スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お赤飯企画 Everybody’s favorite リュジン その2

  • 2008/08/18(月) 00:00:00

続きです~。最新作『オンマが怒った』(母さんに角が生えた)のキャスティングの話題に続いて、相手役のシン・ウンギョンさんのことを語ります。まずは、『オンマ』第4話(KBSWORLDで明日8月18日(月)22:05~放送予定)での「熱いキス・シーン」。あまりに濃厚すぎて、「家族が視聴する時間帯にふさわしくない」と韓国放送委員会から是正勧告を受けた問題のシーンです。
韓国では再放送の時に、「熱いキス」の部分がカットされてしまっていたので、日本語字幕放送ではどうなるでしょうか?(青字はインタビュー本文です)

kbsguide_8_5.jpg

また、相手役のシン・ウンギョンとの熱いキス・シーンは、そんなシーンがあるとも知らずに、久しぶりに仲睦まじくドラマを見ていた世間の夫婦を驚かせた。「子供を抱っこしてドラマを見ていたんですが、目が丸くなりましたよ。最近はキス・シーンがあっても、またキスしてるの?と思いますけどね」とリュジンの妻も語っていたそうだ。

こんなに「イイ男」なのに、振られる役が続いていたリュジン氏。嫁のイ・ヘソンさんとは6年間の交際を経ての結婚ですが、お付き合いしている間には、そんなに心配になるようなキス・シーンはなかったような。しかし、結婚後第一作の『京城スキャンダル』第15話で、ソンジュ@ハン・ゴウン嬢と、「リュジン史上最高のキス・シーン」を演じてしまい、奥様に「大目玉」をくらったという話が…。ゴウン嬢との「幻想的な」キス・シーンに比べると、子持ちバツイチ男と30代半ばのオールド・ミスとのキス・シーンはかなり「現実的」で、私が嫁なら、こちらの方に文句を言うと思いますが、度肝を抜かれて、言葉もなかったのでしょうか…?

シン・ウンギョンは、「このドラマが終わったあと、いちばん記憶に残るのはリュジンさんだろう」と語っていたそうだ。
「ウンギョンさんとは息が合うなと感じていましたが、彼女もそう思ってくれていたようです。歳も近くて、結婚の経験もあるから、そうだったのかもしれません。これまで、同い年の女優さんと共演したことがありましたけど、今回の方がずっと楽でした」


実はシン・ウンギョンさんは男の子一人がいる離婚経験者。ヨンスとジョンウォンを取り巻く家族の反応や世間の目はリュジン氏よりも実感を持って演じられる経験をお持ちです。大ざっぱで気が強くて、思っていることをストレートに表現するヨンス。でも、繊細で、傷つきやすい面もあって…。ホームドラマで類型的になりがちなキャラクターを本当に魅力的に演じてらっしゃいますよね。ほとんど年齢が一緒ですが、シン・ウンギョンさんの方が俳優としては先輩。「いちばん記憶に残るのは」という意味が、「視聴者にとって」という意味なのか、「シン・ウンギョンさんにとって」という意味なのか、どちらだろう…と気になりますが、リュジン氏自身も「息が合う」と感じるパートナーに恵まれて、本当に良かったと思います。

kbsguide_8_6.jpg
俳優のいいところは、他の人より若くいられること

彼にとってこの作品は、人生と演技を学ぶ学校のようなものだ。国家代表級のベテラン俳優たちは、よいお手本であるだけでなく、身近な先生でもあったし、劇中の婚前契約書を真似て「わたしたちも書こう」と言ってきた妻とプライドのせいで大ケンカしたときは、「書けないのはどうしてだろう」と自分自身を振り返ったそうだ。
「幸せな結婚を続けるために必要なこともたくさん学びました。第一にプライドを捨てること。第二に子供をたくさん作ること。子供がいれば家庭円満ですからね(笑)」
彼はいつの間にか3人家族の主となり、出演作も20作を超えている。
「たくさんの作品に出演していますが、ヒット作というのは特にありません。でも、だからこそ、俳優としてはいつも新鮮だと感じてもらえると思います」と淡々と話す。もしかすると自戒の念を込めての発言なのかも知れないが、彼は楽天的なタイプの人間だと思うことにしよう。

前から思っていたけど~リュジン嫁もかなり「お茶目な性格」?『オンマ33話』に出てきた「婚前契約書」を実践しようとしたんですか~?何が書いてあったのか、興味津々…。
リュジン氏が怒ってケンカになった原因は?家事や子育ては喜んで自分からやりそうだし…何でしょうね。でも、ケンカするほど仲がいい…?結構、ささいなことでケンカしているようで、面白いですよね。私が想像するに…リュジン氏は、凝り性のような気がするので、奥様が「もういいじゃん」と言っているのに、しつこく、レンジフードの油取りをやったり、エアコンの掃除を徹夜でやったりして、ケンカになっているのでは…?
以前何かで「気になったら夜中でも車の洗車に行く」と言っている記事を見たことがあったような…。

「ヒット作がない」発言…。これは、自分にとって心底納得できる作品がないという意味かも知れませんね。『京城スキャンダル』はかなりイイ線行っていたと思うのですが、自分自身納得できない部分があるのでしょうか…。このニュアンスは「自戒の念」に近いのかな、と思います。でも、相手に深刻さを感じさせずに話すところは、やはり「気配り」のリュジン氏だからでしょうか。

長い時間が過ぎたあと、人々が自分を思い出さないかもしれないということより、人々が自分を思い出したときに寝たきりだったらどうしようということの方が心配のようだ。
「役者としての抱負は?」との質問に、「イ・スンジェ先輩のように、歳をとってもいつまでも健康で元気でこの仕事を続けていられたらいいですね。本当にすばらしい精神力をもっていらっしゃいます。」と答えたリュジン。
素直で正直な「一風変わった」答えは更に続く。俳優の魅力を聞くと、「俳優という仕事は、他の仕事をしている人に比べて若くいられることだと思います。同じくらいの歳の友達は、もう完全にアジョシ(おじさん)ですよ!」演技は彼に若さだけでなく、すばらしいファンも与えてくれた。日本から訪れたファンは、彼に何かを望むわけでもなく、ただ見ているだけで幸せだと言う。真心がこもったお弁当を渡し、流暢な韓国語であいさつをして帰って行った。
「僕がしてあげられることは何もないのに…申し訳ないですよね。だけど、本当に感謝しています。とても感動しました」
『母さんに角が生えた』が伝える穏やかな日常の幸福と家族の暖かさは、優しい心を持っている日本のファンにも共感してもらえるだろう。


「人々が自分を思い出したときに寝たきりだったらどうしよう」…リュジン氏らしい茶目っ気たっぷりの表現ですね。「俳優という仕事は、他の仕事をしている人に比べて若くいられること」というのも、ちょっと照れかくしのような雰囲気を感じます。
ともすれば、相手に緊張感を与えてしまう外見(長身でクール&端正)をカヴァーするために、身につけたリュジン氏流の処世術なんでしょうか。
茶目っ気があっても軽くはない、根っこのところでの正直さ、真面目さは、今回のインタビューでも良く出ていたと思います。爆発的に人気の出るようなことはないけれど、年齢や人生経験を重ねるごとに素敵に輝く姿を長~く見せてほしい。
御所さまが言われていたように「素直で正直な「一風変わった」…」一口では言い表せないリュジン氏の個性や魅力…最終盤のジョンウォン…次回作…今度はどんな姿で私たちを楽しませてくれるんでしょうか。期待したいと思います♪…end

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

気持ち新たに毎開始(ヘヘッ)

torakoさん、こんにちは!
昨日7話まで見ました。止まりません!
指輪のシーンは4話でした。手の毛は、2話だったか3話だったか・・。
登録する時に、調節できたのかもしれませんが、今は‘設定’押しても変えられないようで10話保存(約10GB)になてって、PCに空きが必要です。PCの中の整理も大忙し。

『宮』のシン君を女たらしにしたようなジェウン室長、
容姿端麗・スマートな身のこなし・偏った性格、が私のツボのようです。7話小話で子役の子がシン君と一緒でした。

ジョンウォンや~、ピルスン見終わったら見に行くからね~。

  • 投稿者: cha
  • 2008/08/18(月) 12:36:23
  • [編集]

日本から!?

torakoさん今日は!
リュジン記事有難う御座います!日本からいかれた方がいるというくだりに激しく反応してしまい舞した笑。撮影現場にわざわざ行った方がいるなんて、、何て羨ましい。大体何処で撮影してるのかも判らない笑。上には上がいるものです苦笑。一風変わったか笑。でもちょっと天然ナとこもまたキュートでたまらない魅力なんですよね。写真も皆自然でジョンウオンそのもので良い感じ。未入手組みとしてはやっと内容がわかって嬉しかったです。有難う御座いマース!

chaさんアンニョ~ン!
ピルスンの室長はまり中なのね。それは重症だわ笑。私もあの時は話しそっちのけで、出てくる度にキャーキャー騒いでしまってリュジンのプロモ化してました笑。私のイチオシはグレーのピーコートに黒の徳利のセーターを着こなす室長!!!!こんなに美しくグレーを着こなすナムジャを見たのは生まれて初めてです。もう芸術の域!?ただこの彼のキャラはこの場面、あまり詳しく見ないようにしましょう苦笑!!!ホントチェリムってリュジンペンにはイラつくキャラなのよね、、、苦笑ーー;

  • 投稿者: Lime
  • 2008/08/18(月) 17:16:37
  • [編集]

容姿端麗・スマート・偏った性格&ヘタレ

chaさん、こんばんは~
指輪は4話ですね~今夜は実家から帰り、先にジョンウォンに逢いに出かけたので、ユン・ジェウン室長の麗しの指は明日以降だわ~でも、期限があるかも知れないからゆっくりしてはいられない…。

>容姿端麗・スマートな身のこなし・偏った性格
なるほど…。スンハもシン皇太子も、ユン・ジェウン室長も、チャンソク刑事も~?
後半ヘタレてくる室長もまた良し…。

ジョンウォンは、パジャマ姿を見せてくれましたが、ヨンスと口論していました。
やはり、ヨンスとソラが結託して、おじゃま虫(無視)度がUP~。
ソラはヨンスと美容院に行っていた…パーマだろうか?

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/19(火) 00:49:27
  • [編集]

木陰で覗き見が精一杯かも…

Limeさん、あんにょ~ん
そうそう、韓国まで訪ねていってお弁当を渡すなんて、スゴイ人がいるもんですね。
もし撮影場所がわかったら、有休取って行ってしまうかも知れないけど、木の陰とかに隠れて「こっそり」見ているだけで、とても話かけられそうにありません。
シベリアさんみたいにファンレターでも渡せたらいいけど…。

リュジン氏、演技していない時の、普通の感じがいいですよね。
やっぱり、ちょっと天然系なのかな~?
私の韓国語の先生(ナムジャ)も年下だけど、包容力があって、とても素敵な方です。
韓国の男性は気配りと礼儀正しさが素敵ですよね。
雑誌をご覧になっていないみなさんに雰囲気だけでも伝わったら、幸いです。

特典映像や無料配信の話題でちょっとした『ピルスン』ブームになっています。
演出もお洒落だし、改めて見ると本当に素敵なドラマですよね。
でも、私もやっぱりチェリム嬢には腹が立つ!『エア・フォース』に続いて2回目だもんね~。

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/19(火) 01:03:29
  • [編集]

リュジンさん

 きっとリュジンさんの日本での人気が高まっているんでしょうね。
インタビューと大きい写真まで。。
とても嬉しいです。写真もやっぱりかっこいい~
リュジンさんが言ったとおりあの年でもぜんぜんアジョシじゃない
姿です。
 最近は姉の引越しの準備で忙しいですがほとんど毎日torakoさんの
記事を読みに来ています。
 日本はまだ暑いですか?両親から聞くと韓国は今結構涼しくなって
秋見たいに感じると言っていました。ここも急に風が冷たくなって
風引かないように気をつけています。
 torakoさんも体に気をつけてください。

  • 投稿者: naneunna
  • 2008/08/21(木) 05:41:04
  • [編集]

アメリカはオッテヨ?日本はまだ暑いです~

naneunnaさん
こんばんは!ん?アメリカではお昼でしたか?
そちらの生活には慣れましたか?
大阪は昼間はまだかなり暑いです。少し前に実家のある北海道に行っていたのですが、そこは大阪より10度くらい気温が低くて、天国のように爽やかな気候でした。

リュジン氏がこの雑誌の表紙になったこと、日本でも皆すごく驚きましたけど、すごく嬉しい出来事でもありました。
やっぱり『京城スキャンダル』が日本でも人気が高いことが影響しているんでしょうか。
『ストック』や『純情』など、昔の作品が次々とDVDになって発売されています。
人気が出ると嬉しいですけど、あまり人気が出すぎて、他の「韓流スター」のようになってほしくないような思いもありますね。
オリンピックはアメリカでも見ていらっしゃいますか?韓国と日本が対戦する試合では、どちらを応援しようか悩んでしまいます。
団体競技では、韓国の方が強いみたいですね。色々な国の人たちが4年に1回集まるって、やっぱりスゴイな~と思いながら見ています。
英語の勉強がんばってくださいね!私はもともと英語は苦手なのと使わないので、かなり忘れてしまいました…。韓国語の方をがんばります~!

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/22(金) 01:04:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。