スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どっぷり京城スキャンダル』アンケート出しました?

  • 2008/05/04(日) 00:00:00

少し前に紹介した衛星劇場の特番『どっぷり京城スキャンダル』アンケート。なんだかんだ言っているうちに締切の5月8日まであとわずか…あわてて、連休中に回答することにしました。みなさんはもう出されましたか?

◆あなたはどっちのカップル派?
イ・スヒョン&チャ・ソンジュ

ソヌ・ワン&ナ・ヨギョンカップルに勝てるはずはない…と思いながら、やっぱり「京ス」はこの二人♪

kyonsu_teki_1.jpg

◆ドラマの中で好きな人物は?
イ・スヒョン

ソヌ・カンやキム・タック、ガングやクンドクにも投票したい!かなり悩みました…でも最後はやはり…「愛」ですね~

kyonsu_gisou_2.jpg

◆好きなシーンは
第2話シーン28 スヒョンと人力車に乗ったソンジュが月光の下
京城の夜の街ですれ違うシーン

これは、激しく悩みました。第3話シーン32「ソンジュの希望歌」や、「好きなセリフ」であげた第4話シーン62「クロメド サラガヤニッカ」、第8話シーン46「朝鮮総督府保安課イ・スヒョン」…
悩んだ末に、『京城スキャンダル』の原点ともいえるこのシーンを選択しました。

kyonsu_ep2_kaikou_1.jpg

◆理由は

冒頭のソンジュの台詞のあとは、静かに『希望歌』のピアノインストが流れるだけですが、10年前のスヒョンとソンジュと、現実の彼らの姿がオーバーラップし、時間が止まったかのように画面から目が離せなかった。『京城スキャンダル』にのめり込むきっかけになった想い出のシーンです。

kyonsu_ep2_kaikou_3.jpg

◆好きなセリフは

第4話シーン62ミョンビンカンの庭でのスヒョンのセリフ「クロメド サラガヤニッカ(それでも生きていかなければならないから…)」

kyonsu_kuromedo_4.jpg

◆理由は

植民地支配下の朝鮮半島で、生き抜く人々の姿を丁寧に、魅力的に描いた『京城スキャンダル』を象徴するような言葉です。皆、それぞれの過去や、事情を抱えて「それでも生きていく」彼らの悲しさと強さがしみじみ伝わってきました。
リュジン氏演じるスヒョンが静かに語るこのセリフが一番重く、また、心を揺さぶられました。

kyonsu_kuromedo_8.jpg

◆このドラマの好きなところ、気になるところは?

スヒョンとソンジュのシーンに代表されるシリアスな展開と、ちらしチームやサチコ&マモルのコメディシーンのバランスが本当に絶妙でした。飽きさせないテンポの良い演出の中、16話と制限された話数で、この時代のさまざまな「生き方」を描ききっていて、ハン・ジュンソ監督とチン・スワン作家の才能を感じました。
そんな二人の作り上げた世界にぴったりはまったキャスト。全てが私にとって最高のドラマでした。

いちはやく日本放送を実現させていただいた衛星劇場のみなさまには大変感謝していますが、ひとつだけ、「エムルダン」の字幕が「アイロン団」になっているのが気になります。アンコール放送の際には、ぜひ「エムルダン」に変更していただきますよう、お願いいたします。理由はブログの記事でも書いています。

kyonsu_saban_2_6.jpg

◆その他このドラマについて語りたいことがあればどうぞ
ぜひ、シーズン2を制作していただくように
KBSに働きかけてください!

いつも色々と考えすぎていて、優等生的?な回答になってしまいました~。『どっぷり』は6月に放送、『京城スキャンダル』のアンコール放送は7月スタートのようです。
韓国の放送から1年、これを機会に日本の「京ス」ファンがさらに増えたらいいですよね。

dopuri_1.jpg
◆衛星劇場ホームページはこちらから◆

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

休みモード、明日7:15までに起きれるか?

torakoさん、こんにちは!
昨夜はとってもハッピーでした♪
うちでは、第2期過去物を捨てる作業が始まってます。ぜひ、足の踏み場をつくってほしいと願ってます。
『京ス』8日といえばもうすぐ・・油断していました。しかし素直に‘視聴していない’にチェックしてもよいものだろうか?と思って躊躇したのを思い出しました。カレンダーが欲しいわけじゃないから、まぁいいかぁ。行ってきます。

  • 投稿者: cha
  • 2008/05/04(日) 13:45:25
  • [編集]

録専なのではじめから起きる気なし

chaさん、こんばんは!
昨夜の焼き肉攻撃は、お店が7時以降予約でいっぱいだったので、早めに食べてセーフ。
今夜のお好み焼き攻撃は、帰宅が8時30分になり、なぜかジョンウォン・ヨンスとソラが『どらえもん』を見ているシーンからスタート。前半に何があったのか…早くタシボギチェックしなくては…。
昨夜のハッピー・ジョンウォン気分もさめやらぬ本日より、遂に『魔王』に手をつけました。
現在第3話まで。
『復活』の時も、オム・テウン氏には心動かない私。
でも、チュ・ジフン氏、やばいですね。リュジン氏より背が高くて、同じくらい?端正なナムジャ…はじめて見ました。同居人が見ていた『宮』を横目で見ていた時には、何も思わなかったけど、『魔王』はやばいかも…。
リュジン氏にアドバンテージがあるとすれば、「手指」と「声」かしら…。
それとピュア度(?)かな…。セクシーさとミステリアス度は負けてますから…。
うむむ…と思いつつ、続きを見ようっと…。
連休って、時間があるようで、すぐ一日経ってしまう~。

  • 投稿者: torako
  • 2008/05/04(日) 21:16:54
  • [編集]

大変

torakoさん、こんばんは!
アンケート、まだやっていません。なかなか選べなくて・・・。ところで、「京ス」公式サイトをひさびさに見たら、各話あらすじの題名が思いっきりネタバレでした。まあ原題がそうだから仕方がないのかもしれませんが。第5話 てめえが恋しかった。「てめえ」ってちょっと笑ってしまたんです。「魔王」を見ているんですね。なかなかのドラマですよ・・・。私はchaソンセンニムからいろいろな情報をもらっているところなんですよ!でも私のブログ、「魔王」かなりネタバレしているので、どうぞお気を付け下さい。どうぞ、薄眼で見て下さい(^^;)

  • 投稿者: シベリア
  • 2008/05/05(月) 01:40:32
  • [編集]

熱くなるのをヨンソハセヨ

torakoさん、こんにちは!
『魔王』4話で、スンハがソラに聞かせた「Over the rainbow」Aselin Debisonです。
http://kr.blog.yahoo.com/hanon8503/7801
日本版は『ぶどう畑の・』のオ・マンソク氏を思い出す荘厳な感じで、違和感がありました。希望歌のような意味合いはないけれど、高音の澄んだ声が不気味に耳に残る中、「デシカ、チョウシンチャリヨ~!」オスの声が空しく響く。スンハ、何をしたんだ~!?と怖かったです。
ジフニの声もなかなか。青龍音楽祭りのプレゼンで「3位・・2・」と読み上げる声は素敵でした。
テウン氏同様挿入歌を歌う話があったけど、時間がなかったそうで、胸をなでおろしました。きっとドラマに集中できないから。。音程が・・もあるけれど、なぜか恥ずかしくて聞いていられない・・。

  • 投稿者: cha
  • 2008/05/05(月) 12:50:11
  • [編集]

あいかわらず愛論団!

シベリアさん、こんにちは!
かなり笑えますね、この表題。第2話「チョマジャさぁ~ん」も一体何なのか…と。
ついつい、自分がつけたら、各話の表題、どうなるのだろう、と考えてしまいますね。
たぶん、全部スヒョン&ソンジュ絡みの題になるだろーな。
『魔王』実は、KBSWORLDのNG番組で、最後のネタバレも見ちゃってるんですよね。
でも、ストーリー展開はすっごく深くて、ジフン氏の雰囲気にハマリかけています。
何とか『オンマ』の視聴でリュジン氏に踏みとどまっている状態です。
午前中は第6話を見て、シベリアさんご紹介の地下鉄のステンドグラス、「これかぁ…」と感心していました。
「ファウスト」に「ロダン」に「オズの魔法使い」ですか…ヲタク心をくすぐられます。

  • 投稿者: torako
  • 2008/05/05(月) 15:01:23
  • [編集]

プールサイドでステップ21

chaさん
こんにちは~!!
Aselin Debison.ver聞きましたよ。
スンハが車の中でソラに聴かせた曲…
あのシーンはこれじゃなくちゃダメなんですね~。想像してゾクリとします。
オリジナルの演出、大切にしてほしいな~。
私の見ている『魔王』はCM入り(しかも「カラフルなモップ」とか)で大幅にカットされているので、韓国オリジナルverを探したくなりました。
今6話が終わったところ…。韓国ドラマらしからぬ展開に目をパチクリしながら、結構はまっています。夜景の映しかたなんかは、『ストック』とも共通項はあるけれど、ストーリーのコンセプトは全く違うようですね。
なぜ、オスは罪の意識がないのか、まだわからないんですけど…。
また今夜続きを見ます~。


  • 投稿者: torako
  • 2008/05/05(月) 15:13:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。