スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンマが怒った」torako版 第12話

  • 2008/03/11(火) 00:00:00

엄마가 뿔났다 제12회

今夜も貴重な週末の夜、開始5分前にトイレを済ませて、TV(またはPC)の前に座っているヨロブン、アンニョ~ン
イケメン彼氏が強烈オモニと衝突し、家を出るみたいなことを言っているぞ~。『夏の香り』で私のアボジだった社長アボジが長セリフで彼氏とオモニの間を取り持っている…。いつの世も父親の立場は微妙~。私も将来そうなるのかぁ?
こんどはナ家でオンマが長セリフ。あぁ、母の愛。こんなシーンにお茶の間は弱い…。週末視聴率キングは、私たちのもの…。(えぇっ一位は別の番組って?ジョンウォンの出番がウルトラQだから?)

onma_ep12_1.jpg

突然、ナ・ピョンが私の部屋を訪ねてきた。弁護士事務所でのやり取りでまだムカついている私は、ちょっといじわるをしてみる。部屋に入れずに他人行儀に玄関先で話。ここでドアを閉めてしまっては、私の出番はThe end…それではまずい…。態度を軟化させる私、ヨンスは私の横をすっと通り抜けて部屋に入る。

onma_ep12_2.jpg

いつものようにコーヒーを飲もうとするヨンス。私がおいしいコーヒーをいれてあげるよ~!と言いたいところだが、ぐっとガマン。前妻問題をめぐり態度がはっきりしないヨンスに苛立つ私。そんなにイライラしてはアンデェ~。

onma_ep12_4.jpg
↑あ~この表情めっちゃ素敵です

前世で感情を押し殺して生きてきた反動か、すぐ声を荒げてしまう私。こんなことではイメージが悪なるやんけ~。

onma_ep12_8.jpg

以前コメディ路線を狙った時は、おっとりした大統領の御曹司だったから、「ボケ」たり「泣いたり」したことはあっても、怒鳴ったりすることなんかめったになかった…。

onma_ep12_7.jpg

『冬ソナ』のサンヒョク役を蹴って大御所脚本家とタッグを組んだ若かりし頃の私。あの時の私もいつも眉間にシワを寄せて、どえらい性格の悪い役だったらしい…。当時はビジュアル的にナイス!だったから耐えられたけど…。もう今は30代も半ばを過ぎ、ただの性格の悪いアジョシでは、またファンが逃げる~!!!

onma_ep12_9.jpg

私の態度にたまらずヨンスが、前妻のい脅迫を私に告白する。「これぞ韓国ドラマ!」っぽい、前妻のいやがらせは韓国の視聴者からも非難ゴーゴーだったようだ。

onma_ep12_10.jpg

衝撃を受ける私。この呆然とした表情が、ファンにはたまらないらしい…。前妻のいやがらせに耐え、傷つきながらも気丈にふるまうヨンスがたまらなく愛おしい…。

onma_ep12_14.jpg

さぁ、得意のハグだ~。今回は正面から~濃厚なラブシーンは御法度なので、愛を込めて、かつ優しく爽やかに~。

onma_ep12_16.jpg

私の抱擁に安心したのか、身の危険?を感じたのか、ヨンスが私の部屋を出る。エレベータで上がってきたのは前妻と愛娘、ヨンスと鉢合わせだ~。最近、娘使って私の行動にチェックを入れている前妻。

onma_ep12_17.jpg

「ヌグセヨ~」とお気楽な返事をしながらドアを開ける私。おぉっ我が娘ソラ…。前妻とヨンスと…。私には悪夢としか思えない光景。

onma_ep12_18.jpg

娘を私に預けて立ち去ろうとする前妻。私は覚悟を決めて、ヨンスを部屋に招き入れようとする。「おばちゃん、誰?」と愛娘。「アッパーのチング」とヨンス。

onma_ep12_21.jpg

何も悪くないのに、ヨンスに肩身の狭い思いをさせている…。プライドが高く、気が強いように見えるが、実は傷つきやすいナ・ピョン…。ミアネ~。私は得意の切ない表情でヨンスを見送った。

onma_ep12_22.jpg

私は娘と部屋へ。ヨンスは前妻と同じエレベータで部屋に帰る…。バチバチ散る火花…。愛されキャラは珍しいがこんなシチュエーションは辛いもの。

onma_ep12_23.jpg

娘と子ども向けのDVDを見る私。うむむ…こんな光景、前もあったよな…大統領の息子時代…。あの時も嫁がアルツハイマーで…。もしかして、私って実生活と違ってドラマでは嫁運がない?

onma_ep12_24.jpg

優しく娘の頭を撫でようとするが…、ヨンスと私の関係を意識して、感じやすい年頃の我が娘ソラはちょっとよそよそしい…。(アッパーはちょっとショックだよ~!!)

onma_ep12_26.jpg

さて…前妻が娘ソラを迎えに来た。その頃ヨンスは自分の部屋で仕事中。しかし、私とソラと前妻の様子が気になって、仕事が手につかない…。内心、私からの電話を待っているのに、電話を待っている自分が腹立たしいヨンス。

キエーッ~ヨンスは遂に携帯のバッテリーをはずしてしまった。韓ドラに出演していていつも思うのだが、我が国民は電源をOFFにせずに、すぐにバッテリーをはずしてしまう…。なぜだ…。

ソラと抱き合って別れの挨拶。こんな時アッパーはちょっと悲しいよ。「Good night」とパーフェクトな発音でおやすみの挨拶をする我が娘。さすが、インテリゲンチャー、イ・ジョンウォンの娘だ~。

onma_ep12_28.jpg

ソラと前妻が帰った後、主夫の私はリビングのお片付け。そんなことせずに、ヨンスに連絡しろって?いやいや、主夫の基本は仕事を溜めずにこまめに片付けること。

onma_ep12_29.jpg

片付けが終わり、一息ついて、やっとヨンスに電話をする私。「電源が入っていない?」うむむむむ…。

onma_ep12_30.jpg


今回の私の出演時間
54分のうち10分35秒

今回くらいの雰囲気だったら、「主演の一人」といってもおかしくないかな?
でもこの回はヨンスに向かって怒鳴るシーンがあったりして、ドラマがスタートした時のジョンウォンの飄々とした雰囲気が薄れてきているような気がします。
障害の多いヨンスとの恋ですが、「大人の恋」らしく、内心はイライラしたり、傷ついたりしていても、ジョンウォンはあくまで軽やかに、飄々と、リュジン氏の魅力(だとtorakoが思っている)の一つである「大人の包容力」で乗り切ってほしいですね。

今回「なかなかいいじゃん」と思っているのは、相手役のシン・ウンギョンさん。ソンジュ@ハン・ゴウンさんのようにセクシー美女系では全くないけれど、ちょっとおおざっぱでプライドは高くて…しっかりしているようだけど、脆いところもあって…ナ家の長女ヨンスのキャラクターにぴったりですよね。

先日『芸能街中継』の再放送を見ていたら、『花嫁はギャングスター』に出演された時、吹き替えなしでアクションシーンを撮影していて、目に怪我をして、左目がほとんど見えないんですって。「リアルな演技」にごだわりのある女優さんみたいで、根性ありそうです。リュジン氏の役者根性も鍛えてくれるでしょうか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

怒鳴るのはシロヨ

torakoさん、こんにちは!
そう、今回くらい出ててくれれば、PCの前に座りがいがあるってものです。
びっくりした時のリュジン氏のお口の形がかわいいですね。魚拓ならぬ唇拓をとりたいくらい・・、kissマークなんて言えない。。ぎゃあぁぁぁ。
前妻が出てくると、なにやらかすか緊張します。負けるなヨンス!

  • 投稿者: cha
  • 2008/03/11(火) 11:29:18
  • [編集]

唇拓・唇拓・唇拓…

chaさん
唇拓とは~ぎゃぁぁぁ~!
興奮して、今夜は眠れない~
これは裏ファンミネタですね。
私もリュジン氏のお口は「可愛いっ」と思ってるんですが、ご本人はコンプレックスをお持ちのようで。でも、「可愛い」お口はしっかりイム・チャンヒョンbabyに遺伝しているようですし…。
チャンヒョン君の可愛いお口が思い出されます。大きくなったでしょうかね~。(ばあやの遠い目…)
ソラちゃんとの絡みのジョンウォンは可愛いので、父娘のシーンも期待です(前妻はシロヨ~)

  • 投稿者: torako
  • 2008/03/11(火) 23:23:54
  • [編集]

唇拓

torakoさんあんにょ~ん!
さっそく12話UPご苦労様です!確かに今回は珍しく怒ってましたモンね。あの口元は目立ってました。そうか、、唇拓と来たか、、いや~名言ですね、、そう言われてみればリュジン氏のキスマーク見てみた~いと思ってしまった私です笑。毎回そうなんですが、ヨンスとのリュジンの絡みのシーンは台詞が結構分からなくてキツイですね。今回特に聞き取りにくかった、、、二人だけの絡みの場面が。ハングルの勉強不足を感じる毎日です^^;

今回はやっと出番も多くなってファンとしてはホッとしますが、もうちょっと他番組の様にメロラインがでて来ないと視聴率競争に負けそうで心配になってきました笑。最後の若き御曹司の泣き落とし地団太にはちょっと笑ってしまった笑。子供のぐずりみたいで、もうちょっと大人の切ない場面がこのドラマ欲しいなあ、、と思ったLimeでした笑^^;

  • 投稿者: Lime
  • 2008/03/12(水) 10:58:21
  • [編集]

PS

是非リュジン氏の唇拓の数々を是非頂かせくださーい!お願い致します^0^

  • 投稿者: Lime
  • 2008/03/12(水) 23:41:24
  • [編集]

唇拓で眠れぬ夜…

Limeさん、あんにょーん
私の聞き取り能力ではジョンウォンとヨンスの台詞は今回に限らず、ずーっと意味不明状態…。
「キョロン」「ナ・ピョン」「イ・ピョン」…限られた単語の断片~
スヒョンはしゃべり方がゆっくりで、はっきり丁寧語で話してたのに~。
もう、ほとんど画像を追って、妄想を膨らませているだけしかできません!
事情が込み入ってきたら、ますます訳がわからなくなるかも…
chaさんの唇拓発言以来、いつにも増してお口が気になってしまう私。
ヨンスとのラブシーンが封印されているので、メロラインはキツいですよね。
ますます、チョングムに迫られるかも?
こうなったら、イ・スンジェ@ハラボジのラブラインを押し出すとかしないと!?
私も御曹司は泣きすぎだと思いました~。
ありゃりゃ支離滅裂のレスになってきましたが、この週末もファイティン!
PS。ぜひ画像使って、Limeさんレビューキダリケヨ

  • 投稿者: torako
  • 2008/03/13(木) 02:29:31
  • [編集]

ぎゃあぁぁぁ

torakoさん、こんにちは!
どんどんオタク化していく自分が怖い~恥ずかしい~。
でもぉ、やっぱりオサジン頂かせてください。
娘を予防接種に連れていったら、babyがいっぱい。チャンヒョン君はもっと小さいよなぁ。夫婦ふたりがかりで来てるところもあり、リュジン氏はきっと行くなぁと思ったのでした。
父娘シーンは、かわいいですよね。ラブシーンがダメなら、「娘にメロメロシーン」をせめて増やしてほしいわ。

  • 投稿者: cha
  • 2008/03/13(木) 12:01:18
  • [編集]

チャンヒョン君もうすぐ100日

chaさん、こんばんは~!
どんどんオタク化しましょう~♪
『オンマが怒った』を毎週語り合っているのって日本全国で何人いるのか…。
チャンヒョン君、来週くらいが100日のお祝い♪
去年の11月16日の記事で使った写真がたぶん、リュジン氏の100日のお祝いの時の写真なので
http://torako2007.blog116.fc2.com/blog-entry-95.html
首もすわってきっとめちゃくちゃ可愛らしくなっているんでしょうね~。
ラブリー!チャンヒョン!
さきほど、13話の予告を見ていたら、悪い予感…車の運転シーンがある回は出演時間が短い!

  • 投稿者: torako
  • 2008/03/14(金) 00:57:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。