スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 VIP Room After Party 「あなたの正体は何なの?」

  • 2008/01/15(火) 00:00:00

ガングが立ち去ったあと、VIPルームに残ったのは、ワン、ヨギョン、スヒョン、ソンジュの4人。ソンジュはヨギョンにワンを連れて出て行くように頼みます。ソンジュがスヒョンのことを好きだったことを知っているワンは抵抗しますが…。ヨギョンちゃんに引っ張られて退場処分。このあと、ヨギョンとワンのとっても微笑ましいやり取りがあるのですが…torako部屋では、やはりこの場面。

kyonsu_ep11_vip_1.jpg

監督版DVDでは他の曲に差し替えられていましたが(たぶん衛劇版でも)韓国の放送では「希望歌」がバックに流れていました。(第11話シーン64)

kyonsu_ep11_vip_2.jpg

언제나 꼭 필요할 때 나타나주시네요
いつも必要な時には必ず現れるんですね
우연치곤 너무 작위적인 냄새가 나지 않으세요?
偶然としては作為的な匂いがしませんか?

kyonsu_ep11_vip_3.jpg

언제나 꼭 필요할 때 나타나주시네요
ナ・ヨギョンさんが苦境に立ったという知らせを聞いて
달려갔을 뿐입니다
駆けつけただけです

kyonsu_ep11_vip_4.jpg

그런데 정작 구한 건 애석하게도 나여경씨가 아니라
でも、本当に救ったのはナ・ヨギョンさんではなくて
명빈관 기생이군요
ミョンビンカンのキーセンでしたのよ

kyonsu_ep11_vip_5.jpg

당신, 아군이 맞죠?
あなた、味方なんでしょう?

나여경, 선우완, 인호와 영랑이, 그리고 나 차송주까지
ナ・ヨギョン、ソヌ・ワン、イノとヨンラン、そして私チャ・ソンジュまで
당신 덕을 보지 않은 사람은 아무도 없군요
あなたのおかげをこうむっていない人は誰もいませんわ
이건 어떻게 설명할 수 있죠?
これをどうやって説明できるんですか?

kyonsu_ep11_vip_6.jpg

같은 조선인으로서…
同じ朝鮮人だから…

kyonsu_ep11_vip_7.jpg

당신 정체가 뭐야?
あなたの正体は何なの?
아군이야? 적군이야?
味方なの? 敵なの?
그게 아니면 이중 스파이야?
そうじゃなければ二重スパイなの?


 

第11話シーン64
VIPルーム
スヒョンとソンジュの会話
その1


スヒョンは無言でソンジュに歩み寄り、銃創のある彼女の左袖をたくし上げます。ここで静かに「希望歌」のインストが流れはじめます。

kyonsu_ep11_vip_8.jpg

당신은 정체가 뭐야?
君の正体は何なんだ?
애물단의 저격수야?
エムルダンの射撃手か?
당신이 애물단의 수장인가?
君はエムルダンの首長なのか?

kyonsu_ep11_vip_10.jpg

알면서도 보내준 이유가 뭐야 그럼!
知ってて見過ごしてくれる理由は何なの、じゃあ!
그 자리에서 쏠 수도 있었잖아!
あの場で撃つこともできたじゃないの!
죽여버릴 수도 있었잖아!
殺してしまうことだってできたじゃないの!

リアル視聴の時にna-mimさまに教えていただいたことですが、これまで、スヒョンはソンジュやヨギョンに対して、終始総督府の官僚らしく「입니다(イムニダ)」「입니까?(イムニッカ?)」といった「丁寧で堅い言葉」で会話をしていました。
ところが、この場面でソンジュの「あなたの正体は何なの?」という激しい追及、そして希望歌が流れる中、初めてスヒョンが感情を顕わにした、반말(パンマル・対等または目下に対する言葉遣い)で応酬しています。この二人の激しいセリフのやり取り…小さい画面で見ていてもスゴイ迫力で、全く目が離せませんでした…。

kyonsu_ep11_vip_11.jpg

내가 살라고 했으니까!
俺が生きろって言ったから!
죽지 말고, 절대로 살라고 했으니까 내가!
死ぬな、絶対に生きろって言ったから、俺が!
무슨 일이 있어도 살아가라고 했으니까!
何があっても生きのびろって言ったから!

kyonsu_ep11_vip_12.jpg

スヒョンもまた10年前にソンジュに伝えた言葉を大切に思っていたんですね。この言葉で、ソンジュの初恋がスヒョンだったように、スヒョンもソンジュが初恋だったんだとわかりました。
何の力もなかったかわりに、純粋だった10年前とくらべて、二人がそれぞれ過ごしてきた歳月は苦難に満ちたものだったけれど「それでも生きて」また再び会うことができた…。今まで抑えてきた感情を初めて表にだしたスヒョンが絞り出すように語った言葉は、ソンジュに対する「愛の告白」のように思えました。

そして、スヒョンはソンジュに対して「最後の警告」をします…

kyonsu_ep11_vip_13.jpg

그 말에 책임을 졌을 뿐이야
あの言葉に責任をとっただけだ
두 번은 용서 없어…
二度と容赦はしない…

kyonsu_ep11_vip_14.jpg

다음번엔 다시는 적으로 만나지 않기를 바랍니다
今後はもう敵として会わないことを願っています

kyonsu_ep11_vip_15.jpg

スヒョンの気持ち、「最後の警告」はソンジュに伝わったのでしょうか。今までスヒョンとソンジュのシーンは静かに、しかし熱い「白い炎」が燃えているような印象でしたが、このシーンで一瞬メラメラと真っ赤な炎に変わったような気がしました。ソンジュのドレスも激しく揺れる気持ちをあらわしているようでした。

 

第11話シーン64
VIPルーム
希望歌バージョン
スヒョンとソンジュ
パンマルでの応酬


※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは

 お久しぶりです。いろいろやることがありまして
体の調子を崩しちゃってちょっと寝込んでしまいました。
今は良くなっていますがまた、天気が寒くなって気を
つけています。
 この前もっしり韓国ドラマの記事と写真を京ス廃人の皆さんに
お知らせしました。こんなに詳しくたくさんの内容でやっぱり京スはすごい~
と言う反応と日本人には敏感な内容だと思っていたのに日本で放送されるのが
以外で驚いたと言う反応がありました。
 確かに日本人として見づらい部分もあることを知っていますが
(私も半分日本人なので)でも、京スはそのことよりも楽しめる部分が
もっとたくさんあるのでたくさんの人々に愛されることが出来るんだと思います。
 カンジファンさんのホンギルドンがはじまって本当に楽しく見ています。
やっぱりカンジファンさんはコミカルな役がお似合いです。
 リュジンさんのドラマももうすぐですね。今放送中のドラマが最終撮影の
所だと今日聞きましたからいよいよです。楽しみですね。
 torakoさんもお体に気をつけてください。
 

  • 投稿者: naneunna
  • 2008/01/15(火) 10:40:12
  • [編集]

寒い日が続きますね~

naneunnaさん、ケンチャナ~?
先日KBSWORLDで韓国の天気予報を見ていたら、ソウルはマイナス10度くらいで、とても寒そうでした!
できるだけ暖かくして無理せず元気で過ごしてくださいね!
日本はお年末年始の休みが長かったのですが(私は12月29日~1月6日まで休みでした)1月3日くらいから風邪を引いてしまい、まだ鼻づまりが治りません…。

日本での「京ス」放送は、毎週水曜日の午後11時から2話分(再放送は土・日の午後6時~)
で、今日の夜が第7・8話です。
どんどん面白くなって、私の周辺でも「京ス」を楽しんで見ている人がたくさんいます。みんな初めは、植民地時代の話なので、暗い話かなと思うみたいですが、実際は愉快な場面が多いので、そこに惹かれて、でもだんだん、その時代の悲しさというか、何がおこっていたのかを考えさせられる…という感じですね。
確かに日本人にとっては厳しい話も多く盛り込まれていますが、どんな時代だったのか、考えるきっかけになるので、多くの日本人にも見てほしいです。
ホン・ギルドンも少しだけ見ましたが、カン・ジファンさんがのびのびと演じていらっしゃいましたね。やっぱり格好良かったです。
リュジン氏の新作は、1月26日スタートなのか、2月2日になるのか、どちらでしょうか?
現在放送している「嫁全盛時代」は1月20日で終了なんですよね。
もうすぐなので、すごく楽しみです。

来月、2月17~18日、仕事の関係で、釜山に行くことになりました。
今まで、春や秋に韓国を訪れたことがありますが、真冬は初めてです。
ソウルや天安に比べると、釜山は暖かそうですが、やっぱり雪が降ってるのかな?
日曜日の夜は西面のホテルでリュジンさんのドラマを見ようと思います。

それでは、まだまだ寒い日が続きますが、naneunnaさんが元気で過ごせるよう、お祈りしています。また、遊びに来て下さいね。

PS。リュジンさんの息子さんの名前、色々調べているんですが、なかなかわかりません。もし情報がありましたら、教えてくださ~い。

  • 投稿者: torako
  • 2008/01/16(水) 02:27:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。