スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのころ私は若かった!1999年KBS演技大賞 新人賞

  • 2008/03/13(木) 00:00:00

Limeさん家で、思いがけずリュジン氏の「出世作?」『有情 유정』(1999KBS)の話題がでていました。最近、放送があったようです。私が本格的に韓国ドラマを見始めたのは2006年の秋頃から。友人がKNTVで放送されたのを送ってくれた『ソドンヨ』(2005~6・SBS)からです。

1999engi_1.jpg

『有情』は、『ソドンヨ』を見終わって間もない頃、ちょうどホームドラマチャンネルで週2回ペースで放送が始まったので「なんとなく」見始めた作品です。(でも56話もあるんです~長かった~)

1999engi_3.jpg

1999年はリュジン氏が本格的な俳優としてステップアップした年。『有情』は…
○ジェヒョク@リュジン(ヘタレの詐欺師)とジス@チェ・ジウ(障害を持った女性)の偶然始まった愛
○ヒョヌ@キム・ジヌ(整形外科医)とスジン@パク・ジニ(ジェヒョクの妹、通販会社勤務)とヒジュ@キム・ユンジン(通販会社社長の娘、スジンの同僚)の三角関係
○ソニョン@イ・フィヒャン(ジェヒョク・スジンの母、タクシー運転手)―通販会社社長@ノ・ジュヒョン(ヒジュの父、ジスの亡父と親友)の熟年愛
今思えばかなり豪華なキャスト。
※すみません、前後の写真は『有情』ではなく、『日が昇って月浮かんで』(torako未見です)の写真が多いみたい…このドラマでは詐欺師ではなく、エリート青年のようです~。

1999engi_7.jpg

女優さんたちは…チェ・ジウは今や大スター、キム・ユンジンは『LOST』に出演するなど、ハリウッドで活躍、パク・ジニは『銭の戦争』や映画に多数出演、イ・フィヒャンさんはもういいお年ですが、あいかわらず主演を張っています…とみなさんステップアップ!

1999engi_8.jpg
この表情、唇拓(chaさん命名)向き?

一方、男優陣は、ノ・ジュヒョン氏は俳優というよりもバラエティのいじられおじさんキャラ、二人の大女優から言い寄られるおいしい役だったキム・ジヌ氏は今放送中の『憎くても可愛くても』では主人公の叔父さんで、嫁に逃げられ、サウナで暮らす情けない中年男…(ちょっと太っているけど愛嬌あります)リュジン氏は…???おぉ、不吉な予感が…。

1999engi_2.jpg

ともかく、若く初々しいリュジン氏を見たい方には一見の価値あり。3組の恋人の家族も含めた関係がクモの巣のように複雑~に絡むドラマです。

リュジン氏はこの『有情』と、『日が昇って月浮かんで 해뜨고 달뜨고』(1999~2000KBS)の演技で1999年のKBS演技大賞新人賞を受賞しています。

19993ngi_4.jpg

この年、新人賞にノミネートされたのは、リュジン氏のほかに、ウォンビン、チャン・ヒョク、アン・ジェモ氏など大活躍中のみなさんの姿が…。

1999engi_5.jpg

今となってはそうそうたるメンバーの中で、ウォンビン氏と共同受賞なので、喜びもひとしおだったでしょうね~。

1999engi_9.jpg

以前2000年度の演技大賞の記事を書きましたが、リュジン氏はウォンビン氏と一緒にプレゼンテーターをしていましたよね~。

1999engi_11.jpg
可愛いっ…ジョンウォンも可愛いけど…
やっぱり、若いっていいわね~

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。