てたのなら、追いかけて、二度とセフンに反抗的な態度を取れないように、石でもぶつけてやるのですが…どうやら実際には、日本ロケはなかったようです…だって…ガンホと秘書のお兄ちゃんが出かけた「日本のホテル」には、わざとらしく着物を着た女性がウロウロしているのですが…よく見ると、チョゴリの紐を前に垂らすように、帯締め端を前に垂らしている~!!

「パパが会いたいと言ってるの、私と一緒に行って~」パク家のスジョンの言葉を思い出して、気合いを入れるガンホ。いきなりパク財閥の会長室に乗り込む。会長は…「ソドンヨ」のサドガン。「僕…結婚したい女性がいるんです。でも…うちの会社が大変で、レジャータウンへの投資が…」ガンホの言葉を聞いて不機嫌な会長。でも遅れて来たスジョンは「正直に言ってくれて、ありがとう…」と、ガンホに笑いかける。

スジョンは納得しても、会長はそうではなかった様子。パク家のオモニからペク家のハルモニに苦情の電話。「ガンホが…結婚したい女性がいるから、スジョンには会わない」って会長に言ったって…。
怒りで表情が凍り付くベラオモニ。病院に帰ってきたガンホをいきなり平手打ち!「本気なの?会社がどうなってもいいの?もう、あんたはあたしの息子じゃない!」おいおい、原因を作ったのは誰なんだ~

ベラオモニに怒られて元気なく病室に入るガンホ。「会社のことは心配するな…系列社をいくつか処分すれば済むことだ…」と静かに語る会長アボジ。

家でラーメンをすするナンジョンは、ヒチョルのプロポーズの言葉を思いだしている。そこに帰宅する継母、「無駄飯食べてないで、お金稼ぎなさい~」その時、ウンニムはソンヨンやガンホの言葉を思いだして泣いていた…そんなウンニムがちょっとだけ心配なナンジョン。

ナンジョンからウンニムの様子を聞いて、ペク家を訪れた継母。「ウンニムは私の娘なんです…、もしウンニムが会社を首になったのが、ガンホ君と会ったからだったら…」「ウンニムがガンホに近づいたのは計画的だったんですか?」ベラオモニに嫌味を言われる継母。「うちのウンニムの何が悪いんですか?」「もうお帰りください」冷たいベラオモニ。怒って帰る継母にウンニムに受け取りを拒否されたお金を渡す。「これでうちのガンホと会わないように言ってください」珍しくやせ我慢してお金を受け取らなかった継母。

ガンホはその頃、車で一人、湖?に来ていた…。シリアスなシーンは似合わないぞ~!レジャータウンの計画を必死でプレゼンするセフン、会議の途中で秘書がメモを持ってくる。パク産業から呼ばれたセフン。「うちのスジョンがガンホに振られたが…投資はしてやろう…トッポギ…レトルト食品が~…???」思わず笑みがこぼれるセフン。早速アボジに報告。「パク会長に会って…新しく投資してくれるそうです。ガンホが開発したトッポギのレトルト食品を~」早速パク会長にお礼の電話を入れる会長アボジ。「こんど一度お尋ねしてご挨拶します」うまく行ったのは、ガンホの手柄~アボジに言われてガンホに電話をするセフン。しかし、ガンホは湖で一人佇んでいた~

新ドラマのキャスティングをめぐってポンPDと電話をするソンヨンオンマ。叔母とギャーギャー話していると、ヨニ母がやってきた!

ウンニムの気晴らしをしようと一緒に出かけたナンジョン。バイクで通りがかったヒチョル。でも、ヒチョルはナンジョンを無視して通り過ぎてしまった…。バイト先に帰ってきたヒチョル、店の主人にバイトを辞めることを話す。「きちんと勉強したいんです」ナンジョンに振られて、心を入れ替える決心をしたのかな?

ベラオモニが差し出したお金を受け取らなかった継母。「あ~あ~気が狂いそう~」と騒ぐ。「高級アパートのチョンセ」くらいの高額だったのよ~。そこに入ってきたウンニム「ガンホさんの家に行ったの?」怒るウンニム。部屋で一人泣き崩れる。そんなウンニムに優しく言葉をかけるアボジ。「ウンニムが苦しんでいるのは嫌だよ…」

会長を連れて家に帰ってきたセフン。「ガンホは…どこに行ったんだ…」「ペク会長から、ガンホが企画したトッポギのレトルト食品に投資したいと連絡があったんだ…」ガンホが帰って来ない原因はベラオモニ。ガンホは暗い湖で一人釣り竿を垂れている。ソンヨンから事情を聞いたセフン。ガンホに電話をしてもつながらない…。もしかして…ウンニムと?ハルモニに言われ、ウンニムに電話するソンヨン。「今もしかして、ガンホと一緒にいる?」「いいえ…」「ガンホさんに何かあったんですか?」ソンヨンは否定したが、胸騒ぎがするウンニム。ガンホを探しに家を飛び出す。

電話は通じない…やっと腰をあげ、車に戻ったガンホ。ウンニムに電話をする。「ガンホさんに連絡が取れないから家の人が心配しているわ、ひとまず、家に電話して…」しかし、家には電話せずに車を走らせるガンホ。心配するベラオモニは寒い中、家の前で待っている。うむむ…ベラオモニの心境がわからない…ガンホのことを愛していないわけではないらしいけど…

帰ってきたガンホに朝の出来事を謝るベラオモニ。「パク会長が投資してくれるって…」笑顔に戻るガンホ。「お前がアイディアを出したトッポギレトルト食品に投資したいそうだ」久しぶりに笑顔が戻ったペク家。「じゃあ、アボジ、こないだの約束、守ってくれよ…」「結婚を認めてくれということだよ…」なんとなく、なし崩しで結婚を許可されたガンホ。「ちょっと行ってくる~」と家を飛び出して、ガンホはウンニムのもとに…。ゑ~と驚くハルモニ、「ウンニムは、エランの夫の子どもなのに…」驚く会長アボジ。

車を飛ばしてウンニムに会いに来たガンホ。しかし、携帯を家に忘れて来ている。しかたないので、ウンニム家の前で叫ぶ「ウンニム氏~!!!」出てきたウンニムをいきなり抱き上げてお姫様抱っこでクルクル。「酒でも飲んでるのか?」「いいえ、一杯も飲んでいません、ウンニムさんとの結婚の許可をもらってきました!」
「ハルモニやオモニが許してくれたの?」「アボジが許可してくれたので心配いりません」「本当に良かった…」「ウンニムさんを幸せにしますから、もう心配しないでください~」帰り道、嬉しくて飛び上がるガンホ。ウンニムを抱きしめて「早く結婚したいな~」

ガンホの結婚に不満で不機嫌なハルモニ。「行ってきます~」出勤しようとするセフンに愚痴を言う。「セフン…あなたがアボジに話てくれない…」ハルモニとオモニに言われて、会長の部屋にやってきたセフン。「何か話があるのか…」「ガンホの結婚のことだけど…アボジがもう一度考え直してみては…」「お前もユビンがなついている子だ…結婚したら一緒に暮らすんだから」

会社ではガンホの結婚の噂が一気に広まっていた~。「本当に、コ・ウンニムさんと結婚するのか?」と秘書室長。「はい!」一人で元気なガンホ。会社の危機を乗り切ったら、いつもの仕事しないガンホに戻った?会社のデスクでハルモニに電話。「ガンホ君の家がウンニムとの結婚を許してくれたって?アイゴ~コマスミダ~」感涙にむせぶハルモニ。

危機が去って、少し余裕が出てきたセフン。ヨニから電話。「俺だ…」「昼食の時に会える?」「あぁ、いいよ…」その頃ヨニ母は、代理母の仕事に励んでいた~。

ガンホのために料理を作って待っていたハルモニ。カーディガンのソンムルを持ってやってきたガンホ。そこにやって来たのは…斡旋アジュンマ@ヨニ母「ハルモニ…アンニョンハセヨ~」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おっしゃるとおりです

torakoさん またあんにょ~ん

マジャヨ!マジャ!「セフンよりガンホが優秀だという設定が生理的に受け入れられません」絶対受け入れられませんよね!
ナップンナムジャでもいいから、存在感ある役でいてほしい・・・
会社関係もそうだし、女性関係もソンヨンともヨニともどうなってんだか、触れられもせず、ほっておかれてるみたいな存在・・・
抗議したいです!ディレクター何考えてんの!
こんないい加減な扱いを受けるなら、ほんと、もう早く切り上げて、ステキなミニシリーズを撮ってほしいです!産休に入る前に・・・・

あ~・・・でも、今夜もそろそろスタンバイしなくては・・・
またあとで・・・torakoさん

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/11/29(日) 20:14:40
  • [編集]

こんばんは

いろいろとバタバタしていて、観ない間に、大阪ですかぁ~~?(大阪弁でお願いします)

まだ、戻ってきてもついていけるドラマでしょうか?
(年末まで無理ですが・・・)

  • 投稿者: M
  • 2009/11/29(日) 21:48:58
  • [編集]

一段落して…

yukippeさん
今夜の放送はいかがでしたか?
思いのほか、ものわかりのいいパクファミリー(スジョン&会長)のおかげで窮地を乗り切ったペク産業。セフンもホッと一息の笑顔でしたね。
ガンホもいつものポジションに戻って、あぁ~もうこれ以上、セフンの仕事に口出ししないでほしい~!ででもセフン、仕事が一段落して、早速ヨニに会おうとするところが、甘い甘い…
これからウンニムが一緒に住むことになれば、ますますセフンを取り巻く状況はややこしくなりそうですが…
でも、たぶん、セフンと関係のないところで、みんな大騒ぎするんだろうな~
セフンはまさしく「災いの種をまくだけの存在」かも?
厳しい表情も素敵なんですが…

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/30(月) 00:03:23
  • [編集]

いつも目にしている風景が…突然!

Mさん
こんばんは!
突然、大阪の風景が出てきて驚きました~ウェ~?
特にチンチン電車が…
日本出張といえば、東京でしょうに…
SBSの資料映像が大阪しかなかった?
12月の超ご多忙な予定がすぎたら、ぜひ、一緒に視聴を…
たぶん来週が主人公二人の結婚式でそこからが「第二部」みたいなもんですから…
でも…リュジン氏を楽しんで見るというより、「耐える」方が表現としてはふさわしいかも…
12月のソウル、寒そうだけど、うらやましいです~

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/30(月) 00:08:31
  • [編集]

静観?諦観?の境地・・・?

torakoさん あんにょ~ん

昨日もPCの接続が悪く、ソンヨンオモニがポンPDと話してる場面以降、見ることができませんでした・・・見たくないと思いつつ、見れば見たで不満が募るばかりなのに、見られないのは嫌で、最後までアクセス試みてたのですが、結局だめで、torakoさんの実況中継をありがたく拝見いたしました~コマゥオヨ!
これからの展開でも、セフンは蚊帳の外・・・なのでしょうか?リュジンファンの忍耐力を鍛えて、やっとドラマは後半へ・・・ウンニムの代理母問題を中心にストーリーは展開するんでしょうね。今まで良き理解者だったソンヨンが、ウンニムがユビンの産みの母だと知って、どう変わるんでしょう?
ソンヨンとヨニに加えて、ウンニムまで加わってのセフン包囲網!  でもtorkoさんがおっしゃるように、セフンは置いてけぼりで、周囲が大騒ぎ・・・というのが当たっているような・・・  あ~悲しい・・・

torakoさん
セフンのコーナーで、セフンとぜんぜん関係ない話題で申し訳ないのですが・・・
torakoさんが「京ス」の記事の仲で書いてらした、「ユンドンジュ氏」のことです。昨日、立教大学で、彼の生涯を謳った舞台「空と風と星と詩」が上演されたみたいですね。私は情報を知ったのが昨日だったし、東京には行けませんし・・・でも京都・同志社大学だったら行けるのになぁ~と思いました。
torakoさんの記事を読んでから、彼の詩集や評伝を読んで・・・いえ、読みかけています(止まったままで数ヶ月)
読み終えたら、また、そちらの方に書かせていただきますね、過去記事でも書き込みいいですか?
それと「空と風と星と詩」の朗読CDが出るみたいです(12月10日)日本語と韓国語の両方はいっているらしいので、韓国語の詩集は手に入らなくても、聞いて文章にできるかも!

今忙しい仕事が一段落つくクリスマスの頃にはゆっくり彼の詩の世界に浸りたいと思います(年末の家事は捨て置いて!)

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/11/30(月) 14:41:08
  • [編集]

セフンとユン・ドンジュ!

yukippeさん
アンニョーン♪
途中で切れちゃったんですか!
でも久々にカッコ良かったセフンのプレゼン姿は見れたのかしら?
会社の危機が回避されて、セフンも一安心。
家庭も仕事も、ここで心を入れ替えて…と思ったら、早速ヨニからの誘いに応じていましたね。こんなところがまた非難されるんだろうな~
ウンニムとガンホの結婚後、代理母問題はいつ発覚するのでしょうか?
セフンも今はウンニムにあまり関心ないみたいだけど、自分の子どもを産んだ女性となれば、心穏やかではないはず?そして、ヨニがそれを知ったら?
セフンの戸惑いや驚きを丁寧に演出してほしい!それだけが願いです~

そして…尹東柱(ユン・ドンジュ)!「空と風と星と詩」が上演されたのですか~見たかったです!以前riraさんのコメントで、尹東柱の命日に立教大学で催しがあるというお話をお聞きしていました。長く学んだ同志社よりも立教大学での顕彰の方がすすんでいるようですね。
関西方面での催しなら気軽に行けるのに…

実は最近、宋友恵氏の『尹東柱評伝』を完訳した愛沢革さんの講演会があって、神戸に聞きに行ってきたんですよ~。お話も面白かったんですが、講演の後、愛沢さんが行かれた、尹東柱の故郷「北間道」(現在の中国吉林省)の写真スライドもたくさん見せていただきました。「北間道」といえば、「京ス」のスヒョンの家族が移住したところ~激動の歴史が刻まれた地でもあります。
yukippeさんの書き込みを見て、早速CDを予約注文しました~
過去記事へのコメント、大歓迎ですよ~
日本語と、韓国語両方で尹東柱の詩を「味わう」ことができるなんて、楽しみです。
またぜひ、尹東柱について語り合いましょう~

  • 投稿者: torako
  • 2009/12/01(火) 00:08:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。