スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕立 ソナギ その1

  • 2007/10/09(火) 00:00:00

naneunnaさんのコメントで、『소나기(夕立)』という韓国の短編小説のことを紹介していただきました。『소나기(夕立)』という作品は、少し前に買った『韓国語通信4月号』の韓国文学の紹介コーナーで一部分だけ読んだことがありました。

sonagi_1.jpg

田舎の少年と都会からやってきた病弱な少女との純粋で悲しい初恋の物語です。

作者は黄順元(황수원 1915~2000)、1953年に発表されたこの作品は、韓国の中学校の教科書に採用されているほどの国民的な小説だそうです。
日本でもヒットした『猟奇的な彼女』や、『夏の香り』でリュジン氏を振ったソン・イェジン嬢主演の『ラブストーリー』(原題:クラシック)などでも、この小説が引用されていたり、下敷きになっていたりしています。韓国では「夕立」という言葉は、特別な意味を持っているのでしょうか。

「京城スキャンダル」でも、소나기(夕立)をたとえにした上田サチコの台詞が出てきました(第12話シーン36)

원래 사랑은
もともと愛は
갑자기 내리는 소나기처럼 시작되는 거예요
突然降ってくる夕立のように始まるのですよ
마모루 우리처럼
マモル 私たちのように

sonagi_4.jpg

この台詞を聞いた時、KBSWORLDで『ストック 비단향 꽃무』(2001KBS)のアンコール放送から間がなかったので、ストック12話、キム・スンジョ@リュジン氏の台詞が真っ先に思い浮かびました。

sonagi_3.jpg

ヨンジュの仕事場を夜訪ねたスンジョ。彼は自分の心の戸惑いを夕立に喩えて、ヨンジュ@パク・チニ嬢にうったえます。

でも、愛というのは
突然降り出した
夕立のようなものだから
人は避けられない

sonagi_2.jpg

「夕立」という言葉はノスタルジックな「初恋」を連想させると同時に、「予期せぬ恋」もイメージさせるのでしょうか。
※『ストック』のスンジョの台詞は、소나기という単語は使っていません。日本語字幕では「夕立」となっていますが、갑자기 내리기 시작한 비(急に降り出した雨)と言っているような気がします。古い作品なので、台本がないのと、torakoのヒアリングの限界で…下にスンジョの素敵な声を上げておきますので、韓国語で何て言ってるのか教えてくださ~い。

sonagi_6.jpg

スンジョ@リュジン氏の役柄は、挫折など味わったことのない超優秀なエリート弁護士。愛のためにエリート人生を棒に振った親友ミニョク@イ・チャンフン氏を冷めた目で見ていたスンジョが、ミニョクの事故死の後、未婚の母となったヨンジュに再会、初めて自分の心をコントロールできなくなります。

sonagi_7.jpg

『ストック』では、冷静だったエリート弁護士が、まさに「夕立」のように突然降ってきた「恋」に、戸惑い、傷つき、悩みます。しかし、自分の気持ちを一方的に押し付けるのではなく、相手を思いやりながら愛を育んでいく姿が美しく描かれていて、リュジン氏の出演作のなかでは、隠れた名作という評価の高い作品です。

sonagi_5.jpg

現在のリュジン氏は年齢的に「青年の戸惑い」はもう無理かも知れませんが、こういった「感情の揺れ」を繊細に描いた「大人のラブストーリー」に、もう一度出て欲しいな、と思っています。

 

『ストック』12話 深夜のオフィス スンジョのセリフ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やっぱり リュジンさん

 久しぶりにリュジンさんの若き姿と声を聞くと また胸がどきどきして
来ました。<ストック>は私がリュジンさんを好きになるきっかけに
なったドラマでもあり リュジンさんのドラマの中で一番好きでした。
ただ一回しか見ていないので細かい部分まで全部は覚えていませんけど
リュジンさんがかっこよくてもうどうしよう~って感じでした。
たしか高校1年の時でした。私ももう一回見たいですね~

승조:민혁이한테 영주씨가 얼마나 소중했던 사람인지,
 어떻게 사랑했는지 다 알기 때문에 쉽지 않았어요.
 하지만 사랑이라는 거 아무 계산도 할 수 없고,
 갑자기 내리는 소낙비 같아서... 피할 시간도 없었어요.
 영주씨 마음속에 내 모습, 아직은 보잘 것 없다는 거 잘 알지만 난 자신있어요.
 영주씨를 행복하게 해줄 자신, 있어요.
 그렇게 말하지 말아요. 날 받아들이지 않는 건 참을 수 있어도
 내 진심을 오해하는 건 참기 힘들어요.
영주:김승조씨 진심이란 건 뭐죠?
승조:무슨 뜻이에요?
영주:나도 김승조씨 감정 진심이라고 생각한 적 있어요.
그래서 혼란스럽고 설레였던 건 사실이에요. 하지만 아니란 걸 알았어요.
승조:왜요? 왜 그렇게 생각해요?
영주:설명하고 싶지 않아요.
승조:사람이 왜 그렇게 못났어요? 도대체 언제까지 피해의식 속에서만 살겁니까?
영주:김승조씨 이러는 거 정말 불쾌하고 불편해요!
と、言っていますね。上のせりフ。
 ソナッピとよんで意味はソナギと一緒です。でも、一般的にソナギの
方がよく使われます。ソナギ。。そうですね、聞いただけでも気持ちが
ほっとする言葉です。いつもあの小説が思い浮かぶからかな?
 私は小説<ソナギ>の話の中に隠されている暗示を教えてもらってからもっと
好きになりました。少女が紫の色が好きだったこと、つぶれた花束、などは
少女が死ぬと言うことを暗示していたんですね。
そして、少年と少女の性格と言うか、態度がソナギのあと、変わります。
少し内気だった少年がたくましく、積極的だった少女が素直に。。
最後の少年が少女の死を知った場面では本当に悲しかったんですけど
あれは少年が悲しみに十分暮れることが出来るようにしたことだそうです。
 <猟奇的な彼女>では主人公の人が結末が嫌だ、少年を少女と一緒に
埋葬するべきだと言ってすごくコミカルに演じていますが、全体の話を
知ると、本当は自分が死んだ彼氏と一緒に埋葬されたかったと言う
主人公の心を表していたのです。
 今回京城スキャンダルを見ながら、torakoさんの記事を見ながら
何度も感じたことなんですけど、どんな作品でも本当に詳しく細かく
見るともっともっといい内容が隠してあることを知り、同時にその楽しさも
知ってすごく嬉しいです。
今日は母が出かけて直すことが出来ませんでした。
改めて言うのも恥ずかしいですが間違いが多くても
大目に見てください。(頑張ります~!)
 じゃ、また来ます。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/10/09(火) 19:15:09
  • [編集]

うわーありがとうございます!

うわーnaneunnaさん、感動!スンジョとヨンジュのセリフをコメントで書いていただいて、ありがとうございます!
リュジン氏の発音は聞き取りやすいかな?と思うんですけど、韓国語初心者の私には、台本がないと全く歯が立ちません。
「ソナッピ」と言っていたんですね。~よくわかりました。
明日の記事は、naneunnaさんの書いていただいた韓国語に私の日本語訳をつけて、リュジンさんの写真と一緒に「夕立 ソナギ その2」として上げたいと思います。
KBSWORLDで放送された日本語字幕と見くらべると、いかに字幕が省略されているかがわかります。瞬間に読める量ということでは仕方ないかも知れませんが、セリフの意味をもっとよく理解したいと思うと、語学の勉強が必要だということがよくわかりました。
ストックを高校1年の時に見ていらっしゃるんですね。日本では2006年に初めて放送されて、今年の春にアンコールで2回目の放送がありました。
『復活』の人気が高かった影響もあって、同じ制作陣の作品だということで注目されたようです。
リュジン氏の最高の素敵さはもちろんですが、ストーリーや映像、セリフがすごく印象的で心に残るドラマですよね。リュジン氏のファン以外でも、『ストック』が好きという人はたくさんいると思います。
小説の「ソナギ」も一度、通して読んでみたくなりました。
いそがしい中、本当に色々ありがとうございます!お母さまにもよろしくお伝えくださいね!
また、おしゃべりしましょう!

  • 投稿者: torako
  • 2007/10/10(水) 18:05:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。