スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨ・ウンゲ先生 やすらかにお眠りください…

  • 2009/05/23(土) 15:23:27

ungeshi_05.jpg

韓国では今朝、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の自殺というショッキングなニュースが飛び込んできましたが、昨夜は『チャングム』のチェゴサングンや、『オー!必勝』の会長、そして『ストック』のクッスンハルモニなどで、私たちにも馴染みの深い、ヨ・ウンゲさんが、肺ガンでお亡くなりになりました。69歳でした…。

ungeshi_02.jpg

若い頃から何度も、ヨ・ウンゲさんと共演しているリュジン氏は、23日午後、ソウル市新村の延世大学セブランス病院斎場に弔問に訪れました。

ungeshi_03.jpg

喪服を着て沈痛な面持ちのリュジン氏。元気になって、もっと色々な作品で共演したかったのに、こんなに早く逝ってしまうなんて、ファンだけでなく、俳優仲間からも惜しまれたヨ・ウンゲさんの死。

ungeshi_04.jpg
여운계 선생님
편히쉬세요

ヨ・ウンゲ先生
やすらかにお眠りください…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

びっくりしました。

今朝は前大統領のニュースで驚き、ヨウンゲ女史の訃報に驚き
惜しい女優さんをなくしましたね・・・
こんなにお悪いとは思っていなかったので、とてもがっかりです。
前大統領は生きてきちんと罪を償って頂きたかったです。
韓国ドラマを見てるようです。
torakoさんのリュジンさんのニュースはどこよりも早くて、びっくりです。愛は勝つですね^^torakoさんのリュジンさんへの愛ですね~~^^

  • 投稿者: rira
  • 2009/05/23(土) 18:09:27
  • [編集]

ご縁

最高尚宮さまの竹を割ったようなキャラと笑い声が好きでした。
黙って耐えて泣いてばかりいる女性ばかりではないのだと、そのころからなんとなく感じ、意識下でファン化していたのかもしれません。
こんなときに不謹慎ながら、リュジンさん、素敵だわ。
辛いけど、仕事と立場をわきまえたお姿のようで。
国が違うので慣習がわからないものの、場にふさわしいお衣装と立ち居振る舞いに見えます。できそうでできないこと。
そして、いまさらながら、とても素敵なご縁の中でお仕事をされているのですね。縁が勝手にリュジンさんを訪れる偶然はビギナーズラックくらいでしょうから、これもリュジンさんの努力の賜物なのでしょう。
torakoさんとのご縁があったから、ここにお邪魔できるのと同じように。
勝手に捨てていいものではなりませんよね。
そんな気がします。

  • 投稿者: mebako
  • 2009/05/23(土) 20:30:18
  • [編集]

衝撃の一日!

riraさん
こんばんは~
昨日は色々な意味で衝撃の一日でしたね
韓国の放送局では、通常の放送を変更して特番が組まれているようです~
色々な政治的背景もあるようですが
やはり途中で生きることを諦めてはいけませんよね
前大統領も、ヨ・ウンゲさんも同じ69歳
ウンゲさんはもっともっと生きて、色々な役をやりたかったでしょうに…
こんなことで、リュジン氏の最新の姿が見られるとは思いませんでした~

  • 投稿者: torako
  • 2009/05/24(日) 02:14:44
  • [編集]

ウンゲさんを偲んで鑑賞中

mebakoさん
こんばんは
直接お会いしたことがあるわけでもないけれど
身近な存在だったヨ・ウンゲさんのご冥福を心からお祈りしたいと思います
弔問のリュジン氏…
少々「まあるい」印象はあるものの
やはり素敵でした
いつも思うのですが、この方、仕草や立ち振る舞いの丁寧さが身に付いていて、感心させられてしまうのです。
自分のガサツさを思うと、恥ずかしくなるほどの丁寧さ。
いい縁を結んで、いいお仕事を選んでいるのは、ジョンウンさんも同じ~
ヨ・ウンゲさんが遺したものは、きっとリュジン氏に引き継がれているから、人と人との関係が歴史を繋いでいくのでしょうね。
今夜はリュジン氏が『冬ソナ』を蹴って出演したといわれている『私の恋人誰かしら』を見ながら、心優しきハルモニ役のヨ・ウンゲさんと、麗しいちょうど30歳のリュジン氏を鑑賞しています。
これからもmebakoさんとのご縁、大切にしたいわ~
シーズン3待望日本支部ですから♪
次回作、秋になったら、ソウル秋の旅でしょうか?

  • 投稿者: torako
  • 2009/05/24(日) 02:31:53
  • [編集]

ご冥福をお祈り申し上げます。

torakoさん、ご無沙汰しています。
訃報を今頃知り、慌てふためいています。
偶然にも、私の母と同い年だったのにも驚きで。
まだお若く、これからも作品を引き締めて頂きたかったのに・・・
私がヨ・ウンゲさんを初めて拝見したのは『青春の罠』で
思慮深く、どこまでも慈悲深いハルモニ役。
(torakoさんも衛星劇場版をご覧になられているようでありがとうございます)
その次にお目にかかった(TVで拝見した)のが、リュジン氏が出ていた
『私の恋人誰かしら』でした。
偶然にも同じ脚本家の作品での再会でしたが、180度違う役で、器量の狭い、
でも憎めない、とっても愛らしいハルモニ役で。
ケタケタと笑うお姿や、イ・スンジェさん演じるご主人に舌っ足らずに
甘えるお姿が可愛くて忘れられません。
そういえば、このドラマでは、グラマーな水着姿も披露されていましたよね~。
それを見て、感想を言うヒョンシク(リュジン氏)の演技がヤラしくて。
方や『オー必勝』での辛辣な会長役も毅然と演じられ。
『チャングム』は拝見していないのですが、どれを見ても全く違う演技で、
幅広い役者さんでいらっしゃいました。
本当に惜しい方を亡くしました。
まだまだリュジン氏とも共演していただきたかったのに・・・
改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

  • 投稿者: Misa
  • 2009/05/24(日) 21:56:50
  • [編集]

ヒョンシク&ゴウンにはまる週末

Misaさん
こんばんは!
『青春の罠』はヨ・ウンゲハルモニと、「オンマ」のジョンウォン@リュジン氏オモニの女優さんの二人のコンビが良いですね。
今ちょうど、シム・ウナさんが、ホジュン氏と結婚直前まで行っています。
シム・ウナさんと、ギテ教授@イ・ジョンウォン氏のやり取りが緊張感があって、少しだけ、「私の恋人誰?」のヒョンシク&ゴウンの初期の頃の会話を思い出させます。

この週末マイ・ブームだった「私の恋人誰?」。丁度ヒョンシクと一緒に実家に帰るゴウンにハルモニが30万ウォンを渡したところ。
イ・スンジェハラボジがすごい人格者だから、ハラボジに甘えているようなハルモニが可愛らしくて…本当にドラマにはなくてはならない存在だったのに…
これからが、本当にハルモニの年齢なんだから、もっともっとがんばってほしかった。
そんな想いでいっぱいです!

  • 投稿者: torako
  • 2009/05/25(月) 01:06:19
  • [編集]

心配があります

torakoさん  アンニョ~ン

ほんとうに急な知らせに驚きました。
ヨ・ウンゲさん、というより、クッスンハルモニ、チェゴ流通(でしたっけ?)会長・・・と呼びかけたい方でした。残念ですね...
ご冥福をお祈りします。
ここで不謹慎ながら、リュジン氏を見てステキと思ってしまいました...
torakoさん
ウンゲさんが肺ガンで亡くなられたと聞いて、心配になったことがあります。リュジン氏は、ドラマの中で、最近はないようにも思いますが、たばこを吸うことがありますよね?
実生活でも喫煙されるのでしょうか?...おうちには、小さいお子さんがいらっしゃるから、家の中でスパスパ~ってことはないでしょうけど、仕事とか外では、たばこ吸ってるのかなあ~だいじょうぶかなあ~   と気になりました。
くれぐれも健康には気をつけてほしいです。

あ~!!  こんなこと私が言うまでもなく、しっかりものの奥様に健康管理されてるか...

  • 投稿者: yukippe
  • 2009/05/25(月) 21:16:18
  • [編集]

韓国のドラマを始めて見たのが『チャングム』
迫力のあるカッコイイ、最高尚宮さまでした。
とても残念ですね。
えっここにも出てる。って驚いていたんですけどね。
又どこかのドラマで会えるでしょうね。

  • 投稿者: キル
  • 2009/05/25(月) 23:04:06
  • [編集]

長い指と煙草は似合ってましたが…

yukippeさん
こんばんは♪
ヨ・ウンゲさん、今日がお葬式で、やはりリュジン氏も参列されていました。
何度かの共演で、色々なことを学ばれたんでしょうね。
リュジン氏が『冬ソナ』のサンヒョク役を蹴って、ウンゲさんも出演されていた『私の恋人誰かしら』に出演された理由は、キム・スヒョンさんという最高の脚本家の作品であるということと、素晴らしいキャリアを持った多数の先輩俳優の方々からたくさんのことを学べるから…。
役の善し悪しは別にして、リュジン氏の選択は間違っていなかったと思います。

確かに『私の恋人誰かしら』のヒョンシクもヘビー・スモーカーだし、『ストック』のスンジョも煙草を吸うシーンがありましたね~
最近は放送コードが変わったのか、韓国でも日本でもドラマの中の登場人物が煙草を吸うシーンがありませんね。

あの、長~く、美しい指で煙草に火をつけるシーンは最高にカッコ良かったんですが…。
あのしっかりものの奥さまのことですから、きっと禁煙させてると思いますよ。
もしかして、結婚前にすっぱり止めていたかも…。

  • 投稿者: torako
  • 2009/05/26(火) 00:50:51
  • [編集]

亡くなっても作品は…

キルさん
こんばんは!
チェ・ジンシルさんの時も思いましたが、亡くなっても、作品は生き続ける…
でも、新しい作品で出逢えないのが残念です
一時入院されていた時期の『嫁全盛時代』で、退院後の出演シーンで明るく演技されていたのを想い出しました。
最高尚宮も最高流通も本当にチェゴでしたね~
リュジン氏もヨ・ウンゲさんを見習って、アジョシになっても、ハラボジになっても、現役でこの先、何十本も新しい役柄にチャレンジしてほしいです~

  • 投稿者: torako
  • 2009/05/26(火) 01:02:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。