スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストック」パダスギ 第8話 会いたかった…会いたくて来ました

  • 2009/07/02(木) 19:43:12

スンジョの言葉に冷静に反論したヨンジュ…しかし、「父親のない子どもを生むなんて無責任」というスンジョの言葉が心の深いところに突き刺さっています。ハヌルが眠った後、部屋に一人になると、就職や商売のことに気持ちが向いて、ハヌルの体調を気遣ってやれなかった自分がスンジョの言葉のとおり母親として「無責任」に思えて、クッスンハルモニの前で泣き崩れました。

stok_ep8_51.jpg

一方、スンジョは、あの夜以降、ヨンジュのことが気になって仕方がありません。受話器を取って、もう覚えてしまった電話番号を押そうとして…また受話器を置く…その繰り返し。

stok_ep8_52.jpg

仕事を終えて向かったのはヨンジュの家。屋台の小物売りを終えて、帰宅するヨンジュの姿を見つけて、車を降りようとしますが…そのあとの勇気が出ません。何を話せばいいのか?拒絶されはしないか…。車から出ることができずに、そのままヨンジュを見送るスンジョ。

stok_ep8_53.jpg
夜の河辺に車を止めて頭を冷やそうとしても
ヨンジュのことばかりが気にかかります

stok_ep8_54.jpg

次第にスンジョの苛立ちが募ってきます。ある事件の依頼人に対して、「こんなことでは弁護ができない」と声を荒げるスンジョ。事務長も事務員の女性も、ピリピリとしたスンジョの様子を不思議に思います。

stok_ep8_55.jpg
요즘 왜 저기압시죠
最近どうして低気圧(不機嫌)でらっしゃるんですか?


という女性事務員のつぶやきに事務長が首を傾げて…

日本でも、韓国でも、低気圧=不機嫌
表現が共通しているところが面白いですね~

stok_ep8_56.jpg
部屋に入ったスンジョは
タバコに火を点けようとして
病院でのヨンジュの言葉を思い出し…
台本ではその後
一人で外出することになっているんですが…

stok_ep8_57.jpg

放送版では、部屋から出たあと、事務長を飲みに誘うという設定に変更されています
そこで、スンジョは、自分の友人の境遇に仮託して、ヨンジュが気になって心のコントロールを失っている自分の気持ちを事務長の「告白」します。

stok_ep8_58.jpg

仕事上は部下?の事務長に焼酎の瓶を両手で持ってお酌をするしぐさは、目上を立てる礼儀正しさが好感度大だわ~これってスンジョのキャラ?それともリュジン氏のキャラ?

stok_ep8_59.jpg
しかし!大きな問題が~!
このシーンは後から加えられているので
台本がありません!=パダスギの解答がない!
聞き取りの内容だけではお恥ずかしいので
KBSWORLD版の日本語字幕(黒字)と
少しだけ聞き取れてた言葉(青字)を両方
書かせていただきます~

stok_ep8_60.jpg
困った友だちがいるんです
제 친구에…중에 정신나가는 있는 데요
私の友人に…中に…正気を失った…いるんですよ


親友がかつて愛した女が気になるそうです
자기 하고 가장 첫 친했던 친구가 사랑했던 여차가
自分の最も親しい友人が愛していた女性が
이유없이 자꾸 생각난데요
理由なく頻りに気になるそうです

stok_ep8_61.jpg
女は親友の子どもを産んだ未婚の母
그 여잔 친구의 아이 까지 낳아…있는 미흔엄
その女性は親友の子どもまで産んだ未婚の母


あるときから彼女が頭から離れなくなったと
어느 순간 부터서 머리속에서 그여자가
ある瞬間から頭の中にその女性が…

stok_ep8_62.jpg
深刻だそうです
아주 시끄럽게
…とてもややこしくて


正気じゃない…
미친 놈
狂った奴

stok_ep8_63.jpg
ないことじゃない
그야말로 그럴수있어
それこそそうかもしれない

stok_ep8_64.jpg
いいえ、正気の沙汰じゃない
아뇨 전신나간놈이에요 그럼
いいえ、正気失っているんですよ、そうですよ


最初の台本はどうやら事務長相手のスンジョの「告白」の場面はなくて、その後、ヨンジュのシーンをはさんでラストシーンにつながっています。実はラストシーンも台本から大幅に変わっているのです。

stok_ep8_65.jpg
괜찮아
大丈夫よ
다 잘 될 거야
全てよくなるはずよ
항상 나쁘진 않아
いつも悪くはないわ
괜찮아
大丈夫…

stok_ep8_66.jpg
이영주씨
イ・ヨンジュさん

뭘 그렇게 혼자 중얼거려요
何をそんなに一人でつぶやいているのですか?

stok_ep8_67.jpg
여긴 무슨 일이세요
ここに何のご用ですか?

*1

stok_ep8_68.jpg
지난번엔 내가 무례했어요
先日は私が無礼なことをしました
정식으로 사과하죠
きちんと謝りたくて

stok_ep8_69.jpg
그러실 필요 없어요.
そんな必要はありません
그런 일에 저 익숙해요
そんなことには慣れています

그럼 안녕히가세요
では、さようなら

*2

それだけ言ってヨンジュは
スンジョの横を
通り過ぎようとします

stok_ep8_71.jpg
보고 싶었어요
会いたかった

stok_ep8_70.jpg
驚いて
振り向くヨンジュ

stok_ep8_72.jpg
보고 싶어서왔어요
会いたくて来ました


第8話ラスト、『ストック』屈指の名シーンです。ヨンジュに惹かれて、人生で初めて心のコントロールを失ったスンジョが自分の正直な想いをはじめてヨンジュに伝えるシーン。

…でも、台本ではもっとたくさん台詞があるんです。一部のセリフは第9話の冒頭にまわされていますが、自分の「ものさし」では測れない感情、コントロールがきかなくなった自分の心のありようをスンジョはヨンジュに説明しています。そんな感情を自分自身認めざるを得なくなるほどヨンジュに会いたくてここまで来たのだと…。

stok_ep8_73.jpg

確かに台本という「読み物」としては、自分の「ものさし=道理」にしたがって生きてきたスンジョの心の変化を丁寧に説明してある方が、スンジョの感情の変化がよくわかります。でも、『ストック』は映像世界。

おそらく、撮影をすすめる中で、長い台詞ではなく、逡巡の末にヨンジュに会いに来たスンジョの切ないまなざし、「会いたかった…会いたくて来ました」というひと言に、全ての感情を込めた演出に変更されたのではないでしょうか。そして、その演出は成功し、名シーンをより印象深くしています。

台本にある台詞は…

*1
얘기 좀 해요
少しお話をしましょう

저기요
ちょっと
무슨 말씀인진 모르지만 여기서 하세요.
何のお話か知りませんが、ここでしてください

*2
힘들었어요.
苦しかったです
영주씨 찾아올 핑계거리 찾느라 많이 힘들었어요.
ヨンジュさんを訪ねに来る言い訳をさがすのにとても苦しかったんです
이유 없이 자꾸 찾아오는 거 얼빠진 놈 같잖아요
理由がないのにしきりに訪ねて来て間抜けな奴みたいでしょう?

지금까지 난, 명분 없는 일은 하지 않았어요.
今まで私は道理のないことをしたことはありません
뭐든 어떤 일이든 이유가 분명했고,
何でもどんなことでも理由が明らかで
내가 납득할 수 있어야 추진했어요
私が納得することができれば推進しました


근데
でも…
나조차도 받아들일 수 없는 일
わたしですら受け入れられないことが…
있어요. 있드라구요.
あります あるんですよ

무슨 말씀이세요
何のお話でしょうか?

보고 싶었어요.
会いたかったです

아침에 눈뜨면 이영주씨 생각 제일 먼저 났구,
朝目覚めればイ・ヨンジュさんのことをまず一番に考え
자기전에도 당신 생각만 했어요.
眠る前にも貴女のことだけを考えました


저기요
ちょっと…

황당하다는 거 알아요
むちゃくちゃだということはわかっています
이런 일 나도 처음이라
こんなことは私にとっても初めてだから
황당하고 어이없지만.
むちゃくちゃでどうしようもないけれど

내가 한 말 사실이에요
私が言ったことは事実です
인정하기로 했어요, 난.
認めることにしました…私は

*青字は第9話冒頭の
スンジョの台詞と共通する部分

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まなざしが語る・・・

torakoさん あんにょ~ん

ほんとにそうですね。台詞を読むのであれば、ことばで表現されなければ理解できないけれど、映像を見る場合は全部をことばで説明する必要はない・・・かえって邪魔なときもありますよね。
このシーンは、たくさんの言葉を並べるより「보고 싶었어요」「보고 싶어서왔어요」の短い台詞と、そこに万感の想いをこめたリュジン氏の演技で、スンジョの想いは十分に伝わります。スンジョのそれまでの心をそれぞれに想像もできるし・・・
撮っているうちに、監督も長い台詞より、リュジン氏のまなざしや表情の方が、表現として優れていると判断したのでしょうか・・・美しいだけじゃなく、まっすぐにヨンジュを見つめる瞳が好きだなあ~v-10
ほんと、屈指の名シーンですね!

こんなこと言われてみたいなぁ~
もちろんリュジン氏に・・・(妄想は自由ですよね^^)

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/07/03(金) 21:38:23
  • [編集]

詩的なリュジン氏…しっとりしたドラマを

yukippeさん
そうですよね~
このシーンは本当に名シーン!
しかも、都心のマンションの前とかじゃなくて、坂の上のタルトンネ(所得の低い人たちが暮らす高台の街)というところが、いいんです。
これから何度もある、ヨンジュが疲れて坂を登ってくると、スンジョが待っている…
周辺の風景に溶け込むようにスンジョが佇んでいるって、すごく「詩的」…
だから、言葉は少なくても、その雰囲気、まなざしで全てが語れちゃうんですよね…
以前、このブログからもリンクを貼らせていただいている御所さまのブログで
『ストック』をリュジン氏自身がセルフ・リメイクをしたらいいのに…と書いてらっしゃいましたが、私も、36歳のリュジン氏がスンジョを演じたらどうだろう…と。
同じ役柄じゃなくてもいいから、『ストック』のようなしっとりとして抒情的な恋愛モノにチャレンジしてほしいな~と思います。

  • 投稿者: torako
  • 2009/07/04(土) 17:36:11
  • [編集]

スンジョは直球

torakoさん、こんばんは~

くちゃくちゃのパパの笑顔が脳裏から離れず、日課のストック視聴が珍しくストップしたままです~^^;

考えてみたら、リュジンシの役どころで心の底から笑うシーンにまだお目にかかってないので、戸惑ってしまったのだと思います~
役を着ると、ちゃぁぁ~んとお顔が変わるんですから、やっぱりプロですよね!

8話は元の台本とは変わっていたのですね~
結局台本を読めなかったので(ノロイ!)助かりました~ありがとうございます。

まず、スンジョは病院での非礼を詫びたけど、ヨンジュに「慣れてることだから」と返される・・。これ、一大決心で来てるスンジョには結構きついですよね。自分はヨンジュに世間一般の人と同じ事をしたって言われてるようなものですもの。

9話に回った台詞(朝起きると・・~)をここで話すと、スンジョの言いたい事が直に伝わらなくなりますね。
ヨンジュがすっと横を通り過ぎて、一度目を大きく開いてため息?深呼吸・・?
ここで男スンジョの心意気を見せてもらいました。

理由を探しては電話したり、会いにきてる・・を先に言ってしまっては、やや男らしさに欠けてしまうかもしれないですね。
後にヨンジュが、スンジョにときめいたことをシニに告白してますが、固いヨンジュの心を揺さぶるには、強引である事と、さりげない優しさのバランスが必要だったのかも。
あとは、スンジョの「ものさし」を誠意を持って伝えなおすことですね~

ヨンジュが通り抜けた直後のスンジョの深呼吸と、この後スンジョが運転するシーンの表情がとても印象に残っています。

ここから、スンジョが夜の階段の灯りの中で待つシーンが始まっていくんですね~
いいなぁ~我家の階段上がっても、待ってるのはクモの巣ばっかり~

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/07/10(金) 01:12:06
  • [編集]

緊張と…安堵と…

くちゅんさん
私も同じ症状でした~今週は少し仕事が忙しかったのもありますが、巨済島の「アンパンマン」アッパーを見ていると、スンジョに戻れない~
やっと先ほど『ストック』の世界に戻ったところです~
リュジン氏の笑顔…
『めっちゃ大好き』では、初めの方は明るく笑うシーンが多かったですよね
他は…???ほとんど記憶なし!せいぜい微笑むくらい
家ではチャニョン君と大爆笑しながら過ごしているのかな?
顔にシワが増えますよ~

さすがくちゅんさん
すれ違う時の深呼吸…
車の中での深呼吸…
大きな仕事の前の緊張感と、仕事を成し遂げた時の安堵
よ~く見てないと見逃しちゃうんだけど、繊細で丁寧な演技ですよね

ヨンジュを待つスンジョのシルエットは、街頭の光に完全に溶け込んでいましたね。
待っている時間は相手を想う時間…
もしかして、二人でいる時間よりも大切なのかも知れません…
そう想うとウヒョクはさらに切ないですね~

  • 投稿者: torako
  • 2009/07/11(土) 01:10:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。