スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話 だから君も「生きろ」… 少年スヒョンと少女ソンジュ

  • 2007/08/30(木) 00:00:00

「京城スキャンダル」をリピート視聴していると、印象的な場面が多すぎて、なかなか前に進みません…ということで、まだ第3話です。(第1話・第2話にもまだまだ語りたいシーンが残っています…(^^;)

kyonson_saraga_7.jpg

「月下のすれ違いシーン」の次に、スヒョンとソンジュが出会うのが、鐘路署の取り調べ室。ガングに取り調べを受けるソンジュのもとに現れた総督府の官僚は…「イ・スヒョン」!

kyonson_saraga_1.jpg
ソンジュにとって、スヒョンは…

내 평생 사는동안 꼭 한번 만나보고 싶었던 사람
私が生涯 生きてる間に もう一度会いたかった人(第2話シーン40)

kyonson_saraga_3.jpg

ここからソンジュの回想シーン、15歳のソンジュと17歳のスヒョンの美しく哀しいシーンがはじまります。(第3話シーン16)

kyonson_saraga_4.jpg

キーセン宿に売られたソンジュの前に、独立運動の密書を届けに来たスヒョンがあらわれます。ソンジュは、以前、自分を助けようとしてくれたスヒョンに「私をキーセンに売り飛ばしたうちの父を殺してください。私の父の土地を奪い、ばくち打ちにしてしまった日本の巡査を殺してください」と頼みます。

kyonson_saraga_5.jpg

スヒョンは学生の自分にその力はない、とソンジュに謝り、ソンジュに対して(自分に対して)次の言葉を語ります…少し長いですが、引用させてください。

kyonson_saraga_6.jpg

그래도 살아…
でも、生きろ…
식민지 조선에서“그래서” 살아가는 사람은 없어
植民地朝鮮でも「だから」生きている人はいない
모두들 “그럼에도” 살아가는 거지
みんな「それでも」生きてるんだ

그러니까 너두 살아
だから君も生きろ
살아가면서 니가 품은 분노를 풀 데를 찾아
生きて 君の胸の怒りを和らげることができる場所を探せ
세상을 이 따위루 만든 적들을 찾아 복수해
世の中をこんなふうにした敵を探して復讐しろ

그게 세상과 너를 변화시키는 힘이야
それが世の中と君とを変わらせる力だ
그게 유일한 복수야
それが唯一の復讐だ

kyonson_saraga_8.jpg

죽지 마 절대루 살아 너를 죽이지 못한 고통은
死ぬな。絶対に生きろ 君を殺せない苦しみは
너를 강하게 만들 뿐이란 사실을 보여 줘 세상한테
君を強くするだけという事実を見せてやれ 世の中に

kyonson_saraga_9.jpg

나는 이수현 너는?
僕は、イ・スヒョンていうんだ。君は?
차송주…
チャ・ソンジュ…


15歳のソンジュにとって、その後の人生の支えになった言葉です…
スヒョンが訴えたかった「生きること」の意味、ソンジュが受け止めた「生きていく」決心…、時代背景や、その後の二人の人生を思うと、本当にこのシーン、セリフが切なく胸に迫ります。
そしてまた、子役二人が素晴らしい演技をしています。少年少女のスヒョンとソンジュの初々しく、切なくて、幻想的な雰囲気が、印象的だからこそ、大人のスヒョンとソンジュが、世俗的な「愛」とか「恋」を超越した、至高の関係に見えるのだと思います。

子役の二人のプロフィール探したんですが、見つからなくて…。どなたかご存じでしたら、教えてください。

 

第3話シーン16 スヒョンのセリフ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ジレンマ

torako様、このところの「リュジン・ホームジャーナル」にはいささか食傷気味・・・
と言ったら、正統派ファンの皆様から石を投げられますよね。
プライベートな露出度があまり無い点をあの方の「美質」の一つと考えておりました。
結婚以来「こんなはずでは・・・」の思いが募っているのも事実でありまして。
これもまた、幾度も経験した「愛の試練」でしょうか。
スヒョン、貴方さえ現れなかったら、親友のミョンミン氏に心置きなく転べたのに・・・

  • 投稿者: 御所
  • 2007/08/31(金) 13:00:21
  • [編集]

愛の試練…

御所さま…

親友の二人の男性の間を揺れ動く、女心といえば、まさに韓ドラではありませんか!
しかも二人とも既婚者だとは…
リュジン氏がインタビューを受けて、ご自分が出演されたドラマや役柄について、お話されるのを読むのはすごく好きなんです。
ストーリーの欠点や役柄の受け止めなど、共感できる点が多くて、「あぁ、この人役に対して真摯な人だな…」といつも感じるような発言が多いので。
でも、奥様の産院を変えたとか、近所づきあいの話とか、超音波写真の話が、この先ずーっと続くとすれば、結構キツイものがあるかも…。
芸能街中継なんかを見てますと、韓国のマスコミはなかなか大胆で、出産直後の病院まで突撃取材してますよね。生まれたての赤ちゃんの横で相好を崩している(当然、端正なお顔も崩れがち)リュジン氏の姿…これこそ「愛の試練」なのかも知れません。

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/31(金) 21:59:08
  • [編集]

torakoさん、こんばんは。

torakoさんの記事は素晴らしいです!
林和という人も始めて知りました。ありがとうございます。

この少女ソンジュを演じた子役の記事、前に見たことがあったので、
もう一度探したらありました。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=2007061309275868670&newssetid=83

http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20070612151505990e7&newssetid=83

スヒョンを演じた少年のことはわかりませんでした。
10年前のスヒョンを違和感なく演じてましたね。

  • 投稿者: シベリア
  • 2007/09/02(日) 20:30:06
  • [編集]

イ・ボラちゃん!

シベリアさん こんばんわ~

ソンジュ子役情報、ありがとうございました。
イ・ボラちゃんというんですね!「最強!ウリオンマ」にもでてたのね。
とっても強いオーラのある子ですよね。将来が楽しみだわ!
少年少女のスヒョンとソンジュだけでも、1つのサイドストーリーができるくらい
印象的でした。

色々書いていると、だんだん韓ドラブログというよりも、何だかわからない「カルトブログ」になってきました…。「京ス」もマニアドラマだから、許してもらえるでしょうか?

日本字幕放送の頃にはとんでもない方向に行ってしまいそうで、自分自身が心配です。

  • 投稿者: torako
  • 2007/09/03(月) 21:39:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。