スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抒情の力『空と風と星の詩人 尹東柱評伝』 その2

  • 2009/04/19(日) 22:25:50

延世大学は、以前、シベリアさんのブログで、古い校舎が残るキャンパスの様子を拝見していたので、是非行きたい!と思っていた「憧れの」大学でした。『美しき日々』や『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』などの作品のロケ地としても有名ですよね。

yonsei_01.jpg

延世大学は日本でいえば、慶応大学のイメージ?1885年にアメリカ人宣教師H. N. Allen博士によって、朝鮮初の西欧式病院(廣惠院)として設立されたのが起源とされています。

yonsei_02.jpg
学内に保存されている廣惠院の建物
(内部は資料館)

「京城スキャンダル」でスヒョンの家族が移住した「北間道」(現在の中国・吉林省)で1917年に生まれた尹東柱は、1938年故郷を離れ、京城の延禧専門学校(現代の延世大学校)文科に入学します。

yonsei_03.jpg
ちょっと見えにくいけど
キャンパスの案内図
かなり広いです~

新村キャンパスには尹東柱が延禧専門学校に通った時代より前に建てられた近代建築が保存されていて、今でも多くが現役の校舎として使われています。

yonsei_04.jpg
大学のエンブレムの中に
「1885」の創立年が見えます

キャンパス正面を奥に進むと見えてくる
ツタの絡まる重厚な建物は大学のシンボル
アンダーウッド館
※以下建物前にある説明板の内容に依ります

yonsei_05.jpg
アンダーウッド館 언더우드관 Underwood館
지저번호 사적 제276호
史蹟276号
완공년도 1924년
完工年度 1924年


이 건물은 연세대학교의 전신인 연희전문학교(延禧専門學校)에서1924년에 완공된 연면적2700㎡의 근대식4층 건물이다.연희전문학교 설립자인 고 원두우(元杜尤)(H.G. Underwood)를 기념하기 위해 그의 이름을 따서언더우드관이라 하였다.설립자의 장남 원한경(H.H.Underwood)교수가 초석을 놓았고, 공사 감독은 스팀슨관과 아펜 러관을 감독한 화학과 교수 밀러(E.H.miller)가 맡았다. 당시 문학관이라 불리었으며 본래는 강의동으로 사용되다가 지금은 대학본부로 쓰이고 있다. 이 건물은 중앙 현관문이 튜더(Tudor)풍의 아치로 되어 있는 준고딕양식의 웅장한 석조건물이며, 스팀슨관과 아펜젤러관이 건물 양쪽으로 인접하여 건물군이 ㄷ 자 모양을 이루고 있다. 건물의 중앙부에는 1개 층의 탑옥(塔屋)이 솟아 있다.

この建物は延世大学校の前身である延禧専門學校で1924年に完工された延べ面積2700平方メートルの近代式4階建の建物だ。延禧専門學校設立者であるアンダーウッド(H.G.Underwood)を記念するため彼の名前を取ってアンダーウッド館と呼んでいる。創立者の長男ウォンハンギョン(H.H.Underwood※)教授が礎石を置き、工事監督はスティムスン館とアペンゼルラー館を監督した化学教授ミラー(E.H.miller)が引き受けた。当時文学館と呼ばれ、本来は講義棟として使われていたが、今は大学本部として使われている。この建物は中央玄関門がチューダー(Tudor)※風のアーチになっている準ゴシック式の雄壮な石造建築であり、スティムスン館とアペンゼルラー館が建物の両方に接して建物群がコの字模様を成している。建物の中央部には一階の塔屋がそびえ立っている。

※H.H.Underwood牧師は三一独立運動のさなかに起きた「堤岩里教会虐殺事件」(1919年)をアメリカ総領事に報告し、世に知らしめた人物
※チューダー:15~16世紀のチューダー王朝期のイギリスで流行した建築様式

yonsei_06.jpg
アペンゼルラー館 아펜젤러관 Appenzeller館
지저번호 사적 제277호
史蹟277号
완공년도 1924년
完工年度 1924年


이 건물은 연세대학교의 전신인 연희전문학교(延禧専門學校)에서1924년에 완공된 연면적1656㎡의 근대식3층 건물이다.연희전문학교 설립자인 고 원두우(元杜尤)(H.G. Underwood)와 함께 한국에 와서 선교활동을 한아펜젤러(H.G.Appenzeller)를 기념하기 위해 그의 이름을 따서한아펜젤러관이라 하였다.아펜젤러관의 초석은 미북감리교단의 웰치(H.E.Welch)가 눟았고,공사 감독은 화학과 교수 밀러(E.H.miller)가 맡았다. 당시 이 건물은 이학관(理學館)으로 자연과학계의 장의동으로 쓰였으며 지금은 사회복지대학원에서 사용하고 있다.이 건물은 스팀슨관이나 언더우드관처럼 증앙 현관문이 튜더(Tudor)풍의 아치로 되어 있는 준고딕 양식의 단아한 석조건물이다.

この建物は延世大学校の前身である延禧専門學校で1924年に完工された延べ面積1656平方メートルの近代式3階建の建物だ。延禧専門學校設立者であるアンダーウッド(H.G.Underwood)とともに韓国に来て宣教活動をしたアペンゼルラー(H.G.Appenzeller)を記念するため彼の名前を取ってアペンゼルラー館と呼んでいる。アペンゼルラー館の礎石はアメリカ北韓監理教団のウェルチ(H.E.Welch)が置き、工事監督は化学教授ミラー(E.H.miller)が引き受けた。当時この建物は理学館で自然科学系の講座棟として使われ、今は社会福祉大学院として使っている。この建物はスティムスン館やアンダーウッド館のように、中央玄関門がチューダー(Tudor)※風のアーチになっている準ゴシック式のた端正な石造建造物だ。

yonsei_07.jpg
スティムスン館 스팀슨관 Steamson館
지저번호 사적 제275호
史蹟275号
완공년도 1920년
完工年度 1920年


이 건물은 연세대학교의 전신인 연희전문학교(延禧専門學校)에서1920년에 완공된 연면적1150㎡의 근대식2층 건물이다.C.M. 스팀슨(C.M.Steamson)이 건축비 2만5천 달러를 기부하였기 때문에 그의 이름을 따서스팀슨관이라 하였다.연희전문학교 설립자인 고 원두우(元杜尤)(H.G. Underwood)의 미망인인 L.H. 언더우드(L.H.Underwood)가 초석을 눟았고, 공사감독은 화학과 교수 밀러(E.H.miller)가 맡았으며. 당시 미국 건축가들이 한국에 와서 설계와 계획을 하였다. 이 건물은 근처 산간에서 나오는 운모편암(雲母片岩)과 화강석 을 주재료로 하여 만든 석조건물로서, 거축 양식은 준고딕 양식이며 튜더(Tudor)풍의 아치형 입구를 가지고 있다.

この建物は延世大学校の前身である延禧専門學校で1920年に完工された延べ面積1150平方メートルの近代式2階建の建物だ。C.M.スティムスン(C.M.Steamson)が建築費2万5千ドルを寄附したことから彼の名前を取ってスティムスン館と呼んでいる。延禧専門學校設立者であるアンダーウッド(H.G.Underwood)の未亡人であるH.G.アンダーウッド(H.G. Underwood)が礎石を置き、工事監督は化学教授ミラー(E.H.miller)が引き受けた。当時アメリカ人建築家たちが韓国に来て設計と計画をした。この建物は近くの山間から出る雲母片岩と花崗岩を主原料にして作った石造建築として、ゴシック様式は準ゴシック様式でチューダー(Tudor)※風のアーチ形入口を持っている。

yonsei_08.jpg
夕暮れ近いキャンパスには
肩を寄せ合う恋人?たちの姿も…

しばらくキャンパス内を探検した後、大学事務室でちょっと怖そうなアジョシに尹東柱の詩碑の場所を聞いて…

yonsei_09.jpg
ありました!彼が過ごした
Pinson Hall(学生寮・1922年建築)の前の森に
尹東柱の詩碑はありました。

yonsei_10.jpg
刻まれているのは
『序詩』(1941年)

서시 윤동주

죽는 날까지 하늘을 우러러
한점 부끄럼이 없기를,
잎새에 이는 바람에도
나는 괴로워했다.
별을 노래하는 마음으로
모든 죽어가는것을 사랑해야지
그리고 나안태(한테) 주어진 길을
거러(걸어)가야겠다.
오늘밤에도 별이 바람에 스치운다.


序詩 尹東柱

死ぬ日まで空を仰ぎ
一点の恥辱(はじ)なきことを、
葉あいにそよぐ風にも
私は心痛んだ。
星をうたう心で
生きとし生けるものをいとおしまねば
そしてわたしに与えられた道を
歩みゆかねば。
今宵も星が風に吹き晒らされる。

(伊吹 郷 訳)

yonsei_11.jpg

<『序詩』の詩碑は、尹東柱が留学していた同志社大学や、彼が京都で下宿していた「武田アパート」跡地(現:京都造形芸術大学)にもあります。

詩碑の周りに生い茂る木々では、(けっこう大きな)リスが遊んでいて↑木漏れ日の下で読書に耽っている学生の姿も。

yonsei_12.jpg
…でなぜか学内におでんの屋台が出てたりして
大学の職員さんたちと揉めていました

ここで店出したらダメだよ~
何言うてんの~ええやんかぁ~
…みたいな会話

yonsei_13.jpg

学生会館みたいなところに「延世大学グッズの店」がありましたが、日曜日だったので、Closed…残念、グッズモノって大好きなのに…。今度は空いている時に来よう…学食も食べてみよう…そしていつかは…と夢を抱いたtorakoでした~。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

え?

テーマと全然関係ないかも、ですが…。
torakoさん、グッズものが好きなのですか???
意外、意外、い・が・い!

  • 投稿者: mebako
  • 2009/04/21(火) 20:39:16
  • [編集]

意外ですかぁ?

mebakoさん
こんにちは!
意外ですかぁ?
板門店では、JSAレターセットを買い…
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-430.html
スタバコリアでは訓民正音タンブラーを買いました
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-426.html
「京ス」ポスターも買いましたし…(秘蔵)

リュジン氏がヨンさまくらい人気があって、世間にグッズがあふれていたら…
グッズ部屋を一つ作らなくちゃいけないくらいの状態になりそうです。
そうならなくて、ラッキーかも。
何せ妙な収集癖があるんです~

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/22(水) 16:50:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。