スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃあぁぁ~「薔薇の戦争」DVDBOX7月3日発売(追記あり)

  • 2009/04/04(土) 02:29:36

1年で一番忙しいこの時期。日付変更線付近にぐったりして帰宅すると、リュジン氏をこよなく愛するチングからメールが!疲れも眠気もなにもかも吹っ飛ぶ、そのニュースとは…。

rose_dvd.jpg

リュジン氏「幻の」日本未放送作品「ローズの戦争」改め『薔薇の戦争』DVD-BOXが7月3日に発売されるそうです~。『薔薇の戦争 장미의 전쟁』は2004年にMBCで放送された週末連続ドラマ。チェ・スジョン氏&チェ・ジンシルさん、リュジン氏&ソン・ソンミ嬢の2組のカップルを中心に展開する、ホームドラマ系ラブストーリーです。

なぜか今まで、DVDはおろか、日本では放送すらされていなかった作品。中国語字幕版が見れるサイトがあったんですが、最近は日本からのアクセスが難しくなっていました。このドラマのリュジン氏は、建設会社に勤めるエリート設計士、イ・チェハ。麗しくて、性格も良くて、リュジン史上5本の指に入る、ナイス・ナムジャ。ソン・ソンミさんとは相思相愛なのに、お互いの両親どうしに深~い因縁があって…。

ph_11.jpg

チング情報によれば、発売元は『三つ葉のクローバー』と同じ竹書房のようです。リュジンファンの社員さんがいるのかと疑いたくなるようなリュジン作品ラッシュ。
あぁ~チェハ@リュジン氏を日本語字幕付きで堪能できる日が来るなんて、もう夢のようです~。あと3ヶ月、待ち遠しいけど、チェハと逢える日を、指折り数えて待ちたいと思います~。


「特典映像は何がいいか」というコメントの話題に出ていた、「ノレバン・キスシーン(仮面ポッポ)」。第7話の予告にしか出ていない、貴重なキス・シーンらしいんです~(今回話題になるまで知らなかった~)
第7話、チェハオモニに結婚を反対され、怒って出て行ったミランを探すチェハ王子。プロポーズした想い出のバスケット・ゴールで一人座り込んでいるミランを探し出し、気晴らしにノレバン連れて行った?…(Misaさん情報)

ep7yokoku_popo_01.jpg
チェハもミランも怪しい仮面をつけているのが
「仮面ポッポ」の由来(Limeさん命名)

ep7yokoku_popo_02.jpg
第7話予告動画はこちら
(MBC公式・登録なしで視聴可)

このシーンは中国語字幕版ではまるまるカットされていました~(泣)、韓国での本放送でも?週末の午後7時55分~枠だったので、『オンマ』の過激キス・シーンの二の舞(こっちの方が早いんだけど)?『薔薇の戦争』の前後、『夏の香り』も『オー!必勝』もキス寸前で拒否されていたので、ミラン@ソン・ソンミさんとの微笑ましいシーンには癒されますね~。

◆6~7話前後のストーリーはこちら(ネタバレ)◆

竹書房、DVDご担当の方~
ぜひこのポッポシーン、入れてくださいね~!!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

オレンジ色のバラの花言葉

torakoさん!度々お邪魔します~♪

次回作次回作次回作・・と朝から取り付かれていたんですが・・
う・れ・し・い~~~なぁ~~んて爽やかなんでしょう~~!
ティーンエイジャーにもヒットしそうな御姿~v-10
イ・チェハって言うんですね!?
カタカナ苦手なのに、この数ヶ月でリュジン氏の演じる役名をたくさん覚える事ができました。まだこの脳細胞も新しいものを受け入れる余地がある・・いやいや、リュジン氏のお陰で新しい脳細胞が分裂してるかも・・やった!

先日まで見ていたドラマで二人を結びつけたり、天井からぶら下がっていた黄色いバラの花言葉は「嫉妬」「不貞」でしたが・・
このチェハが持つバラの花束・・「薄オレンジ」で良いでしょうか?早速調べてみました!
うふふ・・【無邪気】【さわやか】ですってv-291
できすぎっv-300v-392

GYAOさんの一話限定担当者の方にも、竹書房さんの新作DVD担当者の方にも感謝感謝です~♪

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/04/04(土) 03:06:29
  • [編集]

ギョェ~!?

torakoさん感慨無量ですっ!!!!TへT
こんな日がこんな早く来るとは思いもしなかった!?
でも思いは通じるんですね、、、
信じるものは救われる、、
なんかそんな諺の数々が頭をよぎります。
思えば去年夏に偶然見つけた映像に夜中一人驚嘆し、
これを何とか世に訴えて、DVD化して欲しい、、
その一年で勝手に立ち上げた笑DVD化推進委員会。
ここにとうとう成就しました!!パチパチパチ、、、涙!
私思うけど、この廃人委員会のブログの実は常連なんではないか、、
と勝手に思ったLimedでした笑。
前回挙げた記事にもちゃんとローズの戦争のDVD化を
さり気なく主張しておいて良かったとシミジミ思う、
このオカマの日に笑、
エライ凹んでたが元気を貰ったLimeなのでした(わんこ風に笑)♪^^
これはウリチベでもお祝いスレ挙げなきゃかな笑?^^;

  • 投稿者: Lime
  • 2009/04/04(土) 12:02:17
  • [編集]

え``~っ!!!!

torakoさん!
声に出して、叫んでしまった!!!!
ほんとっ!?
祭りが終わって、燃え尽き感と空洞感に襲われていたんですが、ナムジャの疲れは、ナムジャで治す!
『アンティーク』と『キッチン』で散財しそうなこれから。あぁどうしよう。。
ここと、Lime家をギョーカイの人も見ているのかもしれない!
思わず買いたくなるような特典を書いておけば、つけてくれるかもしれない!
torakoさん、みなさん、なにがいいっ?

  • 投稿者: cha
  • 2009/04/04(土) 12:50:12
  • [編集]

贅沢な悩み

こんにちは。
お忙しいのに、嬉しい情報ありがとうございます!
遂に『ローズの戦争』まで。
torakoさんがビジュアル的に一番好きなリュジン氏ですよね~♪
DVD化は嬉しいけど、多分曲の差し替え等否めないので、
出来るものなら先にCSでノーカットが見たかったですね。
特典に幻のノレバンキスシーン、入らないかしらん。

  • 投稿者: Misa
  • 2009/04/04(土) 12:56:18
  • [編集]

すれ違い

オモモモ、chaさ~ん。
すれ違いで似たようなこと考えていたなんて!
上で書いたように、やっぱりあの幻のキスシーンでしょう!!!
これ入れてくれたら、購入を少しは考える?
ねーっ、Limeさま♪
(って、馴れ馴れしい^^;)

chaさん、夢のようなひと時からのご帰還、お帰りなさい。
読ませていただいているだけで、私までアドレナリンが出ました。
やっぱ、生に勝るものナシですよね。しみじみ。

  • 投稿者: Misa
  • 2009/04/04(土) 13:02:25
  • [編集]

ビバ!竹書房

くちゅんさん
こちらでもアンニョーン♪
本当にビッグニュースでしたね~次回作も決まれば嬉しいけど、『薔薇の戦争』のDVD化はそれに匹敵するくらい嬉しい!
リュジン氏の役名はイ・チェハ(ジェハ)です!
ソン・ソンミさんとのカップルは長身&美男美女、チェ・スジョンさん、チェ・ジンシルさんカップルもさすが、イイ味出している、豪華なキャスティングです。
以前の『韓国ドラマスターLIVE vol22』(竹書房MOOK)
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-445.html
も、表紙にすら出ていないのに、特典DVDに素敵なリュジン氏が登場しているし、「竹書房には絶対にリュジン・ファンのスタッフがいる!」と確信しています。
このブログ見てたら、鍵コメでも結構なんで、名乗り出てくださいね~
『三つ葉』~『薔薇』の流れができたら、絶対『三銃士』も行きますよ!
期待しましょう~
あ~楽しみだわ~

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/05(日) 00:08:13
  • [編集]

Limeさんのおかげです~

Limeさん
こんばんは!
思い起こせば昨年10月、韓国旅行中にLimeさん家でローズ動画発見の情報をゲットし、帰国後すぐに中国語圏サイトに侵入して、麗しいチェハ巡り逢い…。
そこから、私たちの「ローズ」改め、「薔薇の戦争」プロジェクトがはじまったんですね~!!!
今回は、意表を衝いた、日本放送を経ずしてのDVD化!
最近、そんなパターンも多いのかな?
チェハ王子に再び巡り逢えるのは、Limeさんのお陰ですよ~
ホント、大騒ぎしてよかったね~
『三つ葉』『ローズ』と2009年は、マニアック・リュジン年?
去年『ストック』『純情』ときたのにも驚きましたが…
とにかく、今夜は祝杯?
チュッカハムニダ♪

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/05(日) 00:19:41
  • [編集]

まい講金曜日の会話が楽しい…

chaさん
こんばんは!
竹書房のHP見てたら、最新号の『韓国ドラマスターLIVE』はアンティーク&キッチン取り上げられてますよ~。リュジン氏と違ってチフニ情報が多すぎるのが難点ですよね~きりがないもの…(でも、ちょっとうらやましい…)
今思い浮かぶ特典は…チェハ王子が工事現場でかぶっていたヘルメット(サイン入り)とか…、バスケットボールに貼り付けた愛のメッセージとか…あぁ~中国語字幕版でもいいから予習しておかなければ…

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/05(日) 00:27:57
  • [編集]

幻のノレバン・キスシーンって?

Misaさん
アンニョーン♪
チェハ王子の繊細で優しいところがリュジン氏の個性とぴったり合っているので、自然に演じているような気がします。でも、スヒョンには負けるかな?…うむむ…いつも同じリュジン氏で悩むのよ~
何を隠そう、『薔薇の戦争』まだ9話までしか見ていないんです~
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-category-25.html
Misaさんが特典に入れたいとおっしゃっている「ノレバン・キスシーン」って?
まだ見ていない後半に出てくるのでしょうか~
ゑゑゑ~なぜ「幻なの?」ぜひぜひ、教えてくださいませ~

DVD化も嬉しいけど、やっぱり多くの人にチェハ王子の麗しさを知ってもらうには放送ですよね。衛星劇場あたりで、お願いしたいな~

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/05(日) 00:42:29
  • [編集]

「仮面ポッポ」のことです。

torakoさま~
私の書き方が悪かったのですね。
カラオケボックスの印象が強かったのでうっかり「ノレバン」と書いてしまいましたが、
公式HPの予告(7話)でしか見れない、Limeさま銘々「仮面ポッポ」のことです。
宿敵の娘と知ったチェハのオンマに結婚を反対され、
行方をくらましたミランを探し出した後だと思われるノレバンでのシーン。
当時のリュジン氏にしては、珍しく過激なキスでしたよね!!!
そのせいで?場面ごとカットされているという・・・なんでやねん。
それを入れてくれたら嬉しいなと。

それから失礼致しました。
torakoさまは以前よりチェハやジェウンくらいの髪の長さが好きと話されていたのと、
チェハの匂いたつ優しい香りから、外見的には一番好きなんだと思い込んでおりました。
スヒョンは別格じゃないですか^^

  • 投稿者: Misa
  • 2009/04/05(日) 10:30:16
  • [編集]

ポッポ情報 コマスミダ~

Misaさん
「仮面ポッポ&ノレバン・キスシーン」情報、コマスミダ~
早速アップしました!
Lime家のこの記事を見たときは、『明洞ビズ』のPCルームだったので、仮面ポッポを見逃していました~。
こんな重要なシーンがカットされていたとは…
バスケットゴールでミランを見つけて、レストランに連れていって…そこまでは昼なのに、車で家に送って行った時には夜!
何していたかと思ったら、ノレバンに行って、ストレス発散&こんな素敵なキスをしていたのね~
車から降りるミランが不安そうながらも、少し落ち着いて見えたのは、こんなことがあったから?
つながってきますね~
別荘の暖炉の前のキス・シーンは暗くてよく見えなかったし…

もちろんチェハは最高なんですよ~
でもスヒョンはリュジン氏が演じているという域を超えて
スヒョンはスヒョンそのものなんです
リュジン氏がスヒョンに支配されているような…
他のドラマの登場人物はリュジン氏がコントロールしている気がするんですが
スヒョンは逆のように感じるんですよね
それに近いのはキム・スンジョ弁護士『ストック』かな…
単なるtorakoの思いこみですが…

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/05(日) 15:00:03
  • [編集]

素早い!

さすが、torakoさま。
反応の速さに感動!
しかも画像まで。きゃ~~~。
やられること全てがパーフェクトですね。
でも、最初に見つけられたのはLimeさまなんですよ。
私の手柄みたいな扱われ方で申し訳ないです・・・

ところで、そうなんですよね。
ネタバレになりますが、別荘でのキスは、
お互い感情が全く篭ってないように見えるのが残念なとこで。
まさかそれ以前に、こんなに激しいキスがあったとは!
そういえばこの二人、出会ったその日にバスの中で・・・したよね~
ほんと、リュジン氏の中では稀有なドラマかも。
振られないし^^
ただ別荘で一夜明けた後、ミラン役のソン・ソンミさんが
ノリノリに演技されているのに対し、
タジタジと圧倒されているチェハが、リュジン氏らしいといえばらしい。
公式のインタビューでも、ソンミさんが最初から仲良いカップルということで、
積極的(な演技)だったのをリュジン氏は誤解したようだし^^;
ま、実生活ではお互いの結婚式に参列していますから、
良いお仕事をさせて頂いた、ということでしょうか。

ところで、スヒョンはまさしくそう!
スヒョン以外の何者でもない。スヒョンはスヒョンです~
私の好みは(聞いてませんか?)、やっぱり
この世のものとは思えない美しさを放つヒョンシクかな。
同じ麗しくても、スンジョより人間臭いところが可愛いです。

  • 投稿者: Misa
  • 2009/04/06(月) 03:16:55
  • [編集]

ぽにょといっしょ~(笑)

torakoさん おれがんまねよ~

ばたばたしていてまたまたご無沙汰しておりましたが、
久しぶりの来訪で嬉しいニュース発見♪
私はネットでもみれなかったので、torako家で楽しませていただいておりました。
Ⅱも8月にでるんですね~。楽しみだな~。

7月3日といえば、ぽにょの発売日(笑)。
息子のために予約済みなので、母(私)ように予約入れておこ~。
その日はdvdプレイヤー争奪戦争ですな。。。

それにしても・・・このリュジンssiかわいすぎ。
かわいいリュジンssiってめずらしいですよね。

  • 投稿者: ちぃ
  • 2009/04/06(月) 12:13:42
  • [編集]

いつも振られるか、迫られるか

Misaさん
アンニョーン♪
エリートだけど、素直で優しい
ヒロインに愛され、裏切られない
リュジン史上、まれに見る(恵まれた?)キャラクターのチェハ王子
そうそう、例の別荘でお泊まりした夜の翌朝。ミラン@ソン・ソンミさんに押され気味でしたね~。

『薔薇の戦争』はまだ半分くらいしか見ていないので、7月までに予習をしておかなくちゃ~
カット・シーンがあると、これってもともとどこに入るはずのシーンなんだろう…と思ってしまいますね。「仮面ポッポ」はまさしく、そうですよね。
レストランの後で、「どこに行きたい?」とチェハが尋ねて、ミランは大きな声で「ノレバン!」と言ったのかな?
想像がふくらみますね。

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/07(火) 01:19:11
  • [編集]

ポニョvsチェハ

ちぃさん
こんばんは!
オモモ…ポニョと一緒の日とは…
きっとポニョの百分の一いいえ、千分の一くらいの販売量でしょうか?
でもいいのです~私たちの念願がやっと叶う日が来たんですもの~
ぜひぜひ、チビちゃんとのDVD争奪戦を勝ち抜いて?
チェハ王子に巡り逢ってください~
チェハ王子は「カッコ可愛い(Limeさん命名)」
リュジン氏の「素顔」に近いキャラなのかも知れませんね~

  • 投稿者: torako
  • 2009/04/07(火) 01:27:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。