スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総合病院2」レジデント・ヒョヌ応援日記 第4話

  • 2008/12/02(火) 01:30:00

종합병원2 제4회
『総合病院2』 第4回

外科レジデント1年の「初執刀」となるジンサンのアッペ(急性虫垂炎)の手術をハユン姐に譲り、アシスタントとして立ち会った私。患部を見つけられずに、ジンサンの内臓を掻き回しているハユンの姿を見ているうちに、「ドス黒い考え」が脳裏をよぎる…。

hospital_ep4_01.jpg
その瞬間!
백현우하고 자리 바꿔
ペク・ヒョヌと場所を替われ!

ヨンハン先輩の怒鳴り声でわれに帰った私。ゑ?私が執刀?…ゑゑゑ~ちょっと待ってください先輩!姐さんだって、「できます!」って言ってるじゃないですか~。

hospital_ep4_02.jpg
側で手術の様子を見守っていたドフン教授は
계속 해봐
続けなさい…

ドフン教授の言葉に勇気を得たハユン。気持ちを落ち着けて、再びジンサンの内臓をグリグリと掻き回しはじめた…そして…

hospital_ep4_03.jpg
찾았습니다!
ありました!

まるで、屋台のトッポギのようにジンサンの盲腸を取り上げたハユン姐。アシスタントの私も、「ホッ」と一息。あぁ~「第一の男」になろうなんて、なぜ、そんな大それたことを考えてしまったんだろう…。もう少しでジンサンと友だちになれそうなのに…。

hospital_ep4_04.jpg

ジンサンの手術が無事終わり、緊張していたハユン姐も達成感をいっぱいに感じて清々しい表情だ。私は、ライバル?のウンジや情報通のヤンボムと一緒にジンサンの病室を訪れる。

축하해요!
おめでとう!

hospital_ep4_05.jpg

意識を回復したジンサン。ミアネ~ジンサナ。私がどうかしていたよ。「第一の男」になろうなんて…。원숭이より돼지の方が言いやすいもんね…。私たちと冗談を飛ばし合っていたジンサンがふと真顔になった。「チャン・セジンはどうなったの?」

hospital_ep4_06.jpg

夜の病院。セジンがいた病室を訪れるジンサン。ジンサンの車椅子を押すハユン姐。手術の直前、セジンが言っていた言葉を思い出す。主を失って空になったベッド。ベッド脇の引き出しには手紙と「贈り物」が残されていた。

hospital_ep4_07.jpg

「もうすぐ死んでしまう人だから…」ジンサンが看護師たちと交わしていた会話をセジンは聞いていた。「お医者さまが死亡宣告を出せば、患者は頑張る気力を失ってしまいます。お医者さまは患者より先にあきらめないでください。最後まで、最後まで、患者を守ってください。そして…どうかいいお医者さまになってください」手紙と一緒に置かれていたのは、新しい聴診器。聴診器を握りしめたジンサンの目から、涙がこぼれ落ちた…。

hospital_ep4_08.jpg

一夜明け、まだ早いというハユン姐の制止を振り切り、退院したジンサン。いつもと雰囲気が違う…。人が変わったようにヤル気マンマンのジンサン…。

hospital_ep4_09.jpg
そして…今日はギラ黒顔ギテ教授の

로봇수술 휘플 표준화 작업 기념 기자회견
ロボット手術Whipple標準化作業記念記者会見

ギテ教授が取り組んでいるプロジェクトは、1943年にWhipple博士によって確立された膵臓と十二指腸の切除法、いわゆるWhipple術をロボットによって標準化するという世界的な業績だ。(???)高い技術を必要とし、限られた医師にした行えなかった手術をロボット手術で標準化し、誤差の少ないロボット技術による手術例は、術後の回復も早いらしい…。サムヒョングループが全面的に技術協力して進められるこのプロジェクトは国内外の注目を集めている。我が病院の外科ではドフン教授の췌장도세포 프로젝트 膵臓島(ランゲルハンス島)細胞プロジェクトと並ぶ二大プロジェクトとして位置づけられている。(どっちも良くわからないよ~ん:torako)

hospital_ep4_10.jpg

私に何かと目をかけてくれるギテ教授。外科医としては尊敬しているが、ギラギラの黒い顔は苦手だ。できれば、噂では、ギテ・ファミリーに入ると、次第に顔がゴツく、黒くなり、唇が分厚くなって…あぁ~背筋が寒くなってきた。ギテ教授の頼みで、プロジェクトの手伝いをしているが、取り返しのつかないことになる前に足抜けしたい…。あんな黒い顔になったら、ますますジンサンに嫌われる…???ふと横を見るとジンサンがキラキラした目でギテ教授を見つめていた…。

hospital_ep4_11.jpg

記者会見が終わり、レジデントたちが医局に戻る。私は、カルテの入力に忙しい。ジンサンも珍しく医学書を読んでいる。レジデント仲間はギテ教授の業績の噂をしている…聞いていないふりをしながらしっかり聞き耳を立てている私。

hospital_ep4_12.jpg
ゑ?何だって?
ジンサンの目標はギテ教授?
ギテ教授に認められる専攻医になるんだって?


ギラギラ黒顔のギテ教授から逃げ出したいと思っていた私だが、ジンサンがギテ教授に接近しようとしているんなら、考え直そうか…?兄弟弟子っていうのも素敵な友だちだよねっ♪

hospital_ep4_13.jpg

さぁ、ギテ教授の回診だ~おっジンサンが近づいてくる。ジンサンが何か話しかけてくる「お前の仕事をやっておいたからな~」「ゑ?何の仕事?」

hospital_ep4_14.jpg

ギテ教授が執刀し、私が主治医となっている男性患者。今日は、教授に患部からの分泌物を見てもらう予定だ。患者の寝間着をめくって患部を見ると…ゑっ?ドレッシング(傷を覆うガーゼ)が取り替えられている!

hospital_ep4_15.jpg

ギテ教授の黒ギラ顔が曇る…。「誰がやったんだ!」ジンサンは意気揚々と「私です!」と答えている。あっちゃー~ギテ先生に分泌物をみせるために、わざとドレッシングを換えずに置いておいたのに~!!

hospital_ep4_16.jpg

怒ったギテ先生の「蹴り」がジンサンに飛んだ!あっ!先生、止めてください~。私のチングに何するんですかぁ~!

hospital_ep4_17.jpg
ジンサナは…
오늘 퇴원해서 교수님 지시를
今日退院したので、教授の指示が
잘 몰랐을 겁니다.
よくわからなかったんです
제가 챙겼어야 하는데
私が準備しなくてはいけなかったんです
죄송합니다.
申し訳ありません

hospital_ep4_18.jpg

教授に謝りながら、内心嬉しさがこみあげる…結果はどうであれ、ジンサナが私のためにやってくれたんだ~

やた!ジンサナ~
チングと呼んでもいいかぃ?

hospital_ep4_20.jpg

ウキウキの私が医局に戻るとハユン姐が電話番をしていた。ギテ教授のロボット手術がマスコミで取り上げられて、医局に電話が殺到しているらしい。外来にもギテ教授の診察を希望する患者が山のように押しかけている。ジンサナとのことをハユン姐に話したいのに、なかなか切り出せないうちに、ハユン姐の携帯が鳴り響いた!

hospital_ep4_21.jpg
뱀이다뱀이다~♪
ヘビだぁ~ヘビだぁ~♪

hospital_ep4_22.jpg

さすが姐…トロット歌手、キム・ヘヨンが歌う「참아주세요(こらえてください)」(1994年)KBSの人気番組「1박2일」の起床ソングではないか…。確か「ヘビだぁ~」の後は「カエルだぁ~」「クソ犬だぁ~」「鹿だぁ~」が続くんだよね…。ジンサンの着メロは牛の鳴き声だったけど、姐の選曲は…うぷぷぷぷ…。

hospital_ep4_23.jpg

当直のハユン姐を呼び出したのはドフン教授と理由(わけ)ありのようなERのヘス医師。どうやら他の病院で膵臓癌の再発を宣告された患者がギテ教授の評判を聞いて、来院したらしい。ギテ教授が何とか時間を作って患者を診察する。

hospital_ep4_24.jpg

緊急で検査を行ったが…結論は同じ。やはり膵臓癌の再発のようだ…。呆然とする患者と奥さん。まだ51歳だというのに…ギテ教授は抗ガン剤での治療に希望を捨てるなと言うが、患者の落胆は隠せない…。

hospital_ep4_25.jpg

医局のケースカンファレンスで、ギテ教授がこの患者の事例を報告した。患部のMRI写真を示して、膵臓癌の再発であることを説明する。一枚のスライドの後で、突然、ドフン教授がギテ教授の説明を止めた…。ドフン教授は膵臓癌の再発ではなく、담도염(硬化性胆管炎sclerosing cholangitis)を疑っているらしい。胆管炎であれば、手術で回復する可能性がある。しかし、患部の癒着が激しいため、もし、膵臓癌の再発だった場合、患者の命を縮める可能性もある。

hospital_ep4_26.jpg

カンファでのギテ教授とドフン教授の激論は、レジデントたちに動揺を広げている…。「ロボット手術」で脚光を浴びているギテ教授への対抗心でドフン教授が議論を仕掛けていると見られているらしい…。口さがないレジデントたちの噂に対して、私は「キム・ドフン教授はそんな人じゃない!」と、友を諫める。ギテ教授派だと思われている私だが、実はドフン教授に「主役オーラ」を感じているのだ~。

hospital_ep4_27.jpg

1回目のカンファで、ギテ教授に発言を遮られたドフン教授は、外科に映像医学科と内科を加えたカンファを再び招集し、胆管炎の可能性について、自ら説明に乗り出した。手術に踏み切るかどうか、膵臓癌の再発か否か…黒ギラのギテ教授とワケありのドフン教授は鋭く対立、ギテ教授はますます磨きのかかった黒ギラ顔で反論している。最後はオギョモ科長の大岡裁き…。科長として、危険な手術を薦められないとの結論でカンファレンスは終わった。


さぁ、ここでちょっとひと休み…
白衣集団の中から
ヒョヌ@リュジン氏を探せ~
のコーナー

hospital_ep4_28.jpg
難易度 初級篇
これはすぐわかるよね

hospital_ep4_29.jpg
難易度 中級編
これがわかれば、立派なリュジンファン!

hospital_ep4_30.jpg
難易度 上級編
ゑっ!後ろ向き?



hospital_ep4_31.jpg

ジンサナと二人でギテ教授の回診に立ち会っていると、突然ハユン姐が現れた!どうやら、姐さん、ギテ教授に喧嘩を売る気らしい…。大丈夫ですかぃ姐さん…私が…。と思ったら、場面が変わった~!!!

hospital_ep4_32.jpg

ハユン姐は手術の是非が患者置き去りでおこなわれていることに疑問を持っているらしい。ギテ教授にもっと患者によく説明して、患者の意志も尊重すべきだと言っている!ううっ姐さん、やっぱり鉄砲玉~あの黒ギラ・ギテ教授に喧嘩を売るなんて…しかもその会話を患者に聞かれていた~。患者から説明を求められ、ドフン教授の考えを患者に伝えたハユン…しかし、その場をギテ教授に押さえられ、あろうことか、患者が主治医の変更を申し出てきた。患者が希望した主治医はキム・ドフン教授…。

hospital_ep4_33.jpg

これで、外科医局内の対立は決定的となった。手術を決意するドフン教授。アシストは3名。ヨンハン先輩とハユン姐の他に、もう一人…。

hospital_ep4_34.jpg
まず、ヨンハン先輩から指名された私は

전 한교수님 연구팀에서 할 일이 있습니다.
私はハン教授研究チームですべきことがあります

と答えた。ドフン教授のアシストに入るということは、ギテ教授に反抗することにつながる…誰もがババを引きたくはない…次に指名されたのはジンサン。

hospital_ep4_35.jpg

ゑっジンサナ~ギテ教授についていきたいんじゃなかったっけ~?下痢を理由に断ろうとするジンサン…しかし、ジンサンに目をつけているヨンハン先輩は許してくれない。可哀想なジンサナ~。ジンサナが私を助けてくれたように、私もジンサナを助けたい…。たとえジンサナが振り向いてくれなくても…。

hospital_ep4_36.jpg
研究室で仕事をしていた私は、恐る恐るギテ教授に頼んでみる。
네..저...
あのぅ…
김교수님...
キム教授の…
수술...
手術に…
어시스트..
アシスト…
들어가 보고 싶습니다.
入ってみたいんですけどぉ…

hospital_ep4_37.jpg

ギテ教授の目が一瞬ギラリと光る。次の瞬間黒ギラ顔が微笑んだ。しかし…目は笑っていないぞ…。ギテ教授は「直接確認してみるのも悪くはない」と言って許してくれた。飛ぶように研究室を飛び出す私。

hospital_ep4_38.jpg
机の上に忘れていた携帯が着信を知らせる
ハユン姐からだ
私の携帯の着メロは♪
ゑ!…マナー・モードだった(泣)

hospital_ep4_39.jpg
ギテ教授を振り切ってかけつけた手術室
私の目に映ったのは…

hospital_ep4_40.jpg
ジンサナ…
来てたのか…ジンサナ…

hospital_ep4_41.jpg
あぁ…やっぱり…
第一の男って…無理?
(泣)&退場…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ヒョヌの着信音はどんなかなぁ・・

torakoさん、こんにちは!
こんな目だけの演技もいいですね~。

携帯の着信音、いろんなドラマで工夫してあって面白いですね。『ベートーベンパ・』はクラッシックが多かったし。

難易度中級篇、これだ!と思っても、近くのカッパを確かめられずにはおれません。
上級篇、もう席の空きぐあいで見当をつけるという方向違いの探し方。。せめて後光でもさしていれば・・・・あっ、いやぁそれは当分、先で。禿げるなら額からにしてね。

  • 投稿者: cha
  • 2008/12/02(火) 13:20:16
  • [編集]

白衣の韓流 祭り

torakoさん、こんにちは!

手術室のドアーが閉まるシーン
『ストック』のエレベーターのシーンを思い出しました。
言葉は無いけど、気持ちが充分伝わってきます。
  言葉があっても分かんないけど (開き直り)(涙)

『純情』のイ・ヨウォンそんなにかわいいと思わなかったけと
BSにて、今見てる『外科医 ポン・ダルヒ』結構かわいい
イ・ボムス キム・ミンジュン もカッコイイ
ヒョヌの白衣がダントツですが。

  • 投稿者: キル
  • 2008/12/02(火) 17:14:27
  • [編集]

ホ・ジュングム先生って…ホジュン&チャングム?

chaさん
アンニョーン~♪同じ医者でも『めっちゃ』では、あまりなかった手術着姿、マスク姿がよく似合いますね~。
セリフが少ない分だけ、表情、いや視線だけで気持ちを伝えなきゃ行けない…大変ですね~。
ヒョヌの着信音は…大きな愛でハユン(ジンサナ?)を包む「ネガマニル」がいぃなぁ~。
このドラマってメロ入る余地あり?ドロドロしてそうなのは、ドフン教授とERの女医さん?
予告編ではヒョヌがまたハユンに缶コーヒー渡してましたね。
早いもので、第5話が今晩だわ~

  • 投稿者: torako
  • 2008/12/03(水) 01:01:05
  • [編集]

リアル視聴、ケンチャナ~?

キルさん
こんばんは~!リアル視聴は順調ですか?
リュジン氏が演じた今までエリート役だと、ジンサンを押しのけて、アシストに入っていたかも。ホント、ヒョヌって控えめですよね~。ドアが閉まるシーンも切ない…。

おっと!韓流白衣祭りとは羨ましい。以前ミンジュン氏とリュジン氏のCMを紹介したことがありましたが、何とも大型のイケメン二人!
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-134.html
イ・ヨウォンさんも懐かしいですね
さて…今日のヒョヌはどんな姿を見せてくれるんでしょうか。(毎度のことですが)期待しています。

  • 投稿者: torako
  • 2008/12/03(水) 01:13:51
  • [編集]

ケッ、ケンチャスミダ※

torakoさん、こんにちは!
リアル視聴: ケッ、ケンチャスミダ※
時々紙芝居になりますが、姿を声を見逃さないように必死でぇす。

いい男のもう一人の方だったんですね。
リュジンしか目に入らなかった。
ちょっと不良ぽくって、ぜひ共演してほいしな。アクションものかな。

  • 投稿者: キル
  • 2008/12/03(水) 12:40:27
  • [編集]

今日のヒョヌ♪どんなかな?

キルさん
こんばんは~リアル仲間で嬉しいです~
ヒョヌ@リュジン氏が、いつでてくるかわからないと、トイレにも行けない…
トイレはかならず始まる前にすませています。『オンマ』の時はあんまりリュジン氏の出番が少ないと、飽きて画面を眺めながら他のサイトに探検に行ったりしてたんですが、『総合病院2』はドラマとしても目がはなせない感じで楽しんでいます。
ミンジュン氏~どちらも身長185センチ以上のイイ男ですが、柔道で鍛えたミンジュン氏とアクションモノで共演したら、リュジン氏ヘタレてしまうかも…。
人を殴るシーンでも腰が引けちゃうリュジン氏ですもの。
自分では手を汚さないクールなヤクザ@リュジン氏vs熱血ヤクザ@ミンジュン氏でアクションドラマはいかがでしょうか?

  • 投稿者: torako
  • 2008/12/03(水) 19:33:17
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/12/03(水) 20:51:19
  • [編集]

ひゃーすごいチファン氏情報

鍵コメさん
こんばんは~
ひゃーすごいですね。ソウルでのアン・チファン氏のコンサートが8月末にあったことも初耳です。事前に知ってたら、無理してでも行きたかった…。
この方、チファン氏と個人的に知り合いなんですね~過去記事も見てみなくちゃ。
生で彼の歌声がきけるなんて、すっごい素敵です!
リュジン氏情報だけでなくて、チファン氏情報の収集もがんばろう~!
今夜の『総合病院2』ちょっとだけ、ヒョヌのメロが出てきましたね。
まだほのかな雰囲気ですが…。ますます楽しみです。

  • 投稿者: torako
  • 2008/12/04(木) 01:36:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。