スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンマが怒った」torako版 第49話

  • 2008/07/23(水) 00:26:10

엄마가 뿔났다 제49회

ハラボジがオンマの「1年間の休暇 1년간의 휴가」を許可。アボジに貯金通帳と印鑑を渡す~。オンマが一人暮らしする部屋を探しにアボジとオンマは不動産屋へ。手頃な部屋が見つかったようだ。

onma_ep49_1.jpg

40年間妻として、母として、最近ではハルモニとして自分を押し殺して生きてきたオンマ。せめて一年でもいいから家族から解放されて「自分らしい生き方をしたい!」との宣言は、韓国中のオンマが共感?いやぁ~世論は2分されて「たくさんの家族に囲まれて幸せに暮らしているのに、何の不満があるのか」という批判もあるらしい。賛否両論とはいえ、視聴率が30%を超え、大物脚本家の思惑は的中?

onma_ep49_2.jpg

そんな世間の騒ぎはつゆ知らず、ブルーのシャツに袖を通しエンジのネクタイを首にひっかけながら、オフィスに向かう準備をする私。仕事の資料をプリントアウトする。

onma_ep49_3.jpg

一時はさっぱり仕事をしていなかったのに、最近急に忙しくなってきたのは何故?もしかして、ソラとヨンスを二人きりにするために…私は邪魔なのか…(ガーン)

onma_ep49_4.jpg

うむむ…この先ますます出番が減る~と悲しい気持ちで書類に目を通す(ふり)をする私。そうこうするうちに、ヨンスが大きな荷物を抱えて帰ってくる。いつもなら、にこやかにヨンスの帰宅を迎える私だが、ブルー・マウムの私は、書類に集中している(ふり)をしたまま。そんな私をいたずらっぽい目で見つめるヨンス…。

onma_ep49_5.jpg

もしや、後ろハグ?期待に胸が高鳴る~♪ヨンスの「薄い」胸が背中にぺったんこ~。なんて想像していたら、カプチャギ~。

onma_ep49_6.jpg
うわわわわわわわっ~!!!!
貞子~!!!!

ヨンスが生首を手にしている~

onma_ep49_7.jpg
ホラーは苦手なんだよぉ~
『霊』出たけど、あんまり目立たない役だったし~

onma_ep49_8.jpg

思いっきりビビリ倒す私をヨンスが笑って見ている。ソラの髪をまとめる練習しようと思って…。へぇぇ?普通そこまでするかぁ?

onma_ep49_9.jpg

イルボン・ナムジャだったら、引いちゃうようなシチュエーション。しかし私は、大韓民国の懐の深~いナムジャ。ヨンスの心意気に感動してしまうのだ。

onma_ep49_10.jpg

そこまで、ソラのこと…努力してくれてるのか…。嬉しいよぉん、ヨンス。さすが『不良カップル』主演だよ。大胆というか、ぶっ飛んでるっていうか…。

onma_ep49_11.jpg

私はヨンスが思いっきり愛おしくなる。結びかけのネクタイがダマダマになってることにも気づかずに、ヨンスとハグっ♪

onma_ep49_12.jpg

出演時間は短くても、幸せなひととき…。前世では、たった一回のキス・シーンなのに、妊娠中の嫁にさんざん怒られた…。今回は何回キスしたっけ…。こんなにリアルに幸せそうに演じているのに、嫁は何も言わないぞ…。もしかして…私より、チャンヒョンが可愛いのか…。ハン・ゴウン嬢と比べて、シン・ウンギョン嬢は安全パイだと思っているのか…。う~ん、謎だっ…。

onma_ep49_13.jpg

幸せなハグの後で、ヨンスは、オンマの「長期休暇」のことを私に話してくれた。まだ納得できない様子のヨンス。さばけた家庭で育った私は、「オンマ!ナイス!」の心境だ。しかも、主夫として、主婦の悩みもわかっている。

onma_ep49_14.jpg

長い人生、人のために生きる瞬間もあれば、自分のために生きる瞬間もある。「人のため」と思ってやっていたことが実は自分に帰ってくることも…。だから、ヨンス・オンマ…ゆっくり翼を休めて…、そして、もっと素敵なオンマになって帰ってきてほしい。そう、オンマ不在の間は、私、イ・ジョンウォンに任せてくれれば…。

onma_ep49_15.jpg

今夜は、事務所の会議、次回作のオファーが入っているかも知れないだろ…。『ベートーベン・ウイルス』にもゲスト出演したいしさ。色々と調整することが多いから…、遅くなりそうなんだけど、夕飯大丈夫?

onma_ep49_16.jpg

ヨンスは冷蔵庫をのぞいて、「簡単にカレーにするわ」とにっこり笑う。ソラはアッパーの手料理と『阿蘇山』通いで舌が肥えてるから、プッタケヨ~!

onma_ep49_17.jpg
名残惜しいけど、行かなくちゃね
さあて…っと
濃紺のスーツの上着をはおって…

onma_ep49_18.jpg
ヨンスに軽くキス!

onma_ep49_19.jpg
ヨンスの腰に手を回して
もう一度、キス!
行ってきまぁ~す
これが49話で彼を見た最後でした…(泣)

onma_ep49_20.jpg

ワン・シーン@ジョンウォンの悲しみも知らないオンマは、早くもお引っ越し。スンジェ・ハラボジに別れの挨拶をすませ、家族が見送る中、長い休暇に旅立つオンマ。

onma_ep49_21.jpg
悲しいような、嬉しいような。「ノム・チョワー」と泣き笑い
そして、7月の青空に手をかざしてみる…

onma_ep49_22.jpg
吹き抜ける風は
明日からの自分のように軽やかだ…
その瞬間、オンマは「自由」になった!

今回の私の出演時間
58分のうち3分15秒

昨日の半分…
視聴率はアップしたのに~
ベッドに「貞子」を持ち込まないでね…
怖いから…
toヨンス fromジョンウォン

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ありがとうございます

torakoさん、こんばんは!
またまたtorakoさん作「ジョンウォン物語」に爆笑させていただきました。うわわわわわわわっ~!!!!のジョンウォンの顔、かわゆ過ぎです。
>これが49話で彼を見た最後でした…(泣)のコメントにも爆笑です・・・。深夜の笑いのプレゼント、ありがとうございます。え、笑いごとじゃないですか? スミマセンm(^^;)m

「どっぷり京ス」、なんと監督様まで見る事になったとは!すごいですね。「どっぷり」もいいけど、監督には、このtorakoさんのブログを読んでその造詣の深さを知っていただきたいです。どっぷりの意見=イルボンペン全体の意見と思われるのはちょっと複雑な気もするスヒョン&ソンジュ派の私でした(^^;)

  • 投稿者: シベリア
  • 2008/07/23(水) 00:37:01
  • [編集]

かろうじて休刊は回避

シベリアさん、こんばんは!
まるで「ネタ」のようなヨンスの「貞子」持ち込み。
リュジン氏、本気でびっくらこいてましたよ!
最近、怒るシーンが減って、ほのぼの幸せそうなシーンばかりで、和み系なんですが、和む間もなく、出演時間が終わってしまうので、だんだん悟りの境地に近づいています。
でも、かろうじて、休刊(出演なし)には追い込まれていません…。
シベリアさんの『スポットライト』のように、キャップと刺身屋さんのダブルキャストなら、まだ安心できるんですが…。
『京ス』の記事は監督に見せても、ケンチャナ~なんですが、『オンマ』を作家に見せたら、怒られるでしょうね~。リュジン氏が見たら、何て言うだろうか…?
シベリア家はきっとアン・ソクファン氏、来てますよ!いぃなぁ~♪

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/23(水) 01:39:42
  • [編集]

ルスイッタとルスルアルダ

torakoさん、こんにちは!
寝ぼけて抱き寄せたらサダコだった・・・は怖いです。

ここからオンマの独り生活1年間をやれば、台本はいくらでも延ばせそう。でも、ジョンウォンなんてもっと出番減っちゃうな。延長しなくて結構です。
『宮』のおばあ様のときから思っていたけれど、このオンマの笑顔は、少女のようです。かわいらしさを失わないってすごいなぁ。

中国『純情』の吹替えは、リュジン氏に限らず、映画ニュース(古いゾ)のアナウンサー風に聞こえます。本人が「ニィハォ~」ならいいけれど。。
まったく無音はさびしいが、聞こえてきてもハングルが頭にイメージされているので、限りなく違和感・・・。こんな見方をしてどうなんだろう?と思いつつ、ここまで見たから最後まで・・。見ることが目的でなく見終わることが目的になってしまうO型です。

  • 投稿者: cha
  • 2008/07/23(水) 12:52:30
  • [編集]

こんばんは

主役のオンマが休暇って・・・
もしかして、秋から始まる新ドラマの収録と重なってしまい、その調整として休暇になったやら??
体調がいまいちとか??

それともオンマが、ピンの出番を増やして欲しいから、休暇になったのやら・・
いろいろと考えてしまいます

貞子の特訓の成果は、来週わかるのでしょうか?


>エンジのネクタイ
今日、ヘキサゴンを観ていたら、同じようなネクタイをfujiwaraの一人がしていました

私も、通帳と印鑑をもらって、1年休みが欲しい(説に希望)

  • 投稿者: M
  • 2008/07/23(水) 21:10:58
  • [編集]

アン講座 入門のくせに難しすぎ

chaさん、こんばんは!
爆弾宣言を経て、あっという間に実現したオンマ独り生活…。
韓国内でも結構話題になっているような…。
解放されたオンマの笑顔は印象的で、「さすがっ」と思いましたが、いったいこの事態をどう収拾するんだろうか…。
ハラボジも恋人と駆け落ちなんかしちゃったら、それこそ「一家離散」
やっぱり71話なのかな~。北京五輪期間の編成はどうなるのだろうか…。
週末の「ガックリ」が生活の一部になっちゃってるだけに、心配です。

お~chaさんはO型ですか?リュジン氏はB型で私は何を隠そうA型です。
以前『風と共に去りぬ』の韓国語吹き替え版を見て、ぶっ飛んだことがありますが、『純情』の中国語verもそんな感覚なのだろうか…。チャンソク刑事の切ないシーンがお笑いに?
いや、『オンマ』のジョンウォンと同姓同名のイ・ジョンウォン氏演じるヒロインの兄の「変装」の方が笑える?

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/23(水) 23:21:05
  • [編集]

オンマの戦略 九官鳥との闘い

Mさん、こんばんは~
子持ちのバツイチ男と結婚するよりも、主婦が家族を見捨てて1年間一人暮らしをする方がよっぽどスゴイことのような気がするんですが、意外と「あっさり」実現してしまいましたね。
オンマの思惑がどこに?やはり、ナ家の集団指導体制(特に小姑)から離れて、ピンで目立とうとしているのではないでしょうか?
最後はやはり、オンマvs末娘の姑の女の意地をかけた闘いか?
ジョンウォンvs九官鳥の低レベルの闘いにも注目してほしい!
私は、むしろ、同居人に休暇を要求されそうな立場です。
でも、通帳と印鑑は欲しい!

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/23(水) 23:28:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。