スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話 ヨギョンはスヒョンをどう思っていたのか?

  • 2007/09/25(火) 00:00:00

第1話「諧和堂さつまいも事件」で好印象で出会ったスヒョン@リュジン氏とヨギョン@ハン・ジミン氏

kyonsu_ygoshyo_5.jpg

その後も第3話「市場青菜事件」(シベリアさんの見直し復習編で「私も青菜になりたい!」が流行?)で更にフレンドリーに

kyonsu_yogshyo_7.jpg

しかし早くも第3話ラストでスヒョンは総督府職員だということをヨギョン告げます(もっと引っ張るかと思ったのに以外と早かった…まあガングの拷問捜査を避けるためだったらしゃーないか)

kyonsu_yogshyo_6.jpg
…しかも鐘路署に連行されて取り調べ
(取り調べ大好きなガング氏とっても楽しそうな雰囲気)

独立闘士(見習い)のヨギョンにとっては、朝鮮総督府保安課のスヒョンは自分たちを弾圧する「敵」…正体を知ってからのヨギョンはスヒョンに対して敵意をむきだしにしますが、ある日風邪で倒れたヨギョンを病院に運び込んで、帰ろうとしたスヒョンに突然こんな問いかけをしています。(第6話シーン54)

kyonsu_ygyoshyo_9.jpg
왜 총독부 직원이 되셨어요?
どうして総督府の職員になったのですか?

저희 서점 손님 중에
私の書店のお客様の中に
아주 인상 깊었던 손님이 한 분 계셨어요
とても印象深いお客様が一人いらっしゃったんです

가난한 아이에게 책을 사주고
貧しい子どもに本を買ってくださって
책값 대신 흙 묻은 고구마를 받고
本の代金のかわりに土のついたさつまいもを受け取って
그 나마 거스름돈이라며
それでもお釣りといって
아이에게 반을 나눠주던 그 손님 모습에
子どもに半分分け与えたそのお客様の姿に
감동했었어요
感動したんです

kyonsu_yogshyo_2.jpg

저런 사람이 조국을 위해 일해 줬으면 좋겠다
そんな人が祖国のための仕事をしてくださったらよかった
그러면 세상이 공평해질 텐데
そうしたら世の中が公平になるはずだった
바위처럼 꿈쩍도 안 할 것만 같던 세상이
岩のように少しも動くことのなかった世の中が
조금씩 변할 텐데…
少しずつでも変わったのに…

kyonsu_yogshyo_4.jpg

제가 뭐하시는 분이냐 물었을 때
私が何をしてらっしゃる方か聞いたとき
알게 되면 실망하실 거라고 말씀하셨죠?
分かったら失望するとおっしゃったでしょう?

네 실망했어요. 감동했던 만큼 실망했어요
はい、失望しました。感動しただけは失望しました
실망시키는 일인지 알면서
失望させる仕事だと分かっているのに
왜 그 일을 선택하셨는지 궁금했어요
どうしてその仕事を選択されたのか、知りたいと思いました

대일본제국의 경찰을 모욕한 죄로 잡아갈 건가요?
大日本帝国の警察を侮辱した罪で捕まえますか?

kyonsu_yogshyo_3.jpg
진실이 담긴 비난은 죄가 되지 않습니다
真実がこもった非難は罪にはなりません
kyonsu_yogshyo_1.jpg
다행이네요…
よかったです…


なんとなく、心がほっとするシーンでした。クールで非情な総督府職員であるはずのスヒョンのなにげない行動の中に、ヨギョンは真実を見抜いていたのでしょうか。ヨギョンがスヒョンの「正体」を知る前の第12話でも、別れを言いにヘファダンを訪ねてきたスヒョンに対して、ヨギョンは…

안녕을 고할 때 고하더라도
さよならって言う時でも
나으리 웃는 모습은 한번 보고 끝내야겠어요
あなたが笑う姿を一回見て終わりたいのですよ
(第12話シーン16)

…と言っています。
この後出てくる、スヒョンとヨギョンの「偽装恋愛」も中途半端な形で終わりますし、ワン@カン・ジファン氏が一方的に思い込んだだけで、ワン・ヨギョン・スヒョンの間は三角関係とはいえません。上田美幸嬢もヨギョンのライバルというほど、出番は多くなかったし、スヒョンはあんなにカッコイイのに、ソンジュ以外に言い寄る女性は登場しませんでした…。恋愛のもつれよりも、一つの恋愛(もしくは恋愛以前に「生きること」)が困難だった時代なんですよね…。

ヨギョンの最後のセリフは「다행이네요…
私、「다행(タフェン・多幸)」という韓国語が結構好きです。まだ語学力がないので、どんな場面で使うのかよくわからないけれど…。

 

ヨギョンがスヒョンに語ったことば(第6話シーン54)

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

スヒョンとヨギョン

torakoさん、こんばんは!

青菜になりたいですね~、ほんとに(^^)

スヒョンとヨギョンのシーンも、いいシーン沢山ありましたよね。
ヨギョンはスヒョンに父親像を見ていたのかな~なんて、今ふと思いました。
兄というより、父・・・。

スヒョンにとってヨギョンは「守るべき人」でしょうね。
満州でヨギョンの父と面識があったと脚本にありましたから、
スヒョンにとっては活動家の仲間(先輩、恩人?)の娘さんですし・・・。
ヨギョンの父の話も、二人からもっと聞きたかったです。

ワンとヨギョン、スヒョンとソンジュという組み合わせ、
見ているほうとしては確固たるものでしたね。

カン・ジファンさんとハン・ジミンちゃんはドラマの話しがあるのに、
リュジンさんと、ハン・ゴウンさんは無いですね~。ユン・ギウォンもか・・・。
早く次回作でまた違った姿を見てみたいものです。

  • 投稿者: シベリア
  • 2007/09/26(水) 23:40:45
  • [編集]

アジョシ祭り

シベリアさん~こんばんわ~

ヨギョンのお父さんの話は、本当にもう少し知りたかったですね。
スヒョンとの関わりも…。
16話の限界の限界でしょうけれど、見る側の集中力としては、このくらいがいいのかも?満州を舞台にしたサイドストーリーができそうだわ…。

今はブログであいかわらず「京ス」の世界に浸り(こだわり)ながら、「英雄時代」を毎週見ています。今日から「テジョヨン」も始まり、これもまたアジョシ祭状態です。

実は、密かに「ガングネタ」を用意しています。明日のいつもの時間(午前0時)にアップしますので、是非一番に見に来てくださいね!

  • 投稿者: torako
  • 2007/09/27(木) 01:34:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。