スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お赤飯企画 Everybody’s favorite リュジン その1

  • 2008/08/17(日) 00:00:00

あぁ~待って待って待ちくたびれたKBSWORLD Guide8月号、やっと手にすることができました。入手するための情報をいただいたヨロブン、本当にありがとうございました。速攻で定期購読の申込みをしたにもかかわらず、「発送漏れ」というアクシデントで麗しの君を2週間待ち続け、やっと巡り逢えた瞬間~スヒョンでも、ジョンウォンでもない、まぎれもなくリュジン氏だ~!!!!ちょっと画像大きめですけれど、紹介させていただきます~。(以下青字が記事本文です)

kbsguide_8_1.jpg

クールで優しい完璧な男、リュジンの素顔

リュジンは「Everybody favorite」という表現がよく似合う俳優だ。将来の妻の母親となる人がほほえましく感じるような、まっすぐな性格のさわやかな美男子。年頃の少女たちがひと目ぼれしてしまうような茶目っ気。さらに20代、30代の若い男性にとっては、一緒にお酒が飲みたくなるような楽しい友だちで、若い女性に「私たちと同じ種類の人間」と言わしめるほど、カフェでのおしゃべりも得意だ。(アン・ジェウクが彼につけたあだ名は「アジュンマ(おばさん)」だとか!)

『もっと知りたい韓国TVドラマvol.22』「京城スキャンダル」特集では、「妻の初産を前に全ての仕事を休んでいた」ため、書面インタビューだったので、本人が直接登場するインタビュー記事は久しぶり…インタビュアー(ライター)はYang Ji-Yeun氏という韓国の方です。

まずはリュジン氏の印象から…ちょっと褒めすぎかな?私が、リュジン氏について、今まで書かれたものや、映像で見る雰囲気から感じるのは、「リュジン氏は本質的に社交的ではないのでは?」ということ。本人自身が、お酒が飲めないので、ワイワイやるのは苦手。と語っている記事も見たことがあります。他人にはめちゃめちゃ気を遣うけれど、万人と仲良くなるのではなく、限られた少数の友人と深い親交を結ぶようなタイプに見えます。…とはいえ、俳優としても中堅クラスになって、後輩と仕事をすることが多くなるに連れ、他人への気遣いの延長線で、冗談を言ったり、お茶目な態度を取ってみたり…されているのでしょうか。

kbsguide_8_2.jpg

しかし、テレビでは暖かくて人間味あふれるリュジンの姿を見ることはない。演技者としてリュジンが持っている小さな野望…。本来の自分のような親しみやすい純朴なキャラクターや、ちょっと抜けたところがあるキャラクターを演じてみたいという希望は聞き届けられない。少なくとも韓国のテレビ界では、彼は「クールで優しい完璧な男」でなければならないのだ。リュジン本人もその限界を早くから感じていたようだ。「違うキャラクターを演じるのは、(ドラマではなくて)映画でないと無理かもしれません。殺人魔役をやってほしいというオファーを受けたこともあったんですよ」

一時はイメチェンにかなりこだわっていたリュジン氏ですが、最近、特にスヒョンを演じてからは、今までのイメージの延長線上でも、深みのあるキャラクターを演じることができると悟って、焦りは薄くなっているようですね。「殺人魔役」のオファーが来た話は、別のインタビューでも読みました。何の映画なのか、気になります。最近の映画で殺人魔といえば『追撃者』?『私たちの町』?

kbsguide_8_3.jpg

脚本家キム・スヒョンとチョン・ウルヨン監督が、ドラマ『母さんに角が生えた』(KBS08)への出演依頼をしてきたとき、どんな作品なのかもほとんど知らずに出演を決めたそうだ。
「お二人の作品だったからすぐ決めたんです。でも、後になって、やってみたいと思っていたキャラクターは、実はヨンイル(キム・ジョンヒョンが演じるキム・ヘジャの息子で問題児)だったということがわかりました」

キム・スヒョン作品のオファーが来るっていうことは、韓国の俳優さんにとっては、やはり名誉なことなんでしょうか?でも三兄弟の中で、一番出来が悪い問題児、ヨンイルを演じたかったとは…。うむむ、成功すれば、リュジン氏も演技の幅が広がりそう…。キム・ジョンヒョン氏がジョンウォンを演じて、二人が交代するのも面白かったかも。

kbsguide_8_4.jpg

彼が演じているのは、当然のように弁護士だ。しかし、今回はちょっとひねくれたところのあるキャラクターで、完璧な男というわけではない。「僕も歳をとったんだな、と実感させられる、そんなキャラクターです。バツイチで子供の父親、同棲同然の恋人がいて…、もし、自分がこんな状況にいたらこうするだろうな、というのが実はまだよくわからないんです。本当に僕を悩ませてくれるキャラクターですよ」

このあたり、リュジン氏の演技に対する考え方が出ていて、とても面白いですね。自分が演じるキャラクターを、常に自分の感情に引きつけて「自分がこんな状況にいたら…」と考えながら演じてらっしゃる様子がよくわかります。脚本家が描くキャラクターの行動が自分で納得できるものであれば、リュジン氏自身の個性と共鳴して、より魅力的になるのでしょうし、納得できないものであれば、脚本家にモノ申すことも辞さない…。
例えば、『京城スキャンダル』でスヒョンが死ぬはずの設定を、脚本家と監督に申し入れて、変更してもらったとか、『ソドンヨ』でも脚本家に直訴したとか…。その点、ジョンウォンはどうなんでしょうか。最初のちょっとチャランポランなキャラから、後半、ずいぶん変化しているような気もするんですが…。ソラのアッパーであり、ヨンスの恋人(夫)であるジョンウォンが右往左往する様子…。リュジン氏なりに消化して演じることができているんでしょうか?…

その2に続く…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/08/17(日) 01:23:34
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/08/17(日) 10:09:00
  • [編集]

隣の国の普通のお兄さん?

鍵コメさん
こんにちは!
このガイド誌、新大久保に売っているという話もあるのですが、基本的には定期購読みたいですね~。リュジン氏が表紙を飾ること自体が市販の雑誌では考えられないので、貴重です。
『オー必勝』の特典映像、私は見ていないんですよ~。
『オー必勝』はレンタルで見たんですが、特典映像は市販品のみだったみたいで…機会があれば、ぜひ見たいですね~。
おっしゃるように「普通の人」なのは、リュジン氏の魅力の一つかも知れませんね。
普通の家庭で育った、普通のお兄さんのままの感覚で、実際に会っても気さくな人のようです。
でも、演技に対する自分なりのこだわりは、しっかり持ってらっしゃるようで、その辺の真摯な姿勢もイイですよね~。
自分でことさらに、PRしているわけではないし、一見普通のイイ人なんだけど、やっぱりドラマの画面で見ると、キラリと光るオーラがあるんですよね。
普段の姿と、光っている姿とのギャップも魅力の一つかも。

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/17(日) 15:54:30
  • [編集]

何やっても気品を感じます

torakoさん、こんにちは!
只今『ピルスン』ユン・ジェウンモードで、ジョンウォンに会いに行っておりません。
ちょっと強気な王子様、後半が心配ですが、今はかっこいい限りです。
DVDの特典映像に素敵なリュジン氏がいるのですか?
手に産毛を発見しました。プロポーズの指輪をはめてもらう指がきれいなこと♪今はジェウンに夢中です。

  • 投稿者: cha
  • 2008/08/17(日) 17:42:22
  • [編集]

追伸

‘プロポーズの指輪をはめてもらう’は、エンディングの小話でのことです。

  • 投稿者: cha
  • 2008/08/17(日) 17:47:14
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/08/17(日) 20:30:23
  • [編集]

帰省して韓国語から遠ざかる…

chaさん
こんばんは~。おっ『ピルスン』モードですか?
赤ジャージはもうご覧になりました?
ちょっと軟派なファッション&茶髪ですが、ナイーブな「貴公子」に見えてしまうところが、さすがリュジン氏ですよね。
キザなセリフも、さまになる…これを本当に軟派なにーちゃんが演じると、上品さが出ないんですよ~上品さが。ユン・ジェウン室長…いいなぁ~また見たくなりました!
やはり、シベリア家ご紹介のサイトでは、小話が見れるんですね~ワーイ!その指輪のシーンは何話のエンディング小話なんでしょうか?
絶対見に行きますよ~。
あぁ…特典映像に小話…。真夏のユン・ジェウン祭りですね♪
また、感想を是非お聞かせください~!

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/17(日) 22:58:56
  • [編集]

私も…追伸

chaさん
ユン・ジェウンの話題に夢中でジョンウォンのことを忘れておりました。
やはり今夜もリアル視聴はエセ中国語に阻まれました。
同居人の目撃情報ではKBSWORLDのニュースでも、オリンピックのニュースだけ、画面が真っ黒になって音声だけになるとか…。
オリンピックは楽しいけど、エライ迷惑だわ…。
のちほどタシボギを見ます~。

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/17(日) 23:01:56
  • [編集]

コマスミダ~特典情報

鍵コメさま
『オー必勝』特典映像の情報ありがとうございます!
オールバック風の長髪、白ジャケ~に青シャツ、ジーパンですかぁ?
おぉぉ~それだけでクラクラしてしまう~。

ブログをはじめてから、みなさんから色々と教えていただいて、情報が集まるようになってきましたが、それ以前の作品に関する情報って本当に何にも知らないんです。
こうして、どんな様子のインタビューかを教えていただけると本当に嬉しいです。

18分もインタビューに答えているなんて、スゴイですね♪
ますます見たくなりました。

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/17(日) 23:11:16
  • [編集]

新大久保情報(笑)

はじめまして~。Ayaと申します。
こっそりロムってばかりの私ですが(汗)
リュジン氏の貴重な情報、いつも感謝
しています!ありがとうございます♪

こちらに書き込まれていた”新大久保情報”を
見て、本日コリアプラザさんへ行って来ました。
なんと、お店に入って直ぐ目に付くレジの横に
置いてありました。残りあと5冊ぐらいでした。

お会計の時にレジのお姉さんに「この方(リュジン氏)
のグッズなどはありませんか?」と尋ねたところ、
「グッズはありません(即答)(泣)が、出演DVDなら
あります。」との事でした!

この手のお店に行くのは初めてでしたが、とても
楽しかったです♪また”新大久保情報”がありましたら
現地報告させて頂きますっ!!!(笑)

これからも楽しく読ませて頂きます。宜しくお願い
致します!!!では~。

  • 投稿者: Aya
  • 2008/08/17(日) 23:53:57
  • [編集]

情報コマウォ~レジで「即答」(泣)

Ayaさん、はじめまして~こんにちは!
いや~貴重な「新大久保情報」ありがとうございました♪
私は大阪在住のため、出張でもないと直接行く機会がないので、「コリアプラザ」に通販で入手できないかメールを出したんですよ~。
でも返信がなくて…。そのうち、定期購読で送ってもらえることがわかったので、通販入手はあきらめましたが…。
もし、関東にお住まいの方で、「定期購読まではちょっと…」という方は「コリアプラザ」にGo!ですね~。
本当にありがとうございます!

…しかし、レジのお姉さんの「即答」っぷりが泣かせますね。
リュジン・ファンって身の回りを見回してもなかなか存在してなくて…、「『京城スキャンダル』のあの人、なかなかカッコいいよね」という人はいるんですが、それが、リュジンという名前の俳優さんで、他にも色々と出ていて…。というところまで、突っ込んだ会話になりませんね。ブログで盛り上がっていると、「もしかして、リュジン氏って人気者?」と錯覚してしまうんですが…。
あぁ~でもこうして、我が家を尋ねてきてくれて、コメントしていただけると、とっても感激です♪
これからも、どうぞよろしく~♪

  • 投稿者: torako
  • 2008/08/18(月) 10:13:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。