スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第21話

  • 2009/11/08(日) 20:15:30

ますますセフンが追いつめられています。ソンヨンはネックレスの件を不思議に思っているし、ガンホはヨニとの関係をちょっとだけ疑い始めました。ヨニはセフンに邪魔にされて、何をするかわからない状態。しかもセフンが進めているレジャー・タウンプロジェクトがかなり危なそう…。そして…ユビンの代理母のウンニムとガンホの結婚話まで…50話予定の21話ですが、この先はセフンが苛立ったり、怒ったり、泣いたり…ばかりのシーンが続くのでしょうか?ヨニ@キツネ娘との麗しい不倫や、優しいアッパーのセフンが見たいのに~(泣)

cyonman_ep20_01.jpg
あ~あと30話…
ずっと苦悩の連続なんだろうか…

はじまりました♪ガンホがウンニムの家を訪ねてきたシーンから。「ガンホさん、どうしたのよ?」「ちょっとだけこのままでいて…」「ウンニムさん、結婚しないか?俺はウンニムさんと結婚したいんだ、急な話でゴメン、でも俺の本心なんだ」
夜中に目を覚まし、ウンニムがいないのに気づく妹。「オンニ、ウンニムオンニはどこ?」いやがらせのように「オンマ~ウンニムがいないよ~」と叫ぶナンジョン。
その頃ウンニムはガンホと屋台で夜食中。平たいお皿だけど…うどん?ウンニムの携帯に家から電話。ウンニム家では全員起きて、ウンニムを待っている。「彼氏ができたんじゃない~?」とナンジョン。迎えに行こうとするアボジ。おいおい、ガンホとウンニムが手をつないで帰ってきたぞ~。「明日会社でね…」後ろ髪引かれながら、微笑んで帰るガンホ。切ない王子はリュジン氏の方が似合ってたのに~いい役を独占されて悔しいわん…迎えに出てきたアボジに「女の子がこんな遅くに出歩くもんじゃない」と笑いながら叱られる…。携帯をチェックするナンジョン。アボジに怒られる。帰り道、車を止めて考え込むガンホ。ペク家では会長アボジとハルモニが心配している…。
そこに帰ってくるガンホ。「どこに行ってたの~」とハルモニ。「ガンホと話があるから先に休んでください」とハルモニに言うペク会長。ガンホの企画を褒めて、ベラオモニに謝るよう言うペク会長。
ベラオモニの寝室を訪ねて大きな声を出したことを謝るガンホ。「オンマサランヘ」とキスするガンホ。涙ぐむベラオモニ。ベラオモニも苦しんだのね…もしかして…ガンホは実の子じゃないことを知らないのかな?
翌朝…着替えているセフンに「あなた…最近ストレスがひどいんじゃない?」心配するソンヨン。「気に入ったお嬢さんができたんかい?」と朝から突っ込むハルモニ。「明日の土曜日に連れてきなさい」とベラオモニ。嬉しそうなソンヨンと複雑そうなセフン。
エレベーターに駆け込んでウンニムの手を握ろうとするガンホ。にやけながら出勤。「ハルモニトッポッギ」も大ヒット。スーパーで熱心に売り込みをする。突然ガンホの携帯に外人さんから電話。怪しげな英語で会話する。アメリカ留学中のチングか?気の早いガンホはウンニムに贈る指輪を選んでいる。
セフンのオフィスで秘書室長が取引先のエンジェル商事の悪い噂をセフンに知らせる。あぁ~仕事もヤバイ感じ。「エンジェル代表と会ってくる」と会社を出るセフン。厳しい表情。
ペク家ではソンヨンがお出かけ。今日はユビンを連れずに一人で出かける。ソンヨンの出かけた先は取引先の奥さまとの会食。エンジェル商事の代表夫人とネックレスの話。「私はそんなネックレスはもらっていないわ?」「すみません…勘違いしていたようで」「ご主人がそのネックレスを誰にあげたか確認された方がいいんじゃないの?」嫌味まで言われたソンヨン。家に帰ってセフンの行動を疑う。
ソンヨン実家ではあいかわらずのオンマと叔母、ウンニム継母@エランの噂話。ナンジョンはヒチョルと写真撮影中。喜んでモデルになるヒチョル。おっと、上半身裸のサービス・ショットまで…脱いでるとこに継母が帰宅「モデルをしていたんです…」慌てて帰るヒチョル。オンマに怒られるナンジョン。
継母の携帯にソンヨン母から電話。コーヒーを出して機嫌を取ろうとするソンヨン母。「なんでお茶に誘ったの?」「こないだは…ごめんね」継母に謝るソンヨン母。そこに花束を持ってやってきたポンPD。ややこしい人たちがソンヨン実家に集まっている。ここで爆破だ!「あの人がドラマ作っている監督?」
仕事中にガンホのカードを見つめながら、プロポーズの言葉を思い出すウンニム。ガンホはガンホで買ってきた指輪をニヤニヤしながら見つめる。「仕事が終わったら会いましょう」珍しくウンニムからの誘いに喜ぶガンホ。「ガンホさん…」「少し歩こうよ」やってきたのは…ここって一山湖水公園では?いつのまにか指輪をウンニムにはめたガンホ。「結婚の約束の指輪だよ」「私はガンホさんと結婚できない」「愛してる…けれど…」「ガンホさんのせいじゃなく、私のせいなの…」ガシッとウンニムを抱きしめるガンホ。バックの噴水が美しい~。
サツマイモを食べるウンニム家族。なんだかんだ言って仲がいい、継母とアボジ。帰ってきたウンニムに「サツマイモ食べろ~」「たくさん食べてるから」部屋でナンジョンに指輪を見つかるウンニム。「高そうな指輪だわ~信じられない!」と指輪を取り上げようとするナンジョン。
帰宅したガンホ。「あなたが企画したトッポギが届いたわ、おいしかったわよ」と珍しく優しいベラオモニ。なんとなく恥ずかしくて、すぐに2階に上がるガンホ。すぐに結婚を承諾してくれないウンニムのことを考えるガンホ「何か秘密があるのかな~?」
ソンヨンは昼間のネックレス問題で不機嫌。「私…あなたに聞きたいことがあるの…正直に言って」「こないだのネックレス、誰にあげたの?」「エンジェルの代表夫人だって言っただろ?」言い争うセフンとソンヨン。「誰にあげたの?あなた!」いよいよ疑いを深めるソンヨン。
ヨニ@キツネ娘も荒れていた。一人バーでカクテルを飲むヨニ。横にややこしい男たちがいるのに気づかない。一人車を止めてブツブツ言うセフン。車を走らせてやって来たのは…キツネ館。「飲み物を…」同じ店で男たちに絡まれるヨニ。ヨニに手をあげようとした男を殴った~
ヨニを店の外に連れ出し説教。「何の関係があるの~」「ヨニ…」「常務…」「行こう…俺が送るから」「家には帰りたくない、常務と一緒にいたい」そんなヨニを冷たく突き放しながら、切なく見送るセフン~あぁ~優柔不断だけど、麗しいのよ~♪
ヨニに食事をさせながら、ヨニの付き合っている男のことを聞くオンマ「妻帯者でしょ、金持ちの…」席を立つヨニ。
ソンヨンとセフンもシビアな場面「あなた…女がいるのね」「あのネックレス誰にあげたのよ!」「いいわ、私が直接代表に聞くわ」ドレッサーの上のものを乱暴に放り出して、部屋を出るセフン。ソンヨンはショックで声も出ない…。
ソンヨン実家では、ヒチョルに来た請求書で大騒ぎ。ナンジョンのネット・ショップからの請求書が25万ウォン。ナンジョンのネット・ショップだということを話すヒチョル。ますます怒るオンマ。
土曜日…ガンホは…ウンニムのことを考えると落ち着かない…怪しげな独り言…「今日はどう?」「ハルモニの家に行って…」
ヨニの家に遊びにきたソンヨン叔母。ヨニに買ってもらったベッドを見て感動~毛皮のコートも「本当に高価なものが~」娘の不倫を疑いながら、買ってもらったものを自慢するアジュンマもかなり怪しい~「うちの娘に買ってもらったのよ~」
家に帰って、ヨニ母@クムジャの生活をソンヨンオンマに話す叔母。
ハルモニの家を訪ねるウンニム。ウンニムの指輪を見つけて「もしかして、ガンホさんから?」「ハルモニ、どうしよう…」「ガンホが好きなんだね…」「ガンホさんが結婚しようって…」
そこに現れたガンホ「ハルモニ!元気だった?」手みやげまで持ってきた~「少しウンニムさんを借りてもいい?」「どこに行くのよ?」洗濯物を干してから、「ちょっとでかけてくるからね」「電話するから」と二人で出かけるガンホとウンニム。そんな二人に手を合わせてウンニムの幸せを祈るハルモニ。「この秘密は私の胸の中だけに…」
ペク家ではハルモニとベラオモニ、ペク会長がガンホが彼女を連れてくるのを待っていた。ガンホの家に連れてこられて驚くウンニム「会長のお宅じゃいですか?」「緊張しないで来て」もめてるところにソンヨンが帰ってくる。「義姉さん、助けてよ、ウンニムさんが入らないっていっているんだ」ウンニムを連れて家に入るソンヨン。ガンホはユビンを抱いて入ってくる。あぁ~これからが大変~!!
来週の予告は…ウンニム母墓参り、ソンヨンとセフンはネックレスでまたまた「女ができたのね!」とl喧嘩~あぁ~!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

セフンはやっぱり麗しい~

torakoさん あんにょ~ん

セフンは厳しい状況が続き、苦悩の表情ばかりでしたね~:;
ふらつくヨニに駆け寄りたい気持ちを抑えて、見送るセフン@リュジン氏は麗しかったです~^^
昨日は、なんて身勝手なナムジャだ!と思ったのですが、きょうは、でもやっぱりヨニのことも心配してるのよね~完全に冷たくできないところが、優柔不断だけどいいわぁ~と画面を見つめてました。笑顔があれば、もっといいけど・・・
毎回のセフンに一喜一憂しててはだめですね~

自分が必死でヨニのことを振り切ろうとしているのに、ソンヨンが「ネックレス、ネックレス」と問いつめるから、後ろめたいだけに苛立って当たり散らすセフン・・・幼稚だ・・・と思いながらも、セフンを追いつめずに、ちょっと知らん顔しててあげたらいいのにソンヨン・・・セフンは家庭(と自分)を守ろうと努力してるから、わかってあげて~と、(勝手に)ベラオモニに代わってお願いしますわ~
ソンヨンに追いつめられて、またヨニとの仲が復活するんじゃないか、仕事でも失敗するんじゃないか、代理母がウンニムであることも早晩わかって悩みの種がまた増えるんじゃないか、torakoさん同様、あれもこれも心配です~
そして、セフンがほんとうに愛しているのは誰なんでしょうか・・・

それにしてもヨニ母。私は信じられない!娘がどうしてこんな豪勢な買い物ができるのか(たぶんセフンのカードですよね)
疑問に思わないの?悪いお金じゃないか、どうやって稼いだのかとか親だったら絶対心配になりますよね!?毛皮コートやベッドを買ってもらって喜んでるなんて、母親失格だわ~
金持ちの妻帯者とつきあってるんじゃないかと思うんだったら問いつめなきゃぁ~!!

それにしてもtorakoさん、毎回詳しい同時中継、ありがとうございます! すごいですね~ 集中力に感心します~
私なんて、セフンが出ているところだけは必死でPCにかじりついて台詞を聞き取ろうとがんばってますが(それでもあまりわかりませんが)それ以外の場面は、ただ見てるだけで、ハングルが右から左に流れているだけの状態です。
1時間ずっとPCに集中して見て聞いて翻訳してキーボードたたいて・・・なんて、尊敬します!今更ながら、ほんとすごいです!

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/11/09(月) 00:24:37
  • [編集]

追いかけたいのに…切ないセフン

yukippeさん
アンニョーン♪
バーで男達を殴るシーンの後、ヨニを抱きしめたいのに、追いかけたいのに思いとどまるセフンの姿、リュジン氏らしくてよかったですよね~
ヨニとの切ないシーンが見たいので、二人の関係が復活したら…なんてイケナイことを考えてしまいます。
確かに今日のソンヨンはしつこかった!もっと寛大な心でセフンに接すればいいのに…
3年間仮面夫婦で過ごしてきたのに、今さら女性の一人や二人…なあんてね~
脚本家や監督は麗しいセフンを追いつめるのに楽しみを見いだしているのではないかしら…
でも、韓国の視聴者のアジュンマたちは、きっとソンヨン目線で「あの人ヒドイわね…」なんて次の日井戸端会議をしているに違いありません~
「リアル視聴でGo!」はこのドラマに対する自分のモチベーションを上げるため…?かも。
『オンマ』の時には、いつまでたっても出てこないジョンウォン@リュジン氏を待って、1時間退屈してましたから…緊張感を持ってリアル視聴できるように…自分への戒めですね。
でも、見てない人には何が書いてあるか、全くわからないかも…。
「京ス」の時にこれをやってたら大変だったでしょうね~(でも当時は全く聞き取りができなかったんです~)
まだ半分まで来てないうちから落ち込んでいてもしょうがない!
どんなセフンでも覚悟して、見守らなくちゃね!

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/09(月) 01:50:40
  • [編集]

窮鼠、猫を噛む。セフンは?

torakoさん、こんにちは!
ナイスチョイスなおサジンです^^;
問い詰めるソンヨンに逆ギレのセフン・・・・ううむ、いただけません。
バレてまた、きつね娘に逃げるんでしょうか?

テジョン賞映画祭では、きつね娘もヒチョルも立派にプレゼンターを務めていました。SBSのドラマに出ているからでしょうか?

  • 投稿者: cha
  • 2009/11/09(月) 16:46:24
  • [編集]

どんなセフンでも・・・

torakoさん あんにょ~ん

そうですね、まだ半分もいってないこのドラマ・・・どんなことになろうともtorakoさんとともに最後までセフンを見守ります!
でも、できれば、大声で怒鳴り散らす、暴れる・・・シーンはやめてほしいです。静かな、想いを内に秘めたリュジン氏を見たいから・・・(どんなセフンでも、と言いながらやっぱり注文つけてる・・・ミアネ~)

だいたい毎晩、とっかえひっかえリュジン氏のドラマを見ている(リュジン氏場面以外は早送りで・・・ほんとに私はストーカーのよう・・・)のですが、総合病院のレジデント・ヒョヌとセフンは髪型とか近いものがあるのに、何で性格や表情や言葉がこんなに違うのかな~と、人物が違うから当たり前なのに、愚にも付かないことを思ってしまいます。

torakoさん リュジン氏誕生日メッセージ、遅くなってて、ミアネヨ~;; 必ず書くから待っててくださいね。で、結局日本語になったら、その時はよろしく!

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/11/10(火) 01:21:12
  • [編集]

逆キレ…

chaさん
こんばんは~
逆キレシーン、韓国でも「ヒドイ…」と非難ゴウゴウのようですね。
演技だって、わかっちゃいるけど、辛い~
これからのセフンに救いはあるんでしょうか?
あぁ~神は迷えるリュジンファンに、今回も試練を課すのでしょうか…
キツネ娘も旬ですね
セフンを踏み台にして大きく飛躍してほしいです♪

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/10(火) 01:45:21
  • [編集]

静かな演技がいいですよね~

yukippeさん
同感です~激しい感情表現が多い韓国人俳優さんの中でもリュジン氏は特異な存在。
静かな演技の方が説得力があるんですよね。本当に珍しいと思います。
でもその良さがわかる演出家とわからない演出家がいるようで…
決して怒鳴り散らさない、『ストック』のスンジョ弁護士。
目から「はらり」とこぼれ落ちる涙の美しかったこと…。

ヒョヌとセフン、両者の性格もドラマの作り込み方も対照的ですね。
もちろん、爽やかに優しい『総合病院2』の作られ方の方が好きなんですが…

同じようなエリートを演じていても、どれ一つとしてキャラクターが重なる役がありません。
見事に演じ分けられているんだから、なにもセフンのような愚かな役柄に挑戦しなくても…何て思ったり、イヤこれもリュジン氏の選択だから…と思い直したり…
ウダウダ考えながら、それでもセフンが気になります。

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/10(火) 01:53:42
  • [編集]

ベラ母さま・・

torakoさん、こんにちは!

うわぁ・・セフン・・
もう包囲されたわよ~覚悟しなさい!!
ってところでセフンはカァ~~~ッとなっちゃいますね
言い返すだけでなく、外に出て行く。
外に出るだけでなく、よその女性のところに行っちゃう。
多分、現実のリュジンシとは全く違った姿なのよね~と思うようにしてます。

ヨニとどのように惹かれあったのか、今ひとつ理由がピンとこなかったので(やっぱり呪いか魔法か??)単純な行動や感情表現で進行していくのがちょっぴり残念!

今回、あら??と思ったのはベラ母様のガンホに対する反応です。いつも次男(そして自分の息子でない)ガンホが活躍しかかると露骨に快く思わない表情をしてましたが、ガンホが謝ってキスした時の心をあれこれ考えてみました。
ガンホの存在を知って、引き取って育ててる間に色んな葛藤の連続だったと思うのですが、セフンとのあからさまの差別にこれではいけない!と、時々は反省して、母としての気持ちを持つ事もあったのでしょうか。
ガンホはベラ母の息子じゃないという事実・・知ってるかどうか、これで本人の気持ちも随分違いますね。

ユビンも、そしてもしかしたらガンホも自分を生んでくれた本当の母親を知らないわけで。。先でガンホがユビンに自分を重ねて見ることがあるかも。

ユビンにもう一人いると気付いたのは、ウンニムの財布をガンホのベッドの上で跳躍して放り出した時です。あの幼いユビンには相応しくない跳躍力だったのと、(後姿だったけど)頭身の割合がちょっと違った気がしたんです。
変だな~と思っていたら、ウンニムが、ユビンが道に飛び出して助けたシーンのオフ写真が載っていて別人だったとわかりました。道の脇のポールがあって、本物ユビンはそれより低く、代わりに危険シーンを演じたお子さんは大きかったです。
子供の成長は早いのと、このドラマが何年先?までかを描くなら、ユビンは一号、二号と子役の坊やたちがこれからも何人か登場するかもしれませんね~
・・・ってこんなことに注目しててゴメンナサイ。

インフルエンザ大流行ですね。韓国も大変だそうです。我家は感染してないのですが・・閉鎖で普段いないはずの時間帯なのに家族がおります~。日中ゆっくりリュジンシ作品が見られないわ~(;;)
皆様お気をつけて。。。

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/11/10(火) 12:00:42
  • [編集]

ガンホはどこまで知っている?

くちゅんさん
こんばんは!
そうそう、私もガンホがキスした時のベラオモニの反応に???
そしてガンホはベラオモニが実の母じゃないことを知らないのでは?と思いました。
今まで、強引なだけだったベラオモニが少し人間らしく見えたかも~
もしガンホが知らなくっても、セフンは知ってるんだろうな~
今はまずまず良好な兄弟の関係ですが、ビジネスをめぐって、あるいは、兄の浮気をめぐって、険悪になるのでしょうか?
ガンホはソンヨンとも仲がいいみたいだし…
ソンヨンは実子がいないので、ベラオモニのようにはならないかしら…?
でもウンニムが実の母だと知っちゃったら…
インタビューで「ソンヨンは毒々しくなります」とコ・ウンミさんが言っていたのを思い出しました。
わが家のインフル対策は…?特になし。近くに子どもがいないので、大流行も今のところわが家には無縁です…でも油断してはアンデェですね。
最近生活が不規則なのでヤバイかも…

  • 投稿者: torako
  • 2009/11/11(水) 01:48:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。