スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総合病院2」レジデント・ヒョヌ応援日記 第14話 その2

  • 2009/01/14(水) 18:59:45

종합병원2 제14회
『総合病院2』 第14回 その2

素敵な想い出となったワンド医療奉仕も無事終わり、ソンウィ大学病院に日常が戻ってきた。しかし、全てが元に戻ったわけではない。ジンサンが言っていたギテ教授のデータ操作問題…この真相を解明しなくては…

hospital_ep14_65.jpg

ジンサンは病院に帰ると、さっそく担当患者のガンチョルの病室に行く。組織アジョシ・ボンギに手術を決意させた直腸ガン患者のガンチョル、肝臓に転移したガンを取り除く手術は成功。あとはじっくり腰をすえて、抗ガン剤の治療を行う方針だ。「心配せずに治療に専念したら良い」というジンサンの言葉に、ガンチョルはうなずきながらも、何か心配事を抱えている様子。

hospital_ep14_66.jpg
険しい表情で電話を受けるガンチョル
廊下に貼ってあるポスターに気がついた
비트제약 항암제 임상연구에 참여할
ビート製薬抗ガン剤臨床研究に参加する
환자분을 모집 합니다
患者の方を募集しています

hospital_ep14_67.jpg
打ち合わせを終えて
例の「傾斜のある廊下」をギテ教授と歩く私
정리 잘 됐네
整理が良くできたね
수고했어
ごくろうさん

hospital_ep14_68.jpg

去っていく教授の背中を見つめながら、私はジンサンの言葉を思い出していた。黒ギラ顔が玉にきずだが、私を可愛がってくれているギテ教授…。

hospital_ep14_69.jpg

単に優秀な弟子が可愛いだけなのだろうか…他に下心は?二人きりでロボット学会に行くのは怖い~。でも外科医としての腕は超一流だし、尊敬しているソンセンニム。

hospital_ep14_70.jpg

そんな教授を疑うこと自体、大きな裏切りだということはわかっている、しかし、ジンサンが嘘を言っているとは思えない。自分の手で真実を確かめなければ。決意して振り返った私が向かった先は…。

hospital_ep14_71.jpg
ギテ教授の研究室
まずファイルにまとめてある研究用のchartを見る
問題の患者は「キム・セジュン」
臨床試験の対象者になっていて
投薬経過が整理されている
あるページには…

hospital_ep14_72.jpg
간수치 이상 상승이 있음
肝数値の異常上昇がある
더 이상의 추적관찰이 되질 않음
これ以上の追跡観察にはしない

hospital_ep14_73.jpg
なぜ観察対象から除外したのか…さらに疑問が深まる
私は論文のデータが保存されているギテ教授のパソコンで
論文のデータファイルを捜した

hospital_ep14_74.jpg
キム・セジュン患者のデータは
確かにリストに入っている…
しかし
임의로 연구대상에서 제외
任意に研究対象から除外…

hospital_ep14_75.jpg
深まる疑惑…
しかし、データからはずした本当の理由はわからない
得意の苦悩ポーズを披露しながら
私は途方に暮れていた…

hospital_ep14_76.jpg

疑惑が晴れないまま、いつものようにギテ教授の診察の助手をつとめる私。今日の患者は50代の女性。MBSで放送されたワンドの医療奉仕の番組を見て、予約をしたという。

제가 며칠 전부터 소화가 안 되서요
私は数日前から消化されにくくなったんです…

hospital_ep14_77.jpg

「消化不良~」病気は病気だし、大きな疾患が隠れているかもしれないけど…うむむ…私はギテ教授の顔を見る。何も知らないギテ教授はいつものようににこやかに患者の訴えを聞いている。

hospital_ep14_78.jpg

一方、ガンチョルの病室。毒蛇教授の回診。廊下で見た、抗ガン剤の臨床試験の件を切り出すガンチョル。一定の基準はあるが、調べてみると答える毒蛇教授。

hospital_ep14_79.jpg
거기에 참여하면 항암제를
そこに参加すれば抗ガン剤を
1년 동안 무료로 받는다면서요
1年の間無料で受けられるんですよね
제가 가능하다면
私が可能でしたら
꼭 좀 넣어주세요
ぜひ入れてください
부탁드립니다
お願いします

hospital_ep14_80.jpg

ガンチョルが直面しているのは、病気との闘いだけではなかった…。妻と幼い娘を抱えて闘病するガンチョルには、いくつも闘わなければならないものがある。ジンサンは切ない思いでガンチョルを見つめた。

hospital_ep14_81.jpg

ナースステーションでは、サンミ看護師がスンドクを叱りとばしている!903号室のユン・ドクシムばあさんに1時間ごとにさせなければいけない브리딩엑써사이즈(Breathing exercise:丹田(たんでん)呼吸法、腹式呼吸の一種)ができてない。「いちいち全て確認することなんかできない」と口答えをするスンドクにサンミがキレた!

제대로 좀 해
少しはまともにやりなさいよ!

hospital_ep14_82.jpg

サンミに怒られて落ち込むスンドクが廊下で内科のウンジに出くわした。ウンジが更に追い打ちをかける。ちょっと(かな~り)私情も入っている雰囲気(怖~)COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease:慢性閉塞性肺疾患)の患者にBreathing exerciseが重要だということがわからないの?とスンドクを責めるウンジ。

hospital_ep14_83.jpg

スンドクが確認しなかったために回診の時に怒られたというウンジ。何でそれが自分のせいなのかわからない、というスンドク。あぁ~ヘビとマングースのにらみ合い~言い争う二人を見つけたヨンボムは、仲裁に入る…。「誰の肩を持つのよ」というウンジに「スンドクの言葉の一理ある」と、スンドクを庇うヨンボム。怒って立ち去るウンジ。しかし…庇われたスンドクもイヤ~な顔で行ってしまった…あぁ、「達人」ヨンボムの恋が実るのは…ホクシ…14年後?(シーズン10くらいかしら…)

hospital_ep14_84.jpg

ギテ教授への黒い疑惑が心に引っかかったまま、私の苦悩は深まるばかり…。手術着のまま冬の日射しが射し込む辺で物思いにふける私に、心配げなジンサンとハユン姐さんが近づいてきた。

hospital_ep14_85.jpg
밥 먹었냐
食事したのか?

…とジンサン
무슨 일 있어요
何があったのよ?

…とハユン姐さん

hospital_ep14_86.jpg
뭔 생각을 그렇게 하냐
何のつもりでそんなになってるんだよ?
어…그게…한교수님 논문
あぁ…それが…ハン教授の論文…
봤어
見たのか?

あぁ

hospital_ep14_87.jpg
무슨 소리예요
何の話なのよ?
한교수님 논문에 문제가 있어서요
ハン教授の論文に問題があるんです
무슨 문제
どんな問題?

hospital_ep14_88.jpg
논문에...상태가 나빠진 환자가 빠져있었어요
論文に状態が悪くなった患者が抜けていました
논문에 유리한 환자만 넣은 거 같아서
論文に有利な患者だけを入れたような…

hospital_ep14_89.jpg
확인을 해봤는데
確認をしてみたけど
그 환자 차트에
その患者のchartでは
임상시험중인 약이 투약은 된 다음에
臨床試験中の薬が投薬された後に
간수치가 늘어간 기간이 있고
肝数値が増加した期間があって
그 다음엔 연구대상에서 뺀거 같아
その後は研究対象から抜いたようなんです

hospital_ep14_91.jpg
抗ガン剤の試験結果を良く見せるために
ケースを選別しているのか?
「まさか…」と絶句するハユン姐さん…

hospital_ep14_92.jpg
나도 믿을 순 없지만
私も信じることはできないけど
내 눈으로 직접 확인한거니까
私の目で直接確認したことだから

なぜ、そのケースのデータが抜かれたのか
直接ハン教授に尋ねる方がいいというハユン姐さん…

hospital_ep14_93.jpg
そんな姐さんの提案にジンサンは…
안돼요
ダメだよ!
니가 얘길 꺼내면
お前が話を切り出せば
첨으로 문제제기한 내가 찍힐 수도있고
初めに問題を提起した俺が目をつけられることになって

니 얘긴 안하면 되잖아
お前の話はしなくていいんじゃないか…

と私が言っても…

아무튼
とにかく
입 다물자
口をつぐもう
괜히 문제 키워서 좋을게 뭐 있어
訳もなく問題を大きくさせて何のいいことがあるんだ

ギテ教授に真相を確かめることにあくまで反対するジンサン…

hospital_ep14_94.jpg
난…그렇게는 못하겠어.
私は…そんなことはできない

最初に気づいたジンサンが、「口をつぐもう」と言い、逆にヒョヌが見過ごせなくなってしまう…。ここでもまた、「世渡り上手」?のジンサンと、「融通がきかない」ヒョヌの性格の違いが出ていますね~。上下関係が厳しい大学病院の医師の社会で、1年生レジデントが教授に向かって論文の不正を疑うようなことを言う…って、ありえない?

hospital_ep14_95.jpg
「やめろ」と止めるジンサン
心配そうなハユン姐に背を向けて…

hospital_ep14_96.jpg
ギテ教授に会いに行く私の脳裏には
走馬燈のように
ギテ教授との「幸せな日々」が
グルグルと回っていた…

hospital_ep14_97.jpg

外科の試験の日、初めて研究室に呼ばれた時のこと…、研究チームに誘われたっけ…。アメリカの「ロボット手術学会」に二人きりで行こうと誘われた時のこと…。ギテ教授の黒ギラ顔が、怖かったよね~あぁ、楽しかった日々がよみがえる…しかし…。

hospital_ep14_98.jpg
更衣室にいたギテ教授を見つけた私
厳しく、凛々しい表情で
ギテ教授に向かって…

hospital_ep14_99.jpg
저…여쭤보고 싶은 게 있습니다
あの…お聞きしたいことがあります
뭔데
何だ?

上機嫌のギテ教授…

교수님 이번 논문에 문제가 좀 있는 거 같아서요.
教授の今度の論文に問題が少しあるようなので

hospital_ep14_100.jpg
문제
問題?


はい
논문 케이스에 들어갔어야 할
論文のケースに入っていなければならない
김세준 환자 케이스가 빠져있는 걸 봤습니다
キム・セジュン患者のケースが抜けているのを見つけました

hospital_ep14_101.jpg
그래서 환자 차트와 프로그램을 살펴 봤는데
そこで患者のchartとプログラムを注意して調べましたが
왜 그렇게 된 건지 이해가 안 됩니다
なぜこのようになったかが理解できないんです
제가 뭔가 오핼 하는 거라면
私が何か誤解しているのであれば

hospital_ep14_102.jpg
뭐야
何だ?
내가…논문 조작이라도 했다는거야
私が…論文操作でもしているというのか?

hospital_ep14_103.jpg
결과만 보면
結果だけ見れば…
그런거 아닙니까
そうではないですか?

어떻게 된건지 알고 싶습니다
どうなっているのか知りたいです

hospital_ep14_104.jpg
ゑ?
ヒョヌ…私のこと
そんなふうに思ってたの~?

(呆然)

hospital_ep14_105.jpg
내가 그렇게 파렴치한 놈으로 보이나
私がそんな破廉恥な奴に見えるのか?

hospital_ep14_106.jpg
제가 오해 안하게 설명해주십시오
私が誤解しないよう説明してください

hospital_ep14_107.jpg
넌 이미
お前はもう!
날…그렇게 보고 있잖아
私を…そんなふうに
見ていたのかぁぁ~!

hospital_ep14_108.jpg
교수님…그게 아니라.
教授…そうではなく

hospital_ep14_109.jpg
난 더 할 말 없어
私はこれ以上言うことはない!

あぁ~後の展開を見ていると、可愛がっていた弟子に疑いをかけられたギテ教授を同情目線で見てしまいます…。教授を追及したのがジンサンだったら、鼻で笑って本当の理由を説明したかもしれないけど…
自分と良く似て優秀だけど人から誤解されやすく、自分の気持ちをわかってついて来てくれていると思っていたヒョヌだから、疑われたこと自体が情けなくて、自分が弟子から信頼されていなかったのも辛くて、説明もせず、怒りが爆発してしまった…

hospital_ep14_110.jpg

でも、ヒョヌの言い方も考えなさ過ぎ。教授が「論文操作でもしてると思っているのか!」と言った時「結果だけ見れば、そうではないですか?」という返事は、ちょっと酷すぎる~。ギテ教授の「驚き→ショック→怒り爆発」の演技、なかなか迫力ありました!さすが『純情』ムショ帰りのアニキだわっ!


さぁ、いよいよ、『総合病院2』今日はラス1、第16話の放送です。予告では、ヒョヌの姿はなかった~。パッピー・エンドにしてほしい!PDニム切なる願いを聞いてちょーだい!(あっ、もう撮影終わってるか…)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

torakoさん、こんばんわ!!
はいはい 予告 あの手はまさしく
いやいや最後まで見届けなくては、リュジン氏ファン心理?
『イルジメ』の予告の数字もありましたね。
終わっちゃうんだ。残念

  • 投稿者: キル
  • 2009/01/15(木) 00:09:47
  • [編集]

真正面から・・

torakoさんこんばんは

なるほど・・
ギテ教授への疑惑を真正面から切り出しちゃったヒョヌ~~でしたね
相手は尊敬する教授ですから、何歩も下がって「教えを請う」というかたちにするとか
「先輩、ボクよくわからないから教えてくださぁ~い」なんてくねくね甘えるなんて技、ヒョヌにはできそうもないですよね(くねくねするリュ・ジン氏も想像できませんが・・)

疑惑通りであってほしくないと願うあまり、力みから出てしまったことかもしれませんね
融通の利かないヒョヌらしさがここでも出てしまいました
でも、ジンサンとの喧嘩、ジンサンとの仲直りを経て、感情の起伏が激しい中でお手つきさせられてしまった気の毒な感じもします

ジュヌォン最後のシーンは「車の助手席」です^^

『ストック』、ナント、リュ・ジン氏、早くに出てきますね
「写真」で。ちょっと得した気分でした
イ・チャンフン博士、このドラマでは35歳の頃演じられたんですね。いったい何歳の役だったんでしょう・・?
リュジン氏27歳レジデント、お肌きれいですし、十分無理なく演じられたと思います

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/01/15(木) 01:10:28
  • [編集]

最後までドキドキ

キルさん
こんばんは~
リアル視聴生活もあと1回で終わり~
約2ヶ月、水木を中心に生活してきたような感覚が…
ハユン姐さんはローファーム?
ジンサンはヨンハン先輩の後を継ぎ
我らがヒョヌは…姐さんの手を握りしめて、何を思い、どこへ向かうのでしょうか
そしてラブリー♪ギテ教授はどこに行く~
最後までドキドキ…幸せになってほしいわ~

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/15(木) 01:49:34
  • [編集]

このシーンはギテ教授に同情~

くちゅんさん
アンニョーン♪
「結果だけ見れば…そうではないですか?」のヒョヌのセリフのあと、一瞬呆然としたギテ教授の表情がすごく印象的で、ヒョヌのひと言に相当ショックを受けたんだろうな~と思いました。
こういうところにヒョヌの未熟さというか、生真面目すぎて、誤解されるところがあるんだろうな~。結局ギテ教授を最後まで信じてたのはドフン教授だったわけですから…。
『純情』では刑事と容疑者だったリュジン氏とジョンウォン氏、お二人のロッカー・ルームでのやり取り、すごく迫力がありました。

『めっちゃ』ジュヌォンの最後のシーン。そっか、ボンギの危険運転の助手席で、ちょっとビビルお姿だったのね。さっき久しぶりのジュヌォンの顔を見て、和んじゃいました(笑)

『ストック』そうか!家族写真が初出!?
チャンフン博士はたぶん、スンジョと同級生のチングで、一緒にアメリカ留学をしていたのでは?(たぶん、ハーバード大の法学部)スンジョが留学から帰ってきたところだから、兵役3年(当時)も足して、25歳といったところでしょうか?…そう思うとイ・チャンフン氏も当時かなり若づくり?
そして…再会したのが5年後くらい?かな?
弁護士となった、スンジョにはもう出会いましたか?そして…スンジョがヨンジュのために歌う歌(人は花より美しい)もぜひ聞いてください。
…といいつつ、明日は『総合病院2』最終回、PCの前で正座して見ます!

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/15(木) 02:10:49
  • [編集]

若さ

>結局ギテ教授を最後まで信じてたのはドフン教授だったわけですから…。
あぁ~!!そうですね。
そういえばジンサンが最初にドフン教授にワンド行き車の中でうち明けたときも、ドフン教授はジンサンをたしなめていましたね・・

臓器売買疑惑など、ヒョヌにはいつも人との信頼関係についての葛藤が起こりますね。
疑うというより・・「それは間違ってるよ」って、ただただ正したい思いが強いのでしょうね~
27歳、はい!若い若い!!

『ストック』ではまだ動くリュ・ジン氏出てきてません~楽しみです

そうですね
明日までは『総合病院2』に集中します
週に二日間あった楽しみ、張りがなくなるのは寂しいですね・・
私もPC前に正座します!

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/01/15(木) 02:25:17
  • [編集]

キダリッケヨ~

torako さん、解説スゴハセロ~
リアル視聴しているかのように、楽しませて
いただいています。

いよいよ、最終回ですね。リュジンシーも今回は出演時間が
多く、いまから(字幕付きで)観るのが楽しみです。

PCの前で正座!う~ん その気持ち、チャル アラヨ(凄)
最終回、ハッピーエンドで終わってほしいな♪♪


  • 投稿者: レンハルモニ
  • 2009/01/15(木) 09:39:22
  • [編集]

最後は笑顔でね!

くちゅんさん
アンニョーン!
PCの前に正座されてますか?
もうすぐドキドキの最終話がはじまります~
これって、やっぱりリアル視聴の特権ですよね、ホントにどうなるかわからない最終話。
見事に20代のレジデントを演じてくれた、リュジン氏に拍手!
プライベートで辛いことがあったのに、笑顔でがんばったハユン姐さんはじめ、素晴らしい共演者に拍手!
最後は冬の青空のもとで、笑顔でね!ハユン、ヒョヌ、ジンサン!

そして…『総合病院2』が終わった後の心のスキマに
動くスンジョ弁護士@『ストック』なんて最高ですね~
スンジョの一つ一つのシーン、セリフをかみしめて、じっくり見てくださいね
ハラハラと泣けてきますよ~きっと!

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/15(木) 21:53:39
  • [編集]

キラリと光るいいお仕事!

レンハルモニさん
こんばんは!
これから、日本語字幕版を見る方には、めちゃくちゃネタバレですね、ミアネ~
かなりいい加減なセリフ解釈もあるので、字幕版が放送されたら、ちょっと恥ずかしいけれど、じっくりと内容を理解しながら見てくださいね~。私も、字幕版も絶対見ます!
今回は子持ちのバツいち弁護士から、20代の純粋なレジデントへの転身だったので、ふとした仕草や話し方、雰囲気づくりも含めて、リュジン氏の努力に脱帽しました。
華々しく目立つ訳ではないけれど、キラリと光るいいお仕事されていると、ますますリュジン氏が好きになりました!
リュジン氏の姿に癒されて、元気をもらっている日本のファンがたくさんいることを、知ってもらいたいですよね~
さぁ、オープニングが流れました~
いよいよ最終回です

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/15(木) 22:02:19
  • [編集]

うるうる

torakoさん、こんばんは!
終わっちゃいましたね。
ヒョヌ、フラレることなく終わってよかったぁ。でもラストで走るのは、ジンサンとハユン。・・・なんで?
教授にスポット当たって、影が薄くなったジンサンには研修医を担当させたのね。この彼は『彼らの住む世界』でも、ダメ助手(パーマ頭)でした。
ハユンの決断にうるうるきました。教授も奇跡の回復だし、ヒョヌも留学してないし、シーズン3に出られる可能性は、あるぞ~!

  • 投稿者: cha
  • 2009/01/15(木) 23:24:33
  • [編集]

別れなく、幸せな最終回

chaさん
アンニョーン♪
最後、爽やかに終わりましたね~
ドフン教授の手術シーン、ギテ教授とヒョヌ、ジンサン、ハユン、ヨンハンが目で交わす信頼関係…
そして、ハユンの問題では…今までハユンを批判していたヨンハン先輩がハユンを庇い、もちろんヒョヌも、ジンサンも、日かのレジデントたちも…ドフン教授や…最後はギテ教授まで…
メロは…うむむ…もうちょっと余韻が欲しかったかも。
得意の窓辺シーンでは、もうちょっと微笑み合う二人を見ていたい…と思っていたのに、突然おばあさんの顔に転換するし…
医師として歩むことを決めたハユンがヒョヌに後ろから抱きついて、おおっ、ヒョヌがハユンの手を引いて更衣室に行って、うわぉ、これは…タシ・ハンボン、ラブ・シーン?
と思ったら、ゴールドメスを渡してニコニコしているヒョヌ…。まぁ、まだ可愛らしい恋愛なのね…。あんな場面、オンマのジョンウォンだったら、迷わず唇を奪っていたのに~
新人のにーちゃん映す時間があったら、ヒョヌを映さんかい!と叫んでしまった!
最後、誰とも別れずに、みんな笑顔で終わってよかった…
きっとヒョヌは、ジンサンとハユンが駆け出していった後、ちょっと遅れて後を追いかけた…と思いたい…シーズン3で待ってるわ、ヒョヌソンセンニム!
(torako版はまだ完結せず)

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/16(金) 00:54:11
  • [編集]

幸せは幸せを呼ぶ!

めざせ、シーズン3!
来年の今頃も盛り上がっていたいよ~!
だって、あの終わり方は、まだまだこの面子で走るぞ~!でしょ?
いいドラマでございました。こうやってこちらにもお邪魔させていただくようになったし。
いいな、いいな。ハユン&ヒョヌの場面は全部好き。美しいんだもの。
何度でも見たいです。作家が再共演させたかった理由もわかる。
小わっぱがハルモニを助けられなくて落胆するシーンがありましたでしょう?そりゃ、一回り違う役者が演じるのだから比較するのも酷だけど。
このドラマの主演、助演の深い苦悩と葛藤を表現するには、このキャスティングが必要だったのだと思いました。
「群像劇に俺様主役と演技力不足助演はいらない」は、うちの店の常連さまかつ小生の師匠が「ベートーベンウィルス」という群像劇に感嘆して書いてくださったコメントです。しかり。
こんなドラマを見ちゃうと、ヒロインとヒーローのメロドラマなんて見れなくなっちゃうかも…。ああ、でも、ヒョヌとハユンが主役のスピンオフなら大歓迎!
また、お邪魔しにまいります!

  • 投稿者: mebako
  • 2009/01/16(金) 01:48:06
  • [編集]

3・・

torakoさん、皆さんこんばんは

終わってしまいましたね・・
今日もやや紙芝居気味でした・・
ヨンハン先輩の静止画像でヒョヌの声が聞こえたときはパソコン画面振りそうでした
ヒョヌが自動販売機蹴ったように、叩けば出てきそうな気がして。
新人さんのシーンでは思わず時計とにらめっこしました。あと○分だぁ~なんて^^
教授たちやヒョヌたちにも新時代があったんですよね~温かく見守らなければ・・・と自分に言い聞かせて我慢。
それにしてもすね蹴りは続くんでしょうか?『めっちゃ・・』でもジュヌォンが蹴られていたんです。とても人の病気や怪我を治すドクターの所業とは思えません!

新人さんは別として、お互いを認め合い、一つの大きなチームとなっていった心地良さが爽やかでした
命を預ける患者としても、馴れ合いでなく信頼関係で結ばれているドクターチームは頼もしいです

あのハユンが後ろから走ってきて飛びついたシーンはしっかり見られて満足満足。
ハユン、可愛いですね~キラキラしていて少女のようでした
ヒョヌより年上の設定だそうですが、あの時は「オッパァ~」って言っても不思議はない感じでした

すみません
言葉はもとからよくわからないのですが、ドラマ途中で「3△◇・・」って画面に現れました
3年後?3ヶ月後?3週間後?3日後?・・・・・3時間後ってことはないですよね
ヒョヌはとうに海外に行って戻ってきたのだろうか??って一瞬??でした
やっぱり言葉を知る事は大事ですね
ずっと聞いてると、ほんの一言二言ですが、耳慣れた言葉が聞きとれて嬉しかったです

『ストック』は4話までいきました。どの登場人物にも感情移入できてしまいます。それぞれの思いが伝わってくる素敵なドラマですね
若者登場人物が出揃ったところでしょうか
若いときのリュ・ジン氏も素敵でした

torakoさん、お仕事されながらもずっと毎日記事を上げられてお返事まで書いてくださって有難うございます。本当にお疲れ様です。
一つ一つ遡って大事に読ませて頂きますね

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/01/16(金) 02:12:30
  • [編集]

願いは叶うかも?

mebakoさん
アンニョーン♪
もう来週から見れないのね~(泣)
でも、まだまだ我が家の『総合病院2』祭りは続きますよ~
15日の終映パーティ、リュジン氏は行ったのかな~???
さっきmebakoさん家で終映後の記事を読んだけど、ヒョヌについて触れてる記事がない~!!!
『京城スキャンダル』の時は、ハン・ジュンソPDと意気投合したみたいだけど、今回はギョロ目のPDに愛されたのでしょうか…。ドラマを見ていると相当愛された?と思いたい…。
あのこわっぱ君…脇を含めて、演技達者な絶妙なキャスティングでの群像劇の深さを、視聴者に気づかせるために出てきたのかしら…。
苦悩と葛藤、支え合い、励ましあう姿…一人一人の出演者の背景にある物語を知りたいと強く思います。さて…シーズン3…
終わり方だけ見ると、PDが私たちイルボン・ペンの願いを聞いてくれたと思っちゃった!
願わくは、こわっぱのような若手は極力抑えて、シーズン2メンバーをさらに丁寧に描いてほしい…。だって誰もヒョヌの義兄のこと言わないんだもん!義兄ということは、姉もいる?
あぁ~2010年まで待てない~!!

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/17(土) 01:16:23
  • [編集]

どんなヒョヌに再会できるだろう?

くちゅんさん
こんばんは!
くちゅんさんって面白すぎる!

>ヨンハン先輩の静止画像でヒョヌの声が聞こえたときはパソコン画面振りそうでした
ヒョヌが自動販売機蹴ったように、叩けば出てきそうな気がして。

もう大ヒットのコメントですよ~。その気持ち、わかる、わかる~
『総合病院2』は、ほとんど止まらずに見れたけど、『京城スキャンダル』の時は、よく画面が止まり、声だけで流れて、チラシ3人組のおちゃらけた映像で停止したまま、スヒョンとソンジュの声が聞こえた時には、私もPC叩きそうになりましたもん…。

ハユンがローファームから誘われて悩んでいる時は、ヒョヌに相談しませんでしたよね。
でも、医師の道を歩くと決めて、真っ先に報告したのがヒョヌで良かった!
走ってきて抱きつくハユン、電柱に突進する可愛いセミ?
体が大きいリュジン氏ならではのシーンですよね。

途中の字幕は3ヶ月後…でしたね。私も一瞬ドキッとしました。
あれが3年後だったら…医局でアメリカからの手紙を読むハユン…なんて風景になったのだろうか…
こんな素敵なヒョヌですから、17話だけではもったいない!
シーズン3はまだ???ですが、1年後にまた、少し成長した彼らに会えるのを楽しみにしつつ…torako版も続きを書きますね~

『ストック』もうすぐヨンジュとスンジョの再会ですね~
博士とヨンジュの同棲する部屋を訪ねるリュジン氏も可愛らしい(前髪下ろしてたよね!)
けど、弁護士としてヨンジュに再会するスンジョは眩しいくらい素敵~
また感想を教えてください!

過去の記事は恥ずかしいものも多いのですが
やはり『京城スキャンダル』の記事は思い入れがありますね
時間のある時にさかのぼって読んでいただけると嬉しいです

  • 投稿者: torako
  • 2009/01/17(土) 01:35:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。