スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 首長にマンナゲヘッチョ!ソンジュの怒り

  • 2008/01/20(日) 00:00:00

ワンとスヒョンの登場で、窮地を脱したソンジュとヨギョン。しかし、ガングは「何か」に確信を持った様子…。
ミョンビンカンに帰った二人は、クンドク、イノを交えてエムルダン・ミーティング中。(第11話シーン66)

kyonsu_sonjyu_angry_3.jpg

クンドクがエムルダンの首長の指令を皆に伝えます。
どうやら、上田ミユキを伴って日本に行っているワンが武器の図面を持って帰ってきたら、第3の暗殺を実行に移すようです。

kyonsu_sonjyu_angry_2.jpg

クンドクを通じて、指示を下ろすエムルダンの首長。このブログをお読みのみなさんは、すでにその正体を知っているか、だいたい見当はついている(『もっ知り』で思いっきりネタバレしていたし…)と思います。でも、リアル視聴の時は、韓国の視聴者も含めて、「あの人だろうな…」と思いつつ、「いや、もしかして…」と、あれこれ考えていたんです。
『京城スキャンダル』公式ホームページのBBSでも、私の読んだ限りですが、

○ヨギョンの母(チェ・ハギ)
○キム・タック
○ワンの父(ソヌ・カン)


…が、首長ではないか…という説が出ていました。首長が誰かということと合わせて、いつ、どのタイミングで正体を明らかにするか…、全く予想がつきませんでした。
韓国ドラマは撮影しながらシナリオが同時進行で出来上がっていくようなので、視聴者の反応やスタッフの協議で、当初予定していたシノプシスが変更になることも珍しくありません。先が読めないリアル視聴は、ハラハラ・ドキドキ、とても楽しい経験でした~。


この前(VIPルームでヨギョンが負傷した第2の暗殺)みたいな失敗はしない…とつぶやくソンジュにクンドクは…

kyonsu_sonjyu_angry_4.jpg

너는 당분간 모든 거사에서 제외야
君はしばらく、全ての大事から除外だ
저격수는 강인호다
狙撃手はカン・イノだ

エムルダンの首長の指示で大事(エムルダンの暗殺計画)から外されたソンジュ、二人になってからクンドクを激しく責めたてます(第11話シーン67)

kyonsu_sonjyu_angry_5.jpg

허!
ほ!
당분간 모든 거사에서 제외를 해?
当分の間、全てのの大事(事件)から除外?
누구 맘대루
誰の考えよ

차송주
チャ・ソンジュ

VIP룸 암살 사건 때 한번 제외됐으면 됐잖아!
VIPルーム暗殺事件の時、一回除外されたからいいじゃないの!
내가 인형처럼 앉아서 구경이나 하려구
私が人形みたいに座って見物するために
러시아에서 그 지옥 같은 훈련을 견뎌낸 줄 알아?
ロシアであの地獄のような訓練に耐えたと思うの?

kyonsu_sonjyu_angry_6.jpg

그러니까 경거망동하지 말라고 누누이 말했잖아!
だから、軽挙妄動はするなって何度も言ったじゃないか!

조심에 또 조심을 거듭해도 실수는 있는 법이야!
注意に注意を重ねても、失敗はするものよ!
실수가 두려워서 아무 것도 안 해 그럼!
失敗が怖くて何もしないのね、じゃあ!

공남작 단독 거사를 말하는 거야!
男爵を単独でやったことを言ってるんだ!
국으로 가만히 앉아있어도 모자랄 판에
おとなしく静かに座っているのが不足だからって
여기저기 단서를 흘린 꼴만 됐잖아!
あれこれ手がかりを落として行ったじゃないか!
그거 때문에 수장한테 내가 얼마나 문책을 받았는 지 알아?
そのために、首長に俺がどれだけ問責を受けたか知ってるか?

kyonsu_sonjyu_angry_7.jpg

수장을 만나게 해줘
首長に会わせてちょうだい

뭐?
何?

직접 담판을 지어야 겠어
直接談判をしないといけないわ
이렇게 노선이 안 맞아서야 어디 한배를 탈 수 있겠어?
こんなに路線が合わないで、一つの船に乗れるの?
만나서 사상토론을 좀 해야겠어
会って、思想討論をさせてもらうわ

kyonsu_sonjyu_angry_9.jpg

안돼
だめだ

만나게 해줘!
会わせてちょうだい!

안 된다는 거 알잖아!
ダメだって知ってるじゃないか!

좋아 알았어
いいわ わかったわ
갈 길이 서로 다르군 우린
行く道がお互いに違うのよ、私たち
절이 싫으면 중이 떠나야지 어쩌겠어?
寺が憎けりゃ僧がやめるのはどうしようもないでしょう?
이제부터 나 혼자 행동하겠어
これから私一人で行動するわ

kyonsu_sonjyu_angry_11.jpg

차송주!
チャ・ソンジュ!

완이 따라 일본으로 건너가서 무기를 공수해올꺼야
ワンについて日本に行って、武器を手に入れるわよ。
정보전이구, 전술이고, 준비론이고 다 필요없어
情報戦も、戦術も、準備論もみんな必要ないわ
나 혼자 갈아엎겠어
私一人で乗り込んでいくわよ
하다 죽더라도 내가 갈아엎겠어
やって死んでも私がやっていくわよ

차송주!!
チャ・ソンジュ!!

kyonsu_sonjyu_angry_10.jpg

그러니까 만나게 해줘!
だから、会わせてよ!
내가 폭탄 들고 총독부 건물로 뛰어들기 전에!!
私が爆弾を抱えて総督府の建物に飛び込む前に!!

kyonsu_sonjyu_angry_13.jpg

ここでソンジュの怒りが頂点に達します。ハン・ゴウンさんの激しい演技、すごかったですね~。男爵暗殺の時のソンジュも怖かったけれど、この場面も迫力満点でした。
首長に会わせてもらえないのであれば、「爆弾を抱えて総督府に飛び込む」と言って、クンドクに迫るソンジュ…
京城郊外の廃屋で待つ、その人は…?

 

第11話シーン67
ソンジュ大爆発!


※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています


リュジン氏新作ドラマ
엄마가 뿔났다(オンマが怒った)
2月2日(土)第1話放映!

韓国の週間TV番組表をチェック!「嫁全盛時代」は20日(日)終映のようですが、26日(土)には「嫁全盛時代スペシャル」が放送される模様。27日(日)もスペシャル番組なので、リュジン氏の最新作『オンマが怒った』は2月2日(土)が第1話となるようです。

あ~この日は東京方面に出張で、午後7時55分だとまだホテルには帰れない…!!あえなく初回リアル視聴は挫折しそうです。翌日なるべく早く帰ってきて第2話は絶~対、リアルで見ます!

onma_nega_1.jpg

…といいつつ、リュジン氏の出演場面ってどのくらいあるんでしょうか?毎週出ていてもチラリだけだったら、ネットにかじりついている意味がない…。
あぁ、2002年にリュジン氏が出演した、同じキム・スヒョン作家作品『私の恋人誰かしら』では、だんだん出番が減ってきて…(らしいです。見てないので何ともいえませんが…)
2008年の上半期、このドラマに費やすのですから、出番は少なくてもガマンしますから印象的な登場の仕方をしてほしいですぅ~(^^;)

onma_nega_2.jpg

あぁ、『私の恋人誰かしら』(2002KBS)のリュジン氏は若かった…
何せ『ストック』『純情』の後だもの…
何せ『冬ソナ』のパク・ヨンハ氏の役のオファーを蹴って
出演したドラマだもの…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

同じ船に乗って

労働歌の「トダシ・アプロ」の歌詞に「オチャピ・ウリヌン・ハンペエ・ウンミョン・イニカ」とあったのを思い出しました。
ソンジュを大事から外すというのは、あまり「路線」の違いという中味ではないのですが、ソンジュにとっては許せぬ「行政処分」なのでしょう。

ところで「有故」は見ましたか?権力内部での「個人的テロ事件」の話なので見ずに済ませましたが。
是非見ようと思っているのは、「華麗なる休暇」(「光州5・18」)です。
http://www.rememberu518.co.kr/index.asp

  • 投稿者: ポクギ
  • 2008/01/20(日) 10:20:18
  • [編集]

日曜の終わりに…

ポクギさん
こんばんは!
ソンジュの怒り…。この当時の女性活動家の評価は組織内部では、どうだったのか、と思って見ていました。
『大統領 有故』見ましたよ~。「大統領暗殺」という歴史的大事件の引きがねとなった私怨や権力闘争を、かなり滑稽にデフォルメしていました。その滑稽さがかえって事件に関わって(巻き込まれて)犠牲になった人や、何も知らされずに大統領の死を悲しむ民衆の姿と重なって、妙に印象に残りました。ハン・ソッキュ氏の演技もなかなか見応えがありましたよ。『英雄時代』のパク大統領礼賛はかなり違和感ありますが…。韓国での軍事政権の評価はどうなんでしょうかね、パク・クネ氏の件もありますしね。
『華麗なる休暇』は、私も是非見たいと思っています。5月くらいに日本公開とか…。イ・ジュンギ君人気もあるので、ロードショーにかかるかも知れませんね。

  • 投稿者: torako
  • 2008/01/20(日) 23:56:56
  • [編集]

女性活動家

組織一般が現実の社会を反映する以上、社会における女性の評価が反映されていたと思われます。

金九の愛国団で30年代初めに活動していた李華林という女性のことが、保守的な「統一日報」の連載記事「間島パルチザンの末裔たち」にあります。「政治」をクリックして続きの記事を見てください。
http://www.onekoreanews.net/past/2007/200704/news-seiji02_070411.cfm

このような女性革命家たちが、歴史の断片の片隅にあちこち散らばっているはずです。一つずつ丹念に拾って行けたらいいのですが。

「1878年1月24日、一人の孤立した少女が、ペテルブルグの警視総監トレーポフに発砲した。ヴェ・イ・ザスーリッチ・・・・この有名な女性は、20年後亡命地の編集局でレーニンとともに働くことになる」たぶんソンジュのモデルではないのでしょうが。

  • 投稿者: ポクギ
  • 2008/01/21(月) 23:57:26
  • [編集]

1881年の手紙

ポクギさん
「京ス」はチン・スワン作家の個性もあって、登場する女性は皆芯が通った印象ですね。
依存タイプの女性は皆無…。
むしろ男性陣が優柔不断かも。

おぉ「統一日報」読みごたえあり&迷宮ですね。
「華麗なる休暇」の記事もありますね…。
「間道パルチザン」といえば、歌があると聞いたことがあります。
歌好きのtorakoとしては探しているんですが、見つかりません。視聴できるサイトなどご存じでしたら教えてください!

  • 投稿者: torako
  • 2008/01/22(火) 02:09:15
  • [編集]

探してみたのですが・・・

2チャンネルの「朝鮮音楽を語ろう」の書き込みで「間島パルチザンの歌」という曲の存在は確かなようですが、曲自体はupされてませんでした。そのかわり「ポクギ」なる曲が見つかりましたが。またひょんなことで見つかるのでは・・・

  • 投稿者: ポクギ
  • 2008/01/24(木) 00:23:02
  • [編集]

パルチザンとヘダンファ

ポクギさん
こんばんは!
ややこしいお願いをして、すみませんでした。
以前、日本と朝鮮半島の交流事業かなにかで、交流行事の時に「希望歌」と「間道パルチザンの歌」が感動的に歌われたという記事を見た記憶があったもので…。

昨日、髪を切ってもらいながら、再度『アリラン』を読んでいたら、キム・サンがトルストイ『復活』の映画を見た話が…
海陸豊の戦闘で心身ともに疲れ果てたキム・サンがやっとのおもいで辿り着いた香港で。

―トルストイ原作の『復活』を見た。ストーリーが私の心いっぱいの悲しみをあふれ出させたし、このところの体験からにわかに解放された思いで私は泣き始めた。広州コミューン以来目にしてきたあらゆる人間悲劇―私自身のことは言うに及ばず―があわれみを呼んだ。

あぁ、ヘダンファ!

  • 投稿者: torako
  • 2008/01/24(木) 22:30:09
  • [編集]

ヘダンファ、復活~

岩波文庫の229ページにありました。「アリランの歌」を再読しておられたのですね。Hoch! 時々再確認したくなって読み返すのですが、こういうエピソードはついスルーしちゃうんでしょうね。

「広州コミューン」については、軍事技術的観点からのレビューがコミンテルンの軍事教程書であるノイベルグ著「武装蜂起」の第5章にありますが・・・

  • 投稿者: ポクギ
  • 2008/01/25(金) 20:20:50
  • [編集]

『アリラン』持って街へ

ポクギさん、こんばんは!
そうなんです。だいぶ前に買って、パラパラ見ただけで、書棚の肥やしになっていましたが、ポクギさんのコメントが刺激になって、鞄に忍ばせて再読しています。
本当に「奇蹟のような」本。
補注も役立ちます。
今、読み返しているところは、テロリズムや、支配階級の断罪に関するキム・サンの心情に関する部分。反革命地主の息子の処刑に関するくだり(岩波200P)は、考えさせられました…。

  • 投稿者: torako
  • 2008/01/26(土) 00:36:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。