スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第25話

  • 2009/11/22(日) 18:51:50

セフンが進めているリゾートタウンの開発事業がピンチ!危機を救えるのはパク財閥からの投資しかない…ということで、パク家の令嬢とガンホの縁談をすすめようとするセフン。邪魔なのは、ガンホと恋愛中のウンニム。家族の反対を押し切って、初恋を貫いた自分のことは棚に上げて、自分の野心のために、弟の恋愛を妨害するセフンに非難が集中?

cyonman_ep24_01.jpg

最近厳しい表情ばかりのセフンですが、第24話後半のスーツ&ネクタイは、11月15日にSBS本社でおこなわれた「リュジン・フォーエバー・センイルパーティ」と同じ!(くちゅんさん発見)第24話の収録は、15日だったんでしょうか?どうです、この表情の違い…

seniru_2009_04.jpg
セフンにこんな柔らかな表情が
戻ってくる日があるのでしょうか?

セフンがウンニムを部屋に呼び出して「今後はガンホと会ってはいけない」と言うシーンからスタート!兄に喰ってかかろうとするガンホを止めるウンニム。二人が出ていった後、苛立つセフンは机の書類を投げつける。ウンニムの手を引いてガンホが向かったのは、屋上。ウンニムをきつく抱きしめるガンホ。あ~すっかり二人の純愛を邪魔する悪者に~。
すっかり疲れ果てて、帰宅したウンニム。ナンジョンが声をかける。「姉として忠告しておくけど、ガンホオッパーの家はあんたを受け入れないわよ」もしかして、あの家の人たちから反対されているんじゃないの?と継母。
ペク家の食後の団欒「会社にどんな問題があるの?」とベラオモニとハルモニ。「あまり心配しなくていいよ」と会長。そこに帰ってきたのがセフン。レジャータウンの投資の問題でセフンが追い込まれている…。頼みの綱はパク財閥。何としてもスジョン嬢とガンホをくっつけなくては…。「兄さんがはじめたレジャータウンが大問題になっていて…」ハルモニやオモニの言うことに聞く耳を持たないガンホ。秘書室長を呼び出して事情を聞く。「300億の損害?」兄を、会社を救うためには…。ガンホが動き出す…ドラマの進行上仕方ないかも知れないが、気に入らない~!!
ハルモニにパク財閥から電話、スジョンと一緒に食事?珍しくハルモニとベラオモニが意見一致。会社ではセフンのプロジェクトの失敗で会社が危ないという噂が流れる。一人で資料を集めてレジャータウンの状況を調べ出すガンホ。セフンより賢いなんて、信じられない~ううう…気にくわない~。
ハルモニに呼び出され、パク家のスジョン嬢と食事をするガンホ。ハルモニ&オンマが席をはずし、ガンホはスジョンと二人きりに…。「今度は二人で会いましょう」とタクシーで去るスジョン。
家で片付けをしているナンジョンにヒチョルからメール。ヒチョルの家を訪ねるナンジョン。「叔母さんは?」「おばさんは?」家にはヒチョルしかいない…。「映画でも見ようよ~」と言いながら、部屋でPCゲームをするナンジョンとヒチョル。めちゃくちゃ気が合ってるよね、この二人。
ソンヨン母は新ドラマの企画でポンPDとドライブ中。休憩所でトイレに寄るソンヨンオンマ。乗ってた車がわからなくなる…。携帯も車の中で…どうしようもない~。ふらふらとさまようソンヨンオンマ、トイレの前で叫ぶポンPD。このシーン、何の意味があるんだろう~?やっとソンヨンオンマを見つけたPD。安心して泣き出すソンヨンオンマ。思わず抱きしめるポンPD。
帰宅したハルモニがベラオモニとスジョンとの縁談について話。そこにパク家のオモニから電話。「ガンホがスジョンをタクシーに乗せて返した?」スジョンはガンホが気に入ってるみたいだわ…。
セフンのひと言で落ち込んでいるウンニムを慰めようとウンニムの手を引いて夜の街を歩くガンホ。「わかったわ、もう心配しない」そこにハルモニから電話「お父さんが話があるって…」
家族が揃ったペク家。セフンは相変わらずコワイ顔。ガンホが帰宅する。「パク会長のところのスジョンのことなんだけど…」「スジョンと一度だけ付き合ってみたら…」ハルモニの頼みにも耳を貸さず、立ち上がるガンホに「座れよ」とセフン。「会社のことを考えていないの?」「兄貴のせいで…」「俺と話をしよう」と庭にガンホを連れ出すセフン。
「今本当に会社の状態が悪いんだ。スジョンと付き合ってレジャータウンを救ってくれ」「しっかりしろよ!」「兄貴こそちゃんとしろよ!」とヨニのことを持ち出すガンホを殴るセフン。今度はガンホがセフンを殴った。二人でもみ合いながら殴り合う。ベラオモニが駆けつけて、セフンに駆け寄る。そんなオモニを恨めしそうに見るガンホ。あぁ~ガンホの目つきが気に入らないぞ~。
深夜、ハルモニ、会長、ベラオモニが話し合う。あぁ~セフンのせいでえらいことに~。ガンホもセフンもそれぞれ眠れぬ夜を過ごしていた…。
ヨニの携帯をチェックするオンマ。「キダリアジョシ」の電話番号をチェック。
あれからずっと遊んでいたの?ナンジョンとヒチョル。PCで映画を見ながら、ちょっとエッチなシーンに。妙な雰囲気の二人。そこに帰ってきた叔母。危機一髪!服を着て出て行くナンジョン。そして…深夜にこそっと帰宅する。「帰ってきたの~?今何時?」仲が悪くても一緒に寝るウンニムとナンジョン。
朝…携帯を忘れて出勤するウンニム。代わりに携帯に出たナンジョンが聞いたのは「人事部長ですか?ゑ!解雇?」何も知らないウンニムが秘書室に出勤すると代わりの秘書がやってきた。
荷物をまとめて、会社を後にするウンニム。会長や常務に挨拶することもかなわない。ガンホとウンニムを引き離すためにウンニムを解雇したのは?会長?セフン?ウンニムのことを何も知らずに出勤したガンホ。同僚から解雇の件を聞いて驚き、慌ててウンニムを追いかける。携帯に電話を入れても、継母が出て怒鳴るばかり…。ウンニムのやって来たのはハルモニの屋台。遠くからハルモニを見つめるウンニム。
ガンホは会長室に殴り込み。「ウンニムさんが解雇されたのは俺のせいか?」「会社のためにスジョン氏と結婚させようとしてるのか?」部屋に駆け込むセフン。心労のためかアボジは頭痛を訴える。家に帰ってきたウンニムの前にガンホの車。ウンニムを乗せて、車を走らせるガンホ。「旅行に行こう…海を見に行こう…」二人で肩を寄せ合うガンホとウンニム。
翌朝の新聞にレジャータウン危機のニュースが報道される。怒る会長。「500億の…???」倒れる会長。どうするセフン!
ガンホとウンニムが来た海辺…これって、以前セフンとヨニが来たところじゃ?バーベキューを食べているところに「アボジ倒れる!」の電話。慌てて病院にかけつけるガンホ。ベッドの周りで家族が心配そうに見守る。あぁ~これも全てセフンのせい~。
何だかよくわからないが、会社の資金繰りが危ういらしい…枕元にガンホを呼ぶ会長。他の家族には部屋の外に行くように命じる。「お前がこの父を助けるんだ、お前しかいない…。」アボジの頼み…どうするガンホ!今回の大失敗で会社でのセフンの立場はどうなるんでしょう?ちょうど半分、折り返しなのに…セフンが完全に脇役じゃん!!!(怒)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

悪役が中途半端じゃ・・

torakoさん、こんばんは~

いよいよ、セフン、余裕なしの展開になってきましたね
ガンホと殴り合って、ベラ母が助けに来て・・。その母に守られ、自分に非があるのに弟だけが父親からも怒鳴られ責められてるのを黙ってて、卑怯で男としてサイテ~な場面でした。

でも!ここでスッキリしてしまいました。
そーか!ホントに根性腐ったセフンを演じたいのだわ、と。
悪い人間がはっきりとわかったほうが、ドラマが引立って面白いんだと思います。視聴者の非難を一手に引き受ける覚悟で臨んだリュジンシってスゴイ!こうなったらトコトンやっちゃって下さい!です。
なので、チョン・ギョウンシのファンにはなれそうもないけど、ドラマとしてちょっと肩を持ちつつ見ていこうかなと思いました。

セフンの悪口言っちゃってごめんなさい~リュジンシv-238応援してるんですよ~!
怒ったとき下瞼のラインが赤くなるの、カッコいいと思ってます~v-10

・・・それにしても、相手の気持ちになって考えられる登場人物がもう少し多くても、と思います。これからに期待します!

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/11/24(火) 00:43:44
  • [編集]

根性腐った…まさしく!

くちゅんさん
まさしく、セフンは「根性腐って」ますね!
以前演じた役柄の中でも多少「根性曲がった」役はありましたが、ここまで腐っているのは今までありませんでしたね!
これがリュジン氏が望んでいた「異なった役への挑戦」なのでしょうか?
確かにイメージを大切にする男優さんには手が出せない役「不倫」「卑怯」「根性なし」「優柔不断」「無能」「マザコン」…。誠実で優秀な役のイメージが定着しているリュジン氏だからできること?
せめて、どん底まで行ったセフンが立ち直る過程は丁寧に描いてほしいです。「根性腐った」ままで終わったり、突然イイ人になったりしたら、作家と監督を恨みますよ~

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/24(火) 02:39:46
  • [編集]

ネタバレになりますが・・

torakoさん、こんばんは~

すみません~「根性腐った」は言いすぎだったかも?です。
でもあくまでもセフンです~!

『ソドンヨ』のサテッキルは、登場間もない頃、周りから冷遇されていたチャンを庇ってました。新羅の命を受けて百済側の人間の中に紛れ込んでましたが、どんどん運命に翻弄されて酷くなっていきました。「根は良い人なのよ!どこかできっと良い人の部分が出てくるはず・・」と信じて見てました。
それがラストの瀕死のシーンでした・・。
亡くなっていくのはかわいそうだったんですが、辛い運命や、博士や仲間を裏切った気持ちから開放されていくときでもあって、切なかったです~。

『1000万回・・』
視聴率も好調のようですね。ガンホ&ウンニムの写真と記事です。
ネタバレになっちゃいますので、大丈夫でしたらどうぞ~。↓
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=107161
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=107162
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=107163
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=107171

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/11/26(木) 21:04:53
  • [編集]

「根性腐った」→「ろくでなし」

くちゅんさん
こんばんは
「根性腐った」があまりにも的を得た言葉だったので
ついつい…使ってしまいます~
今週末の26~27話を見て、本当に根性が腐ってしまっているのか、見極めたいと思います~。

『ソドンヨ』最終話って、キルのために用意されていたような…
あの長セリフ…しかも、イ・ビョンフン監督って、ワンカットで撮影するから、間違ったら最初からやり直し…との噂も…。
まわりのキャストの吐く息も真っ白だし、寒い中をよくぞがんばった~と、キルの身の上とリュジン氏の苦労を重ねあわせて見てしまいます。「役者としてよりも人間として成長した」とリュジン氏に言わせたキル役…セフン役も最後は「やり甲斐があった」と言えるようになるのでしょうか?

さて…ウンニム&ガンホ
結構早かったですね~
今日撮影ということは、もう来週に!
リュジン・フォーエバーも『主婦生活』の記事がアップされていましたね
すごい文字数…読むのが大変だぁ~!!!

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/27(金) 01:04:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。