スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カン・イノ 姜仁浩

  • 2007/09/04(火) 00:00:00

kyonson_ino_1.jpg

カン・イノ 강인호 姜仁浩


1920年生(推定) 17歳 「悲劇」の「ラッキー・ボーイ」

제 걱정은 마세요
僕を心配しないでください
다 함께 행복하게 살 수 있는 그날이 오면
また一緒に幸せに暮らせるその日が来たら
꼭 돌아올게요
必ず帰ってきます…

父親が強制労働の末に死亡、家族は離散し、妹は北間道に売られてしまった。貧しい生活の中、諧和堂(ヘファダン)の夜学で学び、ヨギョンを先生として慕っている。
義烈団(イヨルダン)に憧れ、独立運動を志すが、「七必殺」事件に巻き込まれ、警察から手配される身に。チャ・ソンジュに匿われ、「エムルダン」の狙撃手としてスカウトされる。ソンジュからは「ラッキー・ボーイ」と呼ばれている。
その後、ヘファダンにヨギョンを訪ねた際にイ・スヒョンに捕らえられ、スヒョンから、北間道の妹に会わせる代わりに、ヘファダンとミョンビンカンの様子を探るスパイ(ブラックG)を命じられ苦悩する。



漢字表記は想像です。イノの純粋なイメージで。アン・ヨンジュン君は実際は19歳だそうです。朱蒙のユリ王子など、色々なドラマに出演経験があり、京城スキャンダルの後もすぐドラマ出演が続いている売れっ子で、しっかりした演技をしていましたね。プロフィールには175センチ・56キロと書いてありましたが、もう少し太っていたような…(^^;)

ある意味、後半のストーリーの鍵を握る存在でした。生い立ちや妹との関係など、イ・ガングと共通する部分がたくさんあって、イ・ガングも歪んだ形でイノを意識しています。スヒョンも貧しい中、苦学しているイノを見て、立場は違ってもかつての自分の姿を見るようなシンパシーを感じていました。

ミョンビンカンのヨンランといい雰囲気になるのかな…?と期待しましたが、16話のストーリーの中では、彼のロマンスを語る余裕はなかったようです。
ソンジュの言うように彼が本当の「ラッキー・ボーイ」だったらどんなに良かったか…。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。