スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンマが怒った」torako版 第5話

  • 2008/02/21(木) 00:00:00

엄마가 뿔났다 제5회

第4話のキスシーンの影響で、韓国のお茶の間は大騒ぎ…。なにせ週末の午後7時55分、ハルモニ・オモニ、家族みんなで「おこたでみかん」の最中に…史上最も濃厚なキスシーンを演じてしまった…私の名前はイ・ジョンウォン。職業は…念のため言っておくが、専業主夫ではない…弁護士だっ。

onma_ep5_1.jpg

ヨンスとメイク・ラブの最中に、おかずを持ってオンマがやって来た…これが前回ラスト。
バツイチ男との半同棲がバレては一大事…私はとっさにスタイリッシュな長身を小さく折りたたみ、ロフトのクローゼットにすっぽりと隠れた…。ふ・ふ・ふ…オンマは気づかない。

onma_ep5_2.jpg

気づかれた方が、今後の出演時間が増えるのではないか…ふと野望が脳裏をよぎる…。いや、アンデェ~たとえ短くても出演時間確保の唯一の道がヨンスとの信頼関係…。
あぁ、ダイエットしてて良かった…。前のままなら、クローゼットから体がはみ出て…。

onma_ep5_3.jpg

オンマが何も気づかずに?帰り、私の様子を見に来たヨンスは大笑い…。女性に憧れの眼差しを向けられることはあっても、笑われたことがない私なのに…。いや、ケンチャナ…今回は、イメチェン、コメディ路線を狙っているんだ、芸風を広げるにはケンチャナ~。

onma_ep5_5.jpg

そんな騒動はさておき、ナ・ヨンスは弁護士事務所で仕事中。電話の相手は、今回も料理中の私…今日のメニューは(具の小さい)カレーだ…。

onma_ep5_6.jpg

ヨンスを我が家に招き夕食…そして、オンマ突然の来訪で邪魔された○×▲を…今回は、世間に隠れてひっそりと…。

onma_ep5_7.jpg

「ピンポーン」チャイムが鳴る、早すぎやしないか…小鳥のような可愛い声…とても30女ヨンスの声ではない…ややっわが娘ではないか、どうした娘!

onma_ep5_9.jpg

ドアを開けると、前妻が~。ヨボ、お前なぁ、年いくつやねん、その派手なミニスカやめろってばぁ~。娘をダシに私の生活に干渉する前妻。離婚の原因はお前にあんねんでぇ~つきまとうのはやめてくれ~。

onma_ep5_10.jpg

図々しい彼女は、私がヨンスのために心を込めて制作のカレーに関心を示す。「お前のためじゃない!」と声を荒げる私に娘が涙目に!ミアネ、我が娘、可愛いお前に罪はない~。

onma_ep5_11.jpg

アッパーが悪かったよぉ~。そっと娘を抱きしめる…相手が少女でもスキンシップはぎこちない私…。

onma_ep5_12.jpg

カジュアルなニューファミリー(死語?)アッパー風のシャツとセーターに着替えながら、断りの電話をヨンスにする私。前妻がそんな私にガンつけながら見ているが、そんなことは関係ない~あぁヨンス、ミアネ~。

onma_ep5_13.jpg

おぉ、末娘のイケメン彼氏が早くも捨て身の勝負に出た!!突然ナ家を訪れて、「挨拶」だとぉ~。ビシッとダークスーツで決めているじゃないか!アボジは満足そうな笑顔をうかべている…オンマは彼らの交際に反対なのか?障害があればあるほど燃えるのが若い「愛」だ…。私も昔は…。
こんな話をしている場合じゃない!このままだと、王子ポジションは彼のもの~金持ちだけど高慢ではなく、穏やかで人の良さそうなキャラの彼…「会ってみたら、なかなかイイ男だった」というのがナ家の評価のようだ。私も、バツイチでさえなかったら、オンマのハートをゲットできたのに~。

onma_ep5_14.jpg

ヨンスとの約束と○×▲をキャンセルして、私、イ・ジョンウォンは、親子三人で食事中。その様子を見ていたヨンスの友人が彼女に通報したようだ。…ということは私たちの仲はシークレットではないのか?変に楽しそうに団欒…しっしまった~家庭的なプライベート・ライフがつい、にじみ出てしまう…。そう、私は俳優、めざせ千の仮面を持つアジョシ。

onma_ep5_16.jpg

娘は可愛いが、前妻は…お前、もしかして、私より年上かぁ?色々と文句をいいながらも馴れ馴れしく私にアイスクリームを食べさせようとする前妻。

onma_ep5_17.jpg

「あ~ん」…なんて、するものかっ!私はたまりかねてファジャンシルへ。

onma_ep5_18.jpg

「アッパ~は私たちが嫌なのね」とつぶやく前妻に、すかさず「アッパーはオンマが嫌なのよ」と切り返す娘、それでこそ、我が娘~。

onma_ep5_19.jpg

いつもエンディングに出てくるセピア色のアルバム…。画面向かって左下のメダルを下げた少年は、私。イ・ジョンウォンです!賢そうでしょ~。

本日の私の出演時間
64分のうち5分45秒


ヨンスとの直接の絡みが
少なかったのが残念…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

サービスってなに?

torakoさん、こんにちは!
 おもしろかったです~。楽しませていただきました。
元妻のミニスカート、芸能人じゃあるまいし・・(ホントは芸能人ですが)
 今回こそメインか?と期待させてこの出演時間。それでもまだマシだなんて・・。短時間で印象を残すとしたら、ラブシーンがダメだとしたら、もう初回あたりの突っ込まれ暴力シーンですかねぇ。
「京ス」でゲットしたファンをここで確実に確保してほしいのに。
でも、ジョンウォンのキャラだと、また別の嗜好のファンでしょうか。
 アルバム・・動態視力が落ちているのか、いつも見つけられないジョンウォンのお写真。これでしたかぁ。子供の時からきれいなお顔♪
 ところで「京ス」の方々のお部屋で、(オンマの)怒りをぶちまけているのですが、KBSにログインしたら、「・・サービス」のご案内が。これをクリアしないと、ドラマが見れない!夫が何か話しかけていたんですが、それどころじゃありません。ハングルと文字化けに、おののいた昨夜でございました。

  • 投稿者: cha
  • 2008/02/21(木) 11:08:40
  • [編集]

異変!大変!

chaさん、こんばんは~
KBSのタシボギに何か異変が?
それとも『ホン・ギルドン』だけ?
いつもはイイ気になってつないでいる韓国サイトですが、文字化け&ハングル攻撃にはパニクりますよね~。
イ・ジョンウォン、最近、行動がワン・パターン化しているような。
世間から非難されても、第1話や4話のような、サプライズで楽しませてほしい…。
3分以下だと、いいかげん血圧が上がります(本当に上がった!)
通勤の愛車でフォークテイストの「アン・チファン」を聞きながら、しみじみとしたフォークが似合うリュジン氏の役柄を想像してしまいました。
やっぱり、『ストック』が近い?
橙色のノスタルジックな街灯の下で、彼女を待つスンジョ…。あぁ、いいですよねぇ。
イ・ジョンウォン、ちょっとだけでも叙情的なシーンがほしいわぁ~

  • 投稿者: torako
  • 2008/02/21(木) 23:25:24
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/02/22(金) 16:40:52
  • [編集]

今夜やってみます

鍵コメさま、うわぁ!そんなことが…。
私も今晩リアルの予定なんですが、不安だわ~。
変なメッセージが出たら、肩寄せ合って耐えましょうね~。

  • 投稿者: torako
  • 2008/02/23(土) 02:54:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。