スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルペディエム 植民地で「今を生きる」

  • 2007/08/28(火) 02:20:18

京城スキャンダルの登場人物が集う物語の舞台、カフェ「カルペジエム(カルペディエム)」
仁寺洞(インサドン)にある「カルペジエム」では、オープンカフェでスヒョンがクールに読書をし、ワンがモダンボーイらしく小指を立ててコーヒーを飲み、ソンジュが気怠げに雑誌のページをめくっていましたね。
VIPルームはいくつもの重要なシーンの舞台になっていました。
na-mimさまのブログのコメント欄で、この言葉がラテン語だということを知りました…。

kyonsu_carpe_5.jpg

カルペディエム carpe diem ラテン語で「今を生きよ」

語源は、古代ローマ時代の南イタリアの詩人 ホラティウス(BC65~BC8)の詩(『詩集』第1巻11)にありました…一部を引用します 

Tyrrhenum sepias vina liques et spatio brevi 
spem longam reseces dum loquimur fugerit invida 
aetas carpe diem quam minimum credula postero 

だから君には賢明であってほしい。。 
酒を漉し、短い人生の中で遠大な希望を抱くことは慎もう。 
なぜなら、僕らがこんなおしゃべりをしている間にも、 
意地悪な「時」は足早に逃げていってしまうのだから 
今日一日の花を摘みとることだ(カルペ・ディエム) 
明日が来るなんて、ちっともあてにはできないのだから


kyonsu_carpe_6.jpg

カルペ(carpe)というラテン語は、英語でpluck (摘む)という意味だそうです。しかしこの詩では、目的語は「花(フローレス)」ではなく「日(ディエム)」です。
「一日」と「花」のイメージが重なり、「一日を花とみたてて生きよ」というメッセージにつながります。ホラティウスは「人生の長い、短いに執着するな。かりに今日一日しか生きられないとしても、この世に生まれてよかったと満足できる生き方を選ぶがよい」と述べているように感じられます。
参考(訳文・解釈とも)
◆山下太郎のラテン語入門(http://www.kitashirakawa.jp/taro/)

kyonsu_carpe_2.jpg

「カルペディエム」という言葉はアメリカ映画にも印象的に使われています。1989年のアメリカ映画「DEAD POETS SOCIETY」(邦題:今を生きる)。ロビン・ウィリアムズが主演しています。
1959年、アメリカの名門全寮制高校。ロビン・ウィリアムズ演じるキーティング先生が生徒たちに説く詩がこのホラティウスの詩、英語で「Seize the day」 ラテン語で「Carpe Diem」でした…。

dead poet society_1

京城スキャンダルでは、植民地時代の朝鮮半島で「生きていくこと」が、物語の大きなテーマになっています。

그럼에도 살아가야 하니까
それでも 生きていかなければいけないから

(第4話シーン64 スヒョンの台詞)

物語の舞台となるカフェの名前が「カルペジエム」なのは、植民地で「今を生きる」彼らを象徴していているのでしょうか…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今を生きよ

torako様、ホラティウスの詩ですが、ペルシャのオマル・ハイヤームの詩に似ているような。
「ルバイヤート」、結構好きなんですが。(すみません、あいかわらずの「妄想の暴走」で)
結婚後のリュジン氏の無防備さ、私には少々、いや、かなりの「誤算」でした・・・
ほぼリタイアしていた「いいじゃないの~」の中で実はリュジン氏の「唇」が話題になる場面
があるのです。これを「リュジン・フェア増刊号」でとりあげるつもりでした。
タイミングの良さ(?)に一人ニヤニヤしておりました。

  • 投稿者: 御所
  • 2007/08/28(火) 12:42:19
  • [編集]

ラテン語!?

torako様今晩は!
凄い!まるで大学院の授業のようです!ラテン語までなんて、、ただただ尊敬します!そうか、、ラテン語からとった名前だったんですね。意味が分かるとなんかとても意味深な素敵な名前ですね
。植民地と言う辛い状況の中でも諦めず前向きに生きる事を止めずに行こうと言う彼らの意気込みを感じずに入られません。韓国の作品や文化そのものに生きてる精神な気がします。

最近「私の恋人、、」を少し見ました。このリュジン氏結構お茶目で好きです。その上共演俳優の豪華だ事、、、話より出てくる俳優に目を奪われてました。さすが韓国版渡鬼です笑!なんか嵌りそうで怖いです。御所様、唇なんですか、、確かに凄く若くてそれまでにない生活感のある場面が多いので新米リュジンペンとしては見所たっぷりで楽しいです笑。

  • 投稿者: Lime
  • 2007/08/28(火) 20:38:45
  • [編集]

くちびる王子

御所さま
こんばんわ!
ペルシアでも「この一瞬を楽しめ」と言われた方がいらっしゃったのですね。
「今を生きよ」という言葉を刹那主義に理解するのか、スヒョンが言うように、辛い生だが生き抜けと解釈するのか、受け止める側の事情もあるし…難しいですよね。
スヒョンにしたところで、ソンジュに「生きろ」と言って、あそこまでスゴイ生き方をされるとは思っていなかっただろーし…。
は・は・は…いつも考えすぎです。
私は、リュジン氏の「唇」は上品かつ可愛らしくてでいいと思うんですが、韓国では、襟巻き王子のような唇が珍重されている?
御所さまの「リュジン・フェア増刊号」で答えが明らかになることを期待しています。

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/28(火) 22:04:48
  • [編集]

家庭第一ナムジャ

Limeさん
アンニョーン
カルペディエムは、ラテン語の得意な方からの受け売りで~す
自分自身は何一つまともに話せる外国語はありません~(^^;)
Limeさんやシベリアさんのように外国生活の経験がある方が羨ましいです。
ここしばらくは、スヒョンの「生きる」シリーズで行こうかと思っています。
ハン・ジミンちゃんもカン・ジファン君もお仕事決まってよかったですよね。しかもどちらも大作で…、さすがにキラキラ輝いている人はすぐにお仕事が来るんですね。
リュジン氏~家庭を大切にする貴男は素敵だけど、ファンが欲求不満にならないうちに仕事してくれ~!!
Limeさんのソウルレポート楽しく拝見しています。また、のちほど遊びに行きますね~!!

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/28(火) 22:15:41
  • [編集]

感動です。

 カルペディエムがそんな意味だったなてしりませんでした。。
ここで新たな情報を手に入れて嬉しいです。
またもや感動しました。やっぱり京城スキャンダルは名作ですね。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/08/29(水) 17:21:31
  • [編集]

naneunnaさん アンニョ~ン

naneunnaさん
こんばんわ

28日夜の皆既月食は韓国でも見ることができましたか?
このブログでは、京城スキャンダルの世界と関わる色々なことを
記事にしていますが、韓国の社会をあまり知らずに書いているので、
間違っていることも多いと思います。
naneunnaさんから見た感想を色々とコメントしていただけると、とても嬉しいです。

韓国の「京城廃人」のみなさんは、番組が終わっても、色々活動されていらっしゃるんですね。
DVDを作っている監督に「お弁当」を差し入れるなんて、優しい~!

DAUMの掲示板を教えていただいて、ありがとうございます。
たくさんの書き込みがあって驚きました。

韓国では、監督・俳優さん・ファンがみなさんアットホームな関係で、うらやましいです。

一つ質問をしていいですか?リュジンさんは韓国では、どのくらい人気があるんでしょうか?
日本では、大変人気の高いソン・スンホンさんが出演していた「夏の香り」に出ていたので、顔を知っている人が多いけれど、知名度はまだまだ低いようです。

秋に「京城スキャンダル」が日本で放送されたら、もっと人気が出るかも知れません。
それでは、また遊びに来てくださいね。アンニョーン

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/30(木) 01:17:02
  • [編集]

リュジンさんについて。

 ここに来てみると日本にもリュジンさんのファンの方々がいっぱいいるのを感じます。
リュジンさんは 韓国では知名度は高いですが、今まではファンの年齢がだいたい30代から40代のじょせいでした。けれど 京城スキャンダルによって 最近 若い女性たちにも人気が高まった雰囲気ですね。私は 20代の 女性なのにもかかわらず前からリュジンさんの ファンですけど。。
 日本では やっぱり<夏の香り>で顔が知られたんですね。そこでも本当にかっこいい役でした。
<夏の香り>は韓国ではぜんぜん 人気がありませんでした。放送されたとき、ほかの 放送局でやったドラマが大ヒットしましたし、<夏の香り>のストーリ次代が韓国の人たちには気にいらなかったみたいで。。でも、私は一人で一所懸命<夏の香り>を見ましたけどね。今回の 京城スキャンダルのように。。
 リュジンさんの 韓国での イメージは 今までのほとんどの役が 頭のいいエリートで 冷たく見えてもすごくやさしくて、病気の女を守ってあげる役とか、とにかくかっこいい役ばかりでしたので イメージも そのまんまです。
 京城スキャンダルの イスヒョン役は今までの役の決定版とも言われています。
 リュジンさんのインタビュウーで 本当はどんな性格なんですか。と よく 聞きますけど
いつも リュジンさんは ドラマが 今の僕のイメージを 作ったんだと言います。本当の 自分は 少しぼけたところがある人だとおっしゃっていました。または、京城スキャンダルでいっしょに共演した俳優さんたちとスタッフさんたちも いたずらが大好きなひとだ、すごくかわいい性格だ、なんでイスヒョンをやってるんだ ちらし3人役にぴったりなのにって 言われてましたといいます。
 でも、共演者のカンジファンさんが男から見ても本当にかっこいい、自分が もし、女だったらまっさきにけいたいの番号もらったって 言ってました。本当にかっこいいんですね、実際に見ても。
 京城スキャンダルが日本で放送されてリュジンさんの 人気がもっともっと高まるといいですね。
きっとそうなりますよね。だって、京城スキャンダルは 最高のドラマなんですから。
 コメントが長くなってすみません。私が知っているすべてをお伝えしたくて つい長く書きちゃいました。読んでいただいてありがとうございます。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/08/30(木) 18:29:37
  • [編集]

あ、もう一つ。。。

 かんじんな ことを書くのを忘れちゃいました。すみません。

リュジンさんは日本語が少しお分りのようです。
京城スキャンダルの ハンジミンさんが日本のきものを着たときに
春子、秋子、って 名前をつけていました。
 リュジンさんが 話した日本語はそれだけでしたけど 実際は
どうなんでしょうね。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/08/30(木) 19:04:55
  • [編集]

リュジン氏情報 コマスミダ~

naneunnaさん こんにちわ!

リュジンさんの情報、ありがとうございます!
特に韓国でのリュジンさんの評判を知ることができて、本当に嬉しいです。
「京城スキャンダル」はカン・ジファンさん、リュジンさん、男性2人の主人公がどちらもとても素敵で格好良くって、日本のファンの間では「2トップ」と言っていました。
日本では、昨年「がんばれ!クムスン」が放送されて、カン・ジファンさんの人気が急上昇しています。「京ス」の撮影中に日本でファン・ミーティングがあったのですが、すごく盛り上がったみたいですよ。
このブログでは、私がリュジンファンなので、リュジンさんの話題に偏ってしまっているんですが、日本でのリュジンファンとカン・ジファンファンの割合は、たぶん1:50(もしかして、1:100かも)くらいかな~(^^;)
でもきっと日本で「京ス」の字幕放送が始まったら、リュジンファンがもう少し増えると信じているのですが。
私はnaneunnaさんより、少し?年上なんですが、知り合いの17歳の女の子も、一緒に「夏の香り」を見て、ソン・スンホンさんより、リュジンさんの方が格好いい、ソン・イェジンさんになぜ振られるのかわからないと言っていました。
リュジンさん、日本語がわかるなんて、嬉しい情報です。着物姿のハン・ジミンさん、放送では少ししか出てこなかったけど、すごく可愛らしかったですね。リュジンさん、少し前の日本の雑誌でのインタビューで、大学の専攻が観光経営学だったので、日本語と英語の勉強をしたと言ってらっしゃったのを思い出しました。
リュジンさんがこのブログに遊びに来てくれたら…なんて、夢みたいなことを考えてしまいます。
naneunnaさんは本当に日本語お上手で、こうやって、自然にお話することができて、このブログを初めて良かったなーと思っています。
明日から9月ですが、日本、特に私の住んでいる地方はまだまだ暑いです。韓国はどうですか?
また、おしゃべりしましょう!

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/31(金) 11:35:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。