スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンマが怒った」torako版 第40話

  • 2008/06/23(月) 00:00:00

엄마가 뿔났다 제40회

ZENSAI失踪の一夜明けて…と思ったら、まだ明けていなかった。真夜中のZENSAI部屋から今夜はスタート!

onma_ep40_1.jpg

先週は『オンマ』後続ドラマの情報がウリナラをかけめぐり、すっかり「過去の人」になりつつある私たち。キム・スヒョン作家ニム~70話じゃなかったんですか?9月末までスケジュール空けてたのに…トホホ。

onma_ep40_2.jpg

まだ次回作のオファーのない(?)私しばらくは嫁&チャンヒョンbabyと一緒に「毎日が日曜日」?チャンヒョンも半年過ぎて、首もすわり、可愛い盛り~あぁ、一度チャンヒョンとのディープな日々を過ごしてしまうと、もう、復帰できなくなるかも…。この『オンマ』が芸能活動最後の作品といわれるようになったら…。

onma_ep40_3.jpg

いや、いくら主夫が当たり前の時代とはいえ、一家の大黒柱は私。「自宅から無理なく通える範囲」で「撮影は9時~5時で夜の付き合いはなし」「土日はお休み」こんな条件でPDのヨロブン、次回作、プッタッケ~♪

onma_ep40_5.jpg

ええっと、そうそう、ZENSAIを問いつめる私。「どこ行ってたんだ!」「ちょっと吉野屋に…小腹が減って…」「違うだろ~」「実はハワイから友だちが来て…コーヒーでもって…」「こんな夜中にかぁ~」実は離婚前にも前科があるZENSAIの行状。その時は浮気をしていた彼女。今回もナムジャだな~と私はにらんでいる。

onma_ep40_6.jpg

このZENSAI@ヤン・ジョンア嬢、今だから言うが、私より芸歴が長い(ヨンスもだけど…)2006年の日々ドラマ『アジュンマが行く 아줌마가 간다』ではなんと主演!(Limeさん情報)もしかして、私より格上かも??

onma_ep40_7.jpg
これが主演の証拠写真…

ひぇー1971年生、MBC公採22期、ミス・コリアソウル代表~!!先輩じゃん!今は勢いよく怒っているが、撮影が終わったら、楽屋に行ってジョンア・ソンベェ~と、得意の揉み手で平謝り~!

onma_ep40_8.jpg

まぁとりあえず、一喝して、ソラの着替をもらって、逆襲されないうちにそそくさと新居に帰る私。ソラはラブリーな部屋のお姫様ベッドでスヤスヤ眠っている…。ミアネ~親の勝手で辛い思いさせてるよね…この時、私の中にある決意が生まれた!

onma_ep40_9.jpg

部屋の電気を消して寝室に戻る私…。なぜか正統派パジャマには着替えずに、Tシャツのまま。あぁ~残念。先週はボーナスカットだったのか?ミアネ~正統派パジャマファンのロヨブン~。

onma_ep40_10.jpg
ヨンスの手首曲がりすぎ~(恐怖!)

マリッジリングがキラリと光る左腕でヨンスを抱き寄せ…ムニャムニャと囁きながら甘~い眠りに落ちる私たち。ソウルは日本より蒸し暑くないのか…?今蒸し暑さ極限状態の日本でこんなに密着されたら、リュジン氏でも蹴飛ばしてしまいそう…。

onma_ep40_11.jpg

さて、こんどはホントに一夜明けて、私はいつものように、キッチンでヨンスの朝食を製作中。ツワリで食欲ないんだから、フルーツジュースねっ、まず、オレンジとっ~バナナとっ~牛乳を~♪

onma_ep40_12.jpg

そこへ妊娠中とは思えないほどスリムなヨンスがバスローブで登場!うむむ…このくらい細っこかったら、お姫さま抱っこができるかも?

onma_ep40_13.jpg

何せ、『ソドンヨ』でのイ・ボヨン嬢、抱っこ失敗事件(『ソドンヨスペシャル』参照)以来「イイ男、金と力は…」と言われ続けてきたもんね。ここらで汚名挽回!

onma_ep40_14.jpg

私の妄想が通じたのか、ヨンスが後ろから抱きついてきた、うわう!バスローブで抱きつくなんて!超刺激的!その上、油断してたら、一瞬で唇を奪われた♪

onma_ep40_15.jpg

ますますソノ気になってしまった私。うおぉぉっとヨンスを抱きしめる~。…とその瞬間、ソラが起きてきた~。

onma_ep40_16.jpg
「ひぇぇっ~」私は思わず
「怪しい雑誌」をオンマに見つけられた青少年のような表情でビビる…。

onma_ep40_17.jpg

新婚家庭に9歳の娘の同居は刺激が強い…。慌てて「ジュース飲むか~」と何もなかったようにソラに話しかける私。気配を察していたソラは冷たく「もう行くから…」

onma_ep40_18.jpg
ZENSAI部屋までソラの手を引いて
エレベータに乗る私。
昨夜の決心をソラに打ち明ける…
アッパーは、ソラと…
살고 싶다…

onma_ep40_19.jpg

ちょっとびっくりしたようなソラの表情。しかし、そのあと、言わなくてもいいことを言ってしまった。「ソラオンマだって、再婚して赤ちゃんが生まれるかも知れないだろ…」

onma_ep40_20.jpg

アッパーの恋人に赤ちゃんが生まれることで、十分傷ついているのに…。娘心のわからないジョンウォン、またソラを怒らせる~!

onma_ep40_21.jpg

さて、昼食(?)時、私とヨンスは仲良く食事の準備。ご飯を盛る私にキムチを切るヨンス~あぁ~幸せだなぁ~と思ったら、またヨンスがゲロゲロ~。どうもヨンスはキムチに反応している様子。キムチが食べられなかったら、食事できないじゃん。

onma_ep40_22.jpg

いつものように、ヨンスを介抱…おっとその前にチゲを弱火にして…。さすが、主夫ジョンウォン抜かりなし…と思ったら、ソラ登場。

onma_ep40_23.jpg

なぬぬ…お腹ペコペコだって~また、無断外出かぁ~うりゃあ~ZENSAI!と思ったら、そうではないらしい。

onma_ep40_24.jpg

ともかくソラを食卓に座らせて、今日は、ジョンウォンアッパー特製チゲだよ~とやたら「チャ」「チャ」「チャ」を連発してソラの機嫌を取ろうとする私。愉快なアッパーキャラで次回作のオファーを期待しなくては…。とおどけた瞬間。携帯が鳴る…。

onma_ep40_25.jpg

電話の主はZENSAI。いきなり怒り出す私。「てめぇ、どんな人間なんだよ~」と口汚くZENSAIを罵る。だめだよ~ソラの前でそんなに怒っちゃ~。あぁ~アッパー修行の道はまだ遠し…。

今回の私の出演時間
59分のうち8分16秒
平均的パターン
最後までこんなもんでしょうか…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

外暗し、ムンジェ、記憶になし。

torakoさん、こんにちは!
時々思うのだけど、離婚してから、ジョンウォンとヨンスがそんな関係になるまで時間があった(まさか不倫?そうは思いたくな~い)と思うのだけど、その間ZENSAIは、ソラをどうやって育てたんでしょう?
こんなに出歩くには、同じマンションに引っ越してきてからなんでしょうかね?

半分以上の時間、出続けるなんて野望は、もう、すっかりっ、ありません。結婚があれだもの、出産の立会いも希望薄ですね。これで終わっちゃたら、今度は、いつ会えるのだろう。。

今、気持ちが『輪廻』に行っておりまして、7月から始まると聞く『大韓民国弁護士』も気になる。『ラスダン』途中待機。『純情』が遠ざかる・・。

  • 投稿者: cha
  • 2008/06/23(月) 13:36:51
  • [編集]

こんばんは

ZENSAIよりももっとおっかないアジュンマがもう一人・・・
妹の姑といえばいいのか、なんと表現したらいいのか??

あのお方、常に何が気に食わないんでしょうね・・・
人生ラクに生きましょうと思ってしまいます

うちの娘も9歳
ソラとおない年
旦那と私がたまに、テレビを見て一緒に笑っていると引いているv-12
ケンカをして「出て行け~~」とやっていると、情緒不安定になっている
難しい年頃です、ハイ

  • 投稿者: M
  • 2008/06/23(月) 23:39:08
  • [編集]

アン講座、文法が脳から溢れる

chaさん、こんばんは
確かに、夜遊び・浪費・浮気~ナドナド前妻の行状は離婚前からのようですし、そもそもなぜソラを前妻が引き取ったかが疑問。
日本語字幕版を見れば、謎が解明されるのでしょうか?
前妻の両親と同居していたとか…(月並みですが)
ジョンウォンとヨンスの馴れ初めも不明…。いきなりベッドで第1話だったものね~。

正直、このうっとーしー気候のせいもあって、41話はかなりストレスが溜まりました~
特にぎゃーぎゃーとうるさいヨンミがうっとーしー!
不在がちなジョンウォンのせいで、もうすでにココロの隙間が出来つつある私…。(まるで前妻?)
今日は『不良家族』第3話で埋めてまいりました…。
「土に返すぞ~」「埋めたろか~」
チング・ミョンミン氏、最高、いや、リュジン氏の次に素敵でございます

  • 投稿者: torako
  • 2008/06/24(火) 01:41:22
  • [編集]

9歳、微妙なお年頃♪

Mさん、こんばんは♪
今週のジョンウォン、いかがでしたか?
ますます存在感が薄くなっていく~

○ソラの行動にオロオロする
○前妻に怒る
○ヨンスとキスする

以上、3パターンしかなくなってきているのが、悲しい~。
一瞬の出演シーンでもドキドキして見てしまう自分も悲しい~。

ヨンミの姑さん、確かに強烈キャラ
キャラも強いが、ギャラも高そう(リュジン氏2人分くらい?)
でも時々、可愛らしく見えることもあるような…。
その点、前妻は未だに可愛く見えたことがない…。ということは、天晴れな演技なんでしょうか?

おぉ9歳、微妙なお年頃ですね
女の子ならそろそろ、アボジがうっとうしくなってくる時期では?
リュジン氏のようなアッパーでも嫌われるのかしら?
最後はやはり、ヨンスと心が通い合い、ハッピーエンドか?
それともグレて金髪になるのか?

  • 投稿者: torako
  • 2008/06/24(火) 01:58:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。