スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14話 「親子亀」僕の気持ちは…楽になったでしょうか

  • 2008/06/02(月) 00:40:08

京城駅前の「大事」のあと、アジトにいるソンジュのもとを訪れたスヒョン。いつもと違うスヒョンの様子に気がついたソンジュは、ミョンビンカンにスヒョンを誘います。「お酒でも一杯いかがですか…」と。(第14話シーン41)

kyonsu_ep14_oyakokame_2_1.jpg

なぜかここでスヒョンが飲んでいるのはサッポロビール。この状況でビールはないだろ…普通のお酒じゃだめなんでしょうか?既に栓の開いたビールが3本ほど並んでいて、お酒の飲めないリュジン氏のことですから、すでに限界だったのでは…。さらにビールをつぎ足そうとするソンジュをスヒョンの手が遮りました。

kyonsu_ep14_hitoyasumi.jpg

以前、スヒョンは「謎かけ」のように、ソンジュが15歳、スヒョンが17歳だった10年前にミョンビンカンで起こった殺人事件、親日派地主が殺された事件のことをソンジュに尋ねたことがありました。その時…スヒョンがソンジュに尋ねたかったのは、本当は何だったんでしょうか?

kyonsu_ep14_oyakokame_2_2.jpg

自分の意志に反して妓生として生きていかなければならなかったソンジュが起こした事件、その事件のあとも変わらずにソンジュが妓生として生きていることに対して、スヒョンは…

왜 그때 명빈관을 떠나지 않으셨습니까?
どうしてあの時ミョンビンカンを離れなかったのですか?
왜 떠나지 않고 계속 여기에 남아
どうして離れずにここにずっと残って
기생이 되는 걸 포기하지 않았습니까?
キーセンであることをやめなかったのですか?

kyonsu_ep14_oyakokame_2_3.jpg

ソンジュは、スヒョンの質問に真正面から答えず、その代わりに、妓生として辱められ、死のうとした時、スヒョンの言葉を思い出して生きる決心をしたことを告白します。

수치심에 목을 맸는데
羞恥心で首をくくろうとしましたが
그때 당신 말이 떠올랐죠
その時、あなたの言葉を思い出したのです
다시 살아가기루 결심했어요.
そしてまた生きようと決心しました

kyonsu_ep14_oyakokame_2_4.jpg

ソンジュは、親日派地主を殺したあと、ちょうど同じ人物の暗殺を計画していた「義士会」のメンバーに連れられて、ロシアに渡ったこと…そして、再び京城に戻って、「京城一の妓生」を表の顔にして、エムルダンの狙撃手として、活動するようになった自分の身の上をスヒョンに語ります。

kyonsu_ep14_oyakokame_2_5.jpg

思春期の少年少女が寄せ合っていた(スヒョンがどう思っていたかは不明ですが…)ほのかな思い…。しかし、その後、彼らの身に降りかかった運命は、残酷なものでした。
…10年後、「京城一の妓生」と「朝鮮総督府のエリート官吏」として出会い、そしてお互いの真実がわかった今、スヒョンは自分の想いをしぼりだすように語りはじめました。

kyonsu_ep14_oyakomkame_2_6.jpg
당신이
あなたが…
다른 남자들 품에 안겨있는 모습을 보는 게 싫습니다.
他の男たちの胸に抱かれる姿を見るのがいやです
당신이
あなたが
다른 남자들에게 웃음을 파는 모습을 보는 게…싫습니다
他の男たちに笑顔を売る姿を見るのが…いやです

kyonsu_ep14_oyakokame_2_8.jpg
당신이
あなたが
살인을 하는 모습을 보는 게.…고통스럽습니다.
人を殺す姿を見るのが…苦しいのです

kyonsu_ep14_oyakokame_2_9.jpg
당신이 웃고 싶은 사람 앞에서만 웃을 수 있었으면…
あなたが笑いたい人の前でだけ笑えたなら…
당신이 피 묻지 않은 손으로 살아갈 수 있었으면…
あなたが血のつかない手で生きていくことができたなら…
제 마음이…제마음이 좀…
僕の気持ちは…僕の気持ちは少しは…
편해졌을까요?
楽になったでしょうか?

kyonsu_ep14_oyakokame_2_10.jpg

このセリフは『京城スキャンダル』のエンディング・メッセージにつながるセリフです。笑いたい時に笑って、恋をして、自由に生きていける世の中は、自然につくられたものじゃない、そうしたいのに、できなかった時代の人たちの苦闘の上に今の自分たちの平和な生活がある、だから、思いっきり笑って、恋をして、今の時代を精一杯生きて…。
そんなメッセージがあるからこそ、『京城スキャンダル』が韓国の若い人たちの共感を得たのではないかと思います。朝鮮(韓国)戦争や、軍事政権の時代を経て、自由が与えられたものではなく、血の滲むような、時には命さえも投げ出さなければならない努力のもとに手に入れたという「記憶」がより新しい、韓国の人たち。私たち日本人より自由に対する思いが「熱く」感じられるのは、経てきた時代の違いなのでしょうか。

kyonsu_ep14_oyakokame_2_11.jpg

苦しげにささやいたスヒョンの目からは一筋の涙がこぼれていました。眠りに落ちてしまったスヒョン。そんなスヒョンの髪を愛おしげに撫でながらソンジュはつぶやきます。

기생이나 되니까 당신이
キーセンだからあなたが
아무 마음의 부담 없이 여길 오지…
あまり心の負担なくここに来れて…
술이나 마시니까 당신이 솔직해지지…
お酒を飲んだからあなたは素直になれたでしょう…
안 그럼 내가 어떻게 이렇게 가까이서
そうじゃなかったら、私がどうやってこんな近くで
당신 얼굴을 볼 수 있겠어요...
あなたの顔を見ることができたでしょうか…

kyonsu_ep14_oyakokame_2_12.jpg

そして、ソンジュは静かに、スヒョンに寄り添います(親子亀)。蝋燭の明かりのもと、眠るスヒョンに寄り添うソンジュの姿の美しさに見とれたこのシーンですが、台本のト書きでは…。

잠들어 있는 수현을 울컥하는 심정으로 바라보는 송주
眠っているスヒョンを物憂げな心持ちで眺めるソンジュ
어느 순간 천천히 손을 뻗어
ある瞬間ゆっくり手を伸ばして
수현의 이마 위를 덮고 있는 수현의 머리카락을
スヒョンの額の上を覆っているスヒョンの髪の毛を
가만히 쓸어올려주는 송주…
静かに撫でてあげているソンジュ….
잠들어 있는 수현을
眠っているスヒョンを
애틋하게 바라보는 송주의 모습에서 F.O
切なく見つめるソンジュの姿でフェイド・アウト…

kyonsu_ep14_oyakokame_2_13.jpg

およよ…。ト書きでは、どこにも「スヒョンに覆い被さるソンジュ」とは、書いていないぞ…。…ということは、脚本家の段階では、「髪の毛を撫でて」「切なく見つめる」ところまでで、「覆い被さる」のは現場での判断?ハン・ゴウン嬢のアドリブ?PDの演出?
確かにこのあたり、スヒョンとソンジュの二人の姿が切なくて、演じている方も台本を読んで「涙が止まらなかった」とか…。

kyonsu_ep14_oyakokame_2_14.jpg

「親子亀」シーンの生みの親は、ソンジュになりきって演じていた、ハン・ゴウンさんかも知れませんね。

 

第14話シーン41
僕の気持ちは…楽になったでしょうか
親子亀


※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

親子亀→変形後ろハグ?

torakoさん、こんにちは!
これも、素敵なシーンでしたね。「どっぷり」で出るといいなぁ、見れないけど。
ふっと、音源を頂いてって、聞いたら例の語彙力UP~と思ったのですが、包丁動かすのを止めて聞きほれる、枕のお供にしたら興奮して眠れなくなる。。聞き時がはっきり見つかったら頂きにあがります。
「夏の香り」ですかぁ。せっかく「スポットライト」「恋愛時代」でイェジェン嬢のイメチェンし始めてますから、引き戻すのはなぁ・・でも蝉にとまられてどんなお顔したのかは気になるなぁ。。
만약 알고 있으면, 제몇화인가 가르쳐 주세요.

  • 投稿者: cha
  • 2008/06/02(月) 12:51:57
  • [編集]

アマ4フェッカ?…

chaさん、こんばんは~
そうかぁ~確かに変形「後ろハグ」ですよね~。
ジョンウォンのパンマルにくらべてスヒョンの丁寧な語尾は教科書どおりなので、教材にはもってこいかと…。腰のあたりのゾクゾク感に耐えられれば…の話ですが。
「京ス」のスヒョン台詞の音源と台本をおぼえるだけでも、結構すごい勉強になるかも(野望がぁ~)
さきほど、ソウルに行くより疲れる東京から新幹線で帰ってきました!
私も関西人ネイティブじゃないんですが、東京の人の動きってどーも馴染めない!
何でエスカレーター左側に立つ!何で山手線の座席の変なところにポールが立ってる!何で東京のドトールは分煙してない!何で地下鉄はわけわかんない!
ナドナド、torakoがプルナッタ状態で帰ってきました~。
いよいよ明日はカメオだわ~。間に合うように帰ってこなくっちゃぁ。
蝉ハグはたぶん第4話かと。
ソン・イェジン嬢にまだ罪の意識のある時期。どこかの公園で、優しいオッパーに申し訳なくて「思わず…」

  • 投稿者: torako
  • 2008/06/02(月) 23:25:25
  • [編集]

予告編

torakoさん、こんばんは!
「強敵たち」、明日ですね!今日は見なかったのですが、さきほど最終回予告を見てきました。スヒョン&ソンジュが見れて幸せです~!あ、でもどんな形で出てくるのか、お楽しみの場合は見ない方がいいかもしれませんよ?でもここまで書いて「見るな」なんて、これじゃあKBSの寸止め攻撃と同じですね すみません~!m(^^;)m

東京出張、お疲れ様です~。たしかにエスカレーター、左ですね。韓国も関西も右に立つんですよね。なぜ違うのか、不思議です~

  • 投稿者: シベリア
  • 2008/06/02(月) 23:32:20
  • [編集]

寸止めに耐えられず…見に行きましたぁ

シベリアさん、こんばんは~
寸止めに耐えられたら、「京ス廃人同盟」やってないですよね~
シベリアさんのコメ見て、次の瞬間、画面は『強敵たち』公式サイトに飛んでいました~。
うむむ…リュジン氏、ジョンウォンそのまま?
もうちょっと髪型変えるなり(茶髪かロン毛のカツラかぶるとか…)服装変えるなりしてくれ~。
ハン・ゴウン嬢は凛々しくていいですね~。
今日ばかりはセレモニーホールのお兄さんも嬉しそうです。
予告見て、ますますワクワク…。東京の怒りがどこかに飛んでいった~。
今晩が楽しみです~

  • 投稿者: torako
  • 2008/06/03(火) 00:03:25
  • [編集]

いただきました!コマスミダ~

torakoさん、
12~14話のスヒョンの声を頂きました。おサジンも少々。
しばらく、時間を見つけて聞いてみます。
それにしても、遡るとわかるtorakoさんの勢い・情熱。これもリュジン氏への愛なのね~。

  • 投稿者: cha
  • 2008/06/12(木) 18:09:15
  • [編集]

明日は野間ソンセンニム~楽しみ~

chaさん
スヒョンの声でお互い語彙を増やしましょう~
「ボヌン ゲ シロスムニダ…」
あぁ~聞き惚れてしまって学習にならない…。
最近、勢いも情熱も空回り気味…。
スヒョンとジョンウォン、二股かけてるせいでしょうか…。

  • 投稿者: torako
  • 2008/06/13(金) 01:35:30
  • [編集]

美しい・・・

torakoさん あんにょ~ん

もちょっとだけ「京ス」にコメさせてもらいますね~来週KBSWORLDの放送が終わるので、その後新作ドラマに心を向けるようにしま~す!
今更言うまでもなく、眠ってしまったスヒョンとそのスヒョンに寄り添うソンジュのふたりの姿の美しいこと、切ないこと・・・
お酒の勢い?で告白したけど、ソンジュの顔(目)を見て言えないスヒョンが、もどかしくて愛しくて切ないです。ずっと心に残る切ないシーンです・・・
13日の14話放送後、何とスヒョン@リュジン氏の特集のおまけが5分ほどあったんです!日頃字幕のことで文句ばっかり言ってましたが、この日この時だけは、KBSWORLDありがとう、と叫びました!これまでワン@ジファン氏やヨギョン@ジミンちゃんの特集もなかったのに、「ソフトなカリスマ、イ・スヒョン」のおまけがあったんですv-10「人気の秘密は何だと思いますか?」と聞かれて「脚本や演出がしっかりしているから」「自分がかっこいいのではないです」と謙虚に応えるリュジン氏でした。ゴウン嬢は「やることは子どもみたいだけど静かな人です。動じなくてほとんどNGもありません」と言っていました。決して「リュジンソンベはアジュンマだ」とは言ってませんでしたv-8。リュジン氏の望む結末は?の質問には「国を捨てて二人で逃げたい」と答えていました。この話は私は初めて聞きました。二人で逃げても多分幸せにはなれなかったと思いましたが・・・
あ、もうひとつ聞いてほしいことが・・・ハングル講座で作文を書いて添削してもらうんですが、先週は「ドラマの字幕」ということで今回の「京ス」のことを書いたんです。その中で「제가 좋아하는 배우 류진씨」と、初めてカミングアウトしたんです。それで、きょう、返ってきた作文の最後に、韓国人の若い女性(リュジン氏と同じくらいのようですが、30歳そこそこにしか見えません)の先生が「저도『류진』좋아해요. 멋있어요(^o^)」と書いてくれてたんです!あまりドラマとか興味ないようで、ウリ教室内で人気のBYJ氏のこともほとんど言及されないソンセンニムだけに、すご~くうれしかったです!来週も調子に乗ってリュジン氏のことを書いてみようかな、と思っています。

来週はいよいよ15,16話です。TVの前に正座して見なければ!

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/04/17(土) 22:47:52
  • [編集]

レアなインタビュー!

yukippeさん
アンニョーン♪
切なさが最高潮に達したこのシーン、初めてスヒョンが本音を語るシーン
脚本のト書がスヒョンの髪をなでるだけなのに、ソンジュがスヒョンに寄り添ってしまったのは、ハン・ゴウンさんがソンジュになりきってしまったからなんでしょうか?
そして…ビッグ・ニュースですね~
そんなコーナーが!そんなインタビューが!
KBSWORLDオリジナルなんでしょうか?
「国を捨てて二人で逃げたい~」というコメントは初めて聞きました!
それだけスヒョンが注目されてるんでしょうか?嬉しいな~
機会があったら、ぜひ見てみたいです~
韓国語の先生の反応も嬉しいですね♪
ついつい、「その人誰?」と聞かれるのが怖くて、カミングアウトできないんですよね…
BYJ氏やIBH氏が好き~と大きな声で言える人がうらやましいです
そんな中で、「私も好き」と言ってくださったソンセンニムは素晴らしい~
ぜひぜひ来週もリュジン氏のことを書いてください
私も今、フォーエバーのオフ会に備えて、リュジン氏の魅力を何て話そうか、作文中…
日本語でも表現が難しいのに、韓国語で言うなんて~yukippeさんの作文を参考に一度読ませてほしいです!

来週が最終回…リアル視聴の最終回では、気持ちは白装束(切腹する武士の心境)でした…16話のないわが家の記事ですが、ぜひコメントくださいね~

  • 投稿者: torako
  • 2010/04/18(日) 01:33:57
  • [編集]

日本語でも難しい・・・

torakoさん あんにょ~ん

リュジン氏の魅力・・・なぜ彼が好きなのか・・・改めて言葉にしようとすると、とっても難しいですね・・・男前な顔?特に瞳?低音ボイス?背の高さ?  いえ、もちろん麗しい外見も好きですが、それだけじゃない!絶対!  私の語彙の乏しさでは、到底表現できないリュジン氏の魅力・・・  はっきりことばにできないけど、惹きつけてやまない魅力がリュジン氏にある、 んですよね~

韓国語のソンセンニムの話、もうひとつ聞いてください。以前(2月)、ユン・ドンジュの献花式に行けなかったことを作文に書いた時、「来年は私もぜひ行きたいです」ってコメントをくださったんですよ。その韓国人の先生はお住まいが京都なので、来年はぜひご一緒に、と話しました。ユン・ドンジュのことを語り合ったことはないのですが、やはり韓国では有名なんですね。
「NHKスペシャル」では「日本と朝鮮半島」をしていましたね。
韓国併合までが第1回でした。来月は「京ス」の時代でしょうか・・・それまでに以前torakoさんが書いてらした「アリランの歌」を読み終わるとよいのですが・・・

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/04/19(月) 01:44:14
  • [編集]

お互いの言葉、文化…

yukippeさん
アンニョーン
リュジン氏出演作のうち何が一番好きなのか、それはなぜか、リュジン氏の魅力は?日本での人気は?などなど想定問答を作って作文しておかなくては…
でもホント、日本語でも表現できないのに、韓国語で説明するのは至難の技です~

yukippeさんのソンセンニム…素晴らしい方ですね~
ユン・ドンジュの献花式、来年は私も行きたいと思っています
講演会もどんなテーマか楽しみですね
韓国の方と詩や詩人について語り合う…リュジン氏について語るくらいやはり難しいですね
でも詩が読む者の心に訴える力は共通だと思います
そして、響きの美しさ…

昨夜『日本と朝鮮半島…』前半30分くらい見逃しましたが、残り1時間は見ましたよ~
安重根、伊藤博文、高宗…当時の国際情勢…
次回は三一独立運動のようです
ヨギョンのイメージと柳寛順のイメージが重なりますね
次回は最初からきちんと見よう!
『アリランの歌』まさしく「京ス」と同じ時代です
重ねあわせながら読み進めてください~私ももう一度読みたくなりました!

  • 投稿者: torako
  • 2010/04/19(月) 23:26:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。