スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンマが怒った」torako版 第42話

  • 2008/06/30(月) 00:00:00

엄마가 뿔났다 제42회

今回もイ・スンジェハラボジのエピソードから始まった!MBCの裏番組、元恋人ハン・ゴウン嬢出演の『パク・チョングム』のPDが、大御所揃いの強力スタッフ・出演陣を揃えた『オンマが怒った』との視聴率争いを評して「組織暴力団」との闘いのようだと言っていた。まさに、イ・スンジェハラボジは、韓国芸能界のゴッド・ファーザー。クレジット7番目の私は、「若頭」…?うむむ…「鉄砲玉」くらいかも。

onma_ep42_1.jpg

オンマがヨンスに電話をかける。私とヨンスはすでにベッドで熟睡中。「天使の寝顔」も、「正統派パジャマ」もヨンスの「背景」…。

onma_ep42_2.jpg

電話を終えたヨンスに「よっこらしょ」と長~い腕をまわした瞬間、おっと、今度は極妻ウリオモニから電話~。

onma_ep42_3.jpg

ふにゃふにゃ言いながら、携帯に出る私。「もう寝てるんだよ~」と早々に電話を切って、再びヨンスに「ぴったんこ」♪暑い夏でも「ジョンウォン人形」はしつこいのだ~。

onma_ep42_4.jpg

さて、一夜明けて…。ヨンスと私は、仲良く買い物の相談。オレンジと…うむむ…夕飯は何にしようかぁ?今夜はソラも来るしなぁ…。ううん?「トンカツ」?そうだ!トンカツにしよう!

onma_ep42_5.jpg

シベリアさんのブログで人気沸騰中のリュ・スヨン君、ヨンスが昔結婚を迫った…。彼のニックネーム、ヨンスも知ってるだろ?「空飛ぶトンカツ」。「ソラ」と「トンカツ」に引っかけてさぁ。

onma_ep42_6.jpg

「アハハ…」ウケるヨンス。え、何?リュ・スヨン君には気がなかったけど、子どもだけ欲しかった?えぇ~?ヨンスぅ、君ってそんな女だったの?もしかして…。私との関係も、子ども欲しさの「偽装」…?

onma_ep42_7.jpg

いやいや、単に子どもが欲しいだけで、こんな苦労を背負い込むはずはない。オンマに結婚反対されて、前妻に開きなおられて、ソラには無視されて…。何と言っても、ウリ組織暴力団組織の本家はナ家…。イ家は新興勢力だ…。抗争に発展しなければいいけれど…。
なんて、心配してもはじまらない…。さあさ、買い物だっ!

onma_ep42_8.jpg

私がいそいそと近所のスーパーに買い物に出かけてる間に、ソラは勉強道具をリュックに詰め込んで、私の部屋へ。出て行こうとするソラを前妻が引き止める。「ちょっと待って」突然何を言い出すかと思ったら…

onma_ep42_9.jpg
「なあ、移民に行きたいんやけど」
「へ?どこ?」
「ハ・ワ・イ」
驚くソラ…
「おとーちゃんは?」
「おとーちゃんは、ここや」
「いややわ、友だちもいるし」
「でもな、ソラ、あっちに親戚がようけおるから心配いらへんて」

onma_ep42_10.jpg

前妻の爆弾発言に驚いたソラ…。友人からの電話で移民のことを話しながら、私の部屋へ。このマンション、意外と壁が薄いのか、廊下にいるソラの会話が部屋の中のヨンスに筒抜け…。ウリ組織暴力団のハワイ支部へ前妻が派遣されることをヨンスが知ってしまった…。

onma_ep42_11.jpg

そんなことは何も知らない、ノー天気な私。久々のジョンウォン・クッキングタイム。オサレなエプロン姿がよく似合う。今日のおかずは、もちろん、揚げたての「トンカツ」~。

onma_ep42_12.jpg

密かにヨンスの元カレ、リュ・スヨン氏にライバル心を抱いている私。主夫弁護士vs大韓民國弁護士の対決、まずは、トンカツでアドバンテージだっ!

onma_ep42_13.jpg

そんな私の「黒い野望」を知らないソラは、素直に食卓につく。ソースは2種類、トンカツソースとなぜかトマトソース。

onma_ep42_14.jpg

エプロンをはずして、初夏らしいホワイトシャツ姿で、麗しくトンカツを頬張る私。幸せいっぱいの私とヨンスに、ソラが突然爆弾発言~。

onma_ep42_15.jpg
「おとーちゃん、うち、移民に行くんやて」
「おかーちゃんが、ばあちゃんと話してたわ」
「へっ?」「どこへ?」
「ハワイ」
「あかん!ここにおるんや!」
「おかーちゃんが一人で行ったらええ」

onma_ep42_16.jpg
親の仇のように「ソラ飛ぶトンカツ」を切り刻み
険しい表情で口に放り込む私。
「おかーちゃん、家におるんか?」
「うん…、今は…」
「ちょっと行ってくるわ」

onma_ep42_17.jpg

エプロンを格好良く、床に投げ捨て、「出入り」の時の「鉄砲玉」のような迫力で、部屋を飛び出す私。そして、「オットケー、イ・ピョン」と私を止めようとするヨンス…。「止めるな…止めないでくれ…、ここからは男の世界…?」

onma_ep42_18.jpg

私は前妻の部屋に行き、ハワイ支部への派遣を取りやめるように申し入れる。根性の座ったソラは、組織暴力団ナ組にとっても貴重な人材、最近抗争が激化しているハワイになんか行かせたら、大変なことに…。

onma_ep42_19.jpg

やはり、ソラはヨンスのお腹ですくすく育っているbabyハヌルとコンビを組んで、ナ組の将来を仕切らせなくては…。ソラをハワイになんか行かせたら、ナ組傘下一山(イルサン)会『阿蘇山』のマスターに半殺しにされる…。

onma_ep42_20.jpg

私は固い決意を秘めて、前妻に立ち向かう…がっしかし、口論でも、(きっと)殴り合いでも、ジョンア・ソンベには敵わない…。せいぜい、「ハワイの海辺で、クォン・サンウみたいなナムジャが出来たら、どうせソラが邪魔になるんだから、ソラは置いていけよ~」と情けなく言い残して、撤退…。

onma_ep42_21.jpg

前妻の説得をあきらめ、ソラの説得工作に切り替える私。何度も書いたが、ヨジャを引き止めることにかけたら、ウリナラでも五本の指に入る…(失敗例は多いけど)

「ホンマに…おかーちゃんについて行きたいんか?」
「おとーちゃんと暮らすのはイヤなんか?」
「暮らしたいわ…、でも、おかーちゃんが一人になるやんか」

onma_ep42_22.jpg

さすがソラ、早くもハワイ支部の情勢をつかんでいる…。地元組織との抗争が避けられない中で、前妻一人では、危ないと知っているんだ。

「おとーちゃんに会いたくならないんか?」
「おとーちゃんは会いたくなるぞ」
「だって、おかーちゃん、一人になるやん!」

onma_ep42_24.jpg

ソラだって、アッパーやオンマと離れたくはない…。思いがけず、迫られた選択に、子どもなりに考えた結論…。そんなソラが愛おしくて、私はソラをそっと抱きしめる…。こんな時でも、たとえヨジャが小学生でも「ガバッ」と抱きしめることができない私。いつものようにコワレもののように抱き寄せる…。

onma_ep42_25.jpg
そんな私たちの様子を見ていたヨンス…。
さすが本家ナ家の長女だ…。
「もう一度、会ってくるわ…」と家を飛び出す。
まっまずい、これでは全面抗争…。慌てて追いかける私。
「入ったらあかん、また皿投げつけられるで…」
「心配せんといて、私もナ家の娘や…」

onma_ep42_26.jpg
「あかんてぇ~」
あんた、삼자やんか…
(サムジャ・第三者)

このひと言がヨンスを怒らせた~!!!!「一人で行くから、ついてこんといて!」いつものように途方に暮れる私を残して、ヨンスは前妻部屋に乗り込んでいく…。

onma_ep42_27.jpg

ちょうど前妻は出かけるところ。ヨンスを部屋には入れない。
「時間がない」という前妻に食い下がって、ヨンスはハワイ行きを考え直すように説得をする。しかし前妻は…

「私たちが消えて、感謝して、喜んでもらわなくっちゃね」
なんて
ヨンスに思いっきりイヤ味をぶつけて去って行った…。

onma_ep42_28.jpg

ヨンスvs前妻のバトルの間も、私はソラを説得していた。ハワイに行ったらアッパーの手作りチゲが食べられなくなるぞ…。そうだ、でっかい蜘蛛や蛇がいるらしいぞ…。海には「ジョーズ」がいて、襲ってくるかも知れない…。そんな幼稚な説得には耳を貸さないソラは…

「おとーちゃんと、おばさんと、赤ん坊やろ」
「4人で暮らすのイヤやねん…」
「なんでや、ええやんか~」

onma_ep42_29.jpg
とやり取りしているうちに、固~い表情でヨンスが帰宅。「まっまずい…」
さっきの私の言葉が逆鱗に触れたようだ…。

onma_ep42_30.jpg
「第三者やて、ふん、まぁ、ええわ」
「入ってこんといて、顔も見たくないから」

onma_ep42_31.jpg
ありゃりゃぁ~
ソラ侵入防止用に取り付けた
ベッドルームの鍵をかけられちゃったよ~

onma_ep42_32.jpg
「おとーちゃん、あほやなぁ~」
新婚の嫁さんに
삼자
なんて言うたら、怒るのあたりまえやんか
私でもわかるわ…

onma_ep42_33.jpg
あぁ…ソラの視線が痛い

onma_ep42_34.jpg

四面楚歌…大きな体を持て余してリビングをウロウロする私。友人との電話を終えて、ヨンスがベッドルームから出てきた!さぁ!怒ったヨンスをなだめるには、やっぱりkiss!比較的出番の長い今回は、確かまだだったよね。よし、ソラの前だけど、軽~るいkissならケンチャナ~?

onma_ep42_35.jpg

しかし、ヨンスに全く隙はなかった…。素早く書斎に入ったヨンス、また鍵をかけられちゃったよ~!ドアにシルエットだけ映った私は、まさしく「背景」…。

今回の私の出演時間
59分のうち12分16秒
エプロン姿がラブリー♪
ソラとZENSAIとヨンスの間で
右往左往していました~


そしていよいよ
本日です!
田代親世の
『どっぷり京城スキャンダル』
6月30日(月)22:00~
衛星劇場で放送

dopuri_080630.gif

衛星劇場をご覧になれる環境の方、お忘れなきよう~!ご覧いただけない方は近日中に我が家で「傾倒レポート」(スヒョン&ソンジュパート集中報告?)予定してます。お楽しみに!

7月12日(土)12:00~放送予定の『どっぷり京城スキャンダル 延長戦』というのも激しく気になっているんですが…衛星劇場さん、力入ってます?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

?濃音? 「毎日」4月号をひっぱり出す

torakoさん、こんにちは!
‘空飛ぶトンカツ’の話題が、こんなにタイムリーなんて、サイコーです!存分に笑わせていただきました。
前回少ない分、ちょっとだけ多め?背景もあったけど、ソラに訴えるアッパのアップ、締め出され、ソラの目も気になるし~のへタレ感もいいわぁ。

全然関係ないのですが、今日出てたので。以前紹介した動画で、肩から写ってコメントしていたものは、こんなふうに撮っていました。
http://gall.dcinside.com/list.php?id=joojihun&no=451574&page=1
『魔王』スタッフが後ろでマネをしています。リュジン氏もこんなことしてたんだろうか?

  • 投稿者: cha
  • 2008/06/30(月) 14:51:28
  • [編集]

こんばんは

板ばさみなのはよくわかるけど、どうしたいねん、ジョンウォンよ・・・

ヨンスもzennsaiに駆け寄り、「お~~、一応弁護士やし、口は上手いやろな・・・」と思っていたら、あっさりzennsaiに負けるし・・・

一番、ソラが冷静に判断している気がします

衛星劇場が観れない環境です
お忙しい中、申し訳ありませんが、楽しみに待っています

  • 投稿者: M
  • 2008/06/30(月) 21:44:03
  • [編集]

トンカス!

torakoさん、こんばんは!
なんてタイムリーなおかずでしょうか、大笑いしました!鉄砲玉リュジン氏の怖い顔も素敵~!第三者と言ったのは痛恨のミスです(泣)ジョンウォン弁護士、言葉には気をつけて~~!大韓民国弁護士に負けないで~!と思いました。
「どっぷり京ス」、面白そうですね~!

  • 投稿者: シベリア
  • 2008/07/01(火) 00:11:37
  • [編集]

ウェ・ウェ・ウェ?違いがモルゲッソヨ~?

chaさん、こんばんは!
ヨンスに開き直られて、右往左往するジョンウォンが可愛いかった42~3話!
次回作のチンピラコメディはヘタレのこの線だわ!と、今週は結構楽しめました。

おぉぉ~股広げショットぉ~
以前、リュジン氏も『もっ知りソドンヨ特集』のインタビューで、背が高いので、女優さんとのラブシーンで「足を開いたり」「相手に箱に乗ってもらったり」してるって言ってました~
階段での抱擁シーン(『めっちゃ』ユジン嬢)など、高さ対策では色々と工夫している様子。
チフニはスリムだから、よけいに背が高く見えますよね~。

『どっぷり』で「ほっぺのお肉が…」「顔がむくんでる…」と散々言われていたスヒョン@リュジン氏…そりゃあ、ちょっとだけ、太めだったけどさ…ちぇっ…

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/01(火) 00:56:17
  • [編集]

どっぷりと「抗争」予定

Mさん、こんばんは~♪
私は関西弁ネイティブじゃないんで、セリフに変なところがあったらご指摘を~
優柔不断&言わなくてもいいこと言っちゃうジョンウォン、女難の相有りか?
序盤のヨンスに押しまくられてるジョンウォンが戻ってきた感じですよね。
ハラボジのラブラインが中心になっても、かわゆいリュジン氏が見れれば、モチベーションが維持できそうです。

『どっぷり京城スキャンダル』torako版を構想(抗争?)中ですが、韓流ウォッチャーのみなさんから見れば、リュジン氏は「取るに足らない」存在なのか…と少々落ち込んでいます。
うむむ…詳しくは記事で~(泣)

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/01(火) 01:13:29
  • [編集]

トンカスによろめいた過去

シベリアさん、こんばんは!
シベリアさん家で、トンカスの話題で笑って、土曜日の『オンマ』を見たら、見事にジョンウォン家のおかずがトンカスで、再度大爆笑!
韓国でトンカツ屋さんよく見るけど、「ここまで来てトンカツ~」と思って入ったことないんですよね。
ジョンウォン家のは、角度によっては巨大コロッケにも見える~。

「空飛ぶトンカツ」こと、リュ・スヨン氏もリュジン氏と共演してほしい男優さんの一人です~。できたら、近代モノ希望~♪

『スポットライト』も今週で終わりですか~?チ・ジニ氏、カッコいいけど、ケンチャナ~身持ちの固い?私はよろめきませんわ。
ここ1年で「かすかに」よろめいたのは、スンハだけです~。(『ソウル1945』のスヨン氏には、思いっきりよろめきました~長いけど、ぜひ見てください~)

『どっぷり』は…(泣)

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/01(火) 01:38:21
  • [編集]

置いていかれ、キム先生のフォローに救われる

torakoさん、こんにちは!
リュジン氏の股広げシーンも見て見た~い。
こうやって・・とチフニがパク・シネちゃんとだったかな、説明してくれた映像がありました。色っぽいシーンも足元は職人芸。
なんだか『どっぷり・・』は、がっかりなのかしら?見たいけど、見たくない・・・でも見たい。

なんと、スンハになびかぬtorakoさんが、思いっきりよろめいたとな。『ソウル1945』を探さねば。。以前YouTubeで見かけたけど。

  • 投稿者: cha
  • 2008/07/01(火) 12:46:00
  • [編集]

どっぷり?

torakoさん、こんばんは!
ほ~、「どっぷり」ではそんな事を言っておられたのですか・・・。何だかな~、がっかりですね(T_T)あの京城の空気感、リュジン氏のクラシカルな雰囲気、もうそれで気持は1930年代に飛んでいた私としては納得がいかないですね~。マモル&サチコも、「うるさい」と一喝されてしまうのかしら(泣)

私は最近、いろいろな人になびき過ぎなんです(笑)年齢層も下は20歳までOKになりました。「スポットライト」今週で終わりです。16話があっという間でした。「オンマ~」をずっと追いかけているtorakoさんをチョンギョンハムニダ!「ソウル1945」はそれほど素敵なのか・・どこかで見ます!

  • 投稿者: シベリア
  • 2008/07/02(水) 00:24:41
  • [編集]

総復習で頭沸く…懐かしや野間ソンセンニム…

chaさん、こんばんは~
『どっぷり』はリュジン氏の顔太りを指摘されたのが、ショックで昨夜はうろたえてしまいました。冷静になって見直しますね。「延長戦」も予定されているようなので。
ファン・ジニ~京スと続いたら、次は何の『どっぷり』なんだろう…『魔王』なら嬉しいのに。
チフニ氏、ベッドシーンですか?うふふ…。女性より妖艶な雰囲気あり。期待大ですね。
『ソウル1945』はリュ・スヨン氏にも、キム・ホジン氏にもよろめきました。
長いけど、見応えありましたよ~。
京スと同じハプチョンの撮影所使ってるし~

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/02(水) 03:11:09
  • [編集]

ファン心理…複雑なり

シベリアさん、こんにちは!
『どっぷり』今からもう一度見ようと思ってるんですが、「廃人同盟」のこだわりどころと、一般的にウケてるところが、少し食い違っているような気も…。
リアル視聴と衛劇版視聴で多少感覚も違うかも知れませんが…。
マモルの話題はあまり出ていませんでしたが、ガングは評判よかったですよ~。
「延長戦」でさらに「どっぷり度」が深まることを期待しています。

たくさんの素敵な人に心奪われるシベリアさんがうらやましいです。
その中心にしっかりと、アン・ソクファン氏が座ってらっしゃるわけですし…。
私は、自己規制というか、自分が浮気性だってことがわかってるので、見ないように、見ても心奪われないように、自己規制してるかも。(そんな大げさなことではないんですけど…)
リュジン氏が、アン・ソクファン氏ほどしっかりしてたら、もっと浮気するんですけど…ハハハ
『スポットライト』ラスト・ウィーク、思いっきり心奪われてくださいね~。

  • 投稿者: torako
  • 2008/07/02(水) 18:51:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。