スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第24話

  • 2009/11/21(土) 18:42:45

今日は寒いけど、いいお天気!午前中はほとんどzzz…昼から外出して、韓国語教室の見学に行ってきました。これまでの韓国語学習は、ラジオ講座と、月2回、留学生の先生を囲んでのサークル的な茶話会。ネイティブの先生に色々聞けるのはありがたいし、とっても素敵な先生なので、サークルの日が楽しみなんですが…。圧倒的にインプットの量(ドラマ等)に比べたアウトプット(自分からしゃべる)が少ないのと、文法がきちんと身についていない!…ということで、文法を体系的に学べて、会話の訓練もできる教室を探していました。

色々調べて、目的に合いそうな教室の見学へ。中級コース1期10回の授業の8回目なので、後ろの席でそっと座って見学しよう…と思ってたら…。フレンドリーなソンセンニムと生徒のみなさんの好意で、授業に参加させていただきました。難しい言い回しではないけれど、授業は全て韓国語~ヒョエ~自己紹介の後、ソンセンニムが「どんなドラマが好きですか?」といきなり質問。「不倫ドラマ」とは言えないので「ヨクサ(歴史)ドラマが好きです…」と小さな声で返事をしました。「あ~サグッ(史劇)ですか~、史劇は男性で好きな人が多いですね~」

さらに先生から質問「俳優は誰が好きですか?」うわわわ~リュジン氏って言って誰も知らなかったらどうしよう~と気が動転し、頭が真っ白に。とっさに「イ・スンジェシが好きです。アジョシとかハラボジが好きなんです~」(本当)と答えてしまいました。

sunjixe_01.jpg
本当に好きです…
イ・スンジェ先生

「イ・ビョンホンシ」「ペ・ヨンジュンシ」「リュ・シウォンシ」と堂々と答える生徒のみなさん(全員女性)がうらやましかった~。ミアネ、リュジン氏~次からは堂々と「サシルン、リュジンシルルチョアヘヨ」と言いますね~

cyonman_sonagi_01.jpg
最近、公式HPにセフンの写真ません~
…ということで、イ・シヨン嬢のミニHPから拝借
おいおい、セフンはVサインしないぞ~
小学生男子みたいなリュジン氏♪

ホテルの部屋から出てくるセフンとヨニを目撃したガンホ。二人を追いかけてロビーに降りていくとそこにはソンヨンとベラオンマが!!!
とっさにセフンに「ヒョン!」と呼びかけ、腕をつかむガンホ。でもセフンは思いっきり動揺~。ガンホに救われた形になったセフン。ガンホと顔を見合わせる。しかしソンヨンはセフンの後ろをヨニが歩いているのを見ていた…。
駐車場で「ヨニとどんな関係なんだ?」とセフンを問いつめるガンホ。走り去るセフンの車を見つめながら、ガンホはレストランでのセフンとヨニの様子を思い出す。「ウンニム氏のチングなのに…」
車を走らせるセフンにヨニから電話「さっきは大丈夫だった?」「俺からするまで電話するな」カフェでホッと一息つくヨニの前にガンホが現れた。「コーヒーを飲みに来たんじゃない、話しがあるんだ」向かい合った二人。「兄とどんな関係なんですか?」「うちの兄は妻帯者なんだ、知ってるだろ」「私が妻帯者と会おうが誰と会おうが勝手でしょ」「なんだって!?」怒ってカフェを出るガンホ「ひどい女だ、兄さんは気でも狂ったのか…あんな女と…」
会社に帰ったガンホ、ウンニムに「これからは、ヨニさんと会うな」理由も言わないガンホに怒るウンニム。
継母は元気なくブツブツ言いながら料理中。ソンヨンオンマは台本執筆中。最近出番が多いポンPDと電話。ナンジョン、ヒチョル、叔母は花札で勝負!すっかり家になじんだ様子のナンジョン。そんな3人に怒鳴り散らすソンヨンオンマ。「家に帰らないのっ!」とナンジョンを叱り飛ばす。そこにやってきた継母。「オンマ!家には帰らないからね!」とヒチョルの部屋に引きこもるナンジョン。「ナムジャのベッドに寝て、何してるの!」「はじめて会った時、アッパーがどんなに可愛がってくれたか、憶えてないの?」と珍しくまともにナンジョンを説得する継母。
そんな二人の会話を盗み聞きしていた叔母。「アッパーがナンジョンを平手打ちして…ナンジョンのアッパーは本当の父親じゃないみたいよ…」説得できずに、ソンヨンオンマにナンジョンのことを頼んで帰る継母。
一方会社は大変?秘書室長に深刻そうな電話が入る。そこに帰ってくるセフン。「なにごとだ?」何だかわからないけどセフンの進めているプロジェクトの関係で大変な事態が起こった様子。悩むセフン。少し前に相談した友人に電話「明日の昼食はどうだ?」「会いたいからガンホを連れて来いよ」友人の両親が投資してくれれば、危機はしのげる?
ハルモニ・トッポッギの販促会議で元気いっぱいのガンホ。仕事も恋も順調?でも仕事よりウンニム優先?退勤時間になって、ソワソワするウンニムに声をかける秘書室長。
カフェのヨニ。ウンニムがやって来る。昼間のガンホとのことがあって緊張するヨニ。でもウンニムは笑顔でサボテンを持って来ただけのよう。「どうしてた、最近連絡がなかったけど…」「もしかして、こないだ一緒に昼食を食べてから、ガンホさんと会った?」「いいえ?どうして?」「そう…でもガンホさんが会長の息子だって知ってたの?」「レストランで常務と会ったじゃない、弟だって言ってた…」
すっかりヒチョルの部屋に居着いてしまったナンジョン。熱々のホットックをナンジョンのために買って帰ってきたヒチョル。何となくこの二人はいい雰囲気~。ナンジョンの携帯にアッパーから電話。カルビチブにナンジョンを呼び出すアボジ。「アッパーは良く考えてみたが、いい考えが出ないんだ、すまないな…」頭を下げるアッパーにカルビを食べながら涙ぐむナンジョン。「早く食べなさい…」「たくさん食べなさい…」アッパーの優しさにナンジョンの気持ちもほぐれていきそう…。
ナンジョンのことが気になるウンニムを励ます妹。ヨニのことをめぐってガンホと冷戦状態のウンニム。家の前で待っているガンホにふくれっつらのウンニム。「俺はあの女が嫌いなんだ」理由を話せないガンホ。「何だ!喧嘩してるのか?」そこにナンジョンとアボジが帰ってくる。
ナンジョンが帰ってきて大喜びのオンマ。「お腹減ってない?オンマがおいしいもの作ろうか?」「アッパーとおいしいもの食べて来た」アッパーには心を開いても、ウンニムに対してはあいかわらず敵意むき出し。
ペク家の団欒。ユビンに果物を食べさせて笑顔いっぱいのベラオモニ。そこにセフンがやってくる。「明日パク会長に会うよ。息子が友だちなんだ。ガンホにも会いたいって。」財閥の息子がガンホに関心があると聞いて、大喜びのハルモニ。「明日、一緒に行きなさい」と帰ってきたガンホに言うベラオモニ。2階でセフンに「あの女と別れてよ」と突然言うガンホ。「家で何言うんだ」二人で話ているところにソンヨンが上がってくる。
高級日本料理店で友人と会うセフン。目的だった友人の両親は急に用件ができて来れなくなって、セフンがっかり…。友人は妹を連れてきていた。妹のガンホを見る目がおかしいぞ~。どうやらガンホに気があるらしい。セフンがセットした会議なのに、すっかりガンホのお見合いに。急用で呼び出された友人と一緒に店を出るセフン。「あとは若い二人にまかせて…」(幻聴)
財閥のお嬢とデートしたことを聞いて満足するベラオモニとハルモニ。よく考えれば、ソンヨンは財閥出身でもないし、両親は離婚している…結婚する時、大変だったろうな~?
…と余計なことを考えているうちに、ウンニムとガンホが仲直り。いいムードになるといつも同僚の邪魔が入る。
セフンにややこしそうな来客。「常務が会わないなら、会長のところに行くと言ってます」キム社長…いかにもややこしそう…。「工事の問題は…」「もう少しだけ待ってください」
ヨニがシャワーを浴びている間に携帯をチェックする斡旋アジュンマ。「のっぽのアジョシ…」これね…。ヨニに見つかって怒られる。
朝のペク家。「ガンホと一緒に食事に行ってどうだった?」とハルモニ。「彼女はガンホに関心あるみたいだよ」「結婚したい女性がいるのに、他の女性なんて…」とあくまで言うことを聞かないガンホ。
屋上でウンニムと暖かいコーヒーを飲みながら、手をつなぐ…そんなガンホを厳しい表情で見つめるセフン。パク財閥のスジョンが巨大な花籠をおみやげに会長を訪ねてやってきた。気になるウンニム。「いやぁ~キレイなお嬢さんになったな~」とオヤジ丸出しで歓迎する会長。さっそくガンホを呼び出す。会長室に入るとスジョン。小さい頃からの付き合いのようだ。そこにお茶出しに来るウンニム。セフンもやってきて歓談~。
セフンは自分の仕事に投資してもらうために、ガンホとスジョンをくっつけようとしている様子。そのために邪魔なのは、ウンニム。セフンの部屋に呼び出されるウンニム。「今後、ガンホに会わないように」そこに入ってくるガンホ。「兄さんは何を話していたんだ」「これからはもう会わないように話していたんだ」「ウンニムは俺の女だ!」セフンに喰ってかかるガンホ。あぁ~ますます、セフンの評判が…!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

きょうもまた・・・

torakoさん あんにょ~ん

torakoさんが「リュジンシルル チョアヘヨ」って言えないなんて・・・!?  私と同じだ~^^
言えないっていうか、言う前に必ず説明のような言い訳のような一言がはいるんですよね・・・「京城スキャンダルって見た?」とか「ソドンヨ知ってる?」とか、言いたくないドラマだけど「夏の香り、見た?」とか相手に聞いてから、相手が見たとか知ってるって言えば、そのドラマで○○の役をしていたリュジン氏が好きなのよ~ってやっと言えるんですよね~
今回のtorakoさんのお誕生日企画のおかげで、ちょっぴり近くに感じられるようになった(私が勝手にですけど・・・)リュジン氏v-10  日本中が知ってるメジャーな人になったら遠ざかってしまうから寂しい・・・バンバン日本にやって来る韓流スターになったら、今回のforeverの人たちみたいにあんなに近くでお祝いできなくなるから悲しい・・・と思いつつ、でも、結構有名だと思ってるんですけど^^

あ、24話でした・・・
きょうもがんばって見ました!HPでセフンに非難囂々と聞いて、気分も少々凹んでしまい、でも応援するって決めたんだから!とまた奮い立たせて、リアル視聴。
回を重ね、だんだん冷静に見られるようになってきました。淡々と見ています。怒らない、嘆かない、あきらめない、と心に決めて、リュジン氏だけを見ています。
これって開き直りかなぁ~^^
セフンの行動も心理も、表現が断片的すぎて、よくわからないんです。ずっとこんな調子なんでしょうね・・・

torakoさん、もう次回作のこと考えてます?早くも来年に期待!でしょうか?!

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/11/21(土) 23:05:26
  • [編集]

自分のことは棚に上げて…

yukippeさん
アンニョーン♪あぁぁ~「好きだ」と言えないだけじゃなくて助詞の使い方も間違ってた~早速訂正、コマウォ、yukippeシ~
やはり、ソンセンニムはじめ、みんな初対面の人たちなので、込み入った説明はできないから…もう少し親しくなってから、実は…といきましょうか?
名前を言うだけで、誰もがわかる人のファンだと楽なんでしょうけどねぇ~
日本中のかなりの人は「リュジン氏を見たことがある」と思うんですが、目に入っているだけで、認識していないのかも…
大部分の人は、ソン・スンホン氏や、アン・ジェウク氏や、チョ・ヒョンジェ氏や…を見ていて、後で聞かれても「誰だったっけ?」の世界なんでしょうね?
ある日、ある時、突然「夕立のように」リュジン氏の麗しさに目覚めて、過去見たはずの作品をもう一度見直す…なんて、感じかも?

…で24話~出番は少なめ、苛立つ表情ばかりでしたね…。ガンホとウンニムが仲良くしているところを厳しい表情で見つめるシーンは素敵でした~
自分の仕事の失敗をカバーするために、ガンホと財閥アガシをくっつけて、ウンニムを遠ざけようとするなんて、完全に悪者扱いですよね。
本文中でも書いたけど、初恋のソンヨンと結婚する時、ベラオモニからかなりの反対があったんじゃないかと…ソンヨンの母親は台本作家で、大金持ちでもないし…父親は離婚していないわけですから…。きっとガンホは兄の結婚を後押ししていたはず…ガンホはソンヨンと仲がいいですからね。そんな自分の経験を棚に上げて、野心のために弟の純愛を邪魔する極悪人にされているようです。
ゑゑゑ~ん、現実のリュジン氏はあんなにいい人なのに~

次回作を妄想しながらセフンを応援する?そうでもしないと…ゑゑゑ~ん!

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/22(日) 00:30:06
  • [編集]

こんばんは

韓国語講座の自己紹介・・・
私も何度か経験があります

最初のころは、メジャー路線だったんで、「ア~~、アラヨ」だったり、「チョド、ペニエヨ」「チョアヘヨ」と言ってくれました

それが、今ではマイナー路線の私
「ヌグセヨ?」「オットン サラミエヨ?」「ミュージカルル カンシミ オプソヨ」「モルラヨ」・・・

torakoニムを含め、日本に住むチングに紹介すれば、皆さん、わずかでも興味関心を持ってくれるので、「小さなことからコツコツと」みたいな感じで、紹介してます

なので、頑張って紹介してくださいね


  • 投稿者: M
  • 2009/11/22(日) 03:11:19
  • [編集]

ファンとの出会いの・・

torakoさん、おはようございます

ラストのリュジンシの服装は、先日のパーティーの時のと同じですね。このいやぁぁぁ~~な役をやってる時にファンの皆さんとの温かい交流ができてホッとされたことでしょう。

HPに非難ごうごう・・。リュジンシご本人が読んでるかどうかはわからないけど、想像はついてますよね。
一般的に世の中の女性達を敵に回してしまってるので、こんな時こそファンの励ましをForeverで確認したいのかもしれませんね。私も翻訳機君に助けてもらって応援を書き込もうかしら・・!

ドキッとした23話、24話の最初・・。ソンヨンは不審に思ってるはず!先日ヨニはソンヨンにとっても感じ悪い態度だったし~!
なのに、そんなことがあった夫婦二人の顔を合わせる最初のシーンがなかったです。ペク家の応接室で既に着替えたセフンが階段から降りてくるところ。あんな終わり方始まり方(23,24話)で視聴者をドキドキさせて、その後の二人の微妙な表情がないなんて(かなり期待していた・・)変!!!

さぁ、お誕生日でお祝いしてもらったニコニコリュジンシとは別人セフンの続きが気になります~!
予告ではウンニムは会社を解雇されてたような・・?

今はプライドが傷ついてウンニムを敵視してるナンジョンが、いずれはウンニムの最強の味方になってくれますように、と願ってます。

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/11/22(日) 09:51:02
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/11/22(日) 11:02:45
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/11/22(日) 18:48:46
  • [編集]

ヘタレファンで、ミアネ~

Mさん
ついつい動揺して、リュジン氏の名前を言えなかったヘタレファンの私。
今までメジャー路線の経験がありません~
でも、そうですね、小さなことからコツコツと…
Mさんのおかげでヨ○ギさん、おぼえましたもん♪
ある程度回を重ねた教室の中にいきなり入っていく緊張感~
頭が切り替わるまで、冷や汗ダラダラでした
来週今期の最終授業に飛び入りして、1月から正式に週1回通おうと思っています。(職場と家の間なので、便利です)

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/22(日) 20:03:45
  • [編集]

もっと出せ~

くちゅんさん
こんばんは!
よくぞ気がついてくれました!24話のセフンの衣装!
私も似てるな~とは思ったのですが~
セフンのシーンを撮った後?その前?でも、全然表情が違っていて…リュジン氏の暖かい表情がドラマで見れるのはいつの日になるのでしょうか?
ホテルでのニアミスの後はガンホの動きばかりで、セフン夫婦の微妙な感情は描かれていませんでしたね。セフンも仕事のことばかりだし…
「会いたい人と会う!」と開き直るヨニは、堂々としていて、いい感じ。
でも反対にビクビクしているセフンが情けなく見えますね~
ガンホ&ウンニムの問題は横に置いて、セフン夫婦のやり取りが見たいです~
でも、予告にはあまり…
ナンジョンとヒチョル@イチョルはお似合いですよね。「ぎゃーぎゃー」騒がなければ、ナンジョン役の女優さん可愛い人だと思うのですが…
ともかく、情けなくてもいいから、セフンを「もっと出せ!」の心境です~

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/22(日) 20:12:00
  • [編集]

神さまからのプレゼント!

鍵コメ&鍵コメさん
ありがとうございました~
本当に「縁」は不思議なものですね。
今回のセンイル企画では私自身がみなさんからプレゼントをいただいた気分になっています。
…そして、リュジン氏も二番目のお子さまという大きな贈り物を神さまからもらいましたね。元気に産まれてきますように!

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/22(日) 20:20:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。